ハウスメーカー

2019年06月10日





最近はシングル窓は
ほどんど無くなりましたが


窓の性能は
シングル<ダブル<トリプルで性能があがり


さらにLow-Eが付くかどうかでも
変わりますし


ペア、トリプルなら
窓の間が空気層か
アルゴンガス入りかでも変わります


サッシは
アルミ<アルミ樹脂複合<樹脂の順で
断熱性能があがります
(一部例外ありますが)


断熱性能が高ければ
光熱費も下がりますが



下がった光熱費以上に
窓サッシの値段が高ければ
損をしてしまいます





・アルミサッシのペアガラスでも大丈夫なのか?


我が家の山梨県甲府市は5地域で
関東地方と同じですが



前にもチラっと書きましたが


今は築6年目の建売住宅
当時新築で
購入した友人宅に何度か行ってるのですが


ちゃんと冬は暖かいし
夏は涼しいんですよね
(もちろんエアコン使いますけど)


その友人宅の窓サッシは

コスパa



デュオPGという
UA値は4.0を越している商品で


しかもLow-E窓でも無い
普通のペアガラスなので


今売っているLIXIL製品では
熱貫流率は最低ランクの商品ですが
(賃貸用などはまだシングル窓もあるみたいですが)



コスパb

デュオPGは
ほんのちょっとだけ樹脂使ってますが
ほぼアルミサッシです



それでも昔の家に比べたら
快適に過ごせますけど



ちなみに購入価格が
土地、外構も全部込みで
2,000万円以下なので


この地域としても
割と安い物件だったらしいんですが


もちろんC値、U値は
最新の高断熱、高気密住宅はもちろん



ローコストな我が家よりも
低いですので



光熱費は若干かかるかもしれませんが
エアコンさえあれば
結構快適でした
(冬は石油ファンヒーター使っていましたが


もちろん来客が来るから
強めにエアコン設定している可能性もありますし


両側アルミなので
結露が凄い可能性はありますが・・・






・家が暖まる、涼しくなる最低ラインはどこか



この家に住んで2年半が経って
会社の会話で


「そういえば昔そうだったなぁ」という言葉があって



寒い時期の会話ですけど
会社の同僚が

「毎朝ストーブの前の取り合いだよー」って言っていて



たしかに昔住んでいた賃貸は
エアコンを入れても全然暖まらず


電気料金に見合う
暖かさも全然無かったので



石油ファンヒーターと
ホットカーペットとコタツを使っていました



昔住んでいた賃貸の間取りですが

コスパc

このようにストーブ前の一部分だけ
暖かいので取り合いになります


リビングは全部暖まらないし
当然廊下や脱衣場などは
特に寒かったですが


今の家は
エアコン1台で
家中全部が暖かいので


快適に過ごせています



建売住宅を買った友人も
エアコンプラス石油ファンヒーターを
稼働させていますが
充分快適に生活していますけど



もちろん窓以外にも
断熱材やその他色々と


寒い、暑いに影響する
部材はありますが


山梨県甲府市では
(夏は恐ろしく暑くて冬はそこそこ寒い地域です)


普通のペアガラスだと
石油ファンヒーターが
無いとつらいと考えると



我が家もそうですけど
今の高断熱、高気密の家は


石油ファンヒーターは使えませんから
ちょっと厳しいのかなぁとなります


冬はファンヒーター以外にも
結露の問題もありますし


もちろん値段が高い窓の方が
家の温度を逃がさないので


予算があれば高い方が
いい事は間違いありません



逆に言えば
結露してもいい、冬はある程度は
寒くても仕方がないって割り切れれば
格安の建売住宅でも問題ないと思います
(お金の使い方は本当に人それぞれです)





・オプション費用が光熱費より高いと考えます・・・



我が家の窓サッシは

コスパd


もはや住宅系ブログの中では
低性能な部類のサーモスⅡ-Hです




コスパd-2

一応まだ高性能窓で展開していますが・・・



コスパe

LIXILのパンフレットに書かれている
1990年との比較ですが


そりゃ30年前の窓と比較したら


アルミのシングルでしょうから
前に住んでいた賃貸アパートの様な
窓ですから


実際に年間5万円近くは下がると思います




コスパf


一方こちらは
まだまだ本当に高性能窓の
サーモスXです


熱貫流率は1.03と高性能ですが
アルミ樹脂複合ですから


いまいち住宅系ブログでは
評価が高くないですが



実際に仕事で古い塩ビ管や
PVCを見てますので

コスパf-2

「太陽光に当たって20年もしたら
割れや欠けが出るな」


って思っていますから


室外側アルミの耐久性はありながら
この熱貫流率は素晴らしいと思います


ちなみに
塩ビ管は水道にも使ってるから
数十年でも平気という方いますが


あれ地中に入ってますし
塩ビパイプはもっと厚いですし


実際に解体すると分かりますが
紫外線で劣化してると
「手でパリッ」って簡単に割れます


コスパg


もちろん紫外線対策はしてあると思いますし


色々問題がクリア出来たので
商品を出したと思いますけど




昔から樹脂を使っていた
ヨーロッパ・・・


いわゆる窓サッシ先進国のドイツだと
過去に樹脂の劣化、変色の問題があって


コスパh


今はこのような
木製や樹脂製のサッシを
アルミで覆った製品が増えています



複合サッシっぽいですけど
これは樹脂や木製サッシの
表面だけアルミで覆っているだけです


なので性能も高く
熱貫流値1.0という
サーモスXより高い性能です


日本だと樹脂のYKKと
アルミ樹脂複合のLIXILで争っているから
出せない商品ですね



YKKが出したら
LIXILが「ほら、アルミのがいいでしょ」って言いそうですし


LIXILが出したら
「なら複合サッシなんだったの?」ってなりますし





・・・・
・・・
・・


どちらにしても
中学生の頃に


庭で遊んでいて
ビンのコーラの栓を
サッシで開けてた思い出があるので(笑)



子供は大人の
想定外な事するんで


ある程度の無茶に耐えられる
アルミの方がいいかなぁって
思ったりもしています


もちろんサーモスから
差額無しでAPW430やエルスターになるなら
変更してますけどね

(結局は予算の問題・・・



実際アルミ樹脂複合サッシは
コスパに優れていると思いますし
(オールアルミはさすがに無いですが


海の近くでしたら
アルミは塩害の可能性もありますが


家の近くどころか
海無し県の山梨ですから


室外側はアルミ派の私ですが



サーモスXにした場合に
「だいたい50万円の追加」という事で


コスパi


こちらはLIXILのカタログですが



「平成11年適合アルミPG窓」との比較なので
熱貫流率4.65との比較ですが



熱貫流率約1.0のサーモスXとの比較で
年間11,410円の節約ですから


熱貫流率2.33のサーモスⅡ-Hなら
その半分位なので年間5,700円


設定温度などで変わるとしても
年間10,000円までの差は無いので


オプション費用が50万円なら
元を取るのに50年以上かかるわけで・・・


・・・・
・・・
・・


そもそも

コスパj


サーモスⅡ-Hもキャンペーン品で
本来は両側アルミのサーモスSタイプが標準でしたから


canvas1

(両側アルミですがLow-EタイプならUA値2.43とまずまずな商品です)


もしかしたら、すでにサーモスⅡ-Hが標準なんだけど
お得に見せようとした可能性もありますが


営業さんもサーモスⅡ-Hって
高性能の窓が付きますって説明しますし


当時は、この地域だと
ショールームでもサーモスXは無くて
展示品はサーモスⅡ-Hでしたし



ショールームでも
当然高性能窓って説明をしますから



元を取れるオプション費用だったとしても
妻を説得出来るとも思えませんが(笑)
(見た目重視の妻は枠が狭いサーモスはお気に入りですし)


どちらも快適に暮らせて

「片方は50万円アップする代わりに
年間1万円の得」


ではコスパを考えると
ちょっと変えれませんでした


予算若干余ったんで
ちょっとは悩みましたけどね・・・









・今は多分違うと思います


上記は
2年前の話ですから


スマートフォン程ではないですが
住宅も毎年どんどん高性能になっていくので


デュオPGクラスの窓を使うハウスメーカーも
減ったと思いますし


今ならサーモスXとの差額も
もっと安いと思います


当時でも
差額20万円なら変更したと思います



・10年で得をする物なら間違いなく変えますし

 実際太陽光も計算上7年で元取れますから
 設置しました


・20年でも多分変えますが


・元を取るのに30年以上かかる場合は


かえって損をするので
家建てる時は計算ばかりしていました



コスパk


実際充分快適ですし
東北、北海道などの寒い地域じゃなければ
問題ないと思いますが



とりあえず性能は置いといても
このサッシ部分の狭さは
見た目非常にいいです





・総予算の割り振り方も大事です



設備選び、部材選びなど
契約前後は一番楽しい時期でもありますが


予算内に抑えることも大事ですから

コスパL


100万円増額で35年間支払いが
毎月3,000円上がります
(金利1.2%の固定金利計算で)


繰上返済をしなければ
利息分合わせて120万円かかります


営業さんは
「毎月3,000円の増額で済みますよ」って
言うかもしれませんが


年間で36,000円を35年間
全部で120万円上がるって結構大変です



「暑い、寒い」
地域差も個人差もありますから



同じグレードでも
満足する人、しない人が出ると思いますが


満足出来るなら
低予算の方がいいと思いますので


特にローコストで建てるなら
コスパも考えて選んだ方がいいと思いますが


モデルハウスですと
何処に行っても「快適な温度」なので


出来れば実際に使っている
友人などに聞くのが一番いいかも知れないですね



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング





2019年06月05日






検討したのが2年以上前なので
今は変わっているかもしれませんが


凄い似ている
タマホームの大安心の家と
レオハウスの大人気の家ですが

プランa


タマホームの大安心の家の場合


キッチン、トイレ、バスルームなどの
設備はレオハウスと
かなり似ていましたが


主な違いとして


①バスルームが
1.25坪サイズの1620まで標準仕様で
差額無く変更出来ました



レオハウスの場合は
1坪サイズの1616です



②間取りもタマホームは
和室1室分は含まれていたので
こちらも追加料金無く作れます



レオハウスの
大人気の家Cocoの場合
標準仕様といった間取りは無いそうですが



和室を作った場合は追加料金が
かかるという話でした





・必要以上の設備のプラン=割損?



もちろん営業さんとの交渉で
値段は変わると思いますが



私の担当営業さんの話では


タマホームでは1620を1616に
サイズダウンしても


和室を作らなくても
値引きは無いという事で


私はバスルームは1616で良かったし
和室も要らなかったので


かえって割高になってしまいます・・・



プランa-2

両社の比較では
タマホームの方が高かったですが


1620サイズのお風呂と
和室を希望していたら


レオハウスの方が
高くなったかもしれません





例えばマクドナルドは
地域によって金額が違いますが


プランb

ビックマックセットが690円です




単品で頼むと

・ビックマック 390円
・ポテト 270円
・ジュース 220円


単品で揃えると880円かかるので
全部欲しければ
セットの方がお得ですが


「ポテトは要らないなぁ」って場合は
単品で頼んだ方が金額的にはお得です


マックのように
数百円の違いならまだいいのですが
家だと100万円以上変わってくるので



自分に合うプランを選ばないと
かなり損をしてしまう可能性が出て来ます





・レオハウスも標準仕様がいくつかあります



大人気の家CoCoでも
Bセレクト、Vセレクト、Dセレクトなど
色々あります

プランc


例えば屋根材で


・スレート
・ガルバリウム
・瓦


この3種類で一番金額が高いのは瓦ですけど


レオハウスでいえば
Dセレクトのみ瓦が標準で


Bセレクト、Vセレクトだと瓦は選べなくて
スレート(コロニアル)のみでした




金額はDセレクトが一番高いのですが
これで「屋根はスレートがいい」って選んでしまったら


一応少しは差額分は
値引くらしいですけど



金額的には損をしてしまいます


例に出すと


サイディングが14ミリが標準で
16ミリに変更する場合にオプション費用が
30万円って場合でも


じゃあ16ミリが標準のプランで
14ミリにコストダスンしたら10万円減額みたいな・・・



最終的には営業さんの言い値ですけど
なるべく標準で満足した方が
トータルコストはお得だと思います








・好みと金額が難しいところですが


レオハウスとタマホームに限らず


設備は複数の中から
選ぶと言った場合が多いです



家作りの中で一番楽しい
作業ですが



レオハウスだと
私のプランで選べたキッチンは


・LIXIL
・クリナップ
・タカラスタンダード
・トクラス


この4種類でした


ある程度金額を合わせるように
グレードは各メーカー違いますが


それでもトクラスが
売値は一番高いはずです



じゃあトクラスが一番お得かと言うと
好みの問題があるので


プランd

私はタカラスタンダードにしましたが・・・





こちらも分かりやすく
マクドナルドで例えると

プランe

金額的には
サイドメニューは
サラダを頼んだ方が一番お得で
ナゲットが一番損するのですが



ポテト食べたい時はポテトにしますし
ナゲットがいい場合はナゲットにします



家の設備選びと
マックのメニュー選びは似ています(笑)





・じゃあ一番お得な方法は?


レオハウスで言えば

Bセレクト、Vセレクト、Dセレクトの
複数の見積りを出して貰って


欲しい設備、仕様を追加した場合の金額も
出して貰えば


一番お得なプランが出ると思いますが・・・



物凄い手間ですし



多分営業さんも
Dセレクトが一番お得ですよって
言われるだけだと思います



プランf


基本仕様はどのプランでも
共通ですが



プランg


私の場合は

「Dセレクトのみ
吹き付け断熱が標準だよー」


「瓦もDセレクトのみ選べるよー」


「Dセレクトだけ
サイディングが18mmになるよー」


と言われたので



吹き付け断熱+瓦が希望の段階で


Vセレクトでオプションで上乗せするより
トータルで安くなりましたので
Dセレクト一択でしたが



他のレオハウスで建てた
ブログを見ますと


Vセレクトでも
吹き付け断熱が標準だったり



吹き付け断熱は
オプション費用20万円ですって
言われてるブログもあったり




メーカーどころか、支店単位で違うので
本当に難しいのですが



自分が希望している設備、仕様が
一番高い物とは限りませんから


高ければいいってものではありませんね





にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村





ローコスト住宅ランキング








2019年06月03日






妻の友人が
家を建てたそうで


先日遊びに行ってきたのですが

「木がいっぱいでモデルルームみたいだった」
という感想でした


値段は聞けなかったみたいですが
住友林業で建ててました


今回遊びに行った
友人の旦那様は


全国でも屈指の高い給料の会社で
働いてますので


かなり値段も高いだんろうと思います
(ちなみに私の倍近い年収だと思います)



ちなみに
高いa

住友林業のサイト見てましたが
たしかに見た目高そうな家ばかりなのでした



四季を愉しむって言うのが
夏の暑さと冬の寒さも想像してしまうので
嫌ですが(笑)



レオハウスとかタマホームには無い
「高級感」がパンフレット見ただけで
伝わってきました

高いb
家を建てた方は年収で私の倍はあるので


単純計算で
私と同じ生活してたら
600万円は余るので


我が家だったら
4年で完済出来ますね



こういう方は
ローコスト住宅とか
考えもしないと思いますが・・・





・2,000万円違っても断熱、気密性能は同じ?


今回の本題ですが


2,000万円の我が家と
4,000万円の家の性能が
変わらない家も多いです




正確に言うと


タマホームやレオハウスなど
我が家みたいな
総額 2,000万円ちょっとのローコストも


積水ハウス、住友林業などの
総額 4,000万円位する家も


気密性性能を表す
C値は余り変わりません・・・



それどころか
建てる家によっては我が家の方が
数値がいいくらいです



ちなみに
大手ハウスメーカーで
C値1以下って言ってるのは



一条工務店と
スウェーデンハウスだけで



積水ハウスや住友林業は
我が家より悪い
C値5.0以下と言っています


もちろん建てる家によって異なりますし
気密性の高いサッシや
吹き付け断熱で施工すれば


もっと値は下がりますが


気密測定もしないので
5以下という数値を公表しています


アクアフォーム施工のC値が2以下と
公表していますし


ツーバイ、もしくは
ダイライトなどのパネル工法でしたら
まあ悪くても2.0位だとは思いますから


実際に5.0って事もないかと
思いますけど







・一条工務店とスウェーデンハウスだけ別格です



大手ハウスメーカーだと


C値1以下と言っているのは
一条工務店とスウェーデンハウスだけです


スウェーデンハウスは値段も
一番高いですが



一条工務店なら
積水や住友林業よりも
安く建てれますから



値段=性能ではない業界になります



高いc

スウェーデンハウスは
この外観でC値1以下ですから

当然値段も高いですね・・・





・性能以外の値段が高い部分



もちろん2,000万円と4,000万円の家が
全く同じだったら


4,000万円の家は売れませんから


性能以外が色々と違います



今回高い家を
見に行ったので

妻に「高い家なんだからもっと違いあるんじゃない?」
と聞いても



「木が多くて、窓が大きくて
モデルルームみたい」としか言いません・・・



それで2,000万円も違うなら
安い方がいいじゃんって私なんかは思いますが



妻が言うには
「お金あるなら高い方がいい」って事で



じゃあ何が違ったかと言うと
住友林業のホームページに
実例があるのですが


canvas

これはたしかに
モデルルームみたいって言いますね



我が家の天井は平面ですし

高いe

一応ダウンライトにして
こだわりましたが
比べるとどう見ても安っぽい・・・



高いf

黒板になる壁紙と喜んでいますが
比べるとこちらも安っぽい・・・


まあ安っぽいんじゃなくて
安いんですが(笑)


引越ししてすぐに
プロが撮影していたら


もうちょっと見栄え良くなるかも
しれませんが


ただの貧乏人の
僻みなので書いてて悲しくなりますが・・・


レオハウスでもお金を掛ければ
見た目もっと豪華になりますが


4000-l

最初にもらったパンフレットの
施工事例です



性能が同じで金額も同じなら絶対こちらに
住みたいですが、当然高いです








・最近のローコストが高気密、高断熱を売りにしてる理由


リビングなどは家の中に入らないと
分かりませんが、当然外観も違います


高いg

見た目に
「うわ、髙そう・・・」って思いますね




高いh

こちらが我が家です・・・


仮に両隣が高いメーカーだと
ちょっと悲しくなりそうですね


当然ですけど

・キッチン
・トイレ
・お風呂

などの設備面も
モデルルームのように
豪華になります



私だって
同じ値段で売っていたら
間違いなく住友林業の方を買います



しかし断熱材やサッシなど
断熱と気密性能は
変わらないとしたら



私なんかお金無いですから
2,000万円と4,000万円で間取りと性能が同じなら
安い方にって思いますが


お金持ってたら
もっと見た目にこだわったかもしれません・・・


お金持ってないので
分かりませんが・・・



・・・・
・・・
・・


一条工務店や高断熱、高気密が得意な工務店の
価格を見れば分かりますが



住宅の性能を上げるのは
見た目を豪華にするのに比べたら
お金がかかりません



その為、タマホームやレオハウス
アエラホームなどのローコスト系メーカーも


最近は高断熱、高気密の割りに安いというのを
売りにします


この辺のメーカーを見た方なら
分かると思いますが


「この性能の割りに安い」ってのが
最近は多いですね



逆に見た目を高くするには
本当に値段があがってしまうので
ローコスト住宅では難しいですね





・金持ちは性能で悩まない?



これは、うすうす気づいてた事なのですが



今回家を建てた方も


自分の家の断熱材が
グラスウールか吹き付け断熱かも知らず



窓サッシもメーカー名は知ってますが
品番は知りません


このブログを見てる方は
多少なりとも調べている方でしょうから
信じられないかもしれませんが


こちらが
断熱材の話なんてしたら


「そこまで調べて建てるの?」って
驚かれます・・・



本当の金持ちは
こういう余裕があるから金持ちなのかとも
思いますが・・・



アクアフォームとアイシネンで悩んだり
APWのがいいのかなぁとか悩んだり


そういうのは一切無かったらしいです




ブログの数を見ても分かるのですが

高いi


住宅ブログの数って

実際の施工数に比べて
一条工務店の家が圧倒的に多いです



ブログ見て調べるような方ではないと
当然自分でブログも書きませんから



積水ハウスやヘーベルハウスあたりで建てる
お金持ちの方は


その点は余り調べないんだなぁと
思います



確かに暖房を付けても
寒いってくらいな低性能なら
問題なのですが



C値5以下だよって言ってる
積水ハウスなどでも


充分暖かいし夏は涼しいので
問題にはなりませんね


別にC値1以下って言うのが
オーバースペックとも思えませんが
(光熱費は安くなりますし)


そうじゃなくても
満足している方はたくさんいますし


注文住宅はまさに自由ですから
どこに予算を使うかは悩みどころですね


私みたいに使える予算が少ないと
もっと悩んでしまいます



まあ土地代抜いた総額が2,000万円
本体価格だと1,500万円ですから
そう考えると充分満足しています



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村



ローコスト住宅ランキング






2019年05月27日







坪単価

建てる前が物凄く気になって
調べるのに


契約後は
意味が無いって分かるので
調べないワードです


建てる前は
値段を調べる=坪単価なので


私も

「色んなハウスメーカー 坪単価」で調べましたが


余り意味はありません




例えば我が家の場合だけでも

坪単価a


レオハウスなどの
ローコストメーカーが言う
施工面積での坪単価があり



延床面積での坪単価で
出すハウスメーカーも多いですし



さらに坪単価を計算する
ベースの金額も


・本体工事費÷坪数
・メーカーの請負金額÷坪数
・諸費用まで全て含めた金額÷坪数
・土地代まで入れた総額÷坪数
・全て入れた総額÷坪数


これだけあります




我が家で坪単価を出すと

坪単価c3


このように10通りの
坪単価が出て来ます



ルールが決まっている訳ではないので
どれが正解とかありません・・・



レオハウスやタマホームは
本体価格÷施工面積ですから


我が家だと391,742円ですので


この仕様で
坪単価40万円以下って宣伝出来ますが
当然この金額では建ちません


一般的に多いのは
請負金額÷延床面積かなぁと思いますが



額が大きいので
税金が込みか抜きでも違いますし


ローコストメーカーは
安い金額を表示しますし


余り安く見られたくない
メーカーは高い方にするかと思います


実際に購入したブログですと
土地も購入してますから
土地代含めた坪単価かもしれませんし


オプション費用も含めた坪単価を
出してる場合もあるので
各ブログごとにバラバラです





・という事で色んなブログから同じルールで平均出してみました



新築のブログってたくさんあるのに


総額や内訳書いているブログって
少ないんですよね


書いてあっても
どこまでの総額か
分からなかったり



支払いは旦那様
ブログを書いたのは
奥様で詳しい金額分かって無かったり



私なんか
「これだけ安く買えました」って
言いたいタイプなので



ユニクロとかダイソー商品を
「これ、いくらに見える?」って
言っちゃう性格ですけど(笑)







一条工務店のブログは
数も多いですし



総額出してる方も非常に多いので
すぐに平均が取れるんですが



本当はレオハウス、タマホームと
一条工務店以外にも


積水ハウスやヘーベルハウスなどの
高いメーカーや


アイフルホーム、アエラホームみたいな
タマやレオと似たメーカーも
出したかったのですが



平均値として最低3つ以上は
総額を載せているブログが無いと
平均が出せないので


タマホームとレオハウスと
一条工務店になりました


この3社なら
打ち合せも何度かして
見積りも貰っているので


ブログに書いてある金額が
ある程度正しいかどうかも
分かります



今回掲載の坪単価は


土地代、エアコン、家具、カーテンなどは抜いた

建物本体+工事費+付帯費用+諸費用を
施工面積で割った坪単価



私の場合でいうと
坪単価c2

534,839円にあたる部分です




3メーカーの坪単価がこちらです
(ちなみに我が家は平均値に入れていません)

坪単価d

間取りやオプション、設備など
全く違う家の平均ですが



正直ここまで
タマホームとレオハウスの
値段が近いとは思いませんでした(笑)



そしてやはり一条工務店は高いですね


我が家より
坪単価で221,000円高いですから


同じ間取り(施工面積39.14坪)で
一条工務店で建てたとしたら


865万円アップなので


土地代抜きの総額だと
2,958万円になります


実際に私が貰った見積りは
もう少し安かったので


iCubeにして
オプションも選ばなければ
もう少し安く出来ますが


余裕持って理想の家建てるなら
一条工務店なら
土地代抜きで3,000万円ですね


当然積水ハウスなどはもっと高いですし



ちなみに各社とも
明らかに「それはおかしい・・・」って
金額のブログがあったのですが
計算には入れていません



平均が取れるほどの数は
無いメーカーでも

アイフルホーム、クレバリーホームなどは


やはりタマホーム、レオハウスと
同じ位の総額になりました


この辺は全メーカー
坪単価30万円台~って言ってますが


やはり土地代抜きの総額で
施工面積の坪単価だと
50万円前後しますね



ローコストのハウスメーカーの場合


40坪の家だと
2,000万円プラス土地代で


ある程度希望のオプションなども
入れて作れる感じで作れて


色々予算を絞れば
1,800万円位で作れる感じですね




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村



ローコスト住宅ランキング







2019年05月20日






私のブログは

「タマホーム レオハウス 比較」で
検索される方が非常に多いので


両方とも何度も足を運んで
共にあとちょっとで
契約という所まで話は進んで


最終的にレオハウスにしたのですが


タマホームとレオハウスは


同じような金額で
同じような内容になります

tr2


甲府店の場合
1km位の場所に2メーカーありますので
ほとんどの方が両方見るんじゃないでしょうか・・・



私が最終的にレオハウスにしたのは
営業さんと設計士さんの差でしたので
(タマホームは設計士さんは同席しませんでしたが)



もし営業さんが違っていたら
タマホームと契約してたかもしれません





・両社の見積り比較タマホーム



見積り書は営業所によって
出し方が違うでしょうし
営業さん個人単位でも違うと思いますので



甲府店のレオハウスとタマホームの
比較と思って頂ければと思います



まず最初に行った
タマホームの大安心の家の見積りです

tra


土地代金以外の総額が2,120万円です



本体工事費は1,413万円になっていて


延床面積が34.56坪
施工面積40.93坪ですから



通常の延床面積での
坪単価は40万8,972円


ローコストメーカーが
計算に使う施工面積での坪単価だと
坪単価は34万5,323円です




trb

間取りも作りもこのように
今の家とほぼ同じです




trc


・スキップフロア
・吹き抜け部分の窓の数増設
・ペニンシュラキッチンの費用
・カップボードの費用
・バルコニー増設費用



こちらのオプション費用が
1,477,563円です



本体工事費が1,413万円なので


パッと見は
安そうですが総額となると
結構します
(それでも安いですけど・・・)


そして見積書にはありませんが


打ち合せをしていた月に申し込みすると
80万円の値引きがあったので
実際の総額は2,040万円になります



値引きが入った見積りは
渡せないという事で

貰っていませんが
「間違いなく80万円値引きします」
言ってました






・両社の見積り比較レオハウス



一方のレオハウスの見積りがこちら

trd


こちらが実際に契約した際に
貰った見積り書です


土地代抜いた総額が
総額が2,093万円で


本体工事費は1,534万円です


タマホームよりも
本体工事費が121万円高いのですが


オプション工事費と
付帯工事費が込みで出ているので



工事費関係だけの見積りをまとめると

tre
92万円ほどレオハウスの方が
安かったです


家の大きさは
間取り図もほぼ同じで
延べ床面積は同じなのですが



tre2


施工面積は両社で違ったので
どこまでを施工面積にするかが
両社で違うんですね



ちなみに



・延床面積は

建築基準法で決まっている
建物の床面積を合計した数字で


吹き抜け部分は床が無いから
含みませんし

2メートル以内のバルコニーも
含まれません



・施工面積は

特に決まりがないので
各メーカー基準がバラバラです


延床面積に入らない

・玄関ポーチ
・2メートル以内のバルコニー
・吹き抜け部分
・ロフト

などなどを入れますので

実際に住む際には
延床面積だけ気にすればいいかと思います








・その他の見積り両社比較


ハウスメーカーに入る金額部分以外は


概算で計算してるので
各社ともバラバラです




頂いた両社の諸費用などの
見積りを比較すると


trf


このように両社で違います



登記関係の諸費用は

レオハウス 36万円
タマホーム 47万円ですが


実際の金額は
465,450円なので

タマホームはほぼ正解ですし




逆に火災保険(と地震保険)は

レオハウス30万円
タマホーム20万円ですが


実際は309,070円でした



地盤改良は無かったので
こちらもタマホームが正解でしたが


もし地盤改良が必要でしたら
レオハウスの50万円でも
足りなかったと思います


我が家の実際にかかった金額は



こちらに書いてありますが


見積り額より65万円ほど
オーバーしました


契約時では
当然オプション費用などは
いくらかかるか分かりませんし


保険もどれに入るかは
人それぞれですから
目安しか出せませんが


メーカーの見積り総額
プラス200万円は見て置けば



気にいったオプションなども
入れれると思いますし
安心だと思います


やはり地盤改良が
契約後しか分からないのが不安ですね


これで100万円以上は
変わってきますので






・結局どっちがいいの?


私はレオハウスで建てましたが
多分どっちも変わりません(笑)



両方ともこの値段の割りに
かなり満足出来る家が出来ると思いますが


どのメーカーも契約前は


工務さんとも話しませんし
当然大工さんとも話しません


なので金額と間取りと仕様と営業さんの話術で
決めるしかないです・・・


幸いにも満足している家が作れたので
良かったですが


タマホームの工務さんも
いい人だったかもしれませんし


逆にレオハウスの工務さんが
イマイチだった可能性もあります



私は値引き80万って言うのが
「どっかの定価上げてるんでしょ?」って
思うタイプなので嫌いましたが


値引きしてるからお得って
思う人もいると思います



違うメーカーですが
打ち合せがファミレスで
ご馳走してくれた営業さんもいました(笑)



運で家を建てたくはないですが


どの営業さん、工務さんになるかは
知り合いでもなければ


巡り合わせですから
難しいですね・・・




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング