2018年01月25日


タマホームその3 前回からの続きです。


ほぼ同じ間取りで
タマホームレオハウス
2社で見積りが出ました。



今週は最初にレオハウス


前回タマホームで貰った見積りが
本体工事費が1,413万円

付帯工事や諸費用合わせて
土地代抜きの総額が2,088万円でした。
(そこから今月中に契約なら80万引の約束があるので
実際は2,008万円)



そしてレオハウスがこちら


タマd

項目が各メーカーで違うので分かりずらいですが


タマホームの
本体工事費1,413万円に比べて

レオハウスは
1,516万円と約100万高いものの


レオハウスの見積りは

オプション工事費
付帯工事費も込みなので
総額だと

レオハウス 1,977万
 
タマホーム 2,088万(値引きして2,008万)

ちなみにレオハウスの営業さん
「多分タマホームの見積り
ここから100万引くって言うと
思いますよ」って
うーん、80万しか言われてない


見積り項目が違うので
分かりやすく比較すると

タマレオ比較1-600-480

タマホームの
値引きを考慮しても
レオハウスのが31万円安い


さらにレオハウスは
地盤改良費で50万円予算計上していて


その代わり団信の
5万円が入ってないので

同じ条件に直すと
76万円レオハウスのが安い計算です


タマホームで38万円かかってる

キッチンのグレードアップと
カップボードがキャンペーンで
無料というのが大きいです

ちなみに支店の努力ではなく全国同じで
「今月はこれね」ってキャンペーンが決まるらしいです^^;





後は同じ間取りなのですが
両社で微妙に違う所があって


レオハウスはリビングの窓が
南向き全部が掃き出し窓で高さ200cm


タマホームの間取りは
1つは200cmで同じですが
もう1つは腰高窓で110cmです


建築士さんも
「ここは200cmじゃないと開放感が違いますよー」
と言ってますし、私達もそう思います



さらに吹き抜け部分の窓も2枚多いなど
レオハウスのが窓にお金がかかってます


営業さんが
「とりえあず標準の予算内で
収まる分は全部窓入れました」
と言ってましたが


たしかにタマホームの方が2枚少ないのに
既にオプションで窓費用がかかってます


一応基本部分をまとめると
タマレオ比較2-600-300

バスルームがタマホームが1.5坪まで標準位で
後はほぼ同じ
吹き付け断熱は絶対なので
このままならレオハウスで決まりかなぁと


それでもタマホームもさらに値引きがあるかな
レオハウスの見積り持ってタマホームへ





そしてタマホーム


・希望していた吹き付け断熱
(アクアフォーム)は20万円でして貰えるとの事

・天井高は追加料金無く250cmで出来ますよ

・サーモス2Hにも無料でアップグレードするよ

・全面200cm窓はちょっとお金かかるかもだけど
頑張るよとの事


なるほど・・・
レオハウスと比較すると
色々サービスが良くなるなと思いました


制振ダンパーは
イマイチ効果が分かりませんがそれ以外は同じ仕様

しかし同じ仕様でレオハウスのが約100万安いので
「さらに値引き出来ませんか?」
と営業さんに言った所


もうちょっと頑張るから契約してねと。
色々掛け合うから次回まで待ってと期待を持たせて





コメントする

名前
 
  絵文字