2018年11月

2018年11月28日






先日アレルギー検査をして

・小麦
・大豆
・トマト
・ゴマ


この4品が食べれなくなった
2歳のお兄ちゃんですが


~過去記事~





家の食事も大変ですが
それ以上に外食が大変です


例えばハンバーグなんかは

外食0

家だと「つなぎ」に米粉を使えば

後は挽肉とタマネギだけですから
ハンバーグは食べれますし


米粉のパンや米粉のうどんなども
売ってますので
色々レシピもあるのですが



外食だとほとんどが
小麦粉を使ってあるので食べれません



それでも何件かは
行けるお店があるので

最近は同じお店ばかり行っています






①小麦アレルギーの定番「回転寿司」


外食1

ここが一番多くて
我が家はスシローばかりです


「くら寿司」の方が
子供が喜びそうなのですが

まだ2歳なので
「びっくらポン」が外れるって事が分からないので


あとはトミカにスシローの店舗があるので

外食2

子供はこっちのが喜びます


我が子はカッパ巻きが大好きで

・カッパ巻き
・タマゴ

生の物はまだ食べてないですが

この2つと

・フライドポテト
・アイスクリーム


これだけで子供なら充分なので
満足ですね


ハンバーグ寿司は
小麦あるので食べれません






②アレルギー対応もある「びっくりドンキー」

外食3

2~3歳だとファミレスでハンバーグも定番ですが

ほとんどのハンバーグが
小麦粉を使っているので

なかなか外食が出来ないのですが


ビックリドンキーには
乳・小麦・卵を使っていない
ハンバーグがあります


外食4


トマトもアレルギーなのですが
それ以外は食べれます






③しゃぶしゃぶ食べ放題


外食5

トマト以外の野菜と肉は問題無いので

しゃぶしゃぶ食べ放題は色々食べれます


焼き肉食べ放題でも
色々食べれますが

こちらだと「タコヤキ」などの
粉物のサイドメニューが食べれないのと


ポン酢以外の
タレにはゴマが入っているので


しゃぶしゃぶ食べ放題に比べると
食べれない物が多いです


しゃぶしゃぶ食べ放題ならゴマダレ
うどん以外ならほぼ食べれます


しゃぶしゃぶ食べ放題のが安いですし


さらに普段から行っているお店は
3歳以下は無料なので


まだ2歳ですから
子供は無料で色々食べれるのでお得です


食べ放題なので親がかなり
お腹がすいている時しか行けませんが






・絶対に行けなくなったお店もありますが


最近は上記3店舗のローテーションになっています


今まで行っていた


・ラーメン店
・丸亀製麺

この2つは麺がダメなので無理ですし


マクドナルドもポテトは大丈夫ですが

ナゲットとハンバーガーが食べれないので
栄養バランス的には難しいです


モスバーガーは

外食6



このようにアレルギーメニューがあって
小麦粉無しも選べるのですが


付属のソースがケチャップなので
トマトも食べれない我が子には無理です


それでもファストフードで
グルテンフリーをしてるのは凄いですね



にほんブログ村 子育てブログ 2016年早生まれの子へ
にほんブログ村



2015年4月~16年3月生ランキング





2018年11月26日






私の職場(産業廃棄物の処分業)には

毎日色々な廃棄物が来ますが


最近多いのが

「地中埋設物」という名前で

地中の土に混じって

ガラス、コンクリート
モルタル、スレートなどや

その他ゴミなどが混じっていて



地中b

このままでは
建物が建てれないので



一度全部処分してから
再度土を埋める作業が必要になるのですが


土にこのような処理困難物が
混じっていると
処分費が高額で


私の会社の場合は
1立方メートルあたり
20,000円頂いています


そのため全部で百万円は
掛かってしまう場合もあるのですが



土地売買が
法人同士だと
契約もしっかりしてるので


売主負担になる場合が
ほとんどなので

購入者の金銭的な負担はないですが
(それでも工事が遅れる被害は出ますが)


個人の場合
気を付けないと

購入した側が負担する契約に
なっている可能性もあります






・契約以外で気を付けたい点

土地の契約書は
難しい事が色々書いてあって


「まあ、いいか」で済ます事もありますが


極端な話ですが
ゴミならまだしも
不発弾などが出る可能性も0ではないので


最低限個人同士の契約はせずに
プロである
不動産屋を間に入れた方が
間違いがありません


どうしても
金銭の事ばかり気になるのと


土地購入後に
地盤改良が必要かの調査をするので



そちらに目が行きますが

「地中からゴミが出たら
撤去費用はどうなりますか?」


と確認してから契約したほうがいいです





・元の土地が工場などは特に注意が必要です


何故最近このような
地中埋設物の処理が増えたかと言うと


昭和の時代は
環境問題はいいかげんで

それこそ
何処にでもゴミを捨てていたので

工場の新設や建て替え時など
地中に埋めちゃっていたからですが



今はゴミ関係の法律も多く
環境問題も敏感なので

最近になって
土地を購入して掘り返したら

昔のゴミがたくさん出てきた
という感じです




我が家の場合は

地中c

購入時はこの状態で



過去を調べると

地中d

売主さんの畑になっていたので

若干のゴミはあっても
工場や会社などと違い


たくさんの埋設物は
まあ無いだろうと思い

実際問題無かったです


気分的に問題が無いレベルなら
ゴミをそのままでも
大丈夫かもしれませんが


昔と違って
今は耐震も大事なので

土地購入時には
気を付けた方がいいと思います


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村



ローコスト住宅ランキング







2018年11月23日






最近ニュースでも
取り上げられてますが


保育園a



昔は子供が
1歳になるまでの育休でしたが


2005年から1歳半になって
2017年10月から2歳までに延長されました


そしてニュースでも問題になっていますが


1歳以降は

「保育園に入れない場合」に限って延長なので


申請をする→入れない→不承諾通知もらう


この流れで

不承諾通知を貰わないと
延長出来ないので


みんな「わざと」落ちる申請をします





・我が家は2年までは取りませんが


お兄ちゃんは1月生まれで
翌年4月から新入園したので

1年3ヶ月間の育休を取りました


妹は11月生まれなので
今月で1歳なのですが


こちらも4月入園希望なので
1年5ヶ月間の育休が希望です



もちろん会社に
復帰後の立場もあるので


全員が期間延長
出来るわけではないですが


育休中の給付金が
最大2年間保障されるので

このような問題が起きています






・具体的なわざと落ちる申請


1年間以上の育休は


保育園の不承認通知が必要なので
まずは保育園に落ちないといけません



私が住んでいる甲府市の場合ですが

市役所のサイトに

保育園b


毎月の募集定員が掲載されているので


こちらの定員が0の所に
申請をすれば入れないので


不承認通知が貰えます


年度以外の募集はそれほど無いので
定員が0の保育園も多いと思いますが


我が家が申込みをしに行った時は

お兄ちゃんが通っている保育園が
定員1と空いていたので


これを避けるために
他の定員0の保育園を申込みしました






・4月募集を避ける場合


我が家の場合は

4月から通わす予定なので問題ないのですが

保育園c


当然新年度は募集人数が多いので


甲府市の場合だと
全ての保育園に空きがあります




甲府市の場合は

募集人数よりも
応募人数が多かった場合は


抽選では無く

保育園d


このように

家庭状況で点数を付けて
高い家庭から通ります
(同点の場合は抽選らしいです)


フルタイムで月20日間以上
労働している親だと
10点が加算されますので


普通の正社員なら10点になります



そして仕事以外の加算点ですが

保育園e

お兄ちゃんと同じ保育園を希望すると
25点加算されます


シングル家庭の加算でも13点ですので


我が家の場合は
かなりの高確率で受かると思います



申請の際に


市役所の方から
「受かったら本当に通わせますか?」と質問されました


今は不承諾通知を取りに来る方が
新年度でも非常に多いらしく


この時に正直に
「不承諾通知が欲しい」と言えば


色々してくれるらしいです






・あきらかに制度上に問題があると思いますが



市役所の方も

合格通知を出したのに辞退したり


本当に入りたかった子供が
希望の保育園に入れずに


落ちたり他の保育園に行ったりなどあったら
可愛そうですので


わざわざ

「本当に合格したい?」って聞いてきますが


普通に最大2年間と決めたのなら

2年間は不承諾通知など無くても


育休期間を自動的に延長出来れば
何も問題はないと思うのですが



実際お兄ちゃんは
1歳3ヶ月から保育園に入りましたが


年中熱が出て早退したり
休んだりなどあるので



「最初から2年まで育休が取れる」
何も問題がないと思うのですが・・・


私の周りにはいませんでしたが


育休2年取った後すぐに退職したり


最大2年ですからそれまでに

次の子供を妊娠して
数年間育休を取り続けたりなどが

問題らしいのですが


うちの妻は普通に2年待たずに
復職しますし



別に子供>>仕事で
育休後にすぐ退職しても


しょうがないと思うのですが



どちらにしても


最大2年だけど

1年以上は不承諾通知が必要なら
この問題が出るのは当たり前なので


不承諾通知も必要なく最大2年間までなら



わざと落ちる問題は
すぐに解決すると思うのですが・・・


にほんブログ村 子育てブログ 2016年早生まれの子へ
にほんブログ村




2015年4月~16年3月生ランキング




2018年11月21日





先日
東京電力より手紙が来ていて


電柱a

「そういえば最初に電柱敷地料を貰ったなぁ」
思い出しましたが


確か3年分を
前払いで貰っているはずですが


電柱a-2
調べたらたしかに
3年分は無かったので


来年の4月が
3年の契約年みたいです





・電柱敷地料とは?


自分の土地にどうしても
電柱を置かないと電気が来ない場合に


電柱a-3

我が家も電柱が庭に1本あるのですが
一応自分の土地を貸しているので


微々たる額ですが
電柱敷地料という金額が貰えます



電柱を設置するまでの経緯は

~過去記事~


こちらに書いてあります



そして金額ですが

電柱b


1年間で1,500円です


3年間分前払いで貰えるので
4,500円振り込まれます






・電柱敷地料支払いの手続き


電柱b-2

変更がない場合でも
手続きはして下さいという事なので


早速手続きをしていきますが

電柱d

我が家は
特に変更はありませんが


「やっぱり敷地からどかしてほしいという希望の場合は


変更ありで連絡希望にすれば
聞いてくれるのでしょうか?


しかし電柱が無いと
電気が来ないので


このまま手続きをします


電柱f


webからも申込み可能で

こちらからだと抽選で
カタログギフトが当たります




電柱g



土地を売買してたり
相続してたりだとなどの場合は


変更しますが我が家は
何も変更はありませんので


「変更なし」ボタンを押すと


電柱h


すぐに終わりました


個人的には

無くては電気が来ないので
仕方ないですが


場所的に電柱が
無くても大丈夫な家もあるので


もうちょっと金額を増やしてくれれば
不公平感が減ると思うのですが


土地を貸すのももちろんですが
景観も悪くなるし・・・


年間1,500円は
安いよなぁって思います


仮に年間で
1本5,000円くれれば


むしろ「電柱があって助かる」って
思うかもしれません(笑)



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング





2018年11月19日






株価がどんどん上がって
これは景気が良くなって


ローン金利も上がってしまうかな?
と思っていたら


最近一気に株価が下がって

今のところ
金利もまだ上がらなそうですが

金利a



フラット35は今月(2018年11月)の金利が

団信保険料込みで1.45%






金利b

団信無しなら1.17%です







・0.1%変われば総額は結構変わります


最近は1ヶ月で
0.1%以上の変動は少ないですが


3,4ヶ月で0.1%変わる事はよくあります



我が家と似た金額で

2,200万円を今月の金利(1.17%)で借りた場合


金利c


毎月の支払額 63,861円

総利息額 482万1,651円

支払い総額 2,682万1,651円





同じ借入金額2,200万円で
金利が0.1%上がって1.27%になった場合は


金利d


毎月の支払額 64,910円

総利息額 526万1,993円

支払い総額 2,726万1,993円





これだけ上がるので

0.1%の差は

毎月の支払額 1,049円
総利息額  44万342円


0.1%でもこれだけの差が出ます


毎月に直せば約1,000円ですが
35年の長期ですからかなりの差ですね・・・






・一般的な住宅だとさらに高額に・・・


ローコストではなく

一般的な住宅の場合

頭金を引いても3,000万円位は
住宅ローンを組む方が多いと思いますが



3,000万円借りて
今月の金利(1.17%)の場合


金利e


毎月の支払額 87,083円

総利息額 657万4,979円

支払い総額 3,657万4,979円





3,000万円の支払いで0.1%上がると

金利f


毎月の支払額 88,513円

総利息額 717万5,445円

支払い総額 3,717万5,445円






0.1%の差は

毎月の支払額 1,430円
総利息額  60万466円



実際ほとんどの方が
繰上返済をすると思うので


もう少し差は無くなりますが


仮に繰上返済せず
35年間支払い続けた場合は

結構な金額が違ってきます






・安い月は選べませんが・・・1月位なら可能なとこも



出来るなら
金利が低い時期に借りたいですが


住宅ローンは契約時では無くて


家が完成して金消契約時の月で
ローン金利が確定しますので



金利g



我が家の場合は契約時は
史上最低金利の0.93%


翌月はさらに下がって0.9%で
期待もありましたが

完成とともに金利も上がって
1.1%になってしまいました


契約時と比べると0.17%も高いです・・・




すまい給付金や税金の関係上
年内引き渡しの方が得だったのですが



ある程度小さい工務店なら

引き渡しが月末なら
翌月までは延ばせるかもしれません


フラットの金利発表は毎月1日ですが


金利h




毎月20日頃に機構債の金利が発表されます


こちらの金利から
一定の金利を足したものが


翌月の住宅ローン金利になるので
(若干ズレる場合もありますが・・・)


こちらを目安にすれば


下旬になれば
翌月の金利はだいたいは分かります




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング