2019年06月

2019年06月28日





何人かの方に
窓サッシの質問を受けました


「標準の窓がサーモスLなのですが
これで大丈夫ですか?」などの質問が多いです
(特に同じ山梨県の方)


ちなみにコメントですと
そのまま返信出来ますが


非公開メッセージですと
本文にメールアドレスがないと
返信先が分からない仕様になっていますので
メルアド等ご記入下さい



現状サーモスⅡ-Hで満足していますが
既に2年経ちましたし


私個人の感想で「大丈夫」と言っても
不安でしょうから


色々と新製品も出てますし
久しぶりにLIXILショールームに行ってきました


canvaslixil

ちなみに甲府の方には「大丈夫」って回答しますし

富士吉田市(富士山の方)とか寒い方には
「キツイかも」って回答しますけど



明確に数値でサーモスXの方が
高性能ですから
予算あるならサーモスXにした方がいいです






・2年前と展示品が同じでした・・・


土日に行くと人がいっぱいですから
ただ話を聞きに行く客なんて迷惑ですから


平日の昼間に行ってきましたが

ショールームb

入り口にスタッフさんは4人
そしてショールーム内の客は私1人


平日はそこまで暇なのかと思いながら
まずは展示品を見てみます


ショールームc

2年前と全く同じ展示品が・・・



右は一般複層ガラス
左はLow-Eの遮熱型複層ガラス
(我が家と同じものです)


奥から熱源を当てて
右は暑くなるけど
左は変わらないという実験です


当時は
「おお、すげー、これが家に入るのか」
と感動していましたが


正直2年経過したので
左側は3枚ガラスになっているかと
思いましたが


Low-E複層でも全然温度が
変わらないので、このままでした(笑)



ショールームd

左がサーモスⅡ-H
右がサーモスL



ショールームe

そしてサーモスX



ショールームf

後はデュオPGシンフォニーです



一番高いレガリスはともかく
オール樹脂のエルスターも展示がないので
聞いてみたところ


この地域ではほとんど出ないので
展示してないそうです



ショールームg

実際の窓の展示品も


サーモスⅡ-HとサーモスLだけで
売れるのも今はほとんどこの2つみたいです


2年前の高性能品が
今は普及品って感じですね


まあ当時からお金ある人は
もっと高い奴選んでいたと思いますが・・・




ショールームh

外付けのシェードとかも
売っていますので


家を建ててからでも
色々楽しめます





・色々を話を聞いてきました


まずは地域にもよりますが
YKKはオール樹脂を
推してる気がするのですが



LIXILはアルミ樹脂複合を
推してる件についてです



これに関しては私も
仕事で古いサッシやPVC管も見ますので
耐久性は心配だなぁと思っているのですが



ショールームi


耐久性以外にも採光性にもアルミの方が優れていて



ショールームj

アルミの方が素材として強いので
細いフレームでも大丈夫なので


採光性が上がって


サッシとガラスでは
ガラスの方が熱貫流値が低いので


結果的に性能が
良くなるという考えだそうです


ショールームk

我が家のLow-E複層ガラスも
ガラス部分だけの熱貫流値は1.4
アルゴンガス入りなら1.1ですから


なるべくガラス面積を広げて
サッシ部分を狭くした方が性能は上がります


ただ、LIXILだってオール樹脂サッシも
もちろん販売していますから


採光性はともかく


耐久性△はちょっと
YKKの対抗心かなぁと思ったり



樹脂〇
アルミ◎
なら問題ないと思いますけどね


樹脂だって通常使用で10年ちょっとで
ダメになるわけではないですから








・山梨で一番売れているのはサーモスLでした



こちらが現在のラインナップです

ショールームL

2年前と違って
アルミサッシの
サーモスS無くなっていて


アルミ樹脂複合の
サーモスLになっていました



一応アルミ窓のデュオPGはありますが
現在はほとんど売れないそうで



ついにオールアルミは
無くなりそうらしいのですが
(賃貸アパートとか建売住宅は除いてですけど)



ショールームm

販売中止になったアルミ窓のサーモスSと
値段は変わらず


アルミ樹脂複合の
サーモスLになりましたので



それなら一番売れるのが
サーモスLで納得ですね




ちなみに
サーモスⅡ-HとサーモスLは
性能は変わりませんが
(Low-Eガラスの場合)



ショールームm-2

サーモスLの場合は
色が若干違うのと
室内側、室外側ともに同じ色という条件があります



サーモスⅡ-HサーモスX
室内側と室外側で別の色を選択も出来ます



我が家は室内側、室外側ともに白なので
これならサーモスLでも問題ないですね



ショールームn

こちらが現在のラインナップの熱貫流率です


シンフォニーは一般複層ガラスのみで
Low-Eは無く


サーモスⅡ-Hは逆に
Low-Eのみで一般複層ガラスはありませんが



サーモスLの場合は
Low-Eと一般複層ガラス両方あるので



今から建てる方は
図面や仕様書などを
よくチェックした方がいいですね



サーモスXはLow-Eのみですが
こちらも2枚ガラスと
3枚ガラスがありますので


「確認せずに高いオプション代を払って
サーモスXにしたら複層ガラスだった・・・」


なんて事がないように
こちらも良く確認した方がいいですね





・スタッフさんのオススメは?


ハウスメーカーによって
売り値は違いますので


LIXILの定価とは違いますが


スタッフさん(女性の方)に
「家建てるならどれがいいです?」って聞いたら
サーモスLでした


まあ一番売れているそうですし
これが会社的にイチオシなのかもしれませんが


「デュオPGはさすがにちょっと・・・」という事で
しかも今はサーモスLが安いらしいですし




そして我が家と同じ質問

「50万円でサーモスXに
グレードアップ出来るならします?」って聞いたところ


北杜(八ヶ岳の方)や
吉田(富士山の方)なら考えるけど



甲府なら、そのお金で
キッチンやトイレの
グレードを上げたい(笑)との事でした


ショールームn-2


山梨の場合富士山周辺や八ヶ岳周辺は
かなり寒いので3地域になって
我が家は5地域になります
(ここに書かれてる6地域より暑いんですけどね


「サーモスLからサーモスXの差額が
いくらまでなら考えます?」って質問には


「10万円」との事でした


LIXILの方とはいえ
女性の方は窓性能よりキッチンやトイレの方が
大事ですもんね



家は夫婦と子供の物ですから
奥様が「性能よりもキッチン」と言うなら
そちらにもお金使わないと
後々色々と後悔しますから



まあ私がお金なさそうな身なりだったので
サーモスXはキツイんじゃない?
って思われたのかもしれませんが・・・

(午後休だったので仕事の作業着で行っちゃいました






・実験結果がありました


ショールームには無いのですが
工場には実際の温度差が分かるものがあって




愛知県のきごころホームさんという


冷凍庫の一部に窓サッシを取り付けて
温度差が分かるという物です


ショールームo

室内の温度が27.2度で
冷凍庫(室外側)は氷点下12.8度です



ショールームp
(画像は全てきごころホームさんからお借りしました)


外が氷点下12.8度
家の中が27.2度の時



サーモスⅡ-H
ガラス部分が21.4度
サッシは16.2度で


サーモスXのトリプルガラス仕様は
ガラス部分が22.7度で
サッシ部分は20度です



氷点下10度以上行くなら
やはりサーモスXの方が良さそうですね・・・





私の住んでいる地域ならサーモスLでも
問題なさそうな気もしますが
(実際問題無いですが


やはり工務店や
ハウスメーカーの出してくる値段次第ですね


LIXILの方は10万円なら
サーモスXに変えると言ってましたが


私なら20万円以内なら
変更すると思います


もちろん快適性は
間違いなく上がり


光熱費は下がりますから


予算があれば
是非変更したい箇所だとは思います






にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング






2019年06月26日





3歳の子供が
だんだん「時間」を分かってきたので


「ついに我が家も壁に穴開ける時がきたか・・・」
と、時計を買いに行く事になりました





・キッズルームがある家具屋さん「東京インテリア」


私のブログには度々登場している


東京には無い家具屋さん
でおなじみの

「東京インテリア」ですが

東京インテリアa

こちらには
子供を遊ばせながら


大人がゆっくり買い物出来るように
割と大きいキッズルームが併設されています


東京インテリアb

キッズルーム以外にも
カフェもあったりして


・大きくてちょっと高いニトリ

もしくは

・小さいIKEA

という感じのお店です(笑)



こちらでは
今の家のダイニングテーブルや
ベッドなどを購入していて


東京インテリアc



家の設計図を持ち込むと
3Dシュミレーションしてくれるので


サイズ感が分かって便利です


今回行った東京インテリア甲府店以外にも
大型店にはキッズスペース等があるので


子連れで買い物には便利ですね





・ややショボイけど安いです


東京インテリアd

入場料金は子供が1人200円で
保護者は無料です


時間は45分で入替なので
全員出ないとなりません


あくまで買い物の「ついで」なので
これで充分ですし


全員出ますので
子供も「もっと遊びたい~」とは
言わなかったです



東京インテリアe


混んでいる時は次回の予約とかあるみたいですが
特にそこまで混むこともなく


東京インテリアf

受付5分前ですが
一番乗りでした




受付して中に入ると

東京インテリアg

室内遊園地ではおなじみの
遊具ですね


3階建になっていて
お兄ちゃんは大喜びですが


1歳の妹は登れません


東京インテリアh

隣にはお絵かきコーナーがあったり



東京インテリアi

こちらもおなじみの中に入って
「ぐるぐる」するのもあったりします




東京インテリアj

室内遊園地に比べると
狭いしショボイですが


買い物の途中でここまで
遊ぶことが出来る施設は便利ですね


価格も安いですし







しかし、本来の目的である
買い物は

東京インテリアk

1歳と3歳の我が子は
当然付き添いが必要ですので


うちは土日は妻が仕事ですので
「シングルファーザー」ですから


大人だけでゆっくり買い物は出来ません


しかし夫婦と子供なら
パパと子供で遊びながら


奥様はゆっくり見れるので
かなりオススメ出来ると思います





・本来の目的「時計」の買い物


東京インテリアは
安い物はニトリと同じ位ですが


なかには
「こんなに高いの?」って物もあるのですが


東京インテリアL

こちらは2,980円とかなり
お買い得なのですが


うちの子供が「7が無いよ」と言うので却下・・・

たしかに教えてる7ではないので
子供は分からないみたいですね



「じゃあどれがいい?」って聞くと

東京インテリアM

「これ」と言うのですが・・・



ピンク・・・

40代の夫婦でこれはちょっと・・・

しかもこれで7,800円は高いなぁ・・・


などなど考えて


いくつか妻に写真を見せたら
全部却下になったので

休みが同じ日に一緒に買う事にして
ひとまず時計は保留です



しかし 「4」は20、「7」は35とか
時間は12までで分は60までとか


なかなか3歳だと覚えるのが大変で
「なんで?」「なんで?」の繰り返しです・・・




にほんブログ村 子育てブログ 2016年早生まれの子へ
にほんブログ村



2015年4月~16年3月生ランキング





2019年06月24日





この家で生活していて
「ここは無駄だなぁ」って思うスペースが


トイレa

トイレです



特別広く作ってはいませんが

トイレb

我が家もそうですが
今のトイレの標準的な大きさって
狭小住宅でもない限り


尺モジュールなら
半間×1間


0.91m×1.82mの
0.5坪サイズが標準だと思います





・0.25だけ要らないと思うんですが・・・


昔のトイレってもっと狭くて
私の実家だと


半間×半間で
0.91×0.91ですから
0.82平米でした


坪数だと0.25坪ですから
かなり狭いです



トイレc


分譲マンションで0.4坪
戸建てで0.5坪
お金持ちは0.75坪


という大きさが標準らしいですが


昔は我が家もそうでしたが
和式便所でしたので
洋室より省スペースで済むのですが


それでも今なら
0.25坪だとさすがに
狭いって思いますが


0.4坪サイズあれば
充分だと思います



昔のトイレや
公衆トイレなどの場合
便座に座ったら


ドアに手が届く広さって
多いと思います



トイレd


こちらが賃貸時代に住んでたアパートですが
こちらは0.4坪でしたが
これでも狭いと思った事はありません




トイレe

こちらが今のトイレの
便座から撮った画像ですが



便座に座ったら
ドアには手が届きません



なので

半間×半間(0.25坪)は狭いけど

1間×半間(0.5坪)は無駄に広いので


0.75間×半間(0.4坪)が
ベストなんじゃないかと思うのですが・・・



トイレf


尺ごとに区切って作るんで
戸建て住宅の場合
1間×半間にしないと
かえって工事費が上がってしまうかもしれませんが・・・






・これでも狭いって言う人も多いのですが



トイレg


最近はタンクレスも多いですし
タンクがあっても
手洗い器を付ける方の方が
多いかもしれません



その場合は
この「余分なスペース」
手洗い器を設置しますから


丁度いいのかもしれませんが



我が家は1階、2階ともに
手洗い器は付けていません


タンク式のトイレなので
手は洗えますし


1階は隣が脱衣場なので
洗面化粧台もありますし



まあ一番の理由は
「予算」なのですが



我が家の下水道管は13mmなので


タンクレスには出来ず
(20mm以上の配管が必要です)


前職の勤務先の旅館で
13mmにタンクレス付けたら
月1度位詰まっていました



手洗い器の設置も
13mmでは不安ですので



20mmに変更する場合は

・水道加入金で8万円アップ
・工事費も実費で40万円ほど
・手洗い器も1つ10万円ほど


という事で13mmのまま
タンク式で手を洗えるようにしました








・小さい子供がいるとちょうどいいです



タンク式トイレで
手洗い器が無い場合は
大人だけなら余ると思いますが


小さい子供がいると
この大きさで丁度いいです


お兄ちゃんが3歳で
ちょうどオムツが取れて
今はトイレでしています


トイレh

子供用の補助便座と
踏み台が必要ですし



1歳の妹はまだオムツなので
オムツ捨てる場所も必要なので



これは0.4坪サイズだと
ちょっと厳しいかなと思います



トイレi

お兄ちゃんがトイレに行くと
私も行きますから


妹も付いてきて
ちょっとした修羅場です



それでも標準の0.5坪サイズで
充分ですので


小さい子供がいても
これ以上トイレを
広くする必要は無いと思います


お金とスペースに
余裕がある人は別ですけど





・トイレは余ると使い道がありません


私が無駄だなと思う
スペースは
0.1坪あるわけですが


例えば階段下収納や廊下などで
スペースが余っていれば


棚でも設置して色々と物を置けますが


トイレって他の物を
置きたくないですから



トイレに置けるものって

・トイレットペーパー
・トイレの掃除用品

これくらいしか無いのですが


トイレj


トイレの収納は別にありますし
割と無駄だなって思うスペースです



もし手洗い器も付けないで
半間×1間にする予定の方なら


多少奥行を狭めて設計出来るか
聞いてみるのもアリだと思います


廊下が長くなっても
全く意味はないですが


脱衣場などが広く出来れば
充分検討する価値はあると思います




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村



ローコスト住宅ランキング







2019年06月22日





同じ建物なら当然
安い方がいいのですが


予算を正確に伝えないと
割と大変な事になります



高すぎても大変なのですが
安すぎても色々と大変です





・最初に正しい予算を言わないと・・・



初めてハウスメーカーを見て回った頃ですが


当然ですが営業さんが
「予算は?」って聞いてきます


それ以外にも
だいたいの年収も伝えますが


私は家電量販店で
家電を買うように


営業さんには
「安ければ安い方がいいって伝えました」



例えば年収が600万円だったとしても
使える金額は各家庭で違いますので


Aのハウスメーカーは
「なら3,000万円は大丈夫だな・・・」って思えば


Bのメーカーは
「どうにか4,000万まではいけるか・・・」ってなるし


Cのメーカーは
「これは安い方が契約出来るな」って思って
2,500万とかの
間取りを出すかもしれません





・安すぎて伝わった例



まだ土地も決まって無かった時ですが
こちらの希望としては


・だいたい土地は60坪前後
・LDKに最低20畳は欲しい
・2階は3部屋
・吹き付け断熱
・そこそこの断熱性能
・瓦の屋根


これくらいの希望は伝えてありましたが


安ければ安い方が良いって言うのを
本当に受け取られた結果


予算a

リビングダイニングで10.7畳
キッチンが4.8畳



窓サッシはサーモスⅡHにはなってますが
明らかに希望より狭いです



予算b


建物本体は1,350万円
付帯費、諸費用全て入れた合計で
1,850万円という提案でした


土地はまだ決まって無かったので
土地代金は仮の案でしたが


こちらも49坪という
2台駐車がギリギリの広さでした



結果的に64坪で600万円という
格安土地を発見しましたが


過去記事
↓↓↓




60坪で950万円位が相場の地域なので
かなり安い金額での提案です



予算c




予算d

このメーカーだと
設備は4つのコースから選べて


基本はスタンダードプランで
キッチンのみハイクラスにした見積りなので


全部バリュータイプにしたら
恐らく総額1,600万円位で
いけたと思います・・・


打ち合せをして
間取り作成してくれて


2週間使った結果が
見た瞬間却下ですから


お互い何のメリットもありません・・・








・総額から本体工事費を出す目安


上記の例は
お金には困らないですが


多いのが土地代抜いた
予算が2,000万円と伝えて


建物工事費に2,000万円かかってしまって
諸費用、付帯費などで
大幅にオーバーするパターンです




実際に契約したレオハウスだと

予算e


土地代金と土地の契約などの
土地購入費用を抜いた総額が
2,047万円ですが




予算f

建物本体の費用は
1,534万です


諸費用には
実際には使われなかった
地盤改良費も予算として入っていますが


建物本体費は
総額の約75%で


残りの25%が
付帯工事費と諸費用です



なので正しい使え方としては
予算総額が2,400万円なら


「希望の総額が2,400万円位なので
建物本体は1,800万円位ですかね」


って営業さんい言えば


「こいつ色々分かってる」って
思ってくれるかもしれません(笑)





・付帯工事費込の場合でも結構かかります


見に行った中で1メーカーだけ


「我が社は付帯工事費込で値段を出すので安心です」
というメーカーがありました



予算g

土地代抜いて計算すると


総額は1,661万円で

付帯工事費込の本体価格が
1,296万円です



しかしこれでも
365万円は別途かかります


一般的には

本体工事費70%
付帯工事費20%
諸費用10%と言われますが


上記メーカーだと


付帯工事費込本体工事費 78%
諸費用22%になってます


結局ハウスメーカーによって
どのような予算を計上するかが
ルールとして決まっていませんので


総額で払える金額を
間違いなく伝えておかないと


後で大変な事になる場合が出て来ます・・・


このハウスメーカーだと
カーテン、エアコン費用など一切入っていませんし


実際はもっとかかる可能性も高いですね



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村



ローコスト住宅ランキング








2019年06月20日





前回記事の続きで
午後の部になります




午前の部と
遮熱型と断熱型の違いなどの説明は
前回の記事


link2
窓は遮熱型か断熱型か?実際に我が家の日射を1日計測してみました①
http://reogress.net/archives/18602733.html





こちらをご覧下さい





・午後12時30分 


午前の部は直射日光が当たるのは
北東~南東まででしたが


12時を過ぎると南側も
日が当たるようになります

太陽2a

太陽が
リビング側に来たので


北東、南東の窓は直射日光は
もう当たりません


太陽2b



まずはリビングです

太陽2c

向きは南側の窓に日が当たる時間ですが


太陽の位置が高いので
そこまで直射日光が
入ったりはしないですし



太陽2d

こちらはダイニング側
だいたい30センチ位日が入っている感じです



間取り的にリビング側は
庇もありますので
そこまで日は入りませんが


ダイニング側の方が日が入ります





・14時 暑さのピークが近い時間です


太陽2e

14時なると
太陽の位置が右半分から左半分に行きます



太陽2f

南東の窓は完全に日陰になっています



太陽2g

ダイニングの日射は12時30分と比べて
太陽の角度が下がってきたので


もっと日が入るようになりました


太陽2h

ダイレクトに日が入る左側の
ダイニングと違って


右側のリビングは
間取り的にそこまで日は入りません


太陽2i

そろそろ北西側の窓にも
日が当たる時間がきます





・15時です


太陽2j

太陽の位置がかなり西に行って
角度も下がってきました



太陽2k

リビングです


日は入っていますけど
窓もサッシも触って熱い事もなく
日が当たっていても変わりません


遮熱型だからという訳ではなくて


断熱型でもLow-Eのペアガラスなら
熱くないような気もしますが・・・

サッシもアルミ樹脂混合ですが
室内側は樹脂なので熱くありません


当然トリプル窓や
オール樹脂サッシの方が


さらに性能が高いでしょうけど
実験して触った感じは


サーモスⅡ-Hでも充分という感じです


太陽2L

ダイニング側はかなり日が入るようになりました








・16時です


太陽2m

太陽はどんどん西へ行きます



太陽2n

ダイニング側の出っ張りがある間取りですので
この時間になるとリビングは
直射日光は入らなくなりました


他の地域はもっと前ですが

甲府の場合一番暑い時間が
15時過ぎなので


この時間にリビングに日が入らないのは
ありがたいですね



私が住んでいる甲府
多治見熊谷などと共に
毎日最高気温1位を争う地域なので


2chの気象板には
「今日の最高気温凄いぞ」という
掲示板があって


太陽2o

暑いのは嫌なんだけど
どうせ暑いなら1位なりたいという(笑)


ちなみにこの日は16:00でさらに
上げて40.7度でした


甲府は他の地域より
1時間ほど一番熱い時間が
ズレるのでマクリの甲府と呼ばれています(笑)





・17時30分です


太陽はかなり傾いて
そろそろ夕日になる時間です


この時間になると
直射日光が当たるのは


太陽2p

ここだけになります


我が家は南、東、北は隣家がありませんが


西側のみ隣家があるので
他の西側窓は日が当たりません


太陽2q

夏ですとまだまだ暑い時間ですね





・1日のまとめ

我が家の配置が正確な東西南北では無くて

北東、南東、南西、北西という窓配置ですが


まあとにかく暑い地域なので
全部遮熱型でも良かったかなとも思いますが


逆に冬は全部断熱型に
したいとも思いますし


今回の計測した限りでは
もう一度建て直すとしたら


北東は断熱型
南東は遮熱型

南西はリビングは断熱型
ダイニングは遮熱型

北西は断熱型って分けると思います

(金額が変わらないなら)


同じ方角でも
間取りで全然違いましたから


リビングとダイニングで
使いたい窓も別れました



どちらにしても
夏は暑くて冬は寒い地域なので


どちらの季節もエアコンを使いますから
どっちでもいい気もしますが
(どちらでも高性能ですし)


例えば夏はギリギリまで
エアコン使わない地域なら
全部遮熱型でいいと思いますし


冬も日が当たればエアコンは要らない
地域なら断熱型のがいいと思いますが


この辺は全国区のハウスメーカーでは
無理でしょうねぇ・・・
(特にローコストメーカー


全国区のメーカーは転勤も多いですし
そこまで地域特性も詳しくないでしょうから
自分で調べるしか無いと思います


金額が高いメーカーなら
色々してくれる気もしますが・・・




本当に夏、冬を快適にしたい
ある程度予算もある方なら


高いハウスメーカー
もしくは地元の評判のいい工務店


是非そういった
ところで建てる事をオススメします


それでも我が家は充分快適ですけど
もっとこだわるとしたら



どんなに遮熱、断熱使い分けても
窓サッシをワンランク上のグレードに
上げるほうがよっぽど断熱も遮熱もしますけどね





にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング