2020年05月11日






今の耐震基準は
2000年に改正されたものですが


その前に改正されたのは
1981年になります





今回また貴重な資料がありましたので

地震a

こちらは1979年の建築知識です





1978年に起きた
宮城県沖地震で


地震a-2


震度5と今なら
そこまで大きくない地震ですが



・全半壊4,385戸
・一部損壊86,010戸と


かなり大きな被害が出たので



「これは耐震基準を変えないと」
いう流れになって




1981年に改正されました





地震b


この雑誌は1979年12月号ですから



法改正の2年前なので


「どのように変わるの?」
「どこまで強度を上げるの?」


という当時の耐震基準が
分かる資料になっています





ちなみに1995年に起こった
阪神淡路大震災ですが


地震c

(一財)日本耐震診断協会より


この時に
倒壊した建物の


98%が1981年の
耐震基準より前の建物で



新耐震基準の建物で
倒壊したのは
わずか2%でした



今の2000年基準よりも
耐久性が落ちる1981年基準でも


あの大地震で
わずか2%というのは
結構立派な数字ですが





では1981年より前の耐震基準は
何年に出来たかというと


地震d


細かい改定はありましたが
基礎はなんと大正13年の規定です・・・



関東大震災が1923年で
最初の耐震基準が翌年の1924年に出来て



1978年に宮城県沖地震が発生して
1981年に新耐震基準が出来て



1995年に阪神淡路大震災が発生して
2000年に今の耐震基準になりました






・旧耐震基準と新耐震基準の一番の違い





もちろん設計、工法などの
違いは多いですが


地震e


この辺は壊す側の私には
良く分かりません・・・






なにしろこの時代は

地震f
(同じ建築知識内の広告です)

関数電卓程度の物が
1,280,000円もする時代ですから



住宅なんて全てが
手計算で人の手で作っていた時代です




旧耐震と新耐震の一番の違いは

地震g


建物の「粘り」が規定さました



要約すると
1981年の新耐震基準は


「震度5強までは耐えろ」


これ以上は粘りで

地震h


「震度6~7は損傷は仕方ないけど
なるべく倒壊は避けよう」



「倒壊しても
倒れるまで時間を稼ごう」


という考えになっています



損傷は防げないけど
倒壊、崩壊がなければ
命は助かりますし



最悪倒壊しても
逃げれる時間があれば助かります












・2000年の今の耐震基準


1981年の耐震基準は



1995年の阪神淡路大震災でも
倒壊は2%と
それなりの耐震設計ですが



当時に比べたら
今は格段に建材
工法が進化している点


コンピュータで計算も容易に出来る点


などから


阪神淡路大震災クラスでも
倒壊は防ぐだけじゃなく


損傷自体もなるべく
防ごうという考えが



今の耐震基準です




大きな違いの一つは


地震i


地盤調査をして


「そもそも危ない場所には
建ててはいけない」

という重要な
基準が出来ました

とはいえ
通常は


土地購入してから
地盤調査なので


NGが出ても
地盤改良で対応をしますが・・・




そして
ご存知の通り
今の耐震等級は
1~3まであります


地震i-2


今でもハウスメーカーなどでは



「うちは耐震等級3ですから安心ですよ」って
売り文句にする奴ですが



「じゃあ数百年に1度の地震ってどれくらい?」
って質問して


ちゃんと回答が出来る
営業さんも少ないと思いますが



建築基準法
いわゆる耐震等級1の
規定がこちらです


地震j


難しそうな
数字がたくさんありますが


耐震等級1の基準は
阪神大震災の数値です





耐震等級1の目安で
400ガルですが


明確にガルの規定はなく
カインの規定もありません



残念ながら2000年に出来た基準では
既に古い物になってしまったので



東日本大震災、熊本地震では
倒壊は免れたものの
大被害が起きている
建物もたくさんあります


ガルとかカインとか
出てきましたが



現在の耐震基準と
耐震等級3が「余り意味が無い理由」など
ありますが
次回に続きます




~続き記事はこちらです~




http://reogress.net/archives/24244709.html






◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング












この記事へのコメント

1. Posted by ヤス   2020年05月12日 22:01
こんばんは。
いつもブログ楽しく見てます😃
今回の内容は非常に興味深い内容です。
次回の更新楽しみにしてます
2. Posted by reogress   2020年05月13日 08:10
>>1
ヤスさん
コメントありがとうございます

本日(5/13)夜に更新しますので
是非ご覧いただければと思います^^

コメントする

名前
 
  絵文字