2018年05月19日








・次は別途工事費です

こちらは

・残土処理費
・地盤改良費
・電気や照明などの代金
・カーテン、照明、エアコン代など


必要だけど
レオハウス以外の業者がする費用です


総費用2a

こちらがレオハウスからの見積りです

予定金額は
1,458,000円です



詳細はこちらにありますが


残土処理費は
若干安くしてくれました


また地盤改良は必要無かったので

予定額の
50万円が0円になったのは
非常に大きいです




・実際かかった金額はこちら

総費用2b

⑬のTV、電話、ネット配線は
電話とネットは無料でしたが(auひかり)


詳細はこちらにありますが



テレビ回線が
非常に高く
見積りオーバーしました



⑭と⑮の詳細は



こちらに書きましたが
入れ忘れか何かでしょうか?




カーテン、照明、エアコン代は

レオハウスで頼んだものと
施主支給で買った物が
あるので項目を分けていますが


見積り額50万円に対して
実際は80万円を超えてます


それでも別途工事は
地盤改良費が0円というのが大きく


予定額 1,458,000円

実際の金額 1,251,988円


差額は206,012円
マイナスになりました




・次に「その他費用」です

その他費用は


上下水道の加入金や
地鎮祭などの項目です


総費用2c

立て替えだと
解体工事費や仮住まい費用
かかるので

ここは高額になりそうですね



見積り総額は18万円だけですが


ここに見積りには入ってないけど
実際には必要な

・引越し代
・ソファやテーブルなど
必須な家具代が入っています


総費用2-d


元々引越し費用の
予定額が0円だったので


赤字になるのは
間違いなかったですが


ソファ類なども必要だったので
かなり差が出て

予定額 180,000円

実際の金額 667,737円

ここでの差額分は
487,737円の追加です


地盤改良で浮いた予定額の50万円
ここで全部使った感じです



・次は諸経費です

総費用2e

諸経費は


・印紙税
・建物登記料
・火災、地震保険料

こちらの金額で
予定額は660,000円です


・実際にかかった金額はこちら

総費用2f


今回は予定額とほとんど変わらず
若干安くなりました


予定額 660,000円

実際の金額 621,540円

ここでの差額分は
38,460円のマイナスです




・次にローン諸経費です


ローン諸経費は

・印紙税
・融資手数料
・銀行の事務手数料
・つなぎ融資の手数料
・団信保険料

などローンで借りる際の
手数料関係になります

総費用2g


予定額は787,800円です

予定額に
団信保険料が入っていないので

最初から
オーバーするなぁと思った項目です



・実際にかかった金額はこちら

総費用2h


アルヒの事務手数料は
予定額より安かったですが


団信保険料があるので
予定よりオーバーしました


フラット35の場合
団信に入るかは任意なのですが


万が一があっては怖いので入りました

3大疾病の特約が付いてるので
普通の団信より高いです



予定額 787,800円

実際の金額 863,594円

ここでの差額分が
75,794円の追加です







・最後に「その他項目です」

こちらは
予定には入ってなかったのですが

総費用2i


地鎮祭の際の
ご近所への挨拶の粗品と


引越しの際の
洗剤セットの金額です



後は引き渡し前に
物置を設置したので
こちらの費用です




・全ての総額です

総費用2l


予定額が
26,933,610円


実際かかった金額が
27,582,074円


差額は
648,464円の追加になりました



大工さんへの差し入れは
記録付けてないので
書いていませんが

全部合わせて
5,000円位だったと思います



地盤調査費用の予定額
50万円が0円になったので


予算余り考えず
色々追加してましたが

これくらいで済みました



・最初の目標はクリア


借入金額が

・フラット35から2,104万円
・アルヒフラットαから234万円

合計2,338万円借りたので


420万円が自己資金で
用意した分になります


家を買おうと思った時に
決めた予算


総額3,000万円以内で

自己資金500万円の
ローン借り入れは2,500万円まで


こちらの目標はかなり
余裕を持ってクリア出来ました




前に書きましたが

土地代が、この地域の相場の
950万円前後が
600万円で買えたのが
非常に大きいです


しかも950万円の土地より
満足度は高いので
本当にラッキーでした



もし土地が相場通りだったら
総額で3,100万円位ですので
色々削ってたかもしれません




・本当の坪単価を出してみる


外構費は入っていませんが
この金額が家が建つまでの総額なので


土地代を抜いた

21,582,074円から

延床面積 34.56坪(114.27㎡)で

坪単価を計算すると


坪単価624,481円になります



大人気の家cocoでも
一番安いベーシックなら
総額が約300万円位下がって


ソファやテーブルは
新しいのを買わなければ
40万円ほど下がるので


340万引いて計算すると

土地代以外の総額が
約1,818万円になるので


坪単価が52万円位にはなります


それでも
ローコスト!坪単価30万円と
広告出してても実際は
もっとかかりますね


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村


ローコスト住宅ランキング






この記事へのコメント

1. Posted by 葵   2019年02月28日 14:04
5 コメント失礼致します。私もレオハウスで家を建てようと思っているのですが、ローンに組み込めない、現金で支払わないといけない金額はだいたいいくらでしょうか?
貯金がたくさんあるに越したことはないと思いますが、最低いくらは必ず現金で必要なのか教えて頂けると幸いです。
2. Posted by reogres   2019年02月28日 15:03
コメントありがとうございます

総費用が土地代含めて
2,758万円で

ローン借り入れが2,358万円
現金が420万円でした

詳細は過去記事

「住宅ローン本契約とつなぎ融資  ~頭金が足りない ~」

http://reogress.net/archives/6758571.html

こちらを見て頂ければと思いますが

見積りに書かれている項目だと
建物工事費と土地代は全額ローンで借りれました
(フラット35で9割とアルヒから残り1割)

エアコンとかカーテンとか
間違いなくうちで買うなら
建物工事費に入れるよーって言われたので

支払える現金を言えば
色々工事費に入れてくれると思います(笑)
3. Posted by 葵   2019年02月28日 18:28
5 ご丁寧にありがとうございます😊
ブログの内容もわかりやすく
すごく参考になりました!

これからも拝見させて頂きます(^。^)

コメントする

名前
 
  絵文字