旅行

2018年09月10日



あいかわらずやんちゃな
2歳のお兄ちゃんと

つかまり立ちが始まって
色々動けるようになり
さらに目の離せなくなった9ヶ月の妹と


「毎日子育てが大変なので」


ストレス発散も兼ねて
温泉にお泊り旅行に行く事になりました






・子連れの旅館選びは大変・・・



何度か書きましたが
前職は旅館の支配人でしたので


宿選びも「勉強の為」と思って
私の中では
割と高額(1人1泊平日で20,000以上)の
宿泊がほとんどだったのですが



今は全然違う職種ですので

自由に選んでいいのですが



親が温泉旅行に期待する点は


・温泉でゆっくり
・美味しい食事


なのですが


子供は温泉をそこまで楽しめないし
会席料理なんて好きじゃないので
飽きてしまうので


温泉はあるけど
子供も楽しめる旅館で探した所


伊豆a

なんと館内に
これだけの遊べる施設があるという事で

伊豆稲取にある
稲取赤尾ホテルに行く事になりました





・目的地まで3時間・・・


住んでいる山梨県から隣県とはいえ
3時間もかかるので

子供の機嫌が悪くなったら
大変ですが


下の子は最後まで寝っぱなし
お兄ちゃんもほとんど
昼寝していたので

特に問題も無く到着しました


伊豆b

ロビーからの写真です


お兄ちゃんも初めて見る海なので
興奮していますが


何度も見る河口湖も海と思っているので
翌日に浜辺に行こうと思います




伊豆c

チェックイン時に
大人は生ビールのサービス

子供も何種類のジュースや
カキ氷のサービスがあります


館内だけで子供が遊べる施設があるので
何処かに出かける予定もないので

早速ビールを頂きます



伊豆d

さらにこの旅館には
プールもあるのですが

残念ながら雨が降る天気だったので
中止でした





・2歳の子供は全部気に入ってました


早速館内の室内遊園地に行って


伊豆e


伊豆f

「部屋に戻るよー」と言っても
なかなか帰りません




お部屋は
和室の2間で

さらに露天風呂も付いていて

伊豆G

オーシャンビューで部屋の
露天風呂を楽しめます




伊豆H

ローベットなので
子供が落ちちゃっても安心です





・リピートは無いですね・・・


これだけの施設で
部屋に露天風呂もありながら


大人は1泊15,000円

お兄ちゃんが3,240円
妹は無料(1歳までは無料です)なので


かなり安いのですが


やはり安いのは理由があって・・・


口コミなどでは
写真と違いすぎて古いって口コミも
多いですが

これは前職の旅館も同じですし
実際そこまで古くは無いのですが


とにかく食事が残念で・・・


夕食、朝食ともにバイキングなのですが


伊豆I

もちろんバイキングですから
盛り付けセンスが無く

美味しくなさそうに見えますが・・・

残念ながら本当に美味しくなく


稲取まで来て
近所のスーパーと同じような刺身ですし



子供が遊べる施設は一切ないですが

同じ稲取の湯苑さんには
3回ほど行っていて

あちらは余り変わらない金額で
かなり食事が良かったので

そちらも考えたのですが

そうすると子供は楽しめないので・・・


なかなか両立は難しいですね


中には子連れじゃなくて
若いカップルもいたので

そういう方は同じ稲取なら

湯苑行った方が絶対いいです(笑)






・子供の事だけなら本当にいいのですが・・・



その他にも

部屋の露天風呂はともかく

大浴場と6個ある貸切風呂は


24時にクローズで
翌日が6時~9時までなので


子供を寝かしてからゆっくり入ったり

翌日も朝食後に入るというのが出来ません



実は私の働いていた
旅館も同じでしたが


ボイラー代や光熱費など
考えると仕方ないですが


子供メインなら
寝かしつけた後の時間も
入れるようにして欲しいなとは思います



それでも子供は大満足で


室内遊園地には

伊豆j

このようなメダルゲームもあって
メダルもチェックイン時に貰えたり





伊豆k

館内にスタンプラリーがあったり




伊豆L

全部押すと「うまい棒」が貰えます

スタンプラリーの紙も記念に
そのまま貰えます


「うまい棒と交換なら要りません」と
断るとこでした(笑)



とにかく子供目線なので



もう少し金額を上げてもいいので
食事のグレードを上げて欲しいなぁと思う位に

とにかく食事が残念でした


別プランで部屋食プランとか
是非作って欲しいです・・・


支配人時代の経験でいうと


料理人の腕は
食事内容の10%も関係しないので
(全く素人じゃダメですが)

ほとんどが仕入れの金額で
味は決まるので

もう少し頑張って欲しいです





伊豆m


帰りに浜辺によって

初めての海で遊んで
子供は大満足で帰りました



パパ、ママは50点
2歳の子供は100点って感じの旅館です





にほんブログ村 子育てブログ 2016年早生まれの子へ
にほんブログ村




2015年4月~16年3月生ランキング




2018年07月03日


20代の頃は
考えもしませんでしたが


30代半ばを過ぎると

泊まりの旅行が


夫婦とも
ディズニーランドとか考えずに


温泉旅館がいいなぁとなりました






・そろそろお盆休みの予定を


宿泊の旅行をするなら
宿の予約があるので


そろそろ予約しないと
人気のある旅館やホテルは
満室になってしまいます



GW前に書いた記事




こちらに書きましたが

前職が旅館業なので
子供が生まれる前から


夫婦で温泉旅館にはよく行っていて


さすがに1歳ちょっとだと
温泉のお湯にも入れないので


2歳ちょっと前に
初めて行きました





・子連れ旅行が、なかなか休まらないポイント


初めてのお泊り温泉旅行
慣れてない子連れ旅行なので

慣れてる場所の慣れてるホテルがいいと思い

何度も行っている
伊豆のホテルにしました


旅館a

伊豆高原にある
ウブドの森という
犬もOKな旅館です



旅館a-2


ドッグラン
予約無しで空いてればいつでも入れる
家族風呂が3つあったり

子供も充分楽しめるはずです




旅館b

2人目が生まれる前に行った時に

妻が妊娠してるので
刺身を変えてと電話したら

このようなサプライズが




これで5、6回目になるので

まあ大丈夫かなと思いましたが
今までとは勝手が違いました





①移動距離が長い


旅行というからには
ある程度の距離があります


今回の目的地までは
2時間30分なので


途中の道の駅や
サービスエリアで休憩します

旅館c

駿河湾SAはドッグランが綺麗です


子供以外も犬も休憩が必要なので
まめに休憩を取りますが


子供がまだ小さいので


いつ寝るか分かりませんので
いつも休憩している所でも


「さっき寝たから」と飛ばしたりになって
スケジュール通りに動きません




②人見知りする

ちょうど旅行に行けるかなという
1歳位から人見知りも始まります


まだ旅行の意味すら
分かりませんから

余計に知らない人ばかりで
怖いとなります



旅館d

それでも普通の旅館と違って
ドッグランもあるので
犬と遊んで上機嫌でした




③食事で喜ばない

温泉宿に行く目的と言えば

温泉と食事です


旅館e


旅館f


大人は喜びますが
小さい子供だとまだ
よく分かりませんし

大きいお肉や刺身は食べれません




旅館g

これは犬用のビュッフェです
犬には大喜びの場所ですね



④食事の時間などが決まってる


子育て中なら分かると思いますが

「ご飯だよー」って言っても
なかなかご飯食べてくれませんが


旅館だと夕食は6:00
朝食は8:00など決まってるので

それに合わすのが大変です



⑤温泉も喜ばない


明らかに
家のオモチャがたくさんある
お風呂のが喜びます




などなど

旅行の意味が分からずに
食事も温泉も楽しめないので


これだと
ディズニーランド
トーマスランドがある富士急ハイランドの方が
いいかなぁと思い


暫く温泉旅館での
泊りは無くなりそうですが


我が家は犬がいるので

ペットNGな場所は泊まりでは
行けません・・・






・それでも温泉旅館に行きたい


子供が喜ぶ方が大事なので

ディズニーランドや富士急ハイランドでも
いいのですが


いい年した大人
どうしても温泉宿で
食事がしたくなります


そこで大人が満足出来て
子供も不機嫌にならないのが



旅館h


楽天トラベルに
目立たないように配置されてる
デイユースです

じゃらんにもありますけど




旅館i

同じ県というか隣の市ですが

昼の会食プランで行ってきたのですが




・隣の市なので
普段行くデパート位で着くから
子供が飽きない


・4時間で食事と温泉を楽しめるので
子供が飽きない


・4時間なので
犬は家で留守番で大丈夫


温泉と食事は楽しめたし
知っている場所なので

付近の観光は無いですが


これも小さい子供がいると
大変なので充分満足しました


しかし毎回

「もう大変だから旅行はいいや」って
思うのですが


暫くすると

どこか泊まりに
行きたいなぁってなります



にほんブログ村 子育てブログ 2016年早生まれの子へ
にほんブログ村



2015年4月~16年3月生ランキング


2018年04月14日

そろそろゴールデンウィークですが
どこかに旅行に行く家族も多いと思います

我が家は下の子がまだ生後5ヶ月なので
今年は行けなそうですが

旅行a

上の子が1歳で初めてのお泊り旅行です
犬も連れて行くので
結構金額がかかります



旅行b

こちらは伊豆高原のホテルです
犬のご飯も豪華で
犬も温泉の中以外は全部一緒にいけます
(温泉時は脱衣場で待機


旅行c

ワンちゃんのご飯も豪華
夕食は犬用ブッフェもあります




・前職はホテル支配人です

私の前職は観光ホテルで最終的に
支配人をしてました



毎日温泉を触ってたので
特技としてお湯の温度を手で触って
0.5度単位で分かったりします



旅館業は年間休日が平均50日ちょっとしかなく
土日休めないので
子供がいるとキツイです・・・


その為転職して
今は全く畑違いな仕事をしていますが(苦笑)



そのため、旅行に行くときの大事なポイント
「ホテル、旅館選び」
失敗しません




・まずは旅館サイトの比較

全部で10個近く旅館の予約サイトが
ありますが実際ほとんどが

「じゃらんネット」
旅行d



「楽天トラベル」からの予約で
2社のシェアが凄い高いです

旅行e



そこから「かなり下がって」るるぶトラベルです


高年齢に人気の「ゆこゆこネット」ですが
こちらは手数料が25%取られます
(その代わり雑誌掲載が無料です)


つまりお客様が1万円の宿泊代を払うと
2,500円が手数料なので
他と同じサービスが難しいので断りました・・・





じゃらんと楽天トラベルは手数料が10%ですが
広告料を考えると妥当な手数料ですし


なにより集客が凄いので
どこのホテルもここに力を入れています


なので
「うちは直接の予約しか取らないよ」という
超高級旅館以外は
こちらから予約した方がいいです


よく「直接予約した方がサービスがいい」
なんて話を聞きますが、こんな事は全くなく

じゃらんか楽天を通した方がいいです




・旅行サイトを通した方がいい理由

もちろん働いている方は
全員に満足して欲しいんですが
(これは間違いないんです)


忙しい時はどうしても
人員不足の為、色々遅くなったり
サービスが行き届かなくなります


部屋だって空いている日は
なるべくいい部屋に回しますが
満室だと選びようがありません・・・


その時に「どの客を優先するか」

①年に数回は来る常連様

②じゃらんか楽天からのお客様

③その他旅行サイトのお客様

④JTBなどの代理店のお客様

⑤直接予約のお客様


この順番になります
何かあった時にやはり
悪いクチコミの影響は非常に大きいので


常連さん以外だと
じゃらんと楽天トラベルのお客様が最優先になります


満室の時は同じ金額でも
「こっちの部屋のがいいよなぁ」と思う部屋も
じゃらんか楽天トラベルのお客様に回します


④のJTBなどというのは
代金支払済みのパッケージのお客様ですが
部屋数100以上の大きい所は
団体の予約も多いのでここは大事にしますが

50部屋以下だと余り大事ではないです




・じゃらんと楽天トラベルはどっち?

ポイントを集めている人は別ですが
どちらでもいい場合は


泊まりたいホテルが決まったら
じゃらんと楽天トラベルで
点数が高い方、クチコミ数が多い方にします


そのホテルが力を入れている旅行サイトの方が
当然大事になります
(私の働いていた所はじゃらんでした)



ここが一番大事

・クチコミの間違いない選び方

最初に書きましたが
じゃらん、楽天トラベルに支払う手数料は
10%です。


なので

ホテル側で自分で予約を取って
(もちろんお客は来ません)


手数料を払って

いいクチコミを自分で書きます。



システム上
実際泊まった人=手数料を払った人なので
旅行サイトには分かりません



宿側も宿泊費の10%を払うだけで
いい内容のクチコミが書けるなら
広告料を考えれば安いです



なので
1点がいくつかあるけど
残りは5点の場合一部はホテル側のクチコミの
可能性があります


ホテル側は点数を上げたいので
書くなら必ず5点ですから



点数が同じでも
4点が多いホテルの方が間違い無いホテルです

旅行f


同じ平均点なら
Bホテルのが間違いが無いです


私が宿を決める時に選ぶのは
1点、2点が無い宿を選んでいます




・一応対策もしています

結構な旅館、ホテルがこのような
自分の所で予約を取って
書き込みをするというのを
行っていたので


ちょっと前から
投稿者からリンクして
その投稿者の他の
クチコミも見れるようになりました
(昔はこれが無かったんです)


なので、怪しいなと思った
クチコミはリンクして
他のホテルも泊まっているかの
確認が出来ます



・イタチごっご

上記のシステムになってから
ホテル、旅館向けの
代行クチコミ業者も登場しました。


ホテルが業者にお金を払って
業者が予約をする
(もちろん実際には泊まりません)
↓↓
その業者がいいクチコミを書く


今までの自分で書くのと違って
業者のアカウントは他の旅館でも
泊まってる実績があるので
信頼性があるように見えてしまいます・・・




・まとめ

①じゃらんか楽天トラベルの予約がオススメ

②平均点はさすがに4.2点位以上

③1点、2点が無い所


4.2以上ならこのような検索でも
たくさん出てきますが

このようないいホテルは
繁忙期はすでに埋まってたりしますが


旅行慣れしてる人は
何個も旅館を押えといて


キャンセル料がかからない時期ギリギリに
キャンセルして決めるので

2~3週間前より
1週間前か4日前のが
空いてたりします

旅館や観光ホテルのキャンセル料は
1週間前か3日前が多いのが理由です


にほんブログ村 子育てブログ 2016年早生まれの子へ
にほんブログ村


2015年4月~16年3月生ランキング




2018年03月29日

妻の友人が東京から遊びに来てて
車を止める時に驚かれたのですが

パーキングa


山梨県では妊娠して母子手帳を貰う時に
一緒に優先駐車場に止めれる
利用証を貰えます。


今は下の子が3ヶ月ですので
ベビーカーの出し入れしたりしますし.

上の子も2歳なのでまだ
車の危険を認識出来てないので
非常にありがたいです。




・東京にはないらしいです・・・


この制度は
「パーキングパーミット」という名前で
山梨県以外にも実施している都道府県は
多いです。


「パーキングパーミット ○○県」

という風に住んでいる県で検索すれば
大抵は出てくると思います。

パーキングb


都道府県ごとに名称は違いますが
パーキングパーミットで出てきます


隣県の長野県の友人も同じように
利用証を貰っていたので
どこでも貰えるのかと思っていたのですが

東京ではこの制度は無いそうです。


調べた所、今現在で36都道府県が
実施しているので
まだ未実施の所も結構あるみたいです




・制度が無い理由は

東京でこの制度が無い理由は

「身体障害者の方だけで駐車場がいっぱい」
という事なので


都内はそもそも駐車場も少ないし
車も多いので仕方ないのかなと思います・・・


とはいえ同じ都会でも大阪は
実施しているので、うまく調整して
実施してくれればと思います。


身体障害者はもちろん
妊婦、高齢者、一時的な怪我の人も
利用証は発行されるので

駐車場が空いてないという問題は
当然出てきます


しかし全く関係の無い健常者が
止めたりしている中
明確に「この人達が利用できます」
区分けするのはいい事だと思います。




・期間は都道府県でバラバラ


妊婦の場合は
当然ですが利用できる期間が決まっています。

妊婦に期間が無ければ出産した人は
全員身体障害者の駐車場に止めれてしまいます


期間ですが
この制度を初めて実施した佐賀県などは
妊娠7ヶ月から産後3ヶ月までと非常に短いです。


つわり時期から子供が歩ける位までは
あった方がいいと思いますが
駐車場の台数は限度があるので
厳しいのかもしれません。


・山梨県は妊婦に優しい

私の住んでいる山梨県はというと
母子手帳を貰う時に一緒に貰えますから
だいたい妊娠3ヶ月位からになります。

その時点で期限を記入されますが
出産予定日から1年半後まで有効です。


さらにお隣の長野県は
2年まで有効だったりします。



・相互利用が出来ます

私達が利用証を持って他県に行った場合
制度がある36都道府県と
制度がないけど市独自でしている
埼玉県川口市でも使えます。


静岡県に行った時に
利用証に山梨県って書いてあるから
静岡では使えないかなと
利用しなかったのですが

問題なく利用出来るそうです。


にほんブログ村 子育てブログ 2018年4月~19年3月生まれの子へ
にほんブログ村


2017年4月~18年3月生ランキング