設備・買って良かったもの

2018年04月03日

先日のフローリングの記事
でも写っていましたが

我が家は
ルンバが掃除してくれてます

ルンバa

椅子上げないといけないので
テーブルの上も自然に片付きます(笑)



・新築こそルンバがオススメ


ルンバを使っているブログを見ると
みなさんが書いてますが


ルンバは物が置いてあると
掃除してくれませんので
片づけてから動かします


家が一番綺麗な状態は
家建てて引越し作業が
終わってすぐだと思うので


ここでルンバを置いておくと
物を床に置かなくなります




・子供のおもちゃは棚を買いました。


とはいえ引っ越し時にはちょうど1歳の
子供がいたので

おもちゃはどんどん増えていきます。

テレビ台の上
ソファの上

などに置いてましたが
置ききれなくなったので棚を購入しました

ルンバb




4000円ちょっとの割りに
おしゃれでいい感じです
(左が↑の棚で右はニトリのです)

しかし、上の子だけで
既におもちゃがいっぱいなのですが

下の子はまだ4ヶ月ですから
これからどんどん増えていくと思います・・・



・ルンバは種類がたくさんあります


ルンバで検索すると
たくさんの型番が出てきますが

おおまかに分けると

・900番台

・800番台

・600番台

以上3種類に分かれます



900番のシリーズは一番高級で
10万円する機種もあります


スマホから操作出来たり
内臓カメラが付いてるので
部屋を把握出来るらしいですが


我が家の1FはLDKのみで
分かれてないので
ここまで高級なのはいりません
(買えません


800番シリーズ

600番よりブラシが違うので
清掃能力が高いそうです


800と900は清掃能力は同じで
付加機能の違いだけです


600番シリーズは一番安く

800と900に比べて
ブラシがゴム製なので
絨毯の上の清掃能力が弱いそうです


カーペットが多い家庭は
800シリーズのが
いいらしいですが

フローリングならどれも
それほど変わらないというレビューが多いです




・我が家は一番安い600シリーズ


もちろん
一番安いという理由が一番なのですが

ルンバはどれを選んでも

人工知能部分は同じなので
安いから変な所を通るとかは無いです。


また600シリーズはブラシがゴムなので
絡みつくそうですが

絡みやすい=よく毛が取れるので

ペットがいる家庭では
600が一番いいかもという
アマゾンのレビューを見たので
これにしました。




スケジュール機能はないですが
妻が子供を寝かせにいった後に

私が洗い物と掃除をしますので

洗い物の間に掃除も終わって
大変便利です


カーペットも敷いてますが
ちゃんと登ってくれます

たまにめくってしまいますが



毎日
「どこからホコリ持って来た」
という位に使い終わると
ホコリがたくさん取れてます



・ルンバ629

使ってるルンバは629という商品です


こちらは
「ケーズデンキ」のオリジナルモデル
622にフィルターが5枚付くという商品です

622ベースなので

・バーチャルウォール
(赤外線で見えない壁を作る)もあります


地方なのでなかなか
「価格コムのが安いんですけど」
言ってもヤ○ダもコ○マも安くならないのですが


何故かケーズデンキだけは
価格コムの最安値位まで頑張ってくれます!


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村

ローコスト住宅ランキング




2018年02月20日


大人気の家CoCo誕生記念
プチセレブキャンペーンで貰った
我が家の太陽光です。

太陽光600-400

エクソルという国内メーカーのXLMA-271VKという
1枚あたり271wの製品が12枚で
合計3.252kwという、若干というか
結構少ない発電量です
(無料なので贅沢は言えませんが)


太陽光屋根600-400

パネルが少ないので普通の
切妻屋根で問題ありません。



太陽光運用してから1年経ちましたので
電気代と合わせての収支がこちら

太陽光収支600-400


我が家の売電金額@31円なので
今から契約する方よりちょっとだけ高いのですが
かなり満足行く電気代です。

支払金額より売電金額が多い月が
5ヶ月もありました。

1年間で実質25,491円の光熱費支払なので
月あたりに換算すると2,124円

オール電化でガス代は0円なので
今までの賃貸に比べてかなり安くなってます。



今までの賃貸は

夏のピーク時で
・電気代 15,000円
・ガス代 4,000円

およそ20,000円近かったのですが、これが0円
(貰える方が多い位です)



冬のピーク時はもっと高くて
・電気代 5,000円
・ガス代 18,000円
・灯油代 5,000

ちなみにプロパンガスでしたので冬のガス代は
本当に高かったです・・・


これだけお金掛かってても
夏は暑いし、冬は寒かったので
今は玄関以外は全部同じ気温で快適ですので
非常に満足しています。



3.2kwでこの数字なので
4kw載せると光熱費0円位になりそうですね。


夏、冬はエアコンを朝4時に起動させて
寝る時間(夜10時過ぎ)まで点けっぱなし

浴槽暖房や浴槽乾燥機なども普通に使ったり
節約は意識してないので
使用量は、節約意識の高い家庭ならもっと減らせると思います。



結果としてかなり満足ですし
何度も言いますが無料なので贅沢は言えませんが

「今は太陽光5kwくれるんですよね」・・・

今やってるキャンペーンが

1等 建築資金 500万円/1名
2等 建築資金 300万円/2名
3等 太陽光5kw/100名

3ヶ月限定みたいですが、これハズレる人いるんでしょうか?
ハズレたら絶対買わない気がするんですが


まあその分、他のキャンペーン品が減ってるかもしれませんしと
納得させるしかありません・・・



~追記~

1年使って満足でしたって書いてたら
今月の電気料金と売電料金が出まして・・・

太陽光2月600-400

使用料金25,194円
前年比 7,000円アップ




太陽光収入2月600-400


売電収入4,743円
前年比 3,500円ダウン


実質料金で言うと去年より9,000円も上がりました


今月は雪も降ったし天候悪い日もあったのですが
予想以上に少なかったです。


また使用料金が7,000円アップは
去年と比べて2人目が生まれたばかりなので

・浴室暖房を使う時間がかなり増えた
ママが下の子を入れて私が上の子を入れるので
その間点けっぱなしです。

・寒い日が多かった
雪も降ったし氷点下10度近い日も何度かありました。

特に売電収入は天候次第なので
過度に期待するのもよくないですね


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村


ローコスト住宅ランキング


2018年02月16日


そして分かった入浴剤成分の衝撃的事実!

 前回記事はこちら
エコキュートに入浴剤は本当に悪いのかメーカーに聞いてみた① 



前回色んなエコキュートメーカーに
ウルモアが使えるか問い合わせしましたが

結果として

・故障したって報告はない

・不具合が起こるかどうかも分からない

・でもテストしてないから使わないで

という回答ばかりになって



一部にごり湯も使えるよ派
・ダイキン

液体なら一部にごり湯も使えるよ派
・デンソー

にごり湯使えないよ派
・その他メーカー


そして全社
ウルモアはテストしてないので
分からない

になりました。


妻が「肌によさそうで安い」という理由で
ウルモアを買ってきただけなので
そこまでこだわりがある訳ではないのですが



入浴剤が売れなくても
エコキュートメーカーは困らないので
今回は売れないと困る入浴剤メーカーに確認

まずは入浴剤大手バスクリン
i-バスクリン740-300

まとめると

粉とブリケット(つぶ状)の白濁は
目詰まりする可能性があるので
使ったらフィルターを洗って下さい。

透明タイプの入浴剤は
基本的には問題ありません。



さすが入浴剤が売れないと困るだけあって
エコキュートメーカーより回答がしっかりしています。


粉とつぶ状の白濁NGは
昔の追い炊き式からNGの
炭酸カルシウムを使っているからでしょうが
ウルモアは液体タイプです。



そして我が家の謎の推し入浴剤
ウルモアのアース製薬へ
j-アース製薬600-480

バスクリンと同じで

・透明なのは大丈夫

・にごり湯は使えないのもあるよ

・フィルターを掃除してね



使えるのもは増えた感じですが
ウルモアが使えるのか分からないので
問い合わせした回答がこちら

k-アース製薬回答600-500

使ったらまめにフィルター洗って下さいという
回答なのでとりあえず使える事には
なりそうですが・・・


なんとウルモアの白濁成分は
炭酸カルシウムじゃなくて
ポリスチレンです!


ポリスチレンってプラスチックでは・・・
ちょっと調べた所「プラ樹脂」で主な用途は
食品の容器、CDケース等


たしかにナノとかミクロンレベルまで
細かくすれば真っ白になりそうだけど
溶けるのか?という疑問と


そもそも肌にいいのか?という疑問が湧いたので
エコキュートはひとまず置いて
再度問い合わせ



 質問
白くなる成分が「ポリスチレン」という
回答を貰ったのですが
白くなる以外にどのような効果があるんでしょうか?

m-ポリスチレン600-200

ミルキーとかクリーミーなイメージで
肌に良さそうだったのですが
色が付く以外全く効果・目的がないという・・・


それなら白濁成分抜いて透明タイプ売れば
どのエコキュートでも問題なく使えそうなのですが


ちなみにデンソー製品でOKを貰ってる
エモリカ、ビオレU、キュレルには
ポリスチレンの名前がなく


エモリカとキュレルには「コメ胚芽油」とあったので
なんとなく米研いだ時の白かな?と思ったので
こちらも問い合わせ

n-花王600-450
※リンククリックした先は
三菱製ならバブ使えるよという内容です



バスクリンとアース製薬と違って
デンソー以外では使わないでという案内
さすが「バブ」の花王だけあって
全メーカー使える入浴剤があるので


「迷ってるならバブ使って下さい」という余裕


後ウルモアで気になったポリスチレンの件はなんと

「成分のはたらきの情報を含む
全成分表を郵送いたします」


花王凄い・・・本気だ・・・


ただエコキュートで使えるか知りたいだけなのに
入浴剤レビューみたいになってしまいましたが
こちらが郵送で来た「全成分表」

o-花王手紙400-600

「なんとなくですが」ウルモアよりいい感じ
成分表の一番最初が「水」のビオレは
置いといて


キュレルとエモリカはコメ胚芽油の白
オレイン酸の黄色でしょうか。
ベビーオイルの原料の流動パラフィンも
悪くはないと思います。


基本水分と油分でプラスチックは使っていません。



そして表記の順番が違うので
分量は違いますが
キュレルとエモリカの成分が同じ!

p-花王手紙600-400

順番違いますが香料があるか無いかの差です。
(200円~300円は値段違うんですけどね



まとめると

・炭酸ガス
・硫黄
・塩
・炭酸カルシウム
・固形物

は入浴剤メーカーも
錆や腐食の原因になるので
エコキュートにはNG


その他の物はフィルターが詰まりやすいから
まめにフィルター掃除をして下さい。


・・・・
・・・
・・
さてアース製薬から
「使ったらまめにフィルター掃除」と言われた
ウルモアですが


我が家のエコキュートには
バブル洗浄という機能があって
毎日排水時にフィルター掃除してくれます。

q-バブル洗浄600-350

これなら毎日使えそうな気もするのですが
とりあえずフィルター掃除さえすれば
すぐ壊れるような事はないので
ウルモアが無くなるまでは使ってみますが・・・


ポリスチレンというのが微妙なのと
プラなので目詰まり多そうなのでリピートはしないかも
(でも傷と痒がるのは、かなり収まってますよ)


入れるならコスパ的にエモリカがいい感じですね


成分が水と油ですので
油がダメなら皮脂が多い人は入らないで下さい
って話になってしまいますし
この2点ならデンソー製品でテスト済ですし。



※入浴剤メーカーは
フィルター洗えば大丈夫と言ってますが
あくまでも使用機器の説明書を確認の上と
なってますので、ご使用は自己責任でお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村

ローコスト住宅ランキング
 


2018年02月15日

我が家はレオハウスの標準で付いてる
三菱製エコキュート(370L)を使っています。

0317

入りたがらないのでおもちゃがたくさん・・・



子供(2歳)が乾燥の時期のせいか
ヒジ、ヒザをかゆがって傷になっています。


妻が乾燥肌に評判がいいらしい
アース製薬の「ウルモア」を買ってきて
何回か使った後に
工務の方に言われたのを思い出しました。


・・・・
・・・
・・
「たしか入浴剤使っちゃダメって言われたなぁ
(既に二人とも忘れてました)


とりあえず家にある三菱電気のマニュアルを読むと
「花王のバブは使えます」
(にごりタイプは除く)

b-三菱480-360

これだけ見ると「ウルモアが使えるかどうか」
よく分かりません。



さらにパナソニックとコロナのマニュアルには
・バブ
・バスクリン
・きき湯
この3商品(にごり湯タイプは除く)は
使えますという表記


・・・謎のバブ推しは置いといて


各社共通してるのが
・にごり湯はダメ
・硫黄、酸、アルカリもダメ


三菱も製品テストをしてないだけで
バスクリンときき湯は問題ないような気もしますが


ここで疑問点が


これだけエコキュート使っている人が多いのに
どうして「使ってはダメといわれる入浴剤」
こんなにお店に売っているんだろう?



三菱もパナソニックも
「にごり湯」はダメって書いてあるので
白く濁る「ウルモア」はダメでしょうと
思ったのですが



しかしここでダイキンから
c-ダイキン600-400

http://www.daikincc.com/faq_files/EQNYUUYOKUZAI.pdf


なんとウルモアが使用可能製品に!


公式サイトを見ると
d-ダイキン600-300

ダイキンのエコキュートだけ
特殊なのか?

他のメーカーもテストしてないだけで
案外使えるのか?




とりあえず今使ってる三菱電機に問い合わせ

  質問1 
何故エコキュートにウルモアはダメなのでしょうか?
 

  質問2 
同じような商品で
何故ダイキンは使えるのでしょうか?

 
 質問3 
具体的に使用すると
どのような不具合が起きますか?
 

 質問4
その不具合はすぐ起こりますか?


その回答がこちら

e-三菱回答600-400

簡単に言うと

・製品テストしてないので分からない

・故障するかどうかも分からない

・万が一不具合あったら困るから使わないで

・ダイキンのはダイキンに聞いて



今度はウルモア&にごり湯が使える
ダイキンに問い合わせ

 質問1 
何故ダイキンさんのだけウルモアが使えるんですか?
 
 質問2 
他メーカーが全部ダメと言ってるのに
使えるならダイキンさんのエコキュートは
違う仕組みなのですか?


その回答がこちら

f-ダイキン回答1-600-600


こちらも簡単に言うと

・製品テストしてない物は分からない

・ウルモア使えるなんて書いてないけど・・・

http://www.daikincc.com/~は
ダイキンのサポートサイト公式なはずなので
ここに書いてあると追加質問の結果がこちら

g-ダイキン回答2-600-300

・2012年までテストしてたけど今は分からない

・その時は問題なかったので載せた

しかし分かった事として


※絶対にダメなもの
エコキュートが出来る前の
追い炊き式給湯器の時点でダメって言われてる

・硫黄、酸、アルカリ、塩

・白く濁る成分が炭酸カルシウム
(粉とつぶ状の白濁タイプに多いです)

・炭酸ガス(なんでバブはいいんでしょう?)

・固形物、とろみがあるもの

は置いといて
それ以外は
「テストしてないから分からない」


しかもダイキンは2012年までは
テストしていて、その時は問題なかった。
今もバスクリン製品はにごり湯もOK


2012年まで問題なく使えたなら今でも
使えるんでは?と思ってたいた所
さらにデンソーから

h-デンソー600-480

自動配管洗浄か付いていれば
白濁タイプもOKです


ちなみに我が家のエコキュートも
自動配管洗浄機能は付います。


現状ウルモアはどのメーカーもテストしてないけど
同じような液体で白く濁るもので
・キュレル

・エモリカ

・ビオレU
(同じような商品3つも出してる花王凄い)

ちょっと高いキュレルは置いといて
エモリカもビオレU使えるならウルモアも
使用可能に書いてもいいのに・・・



万が一壊れたら責任持てませんから
メーカーはテスト製品以外は
使用しないでとしか回答してくれません。


・・・・
・・・
・・
エコキュートメーカーは
入浴剤が売れなくてもいい訳で
今度は入浴剤メーカーに聞いてみました。





2018年01月22日

我が家は新居移転時に
2台エアコンを購入しました。
(リビング1台と寝室に1台 子供部屋はまだ使わないので設置無し)


間取りはリビング部分が21畳と
リビング階段でスキップフロアが約3畳で
吹き抜けになっていて
2階に寝室があります。


せっかく2台買いましたが
暖房はリビングの1台しか使っていません。
 

理由はリビング1台で家全部が暖まるので。

家も凄いんでしょうが、最新のエアコンも凄いのかも知れませんが
(リビングエアコンは日立の23畳用です)



最初は吹き抜けもあるし不安でしたが
(レオハウスの方は大丈夫という返答でしたが・・・)

さらに電気店の店員さんは
「最近の家なら絶対大丈夫」という自信でした。

(家買ってる期間って割と金銭感覚が麻痺してくるのでどうせならと最上位機種を購入



エアコン256





エアコンをレオハウスで買うか
家電量販店で買うかは結構悩みましたが


・値段は家電量販店のが圧倒的に安い

・壁に穴あけるので吹き付け断熱+制振ダンパーが壊れないか不安


当然レオハウスで買えば
工事になにかあっても保証してくれるので
安心を買うか悩みましたが
(欲しい機種だと2台合わせて10万円以上違うので・・・)



結局何かあったら使ってねとスプレータイプの
アクアフォーム缶を貰ったので家電量販店で購入しました。
(結果的にはトラブルは何もなく設置できました)





冬の間ですがエアコンは
朝4:00~夜9:00位まではずっとONにしています。
(リビングエアコンはずっと設定温度25度です)

エアコンは最初が一番電気代がかかるので
東京電力のスマートライフプランで
料金が安い6時までにエアコンを安定させてます。


朝起きて2階の寝室から
1階に行く時に寝室の扉を開けっ放しにしています。
4:00から点けているので既に暖かく
冬でも温度計は22度位です。
(冬は氷点下5度位の地域です)


吹き抜けなので
リビングの暖房が効率よく2階までいき
これだけで充分暖かいです。
サーキュレーターや扇風機も使っていません。

寝る時は扉を閉めて
部屋では暖房は入れずにそのまま寝ますが
高気密のおかげか朝起きて16度位は保っています。





寝室の扉を開けっ放ししないといけないので
子供が大きくなったら1台では無理かもしれませんが
(中学生位になったら扉開けっ放しどころかカギ付けてって言いそうなので)


昔は吹き抜け=エアコンが効きにくいでしたが
今の住宅だと吹き抜け=エアコンは1台ですむという
逆に省エネ?の設計なのかもしれませんね。



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村


ローコスト住宅ランキング