2019年08月

2019年08月30日





住宅金融支援機構の調べだと


過去に住宅ローンを
3ヶ月以上滞納した世帯は
1.8%もあるそうです


滞納後ちゃんと支払いが出来た世帯もあるので


自己破産や任意売却の数字は
もっと低いと思いますが・・・


やはり余裕を持って支払いをしないと
万が一家を手放す事になったら大変ですから


実際に我が家で


住宅ローンの支払い以外に
かかる家の費用のまとめです





・固定資産税



住宅ローン以外にかかるお金で
最初に浮かぶのが

住宅ローンa-2

固定資産税だと思います




住宅ローンa

我が家は今回で3回目の固定資産税を
支払いしましたが


来年からは半額の割引が
無くなりますので


固定資産税は
156,000円ほどの予定ですから


毎月13,000円を貯金で積立てすれば
大丈夫です





・団信保険料


今のフラット35は
団信保険料込みのローンですから要りませんが
(団信分で金利0.18%上乗せ 3大疾病タイプは0.24%上乗せ)

住宅ローンb-2



私が申し込みした時は
団信は別途払いになっていて

こちらも年1回の支払いになります


住宅ローンf

ガンや脳卒中などの3大疾病保障タイプなので
通常よりも若干高いですが


保証内容は住宅ローンの免除ですから
毎年ローン残高は減るので


少しづつ下がっていって
今回は110,000万円でした


次回は107,000円の
支払いになるので


毎月9,000円を
貯金していけば大丈夫です





・修繕積立費として毎月1万円、年間で12万円


まだまだ家の
修繕費用はかかりませんが


将来何かあった時の為に
積立貯金をしています



10年~15年過ぎにかかると思う事・・・



1・サイディングのコーキング打ち替え費用

こちらは高耐久コーキングという事で
メーカーが言うには15年は持つそうですし

サイディングの塗装も
15年保証がありますが


まあ10年過ぎで打ち替えしてもおかしくは無いので
お金は貯めておく方がいいです


住宅ローンc

2年半経ちましたが
まだ新築時と変わってないです



2・屋根の点検費用


こちらも瓦屋根ですし
改良ルーフィングなので15年ではダメにはなりませんが


サイディングのコーキング打ち替えをするなら
足場を組みますので


どうせなら
一緒にした方がお得です


バラバラに行うと
足場の費用が2回かかってしまいます



3・LEDダウンライトの交換


こちらも想定している耐久時間だと
15年以上は持ちそうですが

一応積み立てはしておきます



4・エコキュートの交換

エコキュートは10年ちょっとで
ダメになるのが多いみたいです


10年経ったらさらに
省エネなシステムになっているかも知れませんし


建てた時は
子供1人だったので

住宅ローンd

標準の370リットルのエコキュートにしましたが


子供が2人、しかも1人は女の子ですから
中学生位になってきたら


370リットルでは足りないかもしれないですし
恐らくこの時期で交換になると思います



5・トップコートの塗装


ベランダのFRP防止の上の部分


トップコートは5年ごとに
再塗装するようにメーカー保証でも書かれています


塗装が裂けたりする前なら
自分で簡単に再塗装出来ますので


5年目はDIYで自分でする予定ですが
10年目は業者に頼む予定です



今の家ですから
いきなり10年目でいきなり修繕費が
色々と掛かる事も無いと思いますが


15年目で色々補修するとしたら


毎月1万円でも
15年貯金すれば180万円溜まりますから


これ位あればどうにかなりそうです


仮にお金が余ったとしても
クロスの張替えとかしたいですしね








・返ってくるお金もありますが・・・



私の場合
上記3つで毎月3万円を
住宅関連費として貯金しています


次回から固定資産税上がるので
修繕費を1万円とすると


団信保険料 9,000円
固定資産税 13,000円

と毎月2,000円ほど不足する分は
ボーナスで賄います


住宅ローンe

私のメイン銀行の
新生銀行では


普通口座とパワー預金という
口座を分けれる事が出来て


毎月の貯金には便利です


住宅ローン4

後、もう一つ使っている
住信SBIだと5つまで
目的別口座としてお金を分けれます



色々と支払いで
お金を貯めないといけない事ばかりですが


住宅ローンg


10年間は住宅ローン減税で所得税が返ってきます


所得税で引ききれない金額の一部は
住民税もちょっと安くなったりしますが


当然支払った所得税が上限ですので
私の年収だと1年間の所得税が
14万円弱しかないのですが



こちらで固定資産税を賄うなどすれば
10年間は毎月の貯金はもう少し減らせます





・結局いくら貯金が出来る収入なら大丈夫?



もちろん我が家の場合は
子供が3歳と1歳ですから


住宅関連以外にも
子供用の積立てなどもしないと行けませんし



貯金はどんなにしても
「し過ぎ」という事はないですけど



住宅ローン以外に最低毎月2万円
(団信が別払いの人は3万円)


これだけ毎月貯金が出来れば
最低限は大丈夫だと思います


ですから住宅ローンの
シュミレーションをする時に


毎月80,000円までなら大丈夫という方なら
毎月の住宅ローンは60,000円にすれば


税金と最低限の修繕費は
どうにかなります



たまに
「もっとお金かけて性能上げれば良かったかぁ」
思う時もありますが


固定資産税や住宅ローンの引落しの時は

「ローコストで建てて良かった」と思っています





にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村







2019年08月28日





先日ですが母親の実家に
お墓参りに行きましたが


母親の実家は
なんと築70年です!



戦後すぐに建てられた建物です
築70年a

古民家として誰かに
引き取って欲しい感もありますが


ちゃんと普通に
母親の姉夫婦と子供が住んでいます



そして、この家は
エアコンがありません!
(扇風機はあります)



そもそも70年前には
エアコンなんてありませんでしたから


よく「古民家は涼しい」って
言う人がいますけど



昔の家がどうやって暑さ対策をしてきたか
多少は参考になる部分もあります





・昔の家の標準装備「縁側で遮熱」


今の家はこういった
間取りにする方は少ないですが


縁側があります

築70年b

今は縁側なんてほとんど無いですが

居間と外の間に廊下を作って


軒だけでは不十分な遮熱を
廊下でカバーします

築70年c

この間取りだと
夏の太陽は居間には届かず


冬の角度が低い太陽の
日射は取り込めます


今の家で参考にするとしても


縁側は余りにも
贅沢な空間ですから
簡単には作れませんが


暑さ対策としては
軒を出すという事でしょうか


この時代だとCUBE系の家なんて絶対になく



窓サッシの性能なんて

築70年d

隙間だらけの木製サッシにシングル窓ですから



軒は絶対に必要で
さらに縁側でカバーしています





・コンクリート土間で「ひんやり」


この家が
性能は良くないのに
入った瞬間に「多少涼しい」のは

築70年e

玄関を開けると
コンクリート土間になっています


こちらは今の家なら
ベタ基礎だし床断熱も標準ですので


余り参考にはなりませんが
昔の家の知恵ですね


ただ暑さ対策って訳ではなくて


泥だらけの農作物置くので
その対策だと思いますが





・蔵や高い天井



こちらの家ですが

築70年a

外観は2階建てっぽいんですが
平屋です


天井断熱なんてありませんから
暑い空気は上に行きますので



高い天井と
築70年f

上のスペースを蔵として利用しています
(蔵に行く階段の角度が急で怖いです)


その為、蔵に行くと非常に暑いですが
居間はそれほどでは無くなります


ただ、これは昔の家の
気密の悪さがある分
天井を高くした方が効率がいいので
(上に空気が逃げれる隙間があるので)



今の家の高断熱でエアコン使用なら
天井は低い方が効率はいいですね



今の住宅は
家の中全部を冷やすという考えなので



もちろん見た目、開放感は
天井が高い方がいいですし


そこまで暑くない地域で
エアコンを毎日使う訳ではなければ
天井は高い方が涼しくなります








・冬は割と危険です・・・



この家は私が住んでいる甲府市から
2つ隣の南アルプス市

築70年f-2

それも山の方なので
夏の気温は甲府より若干低いので


まあ生活出来なくも無いのですが
(かなり暑いですけどね



そのかわり冬は寒いので
結構キツイです・・・


コンクリート土間なので
今は石油ストーブが


私が小さい時は
火鉢が2つほどあって


後は石油ファンヒーターに電気コタツと
若干の文明の利器を使っていますが


それでも寒いです


私が小学生の時は
電気コタツではなくて


炭のコタツだったので
注意しないと「大やけど」の可能性があったので
暖まるのも命がけでした



それでも寒いんですけどね・・・
築70年g

何しろ隙間だらけですから・・・



最新の木製サッシの高性能というのは
隙間が無いから高性能な訳で・・・


この時代の木製サッシは隙間だらけです



築70年h

後はトイレとお風呂も離れだったり
隣にお蚕の建物があったり


私が小さい時はヤギがいて
雨が降ると家の中に居たりと



色々とファンタジーな家なので
「じゃあ住め」と言ったら断ります


実際に古民家カフェとか
オシャレと思いますけど


あれは古民家風の現代の家ですから
ガチの古民家は住みにくいです





・という事で現在に参考になる事は


今の家で参考に出来る事と言ったら
遮熱だけですかね


縁側は簡単には作れませんが
軒は作れます


もちろん昔に比べたら
窓サッシの性能が段違いにいいですから


軒が無くても大丈夫なのですが
あった方が快適性はあがります


後は天井が高い方が夏は快適ですが


エアコン使う場合は
無駄な空間にも光熱費がかかります


エアコンはほとんど使用しない地域なら
軒の長さと天井の高さは
かなり意識して作った方がいいですね


コスパ考えたら
エアコン使う光熱費の方が


軒を長くしたりや天井を高くしたりで
対策するより安く済むとは思いますけど・・・



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村







2019年08月26日





家の耐震性能も大事ですが
どんなに家の性能が良くても
地盤が弱いと意味がありません



購入予定の土地があったとして


「昔ここは会社があったよー」とか

「前は畑だった」位は分かると思いますが


「じゃあその前は何だったの?」
なるとなかなか分かりません


購入している予定の土地の
市立図書館に行くと



古地図もありますし
昔の航空写真や
地名の由来も分かりますので



是非土地の購入前に
図書館に行く事をオススメします

図書館a

我が家の土地は
甲府市立図書館で調べた所


昭和12年からありました





・昔は家?田んぼ?畑?沼地?



一番気になるのは
昔は池や沼地だった場合だと思います


やはり水は
地盤に余り良くないですから・・・



不動産屋だって商売ですから
全員が正直に


「50年前は沼地でねぇー」って
言ってくれるとは限りません・・・



例えば

図書館b

私が通っていた小学校付近なのですが


小さい頃はこの4車線の道路は
半分が土手、半分は川で
ザリガニなどを取っていました


ちなみに通っていた小学校は
小学校3年の時に
新しくなったのですが


それより前は刑務所でした


近くに住んでいたら
記憶として残りますが


購入している土地に
詳しくなければ


ここに川があったなんて
絶対に思いません





・航空写真のさらに前


私の住んでいる所は
山梨県甲府市という


結構な田舎ですが・・・


それでも一応県庁所在地なので
国土地理院のサイトに


結構航空写真があります



図書館c

こちらは20年前


我が家の土地は
前地主さんの駐車場でした


図書館d

こちらは40年前
この時は畑でした


この2つは土地を売ってくれた
地主さんからも教えてくれて


写真で見てもそのとおりでしたが


これより前の航空写真は無く


地図も地盤が確認出来るほどの
ピンポイントな物はネットには無いので


図書館の方が便利です





・もはや古地図?80年以上前の地図です



図書館の地図や本は
当然ながら撮影禁止なので
コピーしたものを撮影してます


ちなみに甲府市立図書館は
白黒10円 カラー50円でした

図書館e

こちらが今回一番古い地図


82年前
まだこの辺りは「市」ではなく
「村」でした・・・


神社や昭和3年から通っている電車のおかげで
自分の土地の場所はすぐに分かりましたが


地図が適当すぎて
家なのか畑なのか
田んぼなのかは分かりませんが


それでも川や沼、池じゃないのは
分かります








・実用的なのは50年前位から?


さすがに82年前の地図では
詳しい地盤の状態が分かりませんが


昭和40年代になると
詳細に分かります

図書館f

地図にマーキングがありますが
図書館に寄附した方の家でしょうか(笑)


すでに周りは家だらけですが
私の購入した土地は


大地主さんだったので
まだ畑になっています


そして私の実家は
すでに私の苗字になっていました


図書館g

昭和60年代の
ゼンリン地図もありました


この時代まで来ると
私の記憶にも残っています





・地盤以外も色々調べられます


今回は自分の土地の地図を
色々探しましたが


図書館にいけば
住んでる街全体の歴史も分かりますので


洪水や地震などの歴史
山を切り開いた土地など
詳しい事も分かりますし


図書館h

住宅や建築関係の
本も当然たくさんありますから


色々役立つと思います





・ネットで明治時代の地図を発見


友人が便利な地図サイトを
教えてくれました


ロンドンのスタンフォード大学のサイトに
明治~昭和初期の日本地図があります


図書館i





私の住んでいる場所は
昭和4年の地図でした


図書館j

この前年に電車が開通しています



住宅地図ではないのですが
かなり高解像度で


昔は池や沼、畑だったかなどは
分かると思います


ここまで調べても
地盤改良が必要かどうかは
正直な所検査しないと分かりませんが


ある程度地盤が強そうかは
分かりますし


災害が少ない地域かどうかは
調べられると思います




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村



2019年08月23日





先日ですが
今月の電気代が来ました



我が家の場合
毎月2日~翌月1日までの計算になるので



8月分は
7月2日~8月1日になります



電気代は
天気a
9,458円でした




猛暑と言えるのは最後の1週間位でしたが
天気b


甲府市だと気温もそこそこ高くて
1日中雨でも30度は超えます・・・


そのため湿度が多く
雨が多かったですから


去年よりもエアコンを稼働していて
さらに太陽光には期待出来ません・・・



そして去年と比べたら
妻が育休に復帰したとはいえ

天気b2

わんちゃんの為にずっと冷房を入れてますから
「こりゃ今月の電気代は高いよなぁ・・・」と思ったわけですが




昨年と比較してみたら
天気c
昨年は10,602円でした



絶対に去年よりも
今年の方が高いと思っていたのですが



何故か1,000円以上も下がっています




ちなみに太陽光収入は
天気d
今月は5,952円でした
(我が家は3.25kwしかないので少なめです



我が家みたいな10kw以下だと
余った分だけ売電しますから



今年の方が日照時間は圧倒的に
少ないですが
天気e

昨年は5,828円ですので


こちらも何故か
今年の方が太陽光収入が多いです



体感的、気象的には
去年よりも電気代が下がるのは
おかしいんですが・・・





・電気代が下がった理由を考えると・・・



気候的には昨年の方が
暑かったとはいえ


今年の方が蒸し暑く



太陽光の収入も
日照時間は圧倒的に
今年の方が少ないですから



地域によりますが
山梨県なら通常で考えれば
今年の方が上がります

天気f

湿度がとにかく高いので



エアコンは冷房じゃなくて
除湿の日もありましたが

天気g

日立のXシリーズは
再熱除湿方式という


「普通に除湿すると寒いから
暖房しながら除湿しちゃうよ」


という女性には嬉しい機能ですが


男性からすると
無駄使いと思ってしまう機能があります
(設定で弱冷房のみ使うドライ機能になるとかもありません



犬のために
エアコンの使い方は去年と全く同じですから


リビングのエアコンは
朝5時に予約運転でオンにします


東京電力のスマートライフプランなので
6時までは半額なので


この1時間で部屋を冷やして湿度を下げて
一番電気代が高い時間を半額に持って行きます


その後寝るまで点けっぱなしなのは
毎年同じですから



気温、気象的に
今年の方が電気代が高くないと
おかしいので




「去年より電気代が安い」


「そりゃ去年は育休で家にいたから」


「でもエアコンの設定は去年と同じだよ」


「犬は料理しないしコーヒーメーカーも使わないから」



そりゃそうだと納得しましたが



つまり家の性能の為に
電気代を定期的にブログで書いてたんですが



実は意味が無いんじゃ・・・
という事に気づいてしまった感じです








・面倒なのでしないけど簡単に出来る節約術


という事で
昼間はワンコの為に
エアコンを動かしていますが



犬はリビングにいますが

天気h

我が家の場合

LDKにスキップフロアの
ワンルームで作って
さらに吹き抜けもありますので
1階部分でこれだけ



天気i

吹き抜けなので
2階部分もこのスペースが
全ての扉を閉めても
涼しくなってしまいます



家に帰ってきて
全部が涼しいのは確かに快適ですが
ちょっともったいない気もします・・・


天気j

ここにカーテンみたいなのを
付ければ少なくとも



スキップフロアと2階と吹き抜け分は
若干冷房代が抑えられそうですが


見映えの為にしていません
(面倒ですしね)



天気k

後は1回で40円~50円の電気代がかかる
生ゴミ処理機



これをやめれば
毎月1,000円位は電気代が下がりますが


虫が嫌いだし、ゴミの臭いが嫌いなので
毎日動かしてしまいます・・・



冷蔵庫も最新型のに買い替えれば
毎月1,000円近く下がるらしいですし
(我が家のは前家から持ってきました10年物です)


という事で


半年とか1年のまとめなら
昨年の比較も出来ますので
若干参考になりますが


電気代では家の性能は分からないという事なので
毎月の電気代を書くのはこれが最後だと思います
(けっして面倒になった訳ではないですよ


ただ、本当に前のアパートに比べると
圧倒的に光熱費が低いし


家の中全部涼しい事だけは間違いないです





・比較は意味無いですが住宅性能が知りたいなら



という事で
何故か今年の電気代が下がった我が家ですが


多分4人家族の家庭だと
我が家で9,500円ですから



間取りを普通の間取りにしたら
1,000円下がって8,500円


生ゴミ処理機が無ければ
さらに1,000円下がって7,500円



超高性能な窓サッシに変えたら
さらに1,000円下がって6,500円って
とこでしょうか・・・




電気代だけでは
家の性能は分かりませんが



参考になるサイトがありまして










この2つのブログは参考になりました


私は現場の人間なので
こういうの苦手なんですが



家の暖房効率は全て計算で出せるそうなので
こちらのサイトを参考にしてみて下さい


まあ計算しなくても
築20年以上経っている家と比べたら


今の家なら
間違いなく光熱費はかなり下がります


ローコストな我が家でも
間取り的にかなり光熱費に無駄が多いですけど


圧倒的に光熱費は下がっていますし


前の賃貸アパートに比べたら
半額位の光熱費になっています



でも共働きで
昼は犬しかいない我が家で


家の中全部が涼しくなってしまうのは
もったいないので


リビング階段とスキップフロアが
上手に隠れて


見栄えも良い物で
子供が壊さない物があったら
是非教えてくれれば嬉しいです





にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村





ローコスト住宅ランキング







2019年08月21日





我が家の庭の隅っこに
割と危険な雑草が生えてました

オニアザミa

「アザミ」もいくつか種類があって
危険ではないアザミもあるらしいのですが



どうやらこれは危険な
「アメリカオニアザミ」というらしいです



オニアザミb

役所のサイトなどでも
硬く鋭いトゲがあるので危険ですから


すぐに駆除して下さいと
書いてあります






・防草シートも砕石もありますが・・・



今回オニアザミが生えた場所ですが

オニアザミc

道路と庭の境に生えていました



外構する時に
防草シートを敷いて
その上から砕石を敷いたので


ほとんど雑草が出ずに
また出ても簡単に出て取れる雑草しか
出てきませんでしたが


今回は初めての厄介な草です




ちなみに外構を一切していない玄関側は

オニアザミd

うちの妻や妻の親が家に来ると
色々植えていきますが



私は虫嫌いなので
あえて虫を呼ぶような
植物は植えたくないのですが
気が付くと増えています


オニアザミe

こちら側は防草シートも無いので
雑草が結構出ますが


転圧はしてますし
砕石も敷いているのと
土も少ないので余り生えてはこず


今まで雑草取るのに
大変と思った事はないですが



ちょっと放っておくと
この時期はどんどん雑草が生えますね






・駆除をするのに準備するもの


調べてみると
白い軍手くらいじゃ
効果が無いという事でした


オニアザミf

地区のドブ掃除の時に購入した
シャベルとかなり厚手の手袋があったので
多分大丈夫です


たくさんなら除草剤とか必要ですし
抜いてもまた生えてくるそうですが
とりあえずは抜いたらまた取ろうと思います








・駆除開始



とりあえずオニアザミを見てみると

オニアザミg

結構なトゲですね・・・


これでは普通の軍手では全く
役に立たないレベルです


子供が触る前で良かったです


オニアザミh

大きいシャベルは全く役にただず


小さいシャベルで
とりあえず深くくまで掘って取りました


ゴミ袋に入れても
トゲが凄くて危険ですから


土嚢袋に入れるか
バーベキュー時に燃やすかなど
した方がいいです


オニアザミi

花が咲くと
大量の種を出すそうなので
見かけたらすぐに駆除した方がいいですね





・戸建て住宅の楽しさではあるのですが・・・



今までの賃貸アパートでは
当然する必要も無かったですが


今は自分の家と土地は
当然自分で管理しないといけません


オニアザミj

オニアザミ以外は
防草シートと砕石のおかげで
手で簡単に根まで抜けました


我が家は全部は外構が出来ていませんが
防草シートと砕石敷きだけでも
やっておけば


かなりの雑草が防げて
また出ても弱っているから
簡単に抜けますので


庭を放置しちゃうと
色々と大変なので


何か対策はしておいた方がいいですね


他に植物を植える予定が無いなら
除草剤まけば良さそうですが


オニアザミk

人工芝の隙間にも
ちょっと生えますが


こちらは犬が喜んで食べますので
除草剤は危険なので撒いていません




WEB内覧会*外構 住まいブログ・テーマ
WEB内覧会*外構


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



ローコスト住宅ランキング