家の設備を使った感想

2021年02月05日







ブログで色々と書いていて




何人かの人に

「ブログ見てタカラスタンダードにしました」
言われると嬉しいのですし





中には
「ブログ見てレオハウスに決めました」
なんて言われると


責任の重さに
緊張しちゃいますけど(笑)





とりあえず
過去に4人ほど
「このブログが
レオハウスにした決め手でした」

言う人がいますので




レオハウスさんも


ヤマダのポイントくらい
少しはくれても
いいんじゃないかと思いますけど(笑)




今回は




イチオシしてる割には
一切流行らない気化式加湿器ですね・・・


加湿器a


これ、今の高断熱高気密住宅には
本当にピッタリな加湿器のですが



どうも評判がイマイチなので



どんなメリットがあるかと
なぜ流行らないのか考えてみますが



ツイッターなどで
色々と意見を聞いた結果



やはり
「便利だけど流行らないかも」って感じですね・・・


・でも、家の寿命は伸びるし

・結露しにくいし



メリットもたくさんあります





・気化式加湿器のデメリット=高断熱住宅のメリットです



色々な加湿器のタイプ別に
メリット、デメリットを書いてる記事も多いですが



まず多いのが





加湿能力が弱いって奴ですね




気化式は
水に濡れたフィルターを
風に当てて加湿しますので



173068411
(気化式加湿器の内部イメージ画像・・・)


仕組み的には
部屋干しをしている衣類に
扇風機を当ててるのと何も変わりません




スチーム式や超音波式のように
見た目に蒸気や霧は見えませんし




夏場の湿度が多いときに
部屋干ししても乾かないのと同じで



原理作用的に
凄い加湿が出来ません



それでも温度が20℃あれば
50%は普通に加湿出来ますけど




そこでニュースなどで
よく言われる

「部屋の湿度は60%を目安に」なんてのを
参考にすると



気化式は60%までは上がりませんが




乾燥を防いで
風邪などのウイルス対策には


加湿器b


20℃で50%あれば問題ないですし




今の高断熱高気密住宅なら
部屋の気温はエアコンだけで簡単に
家の中全部が22℃とかになります





加湿器c


22℃の時に
湿度が60%もあったら


絶対湿度11.6なので
加湿しすぎです・・・



家の寿命
木材の健康を考えたら
空気は乾燥してた方がいいですし


壁内結露とか良く聞きますけど


これも乾燥してれば
そもそも問題ないので
絶対湿度8~9がベストです



そして
気化式加湿器は



仕組み的に湿度が
一定以上は上がらないので
これは物凄いメリットです




もう一つ
扇風機を当ててる状態ですから


部屋が寒くなるってデメリットも
よく言われますが



高断熱高気密住宅は暖かいんですから
問題ありませんし



むしろ風が出るんですから
部屋の循環にもなります



一条工務店レベルの性能で
「リビングが結露した」なんて人は



いちいち湿度管理しなくても
過加湿にならないので



加湿器を気化式にするだけで
かなり結露する人が減ると思います






・低気温と環境変化に弱い「気化式」なので昔の家は無理です


色々と
「気化式加湿器 デメリット」で調べたら


まあ、悪い評判ばかりですが(笑)



もうひとつ





こちらも気化式加湿器を
オススメしていませんが(笑)




こちらは色々な
加湿器の分かりやすい仕組みがありますが




気化式部分を一部引用しますと

加湿器d


・気化式加湿器は温度が20℃以下だと
 加湿能力が30%程度になり


・気化式加湿器を十分に働かせるには
 室温を20度以上に保つ必要があり
 これでは加湿器の消費電力は低くても
 暖房費に余計な出費がかかりますので
 ちっとも経済的ではありません。



・また、同じく雨の日の洗濯物が乾きにくい様に
 気化式加湿器は湿度60%に近づくと
 それ以上加湿するのが困難になります



まあ「使い物にならない」評価なのですが



たしかに昔の家は
家の中全部を20℃以上に保つなんて
無理でしたから
こういう評価なのですが



今の高断熱住宅は
普通に20℃以上ですね



そして気密性能も高いですから
湿度も逃げにくいので
20℃以下で30%なんて事はありません





こちらは
我が家が留守でエアコンOFFの状態ですが


加湿器k


平均18℃の時に
48%はあります





そして50%を超えると
それ以上は加湿出来ない


この仕組みを
理解して貰えれば分かりますが



今の高断熱高気密住宅にとって
メリットしかありません



・それで暖めませんから
 電気代も低く


・熱くないので
 子供にも安心なので




私がイチオシしています












・でも無理な人は無理かも(笑)


なんて事を
ツイッターでも色々書いてたら



「あー私には無理」って人が多く




一番の理由は

加湿器e


10日に1回
フィルターを洗わないとなりません



さらに2~3年に1回は
フィルターを買い換えないとなりません・・・




メーカーサイトでは


加湿器f



・フィルターは10年交換不要

・月に1回水洗いでOK


このように記載してありますが


これは1日8時間使った場合なので



我が家ですと
24時間入れっぱなしなので
3分の1に短縮されちゃいます





イオン除菌ってのと


加湿器g



もう一つ
パナソニックの得意機能


効いてるんだか
効いてないのか分からない
ナノイーも搭載してますが


こちらは運転停止中にしか
働かないので


24時間稼動させている場合は
無意味ですね






・一番の問題「Panasonic」のやる気の無さ(笑)



やる気が無いのか



加湿器なんて新しい機能も
今更出てこないからか分かりませんが


毎年特に新機能も無く
ひっそりとパナソニックのみ
気化式を作っていますが



現在シェアNo.1はダイニチです



ダイニチは気化式にヒーターが付いている
ハイブリッド式ですね


加湿器h


基本は気化式で


気化式の弱点である
加湿が弱いってのを


最初はヒーターで
暖める事で対応しています




今の高断熱住宅でも


家にいる時しか
エアコンを入れない家庭とか


20℃以下の場合もあるので
うまく弱点を補っていますし




ダイニチも基本は気化式なので
加湿器i



フィルター清掃は必要ですが


ワンシーズンに1回の交換だからなのか
本気でシェア取りに行ってるからなのか



その辺は分かりませんが
フィルターが安いです

純正のメーカー直販で1,800円







一方パナソニックは


直販サイトは無いですが
だいたい値段が3倍します・・・



今の家なら
ヒーターは要らずに


気化式だけで大丈夫なので
パナソニックにも
もう少し色々頑張って欲しいんですが


・加熱しないから
 子育て家庭には安心ですし


・電気代も一番掛からないメリットもありますし



・・・・・
・・・・
・・・
・・


パナソニックみたいな
大きなメーカーで片手間に作る加湿器と



どんどん家が高性能化して


このままでは
石油ファンヒーターなんて
売れなくなるので


主力商品にしたいメーカーの
やる気の違いかもしれませんが



子供がもう少し大きくなって
加熱する危険が無くなってきたら


このままなら
私も次はダイニチかなぁって感じですね(笑)



スチーム式は大人でも危険ですが
ハイブリッドならそこまで高温ではないですから



まあ原理が単純なので
全然壊れないから次がなかなか無いのですが(笑)






◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング














PVアクセスランキング にほんブログ村










2020年11月23日








switchbot凄すぎます・・・




これだけ衝撃を受けた商品は
ここ数年で記憶にありません



これで我が家は1年中ずっと
快適な気温と湿度になります





そもそも購入の発端は
冬に24時間暖房を
するかどうかだったのですが・・・






「24時間暖房の方がお得」とか


「3時間以上留守なら消したほうが得」とか



色々と言われていますけど



そもそも「もったいない」と思う妻が
納得してくれないと


24時間暖房は出来ません・・・




考えが古い人は
「寒くないのにエアコンなんて
もったいない」と言いますからね・・・


今のエアコンなら
設定温度までいけば
ほぼ電気代はほとんど掛かりませんが・・・




一度「どれくらい去年と変わるか実験」
今年は24時間暖房にすると言いましたが




昼間の暖かい時に
エアコン入れたまま
窓を全開にしていたので



温度下げるとか
暑いときだけ切るとか



融通を利かせてくれてもいいのですが・・・





たしかに晴れていれば
冬でも昼はエアコン要らないですからね



という事で



今回は外出先から
エアコンや加湿器がオンオフ出来る
switchbotを購入して



24時間快適な温度と湿度にします







・元々「入タイマーが2つ欲しかっただけ」ですが




24時間暖房にしてない我が家では
寝る前に暖房を切りますが



12月に入ると朝起きる時間は
それなりに寒いので




https://reogress.net/archives/15143389.html




早朝にタイマーでオンするようにしています




・そのまま私が仕事に行って


・その後に妻と子供が仕事と保育園に

 出発するのが朝9時くらいで



ここでエアコンのスイッチを
切って出かけます


・・・・・
・・・・
・・・
・・




そして帰ってくるのが夜7時くらいですが



晴れていない日や
凄い寒い日だと


そこそこ寒いので

家に帰るとすぐに
暖房を入れるんですね・・・




本当は夕方4時くらいに
タイマーで入にすればいいのですが




入と切の設定はどちらも1つなので
朝4時と夕方4時の2つともオンには出来ません




という事で外出先から
エアコンをオンするアイテム



switchbotを購入したのですが



どうせなら



〇〇度以下になったら自動的にオンとか


エアコンが動いてる時や
湿度が低い時は


加湿器もオンにしたいので


switchbota



・本体のswitchbotハブミニ

・温度、湿度モニター

・物理的にスイッチが押せるボット



こちらの3つを購入しました


全部合わせても1万円以下という



これで出来る事を考えたら
超お得な商品です



こちらの3つを組み合わせると
24時間快適な温度と湿度に出来ます






・まずは本体のswitchbot hub mini





これが本体で
3,980円ですが






これだけあれば
エアコンや家電の遠隔操作が
可能なので


とりあえず外出先で
エアコンのオンオフがしたければ
これだけ買えば大丈夫です




家のwifiに接続すると


switchbotb



このようにスマホで
操作する機器を追加出来ます



テレビ、レコーダー
その他なんでも



リモコンがある機種なら
スマホがリモコン代わりになるので
外出先から操作が可能になります





とりあえずリビングのエアコンを

認識させると


switchbotc




このようにスマホで
操作が可能になって
外出先からでも操作が出来ます




ただオンとオフをするだけなら
この本体だけ買えば可能ですが


どうせなら〇〇度以下で自動でオンとか



家の温度と湿度もチェックしたいので
温度、湿度計も購入しました







・いつでも快適な気温にするのは温度、湿度計も欲しい




一緒に買った温度、湿度計です




こちらは1,980円で




かなり色々な事が出来るようになるので
どうせなら本体と一緒に購入をオススメします


switchbotd



左が本体で
右が温度、湿度計ですね



1階と2階の中間
スキップフロアに置いてます



温度、湿度計も購入すると


switchbote



外から家の温度と湿度が
モニタリング出来ますので



室内が寒くなってたらオンとか
出来ますし



自動設定が出来ますので

switchbotf




例えば室温が18度以下になったら
自動でエアコンをオンにして


24度まで上がったらオフとかが
可能になります




寒い部屋を暖めるよりも



暖かい部屋の温度をキープする方が
電気代もかかりませんから



これは非常に便利ですし
エコですね


これで温度は完璧ですが



問題は湿度です



予想外に寒くてエアコンを
オンにしたら乾燥が凄いとか



曇ってきて湿気が多い時は
オフにしたいので



最後に自動で
加湿器がオンオフ出来るアイテムも使います











・アナログな最先端機器 switchbotボット



最近の高断熱高気密住宅には
ベストな加湿器


panasonicの気化式加湿器ですね


我が家も同じ機種を2台使っていて



冬になると


・基本1台は24時間動かしていて

・乾燥してる日は2台使いますが




この機種は
リモコンがありません・・・・




遠隔操作出来ると言っても
リモコンの赤外線を操作するので




こういう手動でオンオフする機械は
本体だけではどうにもならないので





こちらの物理的にボタンを操作出来る
ボットを使います










照明とか加湿器とか
後はお風呂の給湯などですね



リモコンが無い家電製品も
これがあると操作可能です


動画が
スイッチに合わせて
ファンファーレが鳴りますが




タイミング良く
子供のアンパンマンおもちゃの音と
リンクしてしまいました(笑)






この3つの商品を組み合わせると


switchbotg



外出先でも
温度と湿度をモニターして



遠隔でエアコンと加湿器が
操作出来ますし



設定した温度にしたら
自動でオン、オフが出来ますから


これで24時間快適になります



これだけの事が出来て
1万円以下ですから



本当に凄いと思います







・早速外出先で実験しました



セッティングが終わって
翌日は土曜日で



この日は妻も休みだったので
家族全員でお出掛けです



switchboth



11月21日の土曜日ですが
この日は暖かくて
最高気温が20度もあるので






エアコンも加湿器もオフにして
出かけました



switchboti



朝10時頃に出かけて


・家具屋さんに行って

・デパートにも行って
 オリジナルしめ縄飾りとか作って

・夕食はgo to eatのくら寿司と




帰宅は夜8時でした




まずは家の気温ですが

switchbotj



昼の14時が今日の最高気温20℃でしたが


・我が家は15時が最高で25℃




その後、外の気温は急に冷え込んで


18時で外の気温14℃
20時は気温11℃ですが


我が家程度の性能でも
これくらいなら
エアコン無しで充分で



・帰宅の20時には室温は23℃です




実際にこれだけ快適なので



我が家みたいに
家の価格が1,500万円程度の
予算の少ない人には



「家なんてC値1程度
Ua値も0.6程度あれば充分」

普段から言っていますが

(2,000万円出せるならもっと上目指して下さい)



問題は湿度で


switchbotL


この日は14時の24%を皮切りに
15時は本日最低の22%



その後もかなり乾燥してますね





という事で
外出先から加湿器だけオンして

switchbotk


16時40分にオンして
その後湿度は上がっていき



帰宅時には43%ですね


switchbotm


夜20時の帰宅した時は
室内は気温23℃
湿度43%なので


絶対湿度は9ですから


快適ですね



家の事考えたら
誰もいない時間は


乾燥してた方が
いいですし


家にいる時も
快適だけど加湿しすぎなければ
結露も起きませんから





家の寿命や結露に
興味がある方は



switchbotはオススメです




◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング




















2020年07月27日






色々な記事に
「ちょこっと」出てくる
我が家のエアコンですが




問い合わせが多いので
エアコン記事を書きます(笑)







我が家のエアコンは
日立のXシリーズです



エアコンa
(色々な方向に風飛ばすので見た目はゴツイ・・・)





・なぜ日立か三菱しか選べないのか・・・



今の新築住宅は
エアコン1台(もしくは2台)で



家の中を全部暖房(冷房)します




特に今年は
梅雨が長かったので




ブログやツイッターでも
「再熱除湿があるエアコンにしておけばよかった」


という声が結構あります






特に梅雨の時期は


家の性能が良くなりすぎて
今までの弱冷房方式のドライ運転が
出来なくなります







再熱除湿というのは
知っている人も多いですが


エアコンb



簡単に言えば
部屋の温度を下げないで
湿度を下げる機能ですが





再熱除湿なら


・温度を下げないどころか

・温度を上げながら除湿も可能です




日立だと外気温1度でも
再熱除湿機能が動きます




再熱除湿がないメーカーでも
上位機種なら





例えばダイキンなどは
ハイブリッド除湿などという名称ですが


エアコンc


部屋の温度を余り下げないで
除湿する事は可能な機種もありますが




再熱除湿の場合は
部屋の温度を上げながら湿度を下げれます




日立と三菱は
一時撤退もせず
ずっと再熱除湿をしていたので







両方とも


温度26度 湿度50%って
設定すれば


外気温が26度より上がれば
勝手に冷房になりますし


外気温が26度より下がれば
再熱除湿で温度を上げます



理由は後述しますが


東芝、富士通なども
再熱除湿していますが


日立、三菱の2社だけは
今の高断熱高気密住宅に
圧倒的なメリットがります






・古い家には余り効果がない・・・



一時期は全メーカー
再熱除湿がありましたが




今は半分以下なのは



思ったほどの効果が無く
訴求効果も無かったので




何しろ夏に暖房を使うという
「もったいない感じ」が強くて



そこまで売りにならなかったのですが



エアコンd


もちろん日立や三菱の
再熱除湿も



温度キープや+1、2度位なら
ハイブリッド方式などと同じ



室外機の排熱を使うので
今は電気代もそこまでは
高くありませんが






昔の住宅は


各部屋にエアコンがあって
家の気密はスカスカですから



その部屋だけ除湿したって
効果が薄いですし


そもそもエアコンの
効率も悪い家なので



再熱除湿するよりも


エアコンの効きが悪い分
普通の弱冷房除湿で
充分だったのですが







ところが今の住宅は
エアコン1台で
すべてを快適にするほど高性能ですが


例えば


梅雨や雨の時に
湿度優先で50%ほどまでに下げたい場合に



除湿する為には
冷房しないといけないので




家の性能が良すぎて
弱冷房方式では


部屋の気温が20度とか
とんでもない温度まで下がってしまいます





しかし冷房しないと動かないのですから
こうなると


高性能は家では使えません





「昔の家は
湿度が高い時期は暑い」


というのが当たり前でしたが


今の家は
梅雨や秋雨など時期は


低温多湿という
問題が起きています




夏季、冬季は
24時間エアコンを入れっぱなしという
家庭も多いのですが



5月、6月はもちろん
地域によっては7月、8月も



家の性能がいい=エアコンが効きすぎる


という図式ですから



再熱除湿が無いと
過ごしやすい湿度にするには
寒くなりすぎるという



昔では考えられない
悩みが出て来ます






・他メーカーも作ってますが・・・



私の兄は30年以上
日立製作所で働いているので


まあ日立推しですが(笑)



実際、兄に聞いても
この再熱除湿というか



家庭用のエアコンは
日立と三菱が抜けてます



・三菱のムーブアイ
・日立のくらしカメラ


エアコンe


この機能によって


・人
・料理
・窓
・部屋干しの服


など、湿度の高い場所を
判断して



ピンポイントで湿度を下げれます



エアコンf


これって昔の
気密性が無い家だと


ある意味無駄な機能なんですよね



家の色々なところから
外気が入ってくるので・・・




業務用に強いメーカーは
一気に冷やす、暖める力が強いですが



今の家は高性能なので
そこは重視しなくて大丈夫ですし



家の性能が上がった事で



エアコンの別の問題も出て来ます






・この2社を高断熱高気密で勧めるもう一つの理由




湿度の問題以外にも
この2社が今の住宅向きなのは



家中快適とは言っても



夫婦、子供など
家族で希望の温度が違う場合があります





一般的には
男性の方が低い温度を好むかと思いますし


我が家でも
特に仕事終わりなどは



・暑い屋外で動いて来た私と

・寒いデパートにずっといる妻では


希望の温度が違ったりします・・・






昔はエアコン+扇風機で



基本はエアコンを入れて
暑い男性はそこから
扇風機の前にいたり



そもそも家の性能が悪いので
エアコンの近くだけ涼しいとか
ありましたから



暑い人はエアコンの近くに
いけばよかったのですが




今の家は性能がいいので
全て同じ気温になりますから
夫婦で「寒い」「暑い」問題が出て来ます




エアコンg


この2社は人認識しますので


暑い人には
そこに風が行くようになっていますから



夫婦で理想の温度が違っても
解決しやすいです



エアコンi-2


こんな感じで
人それぞれに風を出したり
逆に風よけってモードもあります



何しろ昔の家と違って




家の中に涼しい場所と
そうでも無い場所ってのが
出ませんので




そうなると
夫婦間、家族間の
温度調整って機能は
かなりのメリットがあります












・寝る時は風よけ



まあ起きてる時は
妻が寒いとかいっても


動いていたりすると
平気だったり


若干は我慢も出来ますし


そもそも寒いって思う方が
服を1枚着ればいいんですが





今の家で問題は
一緒に寝る時です


エアコンh


我が家はここに夏の間は


右から「私」「お兄ちゃん」「妹」「妻」の順で
寝るのですが





私が「ちょうどいい」と思う温度だと

妻は「寒い」と言うので


エアコンi


こちらの風よけを使います



寝る際には
左半分は風よけにしますので



暑がりの私とお兄ちゃんには
人認識で風が当たりますが


妻と妹には
一切風はあたりません



こうすれば
理想の温度が2度くらい違っても


問題ありません





・エアコンを過信しすぎる工務店さんに注意



エアコンの最上位機種と廉価機種だと
15万円ほどの価格差がありますが



その金額分を
家の快適性を上げるなら
30万円以上はかかるので
凄いお得だと思っています




たしかに安い機種でも



今の高断熱高気密住宅なら



家の温度はどの安いエアコンでも


・夏は簡単に下がり
・冬は上がりますが


夫婦の希望温度差などは
考えていませんし



気温は丁度いいけど
湿度だけ高いって事も考慮出来ません



まあ夫婦の温度差や


調理、生活で
湿度も各家庭変わりますから


それは仕方ない事ですが・・・



特に一年中
「温度26度 湿度50%にしたい」なんて時は


絶対に再熱除湿が無いと
出来ない日も結構多いです




なかなか新居で住み始めるまで
想像が難しいので


家が高性能=安いエアコンでOKって
思う人もいるのですが



例えば
デパートなどに行く場合に


店内は涼しくて快適でも
妻は寒がったりしたら


その時点で夫婦で
理想の温度差が違うので



カメラ機能付きの
エアコンの方がいいと思います



ちなみに
日立でも三菱でも


再熱除湿+AI付カメラは
最上位機種のみになりますが


ここの10万~15万円の差は
払う価値があると思います



せっかく快適な生活にする為に
何千万円もお金掛けるのですから


温度はよくても


湿度、夫婦の希望の温度などは
エアコンで解決するしかありません



まあ、夫婦の希望温度が同じだったり



旦那さんの温度を優先して
自分はカーディガンを着たりする
「優しい人」なら
カメラは無くてもいいんですが



再熱除湿は必須機能だと思いますね



後は、どっちも引かない性格の夫婦だと
カメラ機能も必須です・・・





◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング




















2020年04月22日






ベストな床材を
見つけるのに
3年かかりました(笑)


・・・・
・・・
・・


よくブログなどで
「無垢床がオススメ」とか


「合板の方がメンテが楽」とか

どちらの意見もあります





過激なブログになると


「無垢じゃない床はダメ」

とか

「合板で本当に良かった」


などなど
自分が使っていない
床材を全否定するブログもありますが



私の場合
正直違いが
分かりませんでした・・・




我が家のフローリングは


カーペットa


レオハウスで標準だった
朝日ウッドテックの
ライブナチュラルという奴で




合板だけど
上の0.2mmだけ無垢で

カーペットb


「木が持つ本来の色合いが
楽しめる」


とか大げさな事が書いてあります




もっと高い
ライブナチュラルプレミアムだと
無垢の部分が2mmになって


カーペットc


合板のメンテナンスの良さと
無垢の柔らかさの両方の良さを
併せ持つとか書いてありますが



正直・・・
「まあ標準でいい・・・」って感じで




無垢材を使っている
工務店のモデルハウスにも行って


カーペットd

(オシャレでいい雰囲気でしたけど
子育て向きでは無かったので・・・)



無垢材の良さを
色々聞きましたが



「これで値段が上がるなら
合板でいい」って


夫婦ともに
同じ感想でした・・・


高い物の「良さ」が分からないので



12,000位の中トロと


スシローの中では超高級品の
1貫300円の中トロも
同じと思う感じと似ています(笑)






当時のブログでも
色に関しては書いてありますが


材質の事に関しては
何にも言ってないです(笑)





その後は
フローリングに
特に不満も無く
3年住んでいますが




最近ネットで
見つけた家を見て


「これだ!これにしたかった」
思ったのが


カーペットe







カーペットのリビングです



この方はリビング以外にも
家の中全てカーペットにしてあって




そういえば
我が家の場合も

カーペットf


ソファの前にはラグを
敷いていますし






カーペットg


ダイニングは
ジョイントマットがありますし




犬がいたので
フローリングだと
走りにくいですから


カーペットh


こういう
ジョイントマットも
結構使っていました



なのでLDKの半分位は
フローリング以外になります



この方のインタビューを見ると
私も同じように


カーペットi



ソファに背もたれて
床に座っているのが
私も一番多いので



カーペットj


つまり
「合板とか無垢は関係なくて
フローリング自体が苦手だったのか・・・」


という事に
やっと気づきました



どちらも苦手なら
「安い方でいいや」ってなります


という事で
キッチンや脱衣場はともかく



リビング、ダイニングと
階段などを
「全部カーペットに出来ないかなぁ」
と今さら思ってしまいました・・・



屋根材なら
瓦、ガルバ、スレート



外壁も
サイディング、タイル、ALCなど


断熱材も
たくさん種類がありますが



フローリングも種類は
たくさんありますが



あくまでも
「フローリングの中から
選んで下さい」
って位に
ほぼフローリングです



和室の畳や
脱衣場のクッションフロアを除くと


リビングとダイニングは
あくまでもフローリングだけで


カーペットは
「提案」も「考え」もなかったのですが



そういえば昔の家は
カーペットでしたし



前に住んでいた
築30年ほどのアパートは
カーペットの上に


カーペットk


こういう塩ビの
フローリングっぽい物を
敷いてリフォームしてありました



この偽フローリングは
柔らかくて結構好きですが



という事で
「全部カーペットもアリ」なんじゃと
思ったら



色々な理由で
ほぼ全ての家が
カーペットから
フローリングになり




また今なら
カーペットも可能という事が
分かってきました






・化学物質の影響で一気にフローリングへ


家の見た目は
一気に洋風化しましたから


「見た目に新しい家っぽい」
という理由もありますが


ほとんどが
フローリングになった時期は



まだ換気システムや
化学物質の規制が無い時に


カーペットL



シックハウス症候群の問題が出て



床に接着剤をたくさん使う
カーペットより



フローリングの方が
健康にいいという理由で
推奨されたみたいです




現在は換気システムも
義務化されていますし


カーペットm



ホルムアルデヒド規制も
昔に比べたら
大幅に強化されています



そもそもフローリングでも
合板なら普通に接着剤も使いますし


無垢フローリングでも
少量は接着剤を使います



床材以外にも今は壁紙が
ほとんどですから








化学物質の原因だけで
カーペットより
フローリングだって
話にはならないと思いますが


その他にも
掃除のしやすさもありますし


張替えは
フローリングもカーペットも
全面だと大変ですから



耐用年数が長い
フローリングが
スタンダードに
なったのかなぁとは思います






カーペットn


我が家のカーペットも
子供は飲み物、食べ物を
まだまだこぼしますし


クレヨンがはみ出して
カーペットにまで書く事もあります



フローリングだと
簡単に汚れは取れますけど



傷にはカーペットより
弱いので
どちらも大事に使うしかないですが・・・














・やはり全面カーペットは敷居が高い・・・



思い切って
全面カーペットとか敷いても
いいかなぁなんて思っていて


昔はカーペットに
飲み物こぼしたりすると大変でしたが



今は



こういう便利な
掃除アイテムもありますから



DIYなら安くすむし
子供にも安全だし


「メリットしかない」


リビングとダイニングだけでも
全面カーペットにしようと
思っていたところ





会社で
「あ、こりゃ無理だ」と思ったのが


カーペットo


うちの会社の事務所は
カーペットで
従業員はスリッパなのですが



ちゃんと清掃業者が
業務用の掃除機で
綺麗にしているのにコレです



汚れ、日焼けなどなどの
経年劣化で10年程度でこうなります




フローリングの方が

・耐用年数が長いし

・掃除も楽だし


やはりメリットが多いから
ほぼ全員が
フローリングになった感じですね





・という事でカーペットを購入



とはいえリビングだけでも
カーペットにしようと

調べたら



無垢材だとカーペットは
敷かない方がいいみたいですね



「木が呼吸出来なくなる」
らしいのですが


うちの無垢部分は
0.2mmだけで
ほぼほぼ合板なので
問題はないと思います




ウールなら
長持ちだし
手入れも楽らしいのですが


高いですし・・・





何しろ4歳と2歳の
子供がいますから
どうせ3~4年で交換しますので


カーペットp


安い物で充分です



今回は3畳用を
5,990円で購入しました





本当は
6畳か8畳用の
カーペットを買って


カーペットq


これくらいの広さを
カーペットにしたいのですが
間取り上無理だったので





カーペットr


とりあえず3畳用で
ここだけは
全部カーペットにしました



子供がもう少し大きくなって
飲み物こぼしたり
クレヨンで書かなくなったら


リビングは全面
カーペットにする予定です




カーペットs


木材の
見た目が気にいってる人はともかく



「柔らかさ」とか
「暖かさ」を求めるなら



合板とか無垢など比較するよりも
カーペットの方が絶対に
柔らかいし暖かいと思いますよ



オシャレ度は
減っていくと思いますけど・・・




◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング













2020年01月11日






この時期に友人宅に行くと
加湿器を置いている人が多いのですが



「それは余り意味が無いんじゃない?」

とか

「そもそも加湿器が合ってない・・・」

という家も結構あったりしますが



我が家も3シーズン目で
やっと満足する設置場所が出来ました





何度か書いてますが
私は非常に皮膚が弱く

加湿器a

皮膚科に10年以上通院していて


ステロイドの錠剤リンデロン
だけではなく
抗不安薬のデパス
睡眠薬のマイスリーと


心療内科並みの処方になっています


さらに
市販の抗ヒスタミン薬に
ステロイドの塗り薬


ボディクリームに
お風呂の塩素を中和するものなど


私の皮膚は
温度と湿度の変化には
非常に敏感で


乾燥しても
逆に湿度が高すぎても


蕁麻疹が出てしまいますので
まあ色々と使っています


という事で
加湿器マニアというか
温度、湿度をちゃんと管理しないと
まともに生活出来ないのですが



アトピーではなく
温度と湿度さえ安定していれば
蕁麻疹は出ないので



加湿器は必須アイテムです



まあ今の新築住宅は
とにかく冬は乾燥しますので
ほぼ必須アイテムなのですが



加湿器b

こちらは去年までの
置き場所でしたが



効果的というよりも
子供がいたずらしても
安全な場所優先だったので
(加湿器倒しちゃいますし・・・)


今年は子供がちょっと成長して
いらずらしなくなったので


今年はさらに
効果的な場所に移動しました




ちなみに昨年までの
設置位置は

加湿器c

こんな感じで2箇所
設置していました





機種はパナソニックの気化式



このシリーズを2つ置いています
(1つがプレハブ19畳用で、もう1つは14畳用です)





気化式なので

加湿器d


壁につけても平気ですが


スチーム式超音波式
ハイブリッド式の場合は



カビや結露の原因になるので
余り壁際には置かない方がいいです





・色んなサイトの加湿器の設置場所の間違い


湿度を発生させる機械ですから
電化製品の近くがダメなのは
当たり前ですが


古い家と
今の高断熱、高気密が当たり前の家とは
ベストな設置場所も異なります


例えば
設置場所は高さ1メートル位が
ベストと書いてあります



理由は
床の方が温度が低いから
冷たい空気がどんどん下に行くので
効果が少ないという理由ですが


こちらは今の
高断熱高気密住宅なら




床の方が温度が低いなんて
ほとんどありませんから
そこまで気にしなくても平気ですが

加湿器d-2

それでも効果的に
全部屋加湿出来るように



我が家では30cmの棚において
吹き出し口は床から
70cmほどの位置を確保しています


これ以上高いと
子供がいたずらして
落とした時に大変な事になりますし


去年はまだ1歳だったので
安全性を考えて床に直置きでした





・エアコン真下に設置の間違い



色々なサイトで
ベストなポジションと書かれている
エアコンの真下ですが



こちらの理由は
加湿した空気を
エアコンの風で飛ばすという
理由ですが

加湿器e

エアコン機種によっては
真下には風が来ませんし


ルーパーも動きますし
エアコンが動いていない時などもありますから


こうなると電化製品に
加湿を当てることになりますから


ベストではありません


加湿器を部屋の真ん中に置くのは
割と邪魔なので



現実的な選択肢として
ベターではありますが・・・






・という事でベストな場所


先程書きましたが
ベストな場所は部屋の真ん中ですので


新築の方でしたら
割と広いリビングも方も多いですから



家具の設置を考えて
部屋の真ん中に設置しました

加湿器f



部屋の真ん中
エアコンの風の真正面です



加湿器g

こんな感じで2箇所設置しています




某テレビで
エアコンの風が当たると
温度センサーが狂うからダメなんて
放送がありましたが


加湿器h

隣の棚の方が高いので
直接は当たりませんし


加湿器のセンサーより
私の皮膚の方が正確なので


自動ではなくて
手動モードで稼動していますし


そもそも自動モードでも

古い家ならともかく
今の高断熱高気密住宅


部屋の畳数と加湿器の大きさが合っていれば
加湿しすぎなんて事はないですから



温度が上がったら相対湿度が下がるので
自動モードでもずっと動いているので
問題ありません





・気にしすぎも良くありません


賃貸ならともかく


新築の家は何十年も住むので
一番心配なのは壁内結露ですし


あとはカビなどですから
やはり壁際、窓際の設置は良くないですが



私の妻なんかは
湿度30%以下でも平気なんていいますし


加湿器していれば
必ず風邪やインフルエンザが
防げるわけでも無いですから


気にしすぎも良くないと思います


生活するのに問題がなければ
家の事を考えたら


乾燥している方が
加湿しすぎよりは


結露の心配は無くなりますから


「なんか乾燥してるなぁ」って思ったら
ちょっとだけ部屋の真ん中で起動する位でも
いいと思います


さすがに加湿器無しの
生活は今の新築住宅は
キツイと思いますけど・・・



何しろ今の家でしたら
湿度はともかく
部屋の暖かさは問題ないですから


私も皮膚が弱くなければ
ここまで気にしてなかったと思います





◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング










2019年12月11日





我が家に遊びに来る友人で
初めて来る方に



結構な割合で

「床暖房いいねー」

とか

「床暖房あるんだ」

とか
言われるのですが



ローコストな
我が家には
そのようなシステムはありません

床暖房a

暖房とかエアコンとか分かってない
我が子ですが


お風呂上がりなどは
パジャマのズボンも履かずに
遊んでいます



予算もありますが
まだ子供が0歳の時に建てたので


全館床暖房とか
お昼寝などさせるのに
暑くなりすぎないかなぁとか
心配したので



設置は消極的でした


・・・・
・・・
・・




我が家の暖房システムは

床暖房a-2

リビングにある
エアコン1台だけで


家の中全てを暖めています





最近の家ですから

吹きつけ断熱とか
ダイライトのパネル工法とか


ちょっと前の家と比べたら


ある程度の
高断熱、高気密はあると思いますが


ローコスト住宅ですから
超高性能って訳ではありません


それでも
エアコン1台で全てをムラなく
暖める住宅性能はありますが


「床暖房が付いている」って
勘違いされる理由は


我が家の
エアコンにあります





・床暖房機能があるエアコン?


本当に買って良かったと思える
我が家の日立のエアコンですが



日立の白くまくんで
一番高いXシリースです






こちらの機能の1つに


床暖房b



床暖房機能があります



単に風向きを
下にして


床を暖めるなんて
機能ではなく


床暖房c


カメラで分析して

・人の体温
・ソファやテーブル
・床の種類
・床の温度


こちらを判別して
自動で暖めるので


知らない人からすると
床暖房があると勘違いされます



さらに
「ゆか暖」機能が別途あり


床暖房d



床を判別して


幅は180℃
奥行きは15mまで届くという


なかなか優れた
エアコンになります





・工務店のちょっとした疑問・・・


家をいくつか見ていた時に


高断熱、高気密が得意な工務店さんだと


「ここ10年で凄い住宅が進化したので
エアコンは小さくて安いのでも充分」

という話しをしていました




実際に我が家も


床暖房e


23畳用のエアコンですが




この畳数というのは
昔の基準の家で決めてますから

床暖房f

1階と2階を1台で
暖めていますが


これ1台で
40畳ほどを暖めている計算ですが
充分暖かいです



工務店さんや
ハウスメーカーの方も


家の進化には
非常に詳しいのですが


エアコンの進化には
そこまで詳しくないので

床暖房g


今のエアコンの
性能はそこまで知らない感じでした










・エアコンの進化には詳しい兄


私の兄は
30年ちょっと
日立製作所で働いているので


家電の進化には
非常に詳しいです


その為に
我が家の家電は

エアコン以外にも


冷蔵庫や電子レンジなども
日立製なのですが


床暖房h

こちらは三菱のエアコンですが



実際カメラ機能に関しては
日立と三菱の性能が抜けていて


パナソニックも
最上位には付いていますが
まだオマケ程度の性能ですね



兄が言うセリフに

「日立と三菱は
家電なんかで儲けようと思ってないし
白物家電は宣伝費だ」


という事で
かなりコスパが高いと言ってました(笑)


昔ならともかく


今の時代はちゃんと
家電でも稼がないと
撤退しちゃうと思いますが・・・


実際エアコンの進化で
暖かさ、涼しさが
かなりカバー出来るので


家の性能をかなり
高性能な所まで上げると


すぐに50万円、100万円と
値段が上がってしまいますが


エアコンなら
普及品と高級品でも
10万円、20万円の差ですから


エアコンの性能を
上げるというのは


かなりコスパに
優れていると思います





◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング






2019年08月16日






我が家が家を建てる時に
一緒に買った家具、家電類で


ハウスメーカーの見積りに無かったものは


・6人用ソファ
・ダイニングテーブルセット
・TVボード
・ベッド
・物置


これだけは
引っ越す前に購入して


引き渡し後に
届けてもらいました



家具a

我が家は東京インテリアで購入しましたが
こういう3Dシュミレーション出来るお店は便利です




照明、カーテン、エアコンは
一応見積りには入っていましたが

家具b


かなり予算オーバーしました・・・





・何故家を建てて落ち着いてから買うとダメなのか・・・



家具c

スキップフロアの窓です


上の吹き抜け部分は要らないですが


下の3つの窓は
外から見えるので


元々ブラインドを購入予定でした・・・




そして2年経過しましたが
まだ購入していません






レオハウスのインテリアコーディネーターさんから
カーテンを購入したので



こういう調光出来る
ロールカーテンを購入する予定だったのですが



若干値段が高く
たしか5万円位だったので・・・



ここは必須ではないから
引越ししてからニトリで買おう
ニトリでおよそ3万円・・・
まあ人通らないし
まだ要らないんじゃないかな・・・


という状態です


家を建てている時は
1万円なんて誤差の範囲になるのですが


普段の生活をしていると
3万円なんて超高い買い物ですので


どうしても必要じゃなければ
なかなか買えません・・・





・何故一緒に購入した方がいいのか



家を建てている時は
良くも悪くも財布の紐が非常に緩い状態なので


後で冷静に考えると
「高いなぁ」って思えたりするのですが


家具d

我が家で購入した
ダイニングセットで


東京インテリアで購入して
お値段122,000円でした


私の中ではなかなかの高級品で・・・
(ダイニングセットは妻の貯金で買いましたけど


仮に今ダイニングセットを購入するとしたら

家具e

「ニトリの39,800円位のセットで充分じゃない?」って
なるかもしれません


しかし、どう見たって
12万円のセットの方が
高級品に見えます
(木の質感と厚みが全然違います)



一度購入したら中々買い替えない

・ダイニングセット
・照明類


この辺は値段が高い物は
やはり高級に見えますから


財布の紐が緩いうちに
買っておいた方がいいと思いますし


特に女性はその辺りこだわる方も多いですから
冷静になる前に買うってのもアリだと思います(笑)








・家電類は特に値段=性能ですから大事です


エアコン、洗濯機、冷蔵庫
この辺は

値段が高いほど高性能ですから
予算が許すなら高い方がいいです



我が家もエアコンは奮発して

家具f



日立の一番高いモデル
Xシリーズを2台購入しました


エアコンは値段が高いほど
高性能=省エネですから

将来の電気代節約にも繋がります



しかし結婚前に賃貸に住んでいた時は

家具g

こういうチラシで一番安い奴を
買った事があるので


ここまで高い物は
買えなかったかもしれません
(エアコンも妻の貯金から買いましたが





・そのためにも適切な予算配分を



家具、家電類を購入するのは

・土地を購入して
・家を契約して
・オプションなども決めた後

これくらいの時期に買うので
かなり総額が見えて来る時期だと思います


家具h


我が家は
契約してから4ヶ月

時期的には中間金を払う位で
家具、家電類を購入しています
(下見は結構前からしています)


この時期になれば
総費用が見えて来ますので


既に予算オーバーでしたら
購入しようがありませんが


あらかじめ家具、家電類で
100万円を予算計上しておけば


かなり満足出来る買い物が
出来ると思います



我が家の場合
家具と家電類だけでも


ソファとTVボード 133,655円
ベッド 166,000円
ダイニングセット 122,000円
エアコン 358,640円


後はこの表には入っていませんが
ダイソンとルンバの掃除機や
加湿器なども購入しました


洗濯機と冷蔵庫は
壊れたら購入すればいいやって
思っていますが


まだまだ元気に動いています(笑)



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング







2019年02月12日





我が家の
お気に入りのオプション


黒板になる壁紙
お兄ちゃんも3歳になって


色々とお絵かき
するようになりました

サンゲツa

何の絵かは分かりませんが
「じゃがいも」とか「バナナ」とか
書いてるそうです




サンゲツb

オプションで設置した
サンゲツのブラックボードクロス
名前の通り「黒板」になる壁紙です




サンゲツc


数種類ありますが
我が家の壁紙は
RE-7924という壁紙でした





サンゲツd

こちらは
引越しして1ヶ月後位の写真です


まだ子供がお絵かき出来ないので
ママが予定表としてだけ
使っていました





サンゲツe

アクセントクロスとして
リビングの1面全部を
この黒板クロスにしています





・楽しいのですが消すのが大変です・・・


ママが予定を書く位の時は
問題なかったのですが


子供が週1回位落書きをすると
当然書いたものを消すのですが



サンゲツf

せっかく書きましたが
一度消すのですが


まず通常の
黒板消しで消しても


サンゲツg

このようにチョークの
跡が残ってしまいます


学校の黒板もこんな感じでしたが
サンゲツの説明書を読むと


サンゲツh



・黒板消しで消した後
 マイクロファイバークロスで水拭きする


・何度も繰り返し使うと
 完全に綺麗な状態に戻らない

という注意書きがあります。


たしかに学校の黒板なんて
大掃除しても綺麗じゃ
無かった記憶もあります・・・








・黒板消しの後に水拭き3回で綺麗になりました

 
黒板消しで消した後に
硬く絞った雑巾で拭きます

サンゲツi

雑巾にチョークが付くので
まだまだチョークが残っています



サンゲツj

黒板消し→雑巾でも
まだチョークが残ります


このままでも
黒板としては使えますが

せっかくなのでもう1回
雑巾で水拭きをします


サンゲツk

まだまだチョークが付きます



結局完全に綺麗になったのは
雑巾で3回拭いて


サンゲツL

新品時と変わらなくなりました


ちゃんとした
マイクロファイバークロスなら
もっと簡単に綺麗になるかもしれませんが


毎日落書きすると
結構大変だと思います


それでも
子供は「全面キャンパス」なんて
通常は出来ないですから


いい経験にはなると思います



サンゲツm


シール貼っても
クレヨンでお絵かきしても平気な


ホーローキッチン
お絵かきさせた方が
後の清掃は楽です(笑)




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村



ローコスト住宅ランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村




2018年11月08日






先月子供が金魚すくいをして
我が家にやって来た「金魚」ですが


結構ハマってしまって

大きい水槽に買い換えたり
色々道具を揃えたりしています


リビング、ダイニングのインテリアにも
オシャレですし


とにかく癒されますし

「ボーっと」数分間魚を見るのは
オススメです


小さな子供がいれば
生き物の教育にもいいと思います



我が家に金魚が来た時の記事はこちら







・また金魚さんがお亡くなりに・・・


金魚が来て最初に買った水槽がこちら
金魚a


金魚b

GEXというメーカーの

サイレントフィット300という
水槽やフィルターのセットを最初に買いました



前回の記事で

金魚すくいで取った2匹のうち
すぐに1匹亡くなってしまって


ペットショップで
2匹買ったと書いたのですが



残念な事に
最初に金魚すくいで取ってきた
2匹とも亡くなってしまい


ペットショップで購入した
2匹のみになりました


金魚c


最初に買った水槽は幅30cmで
奥行きは10cmちょっとで

一応金魚2~3匹まで可と書いてあるのですが


初心者なりに調べた所


余裕を持って飼うには
金魚1匹あたり10リッターの水が必要らしく


この水槽だと10リッターですから
1匹しか飼えません



飼えない事は無いのですが

水の入れ替えやフィルターの大きさなど
余裕があった方が飼育しやすいそうなので


大きな水槽を購入しに行きました







・水槽セットはとにかく安い



ホームセンターで売っている
水槽やフィルター、カルキ抜き剤などのセットは


物凄い安くて


水槽単体やフィルター単体を購入するのと
値段が変わりません


おそらく購入すると
交換用のフィルターなども
定期的に購入しないとならないので


パソコン用のプリンターや
男性用のカミソリなどと
同じ商法なのかもしれません



今回購入したのは

金魚d

DCMオリジナルの
おさかな水槽セットLで

幅が40cm 
奥行きが21cm

容量は20リットルの水槽です


・水槽本体
・ぷくぷくフィルター
・カルキ抜き剤
・エサ
・コケ防止剤



これが全部セットで何と
1,780円です!







幅が前回より10cm
奥行きが前回より5cmほど大きくなって


容量は10リットルから
20リットルと倍になります


DCMオリジナルですが
中身は全部前回購入したGEXという
メーカー品です


ちなみにカインズでも
カインズオリジナル水槽セットという名前で


全く同じセット内容で
GEX商品が売ってました


金魚g

キッチンのこの部分に置きたいのですが
奥行きが25cmまでは置けます



金魚g-2





金魚h

元々猫の形をした
加湿器を置いてあるので


水槽を置けば加湿器の
代わりにもなります





金魚e

その他にも

・カルキ抜き剤
・バクテリア剤
・砂利
・水入替用のポンプなどを購入


全部購入しても5,000円位です





・インテリアに教育になかなかいいです


設置場所が

金魚i

間取りでいうと
キッチンとダイニングの間なので


食事中に見える場所なので
インテリアに凄くいいです


子供も夜になると
「おさかなのまんまーあげるー」
喜びます




金魚f

地震での落下防止の為に
下を両面テープで止めて


コンセント類が見えるのが嫌なので

水槽横に100均で木箱と布を購入して
中に入れて隠しています


水の入替えは
週に1回、全体の20~30%ほどだけ
入れ替えるのがいいらしいので


週末に4リットルだけ入れ替えてます


前回購入したフィルターと
今回購入したセットのぷくぷくフィルターもあるので


2つ使用しているため
浄化にも余裕があるのか


臭いも全然無くていい感じです



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング




2018年10月11日





新居に住み始めて
1年半経ちました


いくつか追加した
オプション工事の中で

「これはやっといて良かった」という
オプション上位5つを紹介します





【1】 玄関のタッチキー


1年半オプションa


玄関のタッチキーは
オススメオプションというより


「必須」なくらい便利です



1年半オプションb

こちらのカードかスマホをかざすタイプ
ありますが


我が家で選んだのは
タッチキー式です


1年半オプションc


車と同じで
カギをポケットやカバンなどに
入れておけば


〇のボタンを押すだけで
玄関が開閉出来ます


広告みたいに
たくさん買い物などの荷物が
ある場合も便利なのですが


子供が寝てしまってる場合に
抱きかかえながら鍵が開けれるのが
非常に便利です


通常のカギなら多分開ける時に
起きてしまうと思います



1年半オプションd

リモコンキー2ヶで
若干値引きの55,000円でしたが

充分にこの金額の価値はあります





【2】 お絵かき出来る壁紙



1年半オプションe

こちらも本当に選んで良かったという
オプションです


サンゲツの
ブラックボードクロスという


チョークでお絵かきが出来て

乾いた布などで
普通に消える

黒板と同じ使い方が出来ます



子供のお絵かき以外にも


病院の予約やガレキの日など
大人でもメモ代わりに使えるので


大変便利だし


1年半オプションf


白基調の我が家には
いい色のアクセントクロスになっています




1年半オプションg


サンゲツのブラックボードクロスは
いくつか色があるのですが
我が家のはRE7924です


価格もそれほど高くなくて

20.5畳のリビング1面全部で
10,000円ちょっとです








【3】タカラスタンダードのマルチ収納対面プラン


キッチンに関しては
「お前はタカラスタンダードの社員か?」という位
いつも絶賛してるので


3位と控えめにして・・・


これ以上書くことも余りないんですが



1年半オプションh



引越し時に比べると
色々キッチンにも物が増えてきて


特に8カ月の子供


ミルクと離乳食で色々
場所を取りますが


1年半オプションi



対面キッチンなのに
物がたくさん置けるのは
非常に便利です


唯一の欠点
「標準の色が安っぽい」のを除けば


後は全部素晴らしいので


木目調オプションをもう少し
安くすればもっと売れると思います


カラーを木目調にするだけで
10万円かかりました・・・





【4】玄関のニッチ


他の方のブログで
「大工さんが無料でしてくれました」などを
たまに見かけますが

我が家は有料でした


有料でも価格は
それほど高くなくて


1年半オプションj

これ1箇所で8,000円ちょっとです


子供も2人に増えて
写真もどんどん増えるし



入って最初に見る玄関なので
ちょっとしたアクセントにもなるし


それほど高くないので
オススメです





【5】2階のトイレ


最後は必須ですが

オプション費用を払ってないので
入れるか悩みましたが


1年半オプションk


キャンペーンの無料オプション
書いてあるし


もしかしたら
標準で付かない場合も
ある可能性があるので書きますが


1階がリビング、2階が寝室の
普通の間取りですが


2階のトイレは必須です

1年半オプションL

タンクレスとかではない普通のトイレですが



いちいち1階に降りるのは大変だし
子供が小さいので


寝てる時などは
1階に行くと起きて泣いちゃいますから


子供が大きくなれば
朝はトイレの時間が重なる場合も
増えるでしょうし


もし標準で2階トイレが
無かったら絶対に付けた方がいいです




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村



ローコスト住宅ランキング