2021年03月24日







前回記事で
家電量販店に行ったら



凄いお得な冷蔵庫を見つけて
買おうと思った
東芝のGR-S550FZ


冷蔵庫a


採寸とか考える時間も必要なので
取り置きをしてもらって



サイズも値段も
問題無かったので


次の休みに買いにいったのですが
結局キャンセルして
違う機種を買うという事態になりました




https://reogress.net/archives/28441178.html






・一応他店も見に行く



東芝のGR-S550FZが
税込み151,800円と
かなりお得な金額だったので


「まあこれ以上安い店は無いかなぁ」
思いましたが



取り置きしてあるお店に
行く前に


「一応他も見てみよう」
何軒か見に行きます



家族で電気店巡りは
楽しいですからね



近所の大型家電量販店は


冷蔵庫2p


5km圏内だけでも


・ヤマダデンキ2軒
・コジマ電気2軒
・ノジマ2軒
・ケーズデンキ1軒




さらに来月は
ヨドバシカメラ
山梨に初上陸するので
各店舗頑張りどころですね





まずはエアコンなどを買った
ケーズ電気へ

冷蔵庫2a


特にお得な商品は無し・・・






次にヤマダデンキへ


冷蔵庫2b


レオハウスは
今はヤマダホームズ傘下ですから
ここは頑張って欲しいですが


こちらも何も無くて



取り置きをしてもらってるのは
コジマ電気ですが



取り置きしている
コジマ電気以外に




もう一軒コジマ電気があるので
行ってみたら


冷蔵庫2c


三菱の600リットルが
驚きの
税込み168,000円です



なんか
甲府市内では
コジマ電気が今はアツイですね(笑)



取り置きしてる東芝のは
151,800円とさらに安いですが
550リットルですからね



しかも評判がいい三菱ですから



同じ値段だったら
日立か三菱を選びたいです


・・・・・
・・・・
・・・
・・


コジマにいた
応援販売員が日立の方で


私も兄がずっと日立製作所勤務ですから
色々と盛り上がったんですが



「まあ日立か三菱選んどけば
間違いないよ」って言われますね



この2メーカーは
高い機種は国産ですし・・・




まあ、同じコジマですからね
とりあえず取り置きしてる
東芝のはキャンセルしようと




もう一軒のコジマ電気に行ってみると
驚愕の機種が・・・


冷蔵庫2d


日立の600リットルが
税込み158,000円・・・



同じ600リットルで

・日立は158,000円
・三菱は168,000円



比べると
東芝の151,800円が
最安値ですが



550リットルで
余り評判が良くない
東芝はキャンセルです


冷蔵庫L


「さようなら東芝・・・
USBポート使いたかったよ(笑)」



さて、もう一軒の
コジマ電気で三菱の600リットルを
取り置きしてますので



どちらかを買わないといけません





・結局日立 VS 三菱です



検討している2機種ですね
まずは168,000円の三菱


冷蔵庫2e


MR-WX60Fですね


WXなので
三菱の最上位グレードです




一方の日立は


冷蔵庫2f


R-HW60N


こちらも一番人気な
HWシリーズですね



この上にKXもありますが
野菜室と冷凍室の場所を
切り替え出来るだけで



後の機能は変わりません



省エネ率は
やや三菱ですが
ほぼ変わりませんね・・・



同じコジマ電気ですけど
店員さんいわく



「向こうのコジマと
余り仲は良くない」
という事で(笑)



三菱を取り置きしている
コジマに戻って



「さっき東芝のはキャンセルしたんですけど
日立の600リットルで158,00円がありまして」と話をしたら




「164,000円で
リサイクル料全て込みにします」という事で



今使っている冷蔵庫の
リサイクル料4,730円と
収集運搬料1,650円がサービスなので



・日立ならリサイクル含めて
 総額で164,380円



・三菱なら全てコミコミなので
 総額で164,000円と


380円安くなりました(笑)



前回の東芝と違って
この2機種なら
オススメポイントはたくさんあります



・まずはこの2機種は
 安心の国内生産


三菱、日立、パナソニックの3社は
400リットルより上は
国内生産ですね



東芝はちょっと
やらかしちゃったので(笑)



名前こそ東芝ですが
実質は中国企業ですね




・そして
 野菜室が下なので



水を入れる位置から
自動製氷までの距離が近いので
壊れにくいですね



そうは言っても
我が家の日立のは
10年目で自動製氷壊れましたが



・2段目が氷ですから
 野菜室より氷のが使いますし


・何しろ氷を入れるのに
 かがまなくてすみます





そして三菱の売りは

冷蔵庫2g


製氷機関係が
全部洗える事ですね



担当してくれたので
日立の応援販売員さんでしたが


「これは三菱の特許なので
悔しいですが素晴らしいです」って事でした





日立も素晴らしいのは
今も日立なので分かりますが


冷蔵庫2h



棚が真ん中で取れるので
簡単に深い鍋が入ります





後は


冷蔵庫2i


冷蔵庫全体が
チルドルームなので
食材が長持ちします





一方の三菱は

冷蔵庫2j


氷点下ストッカーですね



マイナス2℃で
凍らないけど冷凍が出来るので
解凍の手間なく長期保管が出来たりと



まあこの2メーカーは
どちらもちょっと他社より
性能は抜けてる印象ですね





・今回は三菱電機にしました



兄の影響で
我が家の家電は
ほぼ日立


今回も同じ性能に
同じ値段なので
普通なら日立ですが




今回は三菱にしました


冷蔵庫2L


何も言ってないのに
さらに1,000円引いてくれて


リサイクル料込みの総額が
税込み163,000円でした



性能も同じ
値段も同じですが



一番の
決め手は色ですね(笑)



展示品ですから色が選べませんけど



日立はシャンパンゴールドとかいう色で




三菱は


冷蔵庫2o


クリスタルホワイトという
木目っぽい白なんですね



これが
我が家のキッチンと
カップボードとほぼ同じですから




今回は三菱にしました


冷蔵庫2m


今はシャンパンゴールドですけど
この並びなので
絶対に木目調な
白色の三菱のがいいんですよね




というか日立の見つけても
私は正直余り悩まずに


キッチンの色も私が決めた位なので
最初から三菱だったんですけどね(笑)



妻も
「自動製氷が全部洗えるのがいい」って事で




なにしろ
今の冷蔵庫も
自動製氷が壊れてますからね



真ん中が野菜室で
ポンプが長い東芝はまず却下になって


冷蔵庫2n


構造が単純だし
全部洗える三菱になりました










・冷蔵庫は壊れる前に買おう




今回は展示品限りの
型落ち品なので爆安ですが



元々、1年半前に
自動製氷機が壊れてから
「お得な商品があったら買おう」
思っていて



何回かは
型落ち品やお得な商品を見ても


「そこまでお得じゃない」
スルーしていました


田舎民にとって
大型の家電量販店は
デートスポットなので(笑)


結構冷蔵庫も見てましたが


今回は即決レベルの
お買い得でしたけど


これは冷蔵庫が壊れてないから
出来る事で


まあ、自動製氷は壊れていましたが(笑)



妻も
「壊れてから買ったら
お買い得な商品とか探せないから」



いつも見てるので
これ以上お買い得商品は無いと思ったのか
即決まりました



・これが洗濯機なら
 近所にコインランドリーがあれば
 対応出来ますし


・掃除機ならクイックルワイパーで


・炊飯器なら麺を食べるとか
 土鍋とか出来ますけど


冷蔵庫は1日でも無いと大変ですね





冷蔵庫以外だと無いと大変なのは


冷蔵庫q


エアコン位でしょうか



冷蔵庫と違い
使わない時期も多いですけど


壊れているのが
判明するのは使ってる時期でしょうし



冷蔵庫は商品が届く時に
前に使っている中身を
使わないといけませんから



壊れる前に買い替えなら
納品日も余裕持てますし



10年過ぎたら
買い替えの準備として
色々と家電屋さんを見てた方がいいと思います



また冷蔵庫が納品されたら
記事を書きたいと思います




◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング
















PVアクセスランキング にほんブログ村











コメントする

名前
 
  絵文字