2021年09月13日







今の家は
耐震性能もいいのですが



仮に耐震等級3だろうと
過去の大震災では



家は壊れなかったけど
家具が転倒した下敷きになって
亡くなったり大怪我してる人もいるので


耐震a


壁に穴を開けないのに
震度7でも転倒しない



不動王という
家具転倒防止装置を買いました







・大震災時は釘で固定しても取れる・・・



今回の不動王はニトリで
買いましたが




ニトリ以外でも売っていて
こちらですね





ニトリのも
同じメーカーで作っているのですが


耐震b


男性にはおなじみ
不二ラテックス社製品です(笑)





耐震c


コンドームで有名なのですが
実は色々作ってる会社さんだったのですね




こちらの製品は
制震ダンパーと同じ仕組みで


耐震d


ウレタンに
強力な両面テープで


揺れを抑えながら
家具などの転倒を防止します





実際に震度7を経験した人のブログですが






合板やボードなんかに
釘打っても揺れで
簡単に取れちゃうんですね・・・



今回購入した不動王は
実際にUR都市機構の研究所で


阪神淡路大震災と同じ揺れでも
大丈夫な実験もしているので
壁にネジ固定よりも安全だと思います






・危険な家具がある・・・




今回どうしても
取り付けたい家具があって


耐震s


IKEAで買った
ウォールシェルフです




耐震f


本来は壁に釘で
打ち付ける商品なのですが



我が家では
地べたに置いて使ってますけど




一応下には


耐震g


ニトムズというメーカーの
家具転倒防止板「ふんばる君」ってのを
付けていますけど




これがどうも
踏ん張れないというか(笑)



このシェルフが
高さ190cmもあるので
床だけでは安定しません・・・



耐震h


この位置なので
今までは倒れても
壁が傷付くだけって思っていましたけど



最近は子供が
5歳と3歳で


耐震i


ここにいる時間もあるので
早速取り付けます







・早速取り付け



ふんばる君を敷いてますが


耐震j


このように簡単に動きます・・・



元々釘打つ穴がありますが
これは取り外します


IKEA製ですから
北欧は地震対策とか要らないので


ボードや合板に釘打つだけで
充分だとは思いますが




耐震k


取り付けは両面テープを
壁と家具に貼り付けるだけなので
簡単ですが



一度付けると
剥がしたら再利用出来ませんので
家具を移動する際は
買い換えないとなりませんね



2個セットで3,000円しますから
当分移動しない場所が決まってから
取り付けした方がいいです・・・




耐震L


こちらが取り付けた状態です



この大きさなら1個でも
大丈夫な気もしますが
2個セットだったので2つ付けました



震度7での実験済とあって
たしかに簡単には
家具は転倒しなさそうですが


正直見た目は良くないですね





まあ、このシェルフは190cmあるので


耐震m



余程気にしないと
目に入らない場所なので平気ですが










・今の家は釘打ちが出来ない?



どんなに家の耐震等級が高くても


それは家が耐えれるだけで
家具は揺れますから対策は必須ですが


まず突っ張り棒なんかでは
大地震には余り意味がありませんね




こちらは震度6強でのテストですが


耐震n


L型金具のネジが4つある奴なら
結構な強度があるみたいです




それでも震度7では
倒れる家具もあったでしょうし


耐震o


間柱に打たないと何の意味もないですから


昔の家は鴨居とかあって
釘が打てる場所が多かったですけど


今の家は余りありませんね




まあ、最近は大きなタンスとかも
使ってない家が多いですし




我が家にも背の高い家具は
他にありませんが


耐震p


冷蔵庫ですね
こちらには早速取り付けたいと思います




後は家庭によっては
カップボードも危険な場合がありますね


耐震q


我が家はカップボードは
ピッタリ設置してあるので
大丈夫みたいですけど




耐震r


こちらは阪神淡路大震災のデータですが


負傷者は家具、電化製品の下敷きが原因が一番多く
柱、建物の下敷きになった方の3倍近くですから






震度7に60回耐えるで有名な
三井ホームの動画も


揺れ見れば分かりますが
中はぐちゃぐちゃですので



色々と備えといた方がいいですね






コメントする

名前
 
  絵文字