◆契約から完成まで

2022年05月27日






営業さんや設計士さんから
色々と勧められ



「ほぉー、こんなのもあるんですね」
初めて存在を知り



良く分からないからSNSで
「〇〇ってどうですか?」と相談して



どんどん悩みが深まるという


注文住宅あるあるですが(笑)



「デザインは好きじゃないけど
性能や耐久性がいい」とかだと


さらに悩みますね・・・


しかも自分は
「絶対に嫌」って位にダメなのに



相手は超気に入っちゃった場合


割と夫婦喧嘩になる案件です



なので、ある程度
夫婦の中で
答えがまとまるまでは



余り他人には
相談とかしない方がいい部分もあり



例えば
私が家を作る際にも



「便利なのは分かった
でも、どうしても好きじゃないんだ」ってのは
ありましたから



逆に





「これはどうしても付けたい」ってのも
たくさんありましたけど




色々な種類がある
建材や設備で


「何でもいいけど
これだけは嫌」ってのがあると


夫婦で揉める原因になります



例えば
妻とご飯に行く時に


「何食べたい?」

「何でもいい」

「じゃあラーメン」

「ラーメンだけは嫌」


みないな(笑)


この辺の意思を
ちゃんと固めないと


完成してからの
満足度が変わってくると思います






・干し姫さまとかホスクリーンがダメ



という事で
他人には理解されない事が
多いけど


絶対に選びたくない物を
いくつか紹介しますが



これは好みなので
商品がダメって事では全くありません




まず、私はどうしても


デザインa


ホシ姫サマとか




室内のホスクリーンが
ダメなんです



「何がダメなの?」って言われても


「見た目がイヤ」としか言えませんし


・・・
・・



「何でイヤなの?」って追及されても


「イヤな物はイヤ」って感じですが(笑)



この辺は服とか車と同じですね
嫌いなデザインで
毎日生活したくないです




我が家はインナーバルコニーがありますから
それほど使い道は無くても



寒くて雨の日とか
乾きませんから

デザインb


冬はスキップフロアに
突っ張り棒で干す事もありますから



たしかにあれば便利なんでしょうけど
どうしても見た目が嫌なので
設置しませんでした




ちなみに

デザインc


電動で閉じるのでもダメですね



洗濯物とか棒が
ダメなんじゃなくて



「使わない時は
すっきり収納」って書いてますけど



天井がゴチャゴチャするのが
嫌いなんだと思います






「絶対にダウンライトじゃないとイヤだ」
言ってる位なので



天井は平面で何も無いのが
好きなんだと思います



勾配天井とか
全く興味無いし
圧迫感出るから
無料でもしたくないですから




多分、この辺は





出っ張りがダメなのと
同じ理由だと思います



幸い妻も
希望してなかったので
良かったですが


「私が洗濯するんだから
ホシ姫サマ付けろ」と言われたら
揉めたかもしれませんね・・・


乾燥機でも私はいいのですが
妻は割と高級なアパレル勤務なので


結構、乾燥機NGな服が
多いんですよね



ドラム式だと
洗浄はイマイチとも言いますから


小さい子供の服もですけど
私なんか作業着ですし(笑)



まあ、最初から
妻の希望は
「インナーバルコニーは絶対付ける」
言っていたので


その分
揉めなかったので良かったですが



妻が室内干し派でしたら
絶対に設置しないとダメですから


そうなると脱衣場の奥に
普段は見えない場所へ
ランドリールームとか作ったと思うので



インナーバルコニーより
高くなっちゃいますね・・・






・焼杉とガルバリウムの外壁がダメ




最近流行の


デザインd




焼杉の外壁と




こちらは
すっかりおなじみの

デザインe


ガルバリウム外壁


・汚れや見た目の変化も
 「味」と楽しめる焼杉と


・軽くて丈夫でモダンな印象の
 ガルバリウム



音とか紫外線の反射率とか
経年の変化率とか
色々とデメリットも探せばあるのでしょうが


もちろんメリットも多いです



そうじゃなきゃ誰も使いませんからね



なにより
「かっこいい」と選ぶ人も
多いと思います



しかし、私は
この2つは
見た目が絶対無理なので
考えもしませんでした




使っている人は
不快に思うかも知れませんが


言っておきますけど
商品がダメって事ではないです




これは完全に好みなので

デザインf


この二人なら
私なら米倉涼子さんは無理で


内田有紀さんのが好きですが


これと同じです(笑)



まあ、焼杉なんて
そもそも予算的にも
ハウスメーカーが使える物でもないですけど



木材の変化を楽しめる人には

デザインh


これを劣化と思う人と
味と思う人は
それぞれだと思います






ガルバの外壁は
標準でも選べましたが


デザインg


何しろ
我が家は貧乏でしたので



昔住んでた借家が
木とトタンだったんです


好きで使っている人からしたら
「そんなもんと一緒にするな」って
言われそうですが



小学校、中学校と



田舎に住んでいると
「普通の家庭は家を持つ」ってのが
分かってきた時には


とにかく貧乏で悲しかったですね


恥ずかしくて
家に普通の
友達呼べなかったですし



そして
その時の一般的な戸建て住宅は
モルタル塗りでしたが


丁度、この頃から新築は
サイディング貼りになって


私からすると
サイディングの家ってのが
憧れだったのですが



生まれた時から
サイディングの家に住んでいる人は



逆にガルバリウムや焼杉の家が
かっこいいって思って


サイディングの家は
古臭いと感じると思います



実際、外壁がガルバの家を
選ぶ人は若い人が多いんじゃないでしょうか


幸い、私と妻は同級生だし
おっちゃん、おばさんなので(笑)



妻の実家もモルタル外壁だし


お互いにサイディングが
新しくて綺麗って価値観は一致したので
良かったです








・問題ない部分は耐久性重視


今まで紹介した
「ごめん・・・絶対無理」っての以外なら


同じ金額なら
耐久性が高い物にした設備も多いです



例えば


271eedd0


キッチンですね


他と比べると
圧倒的に耐久性がある


タカラスタンダードの
オールホーロー製な
グランディアです


正直、もっとオシャレな
メーカーも多いですけど


私は
タカラスタンダードでも
充分気に入ったので


それなら長く使えるこちらにしましたけど




私がホシ姫さまや
ガルバリウムが絶対にダメなように



「タカラスタンダードはダメだぁあああ」って
人も多いでしょうから





一応、耐久性では




メリットも多いんですけど


選ばない人の気持ちも
良く分かります




後は屋根材は
瓦、ガルバリウム、スレートが
どれも金額同じで選べましたが




https://reogress.net/archives/25082418.html


これは耐久性で瓦一択でしたね


見た目もこれが好きでしたし


ただ、仮にスレートの見た目が好きでも
私は家で一番大事な部分って
屋根だと思いますから


瓦にしたかもしれませんね



実際に30年、40年前の家を
仕事上見る事が多いので


どんなに見た目が気に入らなくても
耐久性重視にしないといけない部分もありました



それに比べたら
外壁なんて
好きで選んで大丈夫ですから









・あらかじめ余裕がある時に決めておきましょう



工務店やハウスメーカーによって
色々と異なりますが


契約後って
結構タイトな
スケジュールになる場合があります



契約前だと


・金額と

・今は性能を重視している人も多いので
 Ua値とか気にする人が多いですが



屋根材や外壁なんかは
普通に街を見回すだけでも
参考になる場合も多いですし



使っている物が
分からないなら


・迷惑にならない程度に
 写真を撮って


・工務店さんや営業さんに
 見せれば


何を使っているか
教えてもらえるし


希望する家の雰囲気も
伝わりやすいので


分からない場合は
こちらもオススメだと思います



どちらにしても
一番大事なのは
夫婦の意見を合わせる事ですね



子供が大きかったら
当然子供の意見も大事ですし



まさか意見が合わないからと


屋根の半分は瓦で
もう半分はガルバリウムって
訳にもいきませんから(笑)



絶対に使いたい建材や設備と一緒に


絶対に使いたくない物を
話し合うのも大事ですね



我が家の場合は
妻は古い中古住宅でも良く


性能とか全く分かってなかったので
その点は楽でしたが




やはり、お互いに引けない部分もあるので


どうでもいい場所は
積極的に譲る事ですね(笑)








◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村











2020年08月28日







これ、私の仮説ですけど・・・




天井を板張りにした人


流行a

(タマホームのモデルルームです)

こういうのですね






板張りにした人
もしくは今からする人って



・実家の天井が壁紙じゃなかったですか?



・もしくは割と裕福な
 家庭で育ちませんでしたか?






私の実家は
超貧乏で「板張り」なんて
シャレた物じゃなかったですけど






築50年以上の超安っぽい
木目板だったんですが


流行b


例えるならこういう
リングで貞子がいる雰囲気ですから






子供の頃、木目が
人の顔に見えたりして
凄い怖かったんですね





なので全部屋、リビングも含めて
天井は白い壁紙なんですけど


流行c

(人や幽霊に見えない安心感)



普通に作ったら
板張りの方が高いと思うんですが



仮に壁紙と板張りが
同じ値段でも
私はクロスにしたと思うんです





それ以外にも
幼少期の自分の古い家の経験が



今の家作りの
「これがいい、これがイヤ」
かなり反映されると思いますから



夫婦で意見が違う場合に
結構揉める事が出て来ます・・・





・流行は繰り返すんですが遅れた・・・




「服と同じで家も流行は回るなぁ」
思っていますが




例えば50年前の家なんて
天井は板張りが普通ですし



30年前に天井がクロス貼りなんていったら
オシャレですし



10年~20年前に
壁紙が普通になってきて




それが定着すると



今度はまた板張りが
新しく見えるんでしょうね





なので、今は
天井クロスが定着したので




また板張りの家が
「新しい」という感じで
流行っているんだと思います






ただ、残念ながら
超貧乏だった我が家は


流行d


当時から古い家だったので
流行に一周乗り遅れていると思いますし




仮に育った家が
板張りでも



立派な家なら
「私も同じように建てたい」って
思うかもしれませんね





積水ハウスとか
「実家が積水だから私も積水」って
多いイメージですし







・外壁も流行が一回りした?





令和の時代
まるで「妥協の産物」とまで
思われているサイディングですが


流行e


こちらは私の育った家じゃなくて
母の実家ですが



我が家は
木と漆喰とトタンの家でした






流行f

(既に取り壊されているので当時の写真・・・)



それも立派な家じゃなくて
ボロボロの家だったので




木と漆喰とトタンだけは
使いたくないわけです



しかし、夫婦で決めるとして



サイディングも一般的に使われて
30年は経過していますから



相手が古くて汚いサイディングで
育った場合は




私が木や漆喰がダメなのと
同じように



「サイディングだけはイヤ」って
なるかもしれません




その場合は
多分タイル外壁になるのかなぁと
思います






・古民家で育った人がダメな物




古民家と呼ばれる
時代の建物で育ったので



古民家カフェというのが苦手です




しかし
「女性に人気」ってのは理解してますので


流行g


こちらは隣町にある
古民家カフェです




しかも、この店はかなり
田舎の何も無いとこにポツンとあって




デートには
よく行きまして
割と好評でした




嫁とは付き合ってる当時から
一回も行ってないのは
内緒なのですが(笑)





流行h


これを
「オシャレ」と思うか
「古くさい」と思うかって


人それぞれですが





自分が住む家となると
絶対に嫌なので


・木や漆喰の外壁
・木製サッシ
・板張り天井

この辺は採用したくありません





むしろ超貧乏な家出身なので




サイディングも
「やっと普通の家が持てた」

思ったりしていますが(笑)



もちろんメンテ考えたら
タイルのが良い事は間違いないですし




しかし、ちょっとした好みなら
夫婦の話し合いも出来ますが




幼少期のトラウマが
もし夫婦で違ったら
なかなか決まらないよなぁと思います








・育ちや環境の違う夫婦が揉めた場合・・・




結婚して家を買うなら



設備やデザインなどは
夫婦で話し合い


子供が大きければ
家族みんなで話し合いですが




我が家の場合は
子供が1歳でしたので



夫婦だけでしたけど



設備で揉めたのは照明ですね


流行i


寝室以外は
全部ダウンライトになっていますが






私が育った家は
居間と寝室は昔ながらの


流行j

(古民家カフェで使うのか売れるんですね・・・)


いわゆる
シャドーボクシング出来る照明と



トイレやキッチンは
裸電球でした




「こういうの好きなのって
ある程度裕福な家庭だったんだろうなぁ」

って思います



シンプルとかで
裸電球じゃなくて



お金が無いから裸電球な家で
育ったので
これがいいとは思えません・・・





そして
幼少期から大人になって


ダウンライト=金持ちの設備


という思いがあって



ダウンライトの家が
憧れだったんですね




「10年後に取り換えだから
大変だよー」とか言われても



ダウンライトの家に住むために
長年働いて来たって感じですから(笑)




ここは引けなかったですね




色も電球色にして
ここで落ち着いて
ボーっとしたいわけですが




妻は何でもいいが
色は白じゃないと嫌って言うので


流行k


お互い引かないので
調色、調光タイプにしました





後はダイニングは
妻がペンダントライトがいいと言うので




たしかにレール引けば
テーブルの位置変えても
真上に設置出来ますから
便利ですしね



流行L


このダイニングのライトは
妻が選択して買ってきましたが





ダウンライトに憧れがある私から見ると
「シャドーボクシングしたいの?」ってなるわけです


実際子供は叩いてますし



まあリビングがダウンライトなら
目標は達成出来るので



ダイニングはこれでも良かったんですが




小さい頃に育った環境が違う夫婦が
注文住宅を作るわけですから
揉める事も多いんですが・・・




例えば
私のダウンライトや板張り天井など



このブログに書いたように



ちゃんとした理由があれば
多分相手も納得してくれると思いますので




「なんとなくやだ」

「そっちもいいけど、こっちの方がもっといい」

とかですね


曖昧な返答はしない方がいいと思います



後で揉める原因です・・・





その分、お風呂とかトイレとか
どっちでもいい物は
妻が選びましたし




「あーこいつ引かねえな」って場合は
態度で分かるらしいんで




その辺は私の希望通りに出来ました








・金銭感覚や格差があると大変そう



私は超貧乏でしたが


妻の家は貧乏じゃないですけど
普通の家で
年齢も同じなので




ブログやツイッターで
初めて
「気にする人いるんだ」って物もあって





例えば


タオルハンガー


タオルハンガーですが



こっちからしたら
「無料で付くんですねー
場所はその辺でいいですー」

って位の物で



これを好きな形の物を
選択するって発想はありませんでした






水栓などもデザインは
気にしなかったですね



水とお湯がレバー1つで出て
シャワーの切り替えも出来る事に
感動している私にとって



水栓の形なんて
選ぶという発想がなかったです



もしかしたら
妻は理想があったのに



何も言わなかっただけの可能性もありますが



多分そういうの言う性格なので
妻も何でも良かったんだろ思いますが





片方がそういうの気になる人だと
大変だろうなぁとは思いますし・・・




気にする人なら
ローコスト住宅は
無理なんだろうなぁと思います



逆にこの辺を気にしない人は
ローコストでいいんじゃないでしょうか?



私が気にした性能面などは
ほぼ変わらないですし



・・・・・
・・・・
・・・
・・



営業さんから提案も無かったですし
こっちも変えるなんて発想もないのですので



その辺の積み重ねが
家の性能数値は同じだけど


値段が違う理由なんでしょうねぇ




夫婦ともセキスイの建売見て

「なぜここまで高い・・・」と言っていたので




上の価値を知らない事は平和ですが(笑)





夫婦どちらかだけ
知ってたら色々大変でそうですね







2020年08月06日






頭金0円でもOKって
広告もあったり



「私は全額住宅ローンだよ」とか
言っている人も


実は諸費用は現金で払っていたり




ハウスメーカーの場合
契約金



住宅ローン申し込みより前ですから
絶対にいくらかの現金は必要になります





我が家も
10割のいわゆるフルローンですが

現金a


通常フルローンというのは



建物請負金額と
土地も買うなら
土地代金しか借りれません




この見積もりだと
全部で2,693万円かかるけど



住宅ローンは

・請負金額の1,738万円
・土地代金の600万円で



2,338万円しか
借りれませんから



2,693万円 - 2,338万円で


「最低355万円は現金で用意してね」
という事になります





フラット35は9割融資と
10割融資で金利が違うので



9割をフラット35で
1割をアルヒから借りています
(これの方がお得になります)





諸費用ローンもありますが



金利が諸費用ローンは
高い銀行もあります



もちろん
「現金が足りない」という人にも


ハウスメーカーは売りたいですから


諸費用をうまく
本体費用に組み込んだり
色々してくれると思いますが



当然毎月の住宅ローンは
上がっていきますね







我が家の予算は3,000万円で

・住宅ローンで2,500万円
・現金で500万円だったので



最初は
「随分余裕があるなぁ」と思いましたが



最後の方は
「現金足りるかなぁ」って思いました・・・



現金b


家が完成する半年前から
色々と現金を使う必要があり



最初の契約金から
最後の引っ越し代までに



結局440万円の
現金がかかりました



冷静に考えると
ローコストでも2,780万円かかるんだから
家って高いです・・・





まして10割ローンなのに
手持ちの現金で
440万円もかかるんですから



結構大変ですね・・・



という事で
どれくらいの現金が
いつ必要か


実際に使った現金を
書いていきます






①契約から土地決済まで



着工より前



契約から
土地決済が終わるまでに


現金c


6,908,120円かかっています





つなぎ融資で500万円借りているので


現金は1,908,120円使いました




・・・・・・
・・・・・
・・・・
・・・
・・



順に説明すると





・7月27日
 契約金 500,000円



レオハウスは契約金が50万円でした






もちろん支払った契約金は
家の価格から
引かれますが



契約金が100万円という
メーカーもあれば



「10万円でいいよ」って
メーカーもあります




この時点では
住宅ローンの審査が降りてないので
現金が必要です






・8月11日
 登記簿謄本 4,200円


こちらは土地の決済時に使う費用ですね
まあこれくらいなら
別に問題ありません






・9月5日
 土地決済 6,397,980円
 (内 現金 1,397,3980円)


既に住宅ローンでOKが
出ているので
つなぎ融資で500万円使っています


・土地代金は 6,000,000円
・手数料 397,980円です




現金d


土地代金の600万円は
住宅ローンで借りれますが




ここで土地代に
現金100万円使っています



予想よりも土地代が安く
地盤改良費も掛らない事が判明したので


「これは予想以上にお金が余るぞ」
という強気な状態になり



つなぎ融資の金利
勿体ないですから


手持ちから100万円出して
残り500万円だけ借りました



最終的には
全然余裕は無くなるのですが・・・






土地代金以外の手数料は
元々ローンでは借りれないので
現金が必要です



ちなみに手数料代金は
妻が払っていますが


「家買う?」

「いくら出せる?」

「100万円ちょい」


というので


我が家は全ての財布が別なので


ここで40万円ほど
妻が支払いしています






②地鎮祭から着工まで




土地は自分の物になりましたが
着工までにもお金はかかります


現金e


今回は借入は480万円で

必要な現金は11万円と少な目です



・9月10日
 挨拶回り粗品 5,940円



・9月11日
 地鎮祭備品 3,682円



・9月18日
 地鎮祭 24,000円


こちらは地鎮祭の費用と
地鎮祭時に近隣に挨拶回りに行く
菓子折り代金です



http://reogress.net/archives/7262325.html




我が家は
「地鎮祭って地の神なのに
地元の神社以外に頼んだら意味ない」


という考えで


全部自分たちで手配したので
当然現金が必要になります



備品というのは
前もって準備した日本酒代とかで



当日の費用は
神主さんに20,000円
鯛などのお供え物に4,000円です



私と妻で割り勘なのは


神様にどっちが上とか
思われたくない現れです(笑)


いまだに外食しても
割り勘ですしね・・・







・9月12日
 下水道加入金 83,000円



これは住んでいる地域によっては
無料ですが


私の住んでいる
山梨県甲府市だとかかります








色々割引制度があるので
自分で支払いに行かずに


全部ハウスメーカー任せだと
定価になってしまうので
現金支払いです







・9月23日
 着工金 4,800,000円
 (内 現金支払い 0円


レオハウスは
着工金、中間金、最終支払で
3分割して支払います



ここからは家の
支払いは
全部住宅ローンのつなぎ融資なので


現金はかかりません






・③中間金と家具、家電





ここでお金が
結構かかる家庭も多いですね

現金f


中間金は全額ローンで


現金は家具、家電代などで
95万円掛かっています



家のお金はローンでも
家具、家電は当然現金が必要ですね



全部、今住んでいる物を
使うなら余りかかりませんが







・11月3日
 ソファとテレビボード 130,655円


家具と家電は妻が支払いますが
こちらはニトリだったので安かったですね







・11月5日
 ベッド 166,000円
 ダイニングセット 122,000円


この辺は支払う妻のセンスですね


「ベッドは国産がいい」
「ダイニングもちゃんとしたのがいい」


我が家の中では高級品だったりします











・11月27日
 エアコン代 358,640円


リビングと寝室のエアコン2台ですね



こちらも妻が支払いましたが


一番省エネで高性能なんだからと
一番高い奴を買いました



私が払うならワンランク下にするか
悩んだかもしれませんが・・・


時期的に安かったのと
2台目半額キャンペーンで
結構安く買えました







後は2階寝室はシーリングなので
照明代や


印紙費用などがあって






・12月13日
 物置代 90,600円



最後の大きな買い物は物置ですね








固定資産税の検査より前に設置すると
税金上がりますが


置き場所も無いので
購入しました



こちらも妻の支払いですから


この時期は色々な買い物を
全部妻が支払いしてますので


ヒモみたいですね















④最終金から引っ越し、保険代まで




最終金から住み始めで
100万円の現金が掛かっています


現金g




・12月22日
 最終金 7,000,000円
 最終金不足分 561,375円



最終金不足分ってのは


諸経費なども含めて
ローン代金では足りないから
払ってという金額ですね



最初に土地代の一部100万円を
現金で支払いましたが


仮に土地代を全部ローンにしても
ここの最終金が増えるだけなので


つなぎ融資の金利分
ほんの少しですが得をしています





これで住宅ローン2,338万円の
借金を背負う事になり


引き渡し出来る状態になりました








・12月26日
 引っ越し代 60,000円



これで引っ越しも終わって
住み始める事が出来ますが・・・



・1月7日
 CATV加入金
 122,040円


これは山梨県独自の奴で
色々とテレビの利権があって


これを支払いしないとテレビが見れません








CATV局の株主が
地元のテレビ局と都内のキー局という


闇の部分が多いのですが


支払いしないと見れないので仕方ないですね・・・





・1月27日
 火災保険 300,970円




これは住み始めてから
後日引き落としだったので


一番最後の支払いになりました





・最初からギリギリはツライと思います



我が家の場合は

「全部でだいたい2,693万円かかって
ローンで2,338万円借りれるから
現金は355万円必要だよー」

って言われて




しかも
見積書にある地盤改良費50万円は
掛かっていませんので


最初の予定だと現金300万円あれば
問題ないはずですが


実際は440万円の
現金を使っています



それでも当初の予定は
総額3,000万円の
予算で考えていましたから


我が家は家を小さくしたりとか
考えませんでしたし


気に入ったオプションは
予算を考えずに入れる事が出来ました



夫婦ともケチなので
無駄なオプションとかは
入れていませんが



なので契約の段階で
予算ギリギリだと


せっかくの家作りが
楽しくないと思いますので




後から絶対に色々と
お金が掛かりますから




契約段階では当初予算の
マイナス300万円位に押さえた方が
いいかなぁと思います



余って困る物でも
無いですからね



2019年12月04日





注文住宅だと
どこのハウスメーカーも
そうだと思いますが


レオハウスの金額には
カーテン類は一切入っていないので



カーテンとカーテンレールは
別途購入しました。



ニトリなども見ましたが


結局、レオハウスの
インテリアコーディネーターさんから
購入しました



担当してくれた
インテリアコーディネーターさんは
レオハウスの社員ではなくて


本業は茨城県で
カーテンなどのインテリア業をしているので


なかなか良いセンスを持った人でした




そして、今回本題の
装飾カーテンレールですが




1階のカーテンレールがこちら

カーテンa

ナチュラルな感じで
気に入っています


1階は全てこの装飾カーテンレールです




一方、寝室と子供部屋がある2階の
カーテンレールはこちら

カーテンb

2階は全部「普通」のカーテンレールです




寝室は来客の人も
見ないですしね

カーテンc


1階の4箇所が
装飾カーテンレール


2階の6箇所が
普通のカーテンレールです




2つを比べると
当然ですが1階のカーテンレールの方が
高そうに見えると思いますが



実際に倍近く
金額が違います

カーテンd

1階の装飾レールは
1本が「10,640円」


2階の標準レールは
1本が「4,968円」です




4本使う場合は

装飾レールは42,560円
標準レールなら19,872円


差は22,688円です






・値段差の価値があるか考える・・・



今、この記事を書いている時は
カーテンレールが気になっていますし


友人が来客時なども
まあ、装飾にしといて
良かったかなって思いますが


特に女性は
こういう所も気にしますし


ただ、今はこの記事を書いてるから
気にしてますけど


普段は下手したら
1ヶ月は全く装飾部分を
気にしない事もあります(笑)




実際、カーテンレールの
アップ写真だと気になりますが



全体の写真だと
1階の装飾カーテンレールはこちら

カーテンe





2階の標準カーテンレールはこちら

カーテンf

このように「引き」で見ると
ほとんど差は無いと思います



装飾レールの方が
太さもあるんですが


これくらいの距離だと

カーテンg

ほぼ、ここの差だけで
2万円の差額です



実際に選ぶ際にも
「そんな所見るのか」って悩んだのですが


選んでいる際には気になりますし




そういう時は
建売やモデルルーム
友人宅に行っても


カーテンレールを含めて
色々な箇所を気にして見ますし


特にカーテンは妻が選択したので


女性はこういう所も気になりますから
装飾レールにしました


妻も2階は誰も見ないから
「標準でいいんじゃない」って事で


「LDKだけは高い方で」って選びました









・3万円程度までならアリかと思います


写真だとなかなか伝わりませんが


実際に住んでいると
結構違うなぁって思う時もありますから


我が家の装飾レールだと
4つで22,000円の差しかないので


これくらいなら
余裕があれば


特にLDKだけでも
装飾レールはアリかなぁって思います


カーテンとその他の
雰囲気も


ちょっとだけランクが上がった気がします


まあ、本当に気分だけかもしれませんし
全く気がつかない友人もいますけど




◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング







2019年10月18日





私の家の理想は

南欧風a
(こちらはレオハウス加古川店のモデルハウス)


「こういった南欧風の家がいいなぁ」
いうのが漠然とあったんです



妻はこういうのは
好きでは無いんですが



私は「いやいや、建てるからにはこういう家」
思っていたのですが



どうして今の家になったかのお話です


決して
「ダメ」
「はい分かりました・・・」
と即決でボツになった訳ではないんですよ・・・




ちなみにレオハウスのcocoのカタログには
8パターンの外観が載っていたのですが


レオカタログ

という感じで最初から
「まあ揉めるな・・・」って感じで好みは違っていました


右下の屋上庭園以外は
どれに住んでも満足するとは思いますけど

(屋上庭園は将来の水漏れリスク強いんでNGです)





・絶対に譲れない南欧風のための3工程



本当の南欧風までいかなくても
「なんちゃって南欧風」でもいいのですが



南欧風b
(こっちはレオハウス岐阜店のモデルハウス)


・外観にR壁がある

・外壁はクリーム色

・屋根はオレンジ



この3つさえ出来れば
とりあえず「なんちゃって」にはなりますが




我が家を見ると

南欧風c


・外観にR壁は無い

・外壁は白と茶色

・屋根は緑


という風に最初は南欧風を希望したのですが
1つも当てはまりません・・・



なぜかというと・・・・





・まず屋根を諦めた話・・・



こちらがレオハウスで
標準で選べた屋根瓦です

南欧風d

標準にもオレンジはあるので
こちらを選べば


まずは南欧風の
第一歩を踏み出せますが



契約時にブログに書きましたが


大人気の家CoCo誕生記念
プチセレブキャンペーンというのがあり



①屋上施工
②キッチングレードアップ&テレビボード
③ペット仕様の家
④子供仕様の家
⑤太陽光


この中から1つプレゼントという企画で


南欧風e

一番コスパに優れている
太陽光にしましたが



「太陽光付けるならフラット瓦にしてね」という事で


南欧風f

こうなると標準では4種類です


イーグルロックの平瓦に
オレンジは無いのですが


もちろんオプション費用さえ払えば


他メーカーの
オレンジの瓦も付けれるでしょうが


夫婦ともに絶対南欧風って考えなら
変更しますけど


妻は南欧風は嫌で
私も出来たら南欧風がいいな程度ですから


特に性能面に関して
瓦屋根は絶対譲れないという希望を出してますから


色選びは妻になりましたので
「色にオプション費用掛けなくて良い」という事で


紺と黒は和風すぎるので
緑になりました
(綺麗ですけどね、緑の瓦)


ここで南欧風計画がまず崩れます(笑)








・サイディングでR壁も可能ですけど・・・



南欧風の壁といえば

南欧風g
(こちらは本場スペインの建物)


こちらのスペイン瓦の販売や
南欧風の施工が出来る

こちらより画像を借りました



本場の南欧風建物の
外壁はサイディングじゃなくて漆喰ですね



もちろん色味だけなら
サイディングでも可能ですけど


サイディングでRを作るというのは
デメリットも多く・・・


まず全部サイディングでは
本来、そのように使う物ではないですから


耐久性が弱くなるので却下ですね
(R壁用のサイディングも売ってますけど)


通常はRの部分の天井のみ
モルタル仕上げにする事が多いですが


こうすると当然予算がかかります


という事で
こちらも標準内にしたいので諦めました






・色だけ南欧風がおかしかったんです


屋根も形も南欧風では無くなったので

こうなると色選びも
クリーム色って希望は無くなって


今の家に合う色になって


私がサイディングの種類の希望だけ出して
色は妻が選ぶという事になりました


南欧風i

画像補正してクリーム色にするとこんな感じです(笑)



南欧風でも良かったなぁと思いますけど
今の家も気に入っていますので問題ないですが


結局「南欧風は嫌い」という妻の希望が通った形ですね


何故、妻が南欧風が嫌なのかと言うと


・40代でこんな家恥ずかしい・・・
・70歳とか80歳で、南欧風の家住むの?
・そもそも海も無い山梨で南欧風?



などなど色々ディスられたので
全部が標準で出来ていたとしても


南欧風にしなかったかもしれませんね



結局、色やデザインに関しては
アパレル業界で20年以上勤めている妻の方が
「間違いは無い」のでおまかせしました
(性能や間取りが私の担当)


そういや、私は「キッチン緑がいい」とか最初言ってたので
妻にまかせて正解だったかもしれません(笑)


なかなかセンスが無いと
単品、単品で好みの色を選んでしまって
トータルで考えるのが難しいんですよね




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング