レゴ

2022年02月02日







5歳のクリスマスプレゼントに
サンタさんにお願いした


レゴルイージa


「スーパマリオ」のレゴって
書いてありますが(笑)





レゴマリオの
スターターキットですね


レゴルイージb


こちらをクリスマスに
貰ってから







全然飽きる事もなく
楽しんでいます








中には年越しを待たずに
飽きたクリスマスプレゼントもあるので
非常に嬉しいですが





お兄ちゃんは1月が
6歳の誕生日なので




「何が欲しい?」
オモチャ屋さんに行くと


レゴルイージc


今度は
レゴのルイージですね



レゴマリオと似たような物ですが



マリオがルイージになって
敵キャラなどの中身も変わっています






そしてレゴマリオと
レゴルイージを一緒にすると
協力プレーや対戦プレーも
出来るので



親子で楽しんだり
兄弟で楽しむ事が出来ましたから



レゴマリオとレゴルイージを
セットで買うのもオススメです






・ipadで作成も簡単




クリスマスのレゴマリオと
誕生日のレゴルイージ

レゴルイージd


どちらも箱は英語だけだし
組み立て説明書も入っていませんが





レゴルイージe


スマホやタブレットで
詳しく表示されます



逆に言えば
スマホなどが無いと
まともに作れないって事ですから


その点は注意が必要ですが



知育に素晴らしいレゴですけど
イマイチ遊ばない子供が
マリオだと自分ひとりで作るので
素晴らしいですね







・これは面白い「協力、対戦プレイ」




こちらはルイージのセットに
入ってる


レゴルイージf


ピンクヨッシーです



他にも色々と入ってますが
マリオとルイージで
同じキャラは入っていませんので


一緒に買っても楽しめる
中身になってますね





ただ
レゴマリオ、レゴルイージとも


レゴルイージg


土管に入るとスタートで
ゴールのポールに行くとゴールなので



2人で一緒にプレーする場合は
どちらかの土管とゴールを使います



ブロックが倍になったので
コースを考えて作るのも
色々と出来て楽しそうです




なかなか小さいうちは
「自由に作れ」ってのが
難しいのですが


好きなコースが作れるのは
知育にいいですね





レゴルイージh


Bluetoothでマリオと
ルイージ2体を認識させると
協力や対戦プレーが可能です






お兄ちゃんが考えて
コースを作って


レゴルイージi


妹がマリオ
お兄ちゃんがルイージを
操作して遊んでいます




そしてゴールすると

レゴルイージj


2人のトータルメダル数と
お互いの枚数が出るので
協力したり対戦したりが可能です










・自由に作る足掛かりに



大人なら自由にブロックで作れますが
5~6歳だと難しいんですよね



慣れている人なら

レゴルイージk


基本ブロックで
マリオやルイージも作れますが







なかなか
好きに考えて作ってというのが
出来ません




しかし
レゴマリオなら
3~4回プレイした後に



「新しいコース作る」

レゴルイージL


色々と一人で考えて
コースなどを作り



20分程すると


「新しいの出来たよー」

レゴルイージm


また呼ばれます(笑)



子供は親と一緒にしたいから
頑張ってコースを作りますから


こういう時に
マリオとルイージの2つがあると
やる気も増えるし


量も倍になるので
考える事も増えるし



何しろ
スターターキットは
金額もお得なんですよね


どちらも5,000円ちょっとで
購入出来ますから


・親子で遊びたい

・兄弟で遊ばせたい


って場合には
両方購入するのがオススメです







◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログ 2016年早生まれの子へ
にほんブログ村



ローコスト住宅ランキング



2015年4月~16年3月生ランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村





2021年01月27日







2歳の時から
小さい子供向けのパーツが大きい
レゴデュプロで遊んでいますが



今では慣れたもので
一人で色々と作っては



「羊できた」


LEGOa


こんな感じで見せにきます



レゴで遊べば
集中力、想像力など
色々とメリットもありそうですから



そろそろデュプロは卒業して
3歳になる妹に渡して




お兄ちゃんは5歳の誕生日に
いわゆる普通のレゴにしようと


LEGOb


こちらの黄色いコンテナを
5歳の誕生日プレゼントにしました








対象年齢4歳から99歳と書いてますから



5歳の誕生日なら
大丈夫だろうと思ったのですが




これが簡単には遊べずに
普通のレゴは
まだ5歳には敷居が高く



遊ぶまでに色々と工夫が必要でした・・・





・パーツを見て絶望する・・・



私がレゴブロックか
ダイヤブロックで遊んだのは
既に30年以上前なので



ほとんど覚えていませんが・・・



プレゼントを開封すると


LEGOc


余りのパーツの細かさに



「やべえ・・・これで遊べるのか・・・」
不穏な空気が流れます・・・




とりあえず慣れるまで
大きなレゴデュプロで遊んでもいいのですが



「お兄ちゃんが小さいレゴ買ったら
こっちは使ってと」


LEGOd


既に3歳の妹は
「緑のデュプロは私の物」状態です・・・



まあ、とりあえず
「パパと一緒に遊ぼう」と取り出しますが



まだ、遊び方がよく分からないのか
説明書の通りに作りたがるのですが




この黄色いコンテナは
790個もパーツがあるので


LEGOe

(790パーツの中で1つしかないのもある・・・)


説明書通りに作ると
このパーツ1つ探すだけで
何分も掛かってしまいます



大人からしたら
レゴデュプロが小さくなっただけなので



「好きに遊んでいいんだよー」と言っても




初体験のレゴは勝手が違うみたいで
とにかく説明書通りに作りたがります・・・




という事で
このままでは遊ばないので


「まずはパーツをすぐ見つけられるように」




すぐにセリアに行って


LEGOf


仕切りがある
小分けのケースを購入しました





LEGOg


とりあえず
お店の在庫分9個購入して






LEGOh


私が色を分けて収納します






こうすると
パーツを探しやすいので


LEGOi


ある程度は説明書通りに
一人で作っていくようになりましたが




「開けにくい」と子供から
注文が入ったのと



このレゴは
33色もあるのですが




パーツに寄って
たくさんある色と
ちょっとしかない色があるので





翌日に
レゴのコンテナをダイソーに持参して

LEGOo


子供が「開けやすい」ケースで
コンテナに入るのを探します








LEGOp


ダイソーのセレクションってのが
開けやすいみたいで
さらに中の仕切りも自由に移動出来ます






そして色分けして


LEGOq


これで全部
自分で作れるようになりました








そうはいっても

LEGOj

(これ出来る4歳は凄い・・・)

こういう凄い小さいパーツは
私がしないと無理なので



「これ本当に対象年齢4歳からなのか?」
思う部分はありますが




ここ以外は一人で作れて


LEGOk


完成しました



しかし、これでは
説明書通りに作るだけなので



本来のレゴの楽しみである
自由に物を作るという遊びが出来ません




なので、もう一つ
他の物を購入して
遊びを工夫したら


自由に遊べるようになりました










・小さいレゴを購入してアレンジさせる



レゴの基本パーツが入った
黄色いコンテナは


説明書通りに作ったって
そんなに楽しくありませんし




本来は好き勝手に
自由に作るのが面白さなのですが


・説明書は厚すぎるし

・パーツも多すぎるし



「自由度が高すぎて
逆に何をしていいか分からない」という
状態なので




お年玉で好きなの買っていいよと





こちらの小さい
アナ雪のレゴを購入しました




レゴのこういうディズニーみたいな
シリーズは


独自のブロックが多くて
自由度が低く



説明書通りに作らないと
余り楽しめませんが



これは小さいので

LEGOL


どんどん
一人で作っていって





LEGOm


私も手伝いましたが
完成しました




そして
「好きに色々遊んでごらん」と言うと


・パーツの少なさ

・とりあえずアナ雪という知ってるキャラ


などもあってか
色々とアレンジして遊ぶ
楽しさを覚えたみたいです



人形型のレゴが付いてると
「おままごと」をするので
アレンジもしやすいみたいですね



自由な遊び方が
分かった後に



黄色いコンテナを出すと

LEGOn


やっと
私がやって欲しかった
自由に色々と作る遊びが出来るようになりました



しかも
一度自由な遊び方を覚えたら



めちゃくちゃ集中して
遊んでいます






購入して2日目は
夕食後はずっとレゴをしていて



LEGOr


「おうち」を作ったそうで




一応説明しますと


LEGOr2


このように作ったそうです



これは想像力高めますし
子供の教育にレゴがいいのも納得できます




そして・・・


LEGOs


妹が壊して
ケンカになるまでが
ワンセットです



・・・・・
・・・・
・・・
・・



小さいうちは
個人差がありすぎますが



5歳の誕生日なら
まだデュプロでも遊べますので





レゴデュプロも
1歳半~5歳と書いてあるので
こちらでもいいかもしれないですね



そうは言っても
「うちの子遊べないけど
大丈夫かなぁ」と不安になってしまうのが


親心なのですが



とりあえず
レゴの対象年齢通りに
4歳、5歳で遊ぶには



最初はかなり
親のアシストが無いと
無理っぽいです