旅行

2019年04月24日





1歳の妹が保育園に行き始めて


ママも5月から
育休が終わって仕事復帰しますので
旅行にも行きづらくなりますし


ボソっと「温泉でも行きたいなぁ」と言っていたので


今回は半年ぶりに
1泊だけ旅行に行ってきました


前回(半年前)の旅行時に


小さい子供2人との旅行は
かなり大変だったので



前回行った後に
「もう当分いいかなぁ・・・」と思っていましたが



半年も経つとまた行きたくなります(笑)



前回のホテルは
「リピートは無しかなぁ」という感想でしたので
また違う宿を探します




ちなみに半年前の旅行記はこちら
↓↓↓






・今回のホテル決めの要素



やはり3歳と1歳の子連れなので
子供重視になります



・絶対条件は温泉があるところ

・子供も遊べないと困るのでキッズスペースがあるところ

・お兄ちゃんアレルギー多いしバイキングの方がいいかも

・どうせ行くなら海が見えるとこ




子供が満足して遊べないと
親もゆっくり出来ません・・・



キッズスペースなどがあれば
1~2時間は平気で遊ばせられるので


その間にママ、パパ交互に
ゆっくり温泉にも入れます




色々と希望を考えて
今回見つけたホテルが

伊豆a
(こちらは公式サイトの写真です)


・キッズスペース完備
・さらにプールとジャングルスパという遊べる温水プール付
・食事はバイキング


という希望を満たした
伊豆熱川温泉ホテルカターラRESORT&SPAです



希望通りの宿で
しかも安いです!


平日だったら10,000円~のホテルです



行ったのが4月20日という
ゴールデンウィーク前の微妙な土曜日でしたが
大人は15,000円でした

(GWはもっと高いですね・・・)



前回行った宿の
伊豆稲取赤尾ホテルも



プールとキッズスペースがありましたが
こちらはプールが屋外の為
夏以外と天気が悪い日は入れませんが



こちらは屋内という事で
いつでも平気っぽいです





・車で3時間ですが平気でした



うちの子供は車に乗るとよく寝るのと


山梨県民なので
「海が見えれば興奮します」から
特にトラブルも無く着きました(笑)



伊豆b

こちらが部屋からの景色です


全室オーシャンビューという事ですが
目の前の大和館ってのが
無ければ本当に絶景ですが・・・




伊豆c

2階から撮ったフロントの写真です



駐車場からホテルまでが
このように非常に近いので
移動が楽なのが良かったです



値段が安いホテルなので
従業員の人数的につらいのか


部屋までの案内や
荷物運びなどは全部自分で行います
(気が楽なのでそちらの方が好きです)





・部屋は普通です



伊豆d

今回の部屋は
スタンダードの和室10畳タイプです



そこそこ古いホテルなのですが
ちゃんとリフォームされていて
綺麗でした



伊豆e

10畳プラス広縁が2畳くらいでしょうか



3,000円くらい追加で
12畳+6畳の部屋もあるそうです



ちなみに5,000円追加で
露天風呂付客室もあるそうです






・我が子は今までで一番気に入りました



チェックインしてすぐに
ママは一人でお風呂に行ってもらって



子供2人連れて
キッズルームに行きました

伊豆f

まだ誰もいないので
貸切状態です




前回泊まった稲取赤尾ホテルより
小さいですし大きいスベリ台もないのですが


伊豆g

こちらのプラレールスペースがあるので


プラレール好きのお兄ちゃんは
ずっとこれで遊べました


何も言われなければ
3~4時間でも平気で遊べる位のお気に入りです



伊豆h

1歳ちょっとでも遊べる
遊具もちょっとだけありますが



メインは3歳~6歳位でしょうか


とにかくお兄ちゃんは
ずっとプラレールで遊んでくれてるので
親も凄い楽です(笑)





・プールが2つあります


プールは他の方もいるので
撮影出来なかったのですが


伊豆i
(これは公式サイトの写真です)

こちらのプールは
奥に50cmプールもありますが


ほとんどが水深120cmという事で
1歳と3歳ではとても無理なので
入りませんでした



伊豆j

夜はライトアップされていて
綺麗でした



奥の方が50cmらしいんですが
少ししか無いですね



せっかくなので
何かは入ろうと思って
行ったのがこちら

伊豆k

ジャングルスパという
プールというより温泉ですが



ジャングルがモチーフで
小さい温水プールが
8個くらいありました

伊豆l


コンクリートのスベリ台なので
かなり速度が出ます


こちらも結構深いので
3歳では一人では出来ずに


パパが抱っこでゆっくり進んで
どうにかって感じですが
1回滑ったら怖がってしまいました



多分5歳以上になれば
もうちょっと楽しめると思いますが・・・


写真の奥にあるビニールの
スベリ台は設置してなかったので



1歳と3歳だと浅いところが余り無いので
余り楽しめなく


ママは水着なんて絶対着ないという事で
こちらには来なかったので


結構大変でした


まあ暖かいんで
プールと思わずに
温泉と思えば楽しいです








・食事が美味しかったです



比較的安い宿泊代で
施設も充実してるので


不安点は食事だったのですが
かなり美味しかったです

伊豆m

刺身類はこの値段とは思えない美味しさでした



休前日は若干高いですから
仕入れるグレードも高いのかもしれませんが
かなり美味しかったです


自分で海鮮丼を作ってねって感じなので
うまく人件費を抑えてますね



伊豆n

カニはどこにでもある
安いバイキングで良く見る奴なので
普通でした



子供が小さいと
余りカニ剥いてる余裕も無いので
ほとんど食べませんでしたが



伊豆o

相変わらず盛り付けのセンスが無いですが
どれも美味しかったです



寿司と天ぷらは
その場で作っていました


この値段の宿のバイキングで
結構美味しいなぁと思ったのは
初めてです



理由を
元支配人的に考えると



通常バイキングって


海産物以外にも
肉類はステーキがあったりしますが
ここは肉類が全然ありません


その分魚貝類に力入れれると思うんで
かなり良かったです


私も伊豆に来たら魚しか
食べたくないですし



バイキング+勝手丼という事で
うまく人件費抑えてますし


伊豆p

キッズコーナーもあって


肉といえばカラアゲはありましたが
子供だとこういう方が喜ぶので
これで充分です


逆に魚が苦手
特に刺身はNGなんて人は


悲惨な事になるかもしれません





・温泉もなかなか良かったです


温泉は2つあって入替制ですが

2つの差が非常に激しいです(笑)


伊豆w

こちらが多分メインの月明かりの湯



天井も高く露天風呂が8個位あって
非常に満足です


女性がチェックイン~23:30
男性が24:00~9:00までなので


チェックインしたら
子供はパパが面倒を見て


ママにはゆっくり
お風呂に入ってもらったほうがいいです


旅行前の準備って
女性のが大変ですしね



伊豆z

こちらはもう一つのMANAという温泉です


男女逆なので

男性がチェックイン~23:30
女性が24:00~9:00までです


こちらは小さい露天風呂が1つあるだけで
内風呂は月明かりの湯より大きいですが普通です


入れ替えの30分以外はずっとやってるので
いつでも入れるのがいいです


子供が寝てから22:00位に小さい方にいって

入れ替え時間の24:00にも大きい方に行きましたんで
温泉はかなり満足します


貸切風呂は無いので


若い夫婦でしたら
家族全員で入るには


露天風呂付客室しか無いですから
若干不満かもしれませんが


私は無くてもいいので満足出来ました


熱川は源泉が100度あるんで
源泉掛け流しは無理なので
加水はしてますが


循環もしてなかったですし
なかなかのお湯でした





・是非次も行ってみたい宿でした


前職が旅館の支配人ですので
何度か旅行記を書いてますが


リピは無いって書く方が多いんですが


こちらは非常に満足で
是非次も行ってみたい宿でした



・値段が安い
・食事も美味しい
・子供が遊べるスペースが多い
・温泉もいつでも入れる


という親も子供も
満足出来る旅行でした


小さい子供がいなければ
他の宿の方がいいと思いますが


3歳位から小学生の子供がいる家庭で


家族一緒にお風呂は
入らなくてもいいって事でしたら
かなりオススメです



伊豆q

自動で動くトーマスもあって
こちらも喜んでしました




伊豆r

車で3分位で
駐車場もあるビーチもあります


時期的にとても入れないので
足だけですが綺麗な海でした





・クチコミが・・・・



この宿のじゃらんや楽天のクチコミが
余りよくありません
(それでも4点弱はあるんですが)


私の基準だと
今までなら選んでなかった宿なのですが


今回はキッズルーム完備なので
選びましたが正解でした



ちなみに過去記事に
オススメ宿の選び方書いてます
↓↓




今回は泊まっていませんが

露天風呂付客室の評判が
高い割りにイマイチらしいのと



食事が2部制で
私達は18:00からでしたが


19:30~の方は
作り置きという事で評価が悪いのと



子供料金の設定が
一律で


3歳から5歳は大人の半額
6歳以上は大人の70%なので


小学生以上が70%は割と普通ですが


3歳ですと
私が働いていた旅館などでは


布団も食事も付ける場合は半額だけど
食事だけなら定額で3,240円とかの宿が多いのですが


実際うちの子供も
まだ寝具はいらないけど


寝具があっても
無くても半額という事なので


高いプランだと3歳児でも
かなり高くなってしまうので


この辺で評価が低いみたいですね・・・


休前日で露天風呂付客室だと
布団が要らないような3歳児でも
15,000円もかかってしまいます


綺麗でしたが実際古い建物ですし


高い値段だとどうしても
期待しちゃいますからね



なので

・安いプランで申し込みして
・食事は6時から


これでかなり満足度が
上がるかもしれません




にほんブログ村 子育てブログ 2016年早生まれの子へ
にほんブログ村



2015年4月~16年3月生ランキング



2019年01月30日





最近仕事と子育てのストレスなのか
「温泉旅館にでも泊まりたいなぁ」と思い


色々と楽天トラベルや
じゃらんなどを検索すると

旅行1

(同じ市内の土曜日に検索した画面です)


前職が旅館の支配人でしたので
分かりますが


正月休みが終わってから
2月の連休までは
閑散期なので


土曜日でも平日の料金にする
旅館が非常に多いです


値段的にお得ですので
「どこかにお泊りしてもいいかなぁ」って思いますが


前回のお泊り旅行





この時も書きましたが
小さい子供2人連れての
お泊り旅行は大変で


しかも前回はまだ妹が0歳だったので
ちょっとは楽でしたが

1歳と3歳になって
今回はもっと大変そうです・・・


荷物も大人だけの荷物に比べて
ずっと増えるし準備も大変です


なので同じ市の
旅館に泊まろうと提案しましたが


妻は

「同じ市に泊まってももったいない」

「荷物は結局同じ量で大変」

「結局大変だからいかない」という話しになりましたが


「どうせなら旅行に行った気分にだけなろう」
土日で旅行に行った気分になるように行動しました






・温泉旅行に行きたい理由


ストレスが溜まると
行きたくなるのですが


温泉にいって


・ゆっくりお風呂につかる
・美味しい食事
・普段行かない町での旅行

この辺が旅行の目的ですが

すべてが
1歳と3歳の子供がいると大変です


実際前回も
食事中なども大変でしたし


温泉も子供と一緒だと
なかなか休まりません



そこで
自宅にいながら
旅行に行った気分だけ味わいます







・早速出発


まずは子供がお休みで遊びたいので

普段行かない2つ隣の町まで行きます
(車で20分ちょっとですが


旅行2

ショッピングセンター内で
1時間1,000円で遊べる施設がありました

まあ子供は
「どこ行きたい?」

「すべり台」という年齢なので
遊べればどこでも喜びます


離れたデパートとはいえ
別に買う物もないのですが


今回は
「旅行に行った気分」に
ならないといけません・・・


ちょうど先週


旅行3

地元に始めての
MEGAドンキホーテが出来たので
(普通のドンキはありますが)


ここのドンキで
旅行気分になる買い物をします


家から車で10分位ですが・・・








・旅行気分を味わう買い物


元々買い換えようと思ってはいましたが

旅行4


旅行ですので
・新しい枕
・新しいパジャマ
・普段飲まないお酒

こちらとおつまみ類などを購入します

オープン記念で
パジャマも枕も半額でした



普段はビールだけですが

カシスを飲んで
新しいパジャマで新しい枕なら
かなり新鮮で旅行気分になります(笑)






・メインの温泉も家で

温泉だけは
家から徒歩で行ける所に

日帰り温泉の施設があるので
そちらに行こうと思いましたが

ここまでくると
「自宅でどれだけ旅行気分を味わうか」
目的が変わります


旅行5

普段は2人の子供と一緒に出ますが

今回はまず子供を洗って
最初に子供だけ出て

私一人でゆっくり入ります

さらに温度も追い炊きをして
普段より熱くします


1616サイズのお風呂ですが


背筋をキチンと伸ばして入ると
足が浴槽に届きませんので

目をつむると
「若干温泉気分が味わえます」






・こうなると食事も家で


子連れで会席料理って
わけには行きませんが

牛角などでも

ちょっと高いものなら
簡単に旅行気分が味わえますが


こちらも今回は家です


宅配で一番旅行気分が味わえそうな
「釜寅の釜飯」にしました


旅行6

余りに普通の食事なので
写真撮っていませんが(笑)


温泉宿の〆などで釜飯も結構ありますし


何しろ食べた後に
洗い物をしないだけで旅行気分です





・最後はリビングで就寝


新しいパジャマに新しい枕でも

普通に寝室のベッドで寝ては
全然旅行気分になりませんので


旅行7

リビングに布団を持ってきて
今日はここで寝ます(笑)


子供は喜ぶし
目をつむると

「これは旅行だ」って思えてくるので
オススメです



割と楽しめましたし
何しろ疲れないのに気分転換は出来たので


ストレスが溜まったけど
子供が小さくて
旅行が大変という方にはオススメです



にほんブログ村 子育てブログ 2016年早生まれの子へ
にほんブログ村



2015年4月~16年3月生ランキング





2018年09月10日






あいかわらずやんちゃな
2歳のお兄ちゃんと

つかまり立ちが始まって
色々動けるようになり
さらに目の離せなくなった9ヶ月の妹と


「毎日子育てが大変なので」


ストレス発散も兼ねて
温泉にお泊り旅行に行く事になりました






・子連れの旅館選びは大変・・・



何度か書きましたが
前職は旅館の支配人でしたので


宿選びも「勉強の為」と思って
私の中では
割と高額(1人1泊平日で20,000以上)の
宿泊がほとんどだったのですが



今は全然違う職種ですので

自由に選んでいいのですが



親が温泉旅行に期待する点は


・温泉でゆっくり
・美味しい食事


なのですが


子供は温泉をそこまで楽しめないし
会席料理なんて好きじゃないので
飽きてしまうので


温泉はあるけど
子供も楽しめる旅館で探した所


伊豆a

なんと館内に
これだけの遊べる施設があるという事で

伊豆稲取にある
稲取赤尾ホテルに行く事になりました





・目的地まで3時間・・・


住んでいる山梨県から隣県とはいえ
3時間もかかるので

子供の機嫌が悪くなったら
大変ですが


下の子は最後まで寝っぱなし
お兄ちゃんもほとんど
昼寝していたので

特に問題も無く到着しました


伊豆b

ロビーからの写真です


お兄ちゃんも初めて見る海なので
興奮していますが


何度も見る河口湖も海と思っているので
翌日に浜辺に行こうと思います




伊豆c

チェックイン時に
大人は生ビールのサービス

子供も何種類のジュースや
カキ氷のサービスがあります


館内だけで子供が遊べる施設があるので
何処かに出かける予定もないので

早速ビールを頂きます



伊豆d

さらにこの旅館には
プールもあるのですが

残念ながら雨が降る天気だったので
中止でした





・2歳の子供は全部気に入ってました


早速館内の室内遊園地に行って


伊豆e


伊豆f

「部屋に戻るよー」と言っても
なかなか帰りません




お部屋は
和室の2間で

さらに露天風呂も付いていて

伊豆G

オーシャンビューで部屋の
露天風呂を楽しめます




伊豆H

ローベットなので
子供が落ちちゃっても安心です





・リピートは無いですね・・・


これだけの施設で
部屋に露天風呂もありながら


大人は1泊15,000円

お兄ちゃんが3,240円
妹は無料(1歳までは無料です)なので


かなり安いのですが


やはり安いのは理由があって・・・


口コミなどでは
写真と違いすぎて古いって口コミも
多いですが

これは前職の旅館も同じですし
実際そこまで古くは無いのですが


とにかく食事が残念で・・・


夕食、朝食ともにバイキングなのですが


伊豆I

もちろんバイキングですから
盛り付けセンスが無く

美味しくなさそうに見えますが・・・

残念ながら本当に美味しくなく


稲取まで来て
近所のスーパーと同じような刺身ですし



子供が遊べる施設は一切ないですが

同じ稲取の湯苑さんには
3回ほど行っていて

あちらは余り変わらない金額で
かなり食事が良かったので

そちらも考えたのですが

そうすると子供は楽しめないので・・・


なかなか両立は難しいですね


中には子連れじゃなくて
若いカップルもいたので

そういう方は同じ稲取なら

湯苑行った方が絶対いいです(笑)








・子供の事だけなら本当にいいのですが・・・



その他にも

部屋の露天風呂はともかく

大浴場と6個ある貸切風呂は


24時にクローズで
翌日が6時~9時までなので


子供を寝かしてからゆっくり入ったり

翌日も朝食後に入るというのが出来ません



実は私の働いていた
旅館も同じでしたが


ボイラー代や光熱費など
考えると仕方ないですが


子供メインなら
寝かしつけた後の時間も
入れるようにして欲しいなとは思います



それでも子供は大満足で


室内遊園地には

伊豆j

このようなメダルゲームもあって
メダルもチェックイン時に貰えたり





伊豆k

館内にスタンプラリーがあったり




伊豆L

全部押すと「うまい棒」が貰えます

スタンプラリーの紙も記念に
そのまま貰えます


「うまい棒と交換なら要りません」と
断るとこでした(笑)



とにかく子供目線なので



もう少し金額を上げてもいいので
食事のグレードを上げて欲しいなぁと思う位に

とにかく食事が残念でした


別プランで部屋食プランとか
是非作って欲しいです・・・


支配人時代の経験でいうと


料理人の腕は
食事内容の10%も関係しないので
(全く素人じゃダメですが)

ほとんどが仕入れの金額で
味は決まるので

もう少し頑張って欲しいです





伊豆m


帰りに浜辺によって

初めての海で遊んで
子供は大満足で帰りました



パパ、ママは50点
2歳の子供は100点って感じの旅館です





にほんブログ村 子育てブログ 2016年早生まれの子へ
にほんブログ村




2015年4月~16年3月生ランキング





2018年07月03日





20代の頃は
考えもしませんでしたが


30代半ばを過ぎると

泊まりの旅行が


夫婦とも
ディズニーランドとか考えずに


温泉旅館がいいなぁとなりました






・そろそろお盆休みの予定を


宿泊の旅行をするなら
宿の予約があるので


そろそろ予約しないと
人気のある旅館やホテルは
満室になってしまいます



GW前に書いた記事




こちらに書きましたが

前職が旅館業なので
子供が生まれる前から


夫婦で温泉旅館にはよく行っていて


さすがに1歳ちょっとだと
温泉のお湯にも入れないので


2歳ちょっと前に
初めて行きました





・子連れ旅行が、なかなか休まらないポイント


初めてのお泊り温泉旅行
慣れてない子連れ旅行なので

慣れてる場所の慣れてるホテルがいいと思い

何度も行っている
伊豆のホテルにしました


旅館a

伊豆高原にある
ウブドの森という
犬もOKな旅館です



旅館a-2


ドッグラン
予約無しで空いてればいつでも入れる
家族風呂が3つあったり

子供も充分楽しめるはずです




旅館b

2人目が生まれる前に行った時に

妻が妊娠してるので
刺身を変えてと電話したら

このようなサプライズが




これで5、6回目になるので

まあ大丈夫かなと思いましたが
今までとは勝手が違いました





①移動距離が長い


旅行というからには
ある程度の距離があります


今回の目的地までは
2時間30分なので


途中の道の駅や
サービスエリアで休憩します

旅館c

駿河湾SAはドッグランが綺麗です


子供以外も犬も休憩が必要なので
まめに休憩を取りますが


子供がまだ小さいので


いつ寝るか分かりませんので
いつも休憩している所でも


「さっき寝たから」と飛ばしたりになって
スケジュール通りに動きません




②人見知りする

ちょうど旅行に行けるかなという
1歳位から人見知りも始まります


まだ旅行の意味すら
分かりませんから

余計に知らない人ばかりで
怖いとなります



旅館d

それでも普通の旅館と違って
ドッグランもあるので
犬と遊んで上機嫌でした






③食事で喜ばない

温泉宿に行く目的と言えば

温泉と食事です


旅館e


旅館f


大人は喜びますが
小さい子供だとまだ
よく分かりませんし

大きいお肉や刺身は食べれません




旅館g

これは犬用のビュッフェです
犬には大喜びの場所ですね



④食事の時間などが決まってる


子育て中なら分かると思いますが

「ご飯だよー」って言っても
なかなかご飯食べてくれませんが


旅館だと夕食は6:00
朝食は8:00など決まってるので

それに合わすのが大変です



⑤温泉も喜ばない


明らかに
家のオモチャがたくさんある
お風呂のが喜びます




などなど

旅行の意味が分からずに
食事も温泉も楽しめないので


これだと
ディズニーランド
トーマスランドがある富士急ハイランドの方が
いいかなぁと思い


暫く温泉旅館での
泊りは無くなりそうですが


我が家は犬がいるので

ペットNGな場所は泊まりでは
行けません・・・






・それでも温泉旅館に行きたい


子供が喜ぶ方が大事なので

ディズニーランドや富士急ハイランドでも
いいのですが


いい年した大人
どうしても温泉宿で
食事がしたくなります


そこで大人が満足出来て
子供も不機嫌にならないのが



旅館h


楽天トラベルに
目立たないように配置されてる
デイユースです

じゃらんにもありますけど




旅館i

同じ県というか隣の市ですが

昼の会食プランで行ってきたのですが




・隣の市なので
普段行くデパート位で着くから
子供が飽きない


・4時間で食事と温泉を楽しめるので
子供が飽きない


・4時間なので
犬は家で留守番で大丈夫


温泉と食事は楽しめたし
知っている場所なので

付近の観光は無いですが


これも小さい子供がいると
大変なので充分満足しました


しかし毎回

「もう大変だから旅行はいいや」って
思うのですが


暫くすると

どこか泊まりに
行きたいなぁってなります



にほんブログ村 子育てブログ 2016年早生まれの子へ
にほんブログ村



2015年4月~16年3月生ランキング



2018年04月14日




そろそろゴールデンウィークですが
どこかに旅行に行く家族も多いと思います

我が家は下の子がまだ生後5ヶ月なので
今年は行けなそうですが

旅行a

上の子が1歳で初めてのお泊り旅行です
犬も連れて行くので
結構金額がかかります



旅行b

こちらは伊豆高原のホテルです
犬のご飯も豪華で
犬も温泉の中以外は全部一緒にいけます
(温泉時は脱衣場で待機


旅行c

ワンちゃんのご飯も豪華
夕食は犬用ブッフェもあります




・前職はホテル支配人です

私の前職は観光ホテルで最終的に
支配人をしてました



毎日温泉を触ってたので
特技としてお湯の温度を手で触って
0.5度単位で分かったりします



旅館業は年間休日が平均50日ちょっとしかなく
土日休めないので
子供がいるとキツイです・・・


その為転職して
今は全く畑違いな仕事をしていますが(苦笑)



そのため、旅行に行くときの大事なポイント
「ホテル、旅館選び」
失敗しません




・まずは旅館サイトの比較

全部で10個近く旅館の予約サイトが
ありますが実際ほとんどが

「じゃらんネット」
旅行d



「楽天トラベル」からの予約で
2社のシェアが凄い高いです

旅行e



そこから「かなり下がって」るるぶトラベルです


高年齢に人気の「ゆこゆこネット」ですが
こちらは手数料が25%取られます
(その代わり雑誌掲載が無料です)


つまりお客様が1万円の宿泊代を払うと
2,500円が手数料なので
他と同じサービスが難しいので断りました・・・





じゃらんと楽天トラベルは手数料が10%ですが
広告料を考えると妥当な手数料ですし


なにより集客が凄いので
どこのホテルもここに力を入れています


なので
「うちは直接の予約しか取らないよ」という
超高級旅館以外は
こちらから予約した方がいいです


よく「直接予約した方がサービスがいい」
なんて話を聞きますが、こんな事は全くなく

じゃらんか楽天を通した方がいいです




・旅行サイトを通した方がいい理由

もちろん働いている方は
全員に満足して欲しいんですが
(これは間違いないんです)


忙しい時はどうしても
人員不足の為、色々遅くなったり
サービスが行き届かなくなります


部屋だって空いている日は
なるべくいい部屋に回しますが
満室だと選びようがありません・・・


その時に「どの客を優先するか」

①年に数回は来る常連様

②じゃらんか楽天からのお客様

③その他旅行サイトのお客様

④JTBなどの代理店のお客様

⑤直接予約のお客様


この順番になります
何かあった時にやはり
悪いクチコミの影響は非常に大きいので


常連さん以外だと
じゃらんと楽天トラベルのお客様が最優先になります


満室の時は同じ金額でも
「こっちの部屋のがいいよなぁ」と思う部屋も
じゃらんか楽天トラベルのお客様に回します


④のJTBなどというのは
代金支払済みのパッケージのお客様ですが
部屋数100以上の大きい所は
団体の予約も多いのでここは大事にしますが

50部屋以下だと余り大事ではないです







・じゃらんと楽天トラベルはどっち?

ポイントを集めている人は別ですが
どちらでもいい場合は


泊まりたいホテルが決まったら
じゃらんと楽天トラベルで
点数が高い方、クチコミ数が多い方にします


そのホテルが力を入れている旅行サイトの方が
当然大事になります
(私の働いていた所はじゃらんでした)




ここが一番大事

・クチコミの間違いない選び方

最初に書きましたが
じゃらん、楽天トラベルに支払う手数料は
10%です。


なので

ホテル側で自分で予約を取って
(もちろんお客は来ません)


手数料を払って

いいクチコミを自分で書きます。



システム上
実際泊まった人=手数料を払った人なので
旅行サイトには分かりません



宿側も宿泊費の10%を払うだけで
いい内容のクチコミが書けるなら
広告料を考えれば安いです



なので
1点がいくつかあるけど
残りは5点の場合一部はホテル側のクチコミの
可能性があります


ホテル側は点数を上げたいので
書くなら必ず5点ですから



点数が同じでも
4点が多いホテルの方が間違い無いホテルです

旅行f


同じ平均点なら
Bホテルのが間違いが無いです


私が宿を決める時に選ぶのは
1点、2点が無い宿を選んでいます




・一応対策もしています

結構な旅館、ホテルがこのような
自分の所で予約を取って
書き込みをするというのを
行っていたので


ちょっと前から
投稿者からリンクして
その投稿者の他の
クチコミも見れるようになりました
(昔はこれが無かったんです)


なので、怪しいなと思った
クチコミはリンクして
他のホテルも泊まっているかの
確認が出来ます



・イタチごっご

上記のシステムになってから
ホテル、旅館向けの
代行クチコミ業者も登場しました。


ホテルが業者にお金を払って
業者が予約をする
(もちろん実際には泊まりません)
↓↓
その業者がいいクチコミを書く


今までの自分で書くのと違って
業者のアカウントは他の旅館でも
泊まってる実績があるので
信頼性があるように見えてしまいます・・・




・まとめ

①じゃらんか楽天トラベルの予約がオススメ

②平均点はさすがに4.2点位以上

③1点、2点が無い所


4.2以上ならこのような検索でも
たくさん出てきますが

このようないいホテルは
繁忙期はすでに埋まってたりしますが


旅行慣れしてる人は
何個も旅館を押えといて


キャンセル料がかからない時期ギリギリに
キャンセルして決めるので

2~3週間前より
1週間前か4日前のが
空いてたりします

旅館や観光ホテルのキャンセル料は
1週間前か3日前が多いのが理由です


にほんブログ村 子育てブログ 2016年早生まれの子へ
にほんブログ村


2015年4月~16年3月生ランキング