フローリング

2020年04月22日






ベストな床材を
見つけるのに
3年かかりました(笑)


・・・・
・・・
・・


よくブログなどで
「無垢床がオススメ」とか


「合板の方がメンテが楽」とか

どちらの意見もあります





過激なブログになると


「無垢じゃない床はダメ」

とか

「合板で本当に良かった」


などなど
自分が使っていない
床材を全否定するブログもありますが



私の場合
正直違いが
分かりませんでした・・・




我が家のフローリングは


カーペットa


レオハウスで標準だった
朝日ウッドテックの
ライブナチュラルという奴で




合板だけど
上の0.2mmだけ無垢で

カーペットb


「木が持つ本来の色合いが
楽しめる」


とか大げさな事が書いてあります




もっと高い
ライブナチュラルプレミアムだと
無垢の部分が2mmになって


カーペットc


合板のメンテナンスの良さと
無垢の柔らかさの両方の良さを
併せ持つとか書いてありますが



正直・・・
「まあ標準でいい・・・」って感じで




無垢材を使っている
工務店のモデルハウスにも行って


カーペットd

(オシャレでいい雰囲気でしたけど
子育て向きでは無かったので・・・)



無垢材の良さを
色々聞きましたが



「これで値段が上がるなら
合板でいい」って


夫婦ともに
同じ感想でした・・・


高い物の「良さ」が分からないので



12,000位の中トロと


スシローの中では超高級品の
1貫300円の中トロも
同じと思う感じと似ています(笑)






当時のブログでも
色に関しては書いてありますが


材質の事に関しては
何にも言ってないです(笑)





その後は
フローリングに
特に不満も無く
3年住んでいますが




最近ネットで
見つけた家を見て


「これだ!これにしたかった」
思ったのが


カーペットe







カーペットのリビングです



この方はリビング以外にも
家の中全てカーペットにしてあって




そういえば
我が家の場合も

カーペットf


ソファの前にはラグを
敷いていますし






カーペットg


ダイニングは
ジョイントマットがありますし




犬がいたので
フローリングだと
走りにくいですから


カーペットh


こういう
ジョイントマットも
結構使っていました



なのでLDKの半分位は
フローリング以外になります



この方のインタビューを見ると
私も同じように


カーペットi



ソファに背もたれて
床に座っているのが
私も一番多いので



カーペットj


つまり
「合板とか無垢は関係なくて
フローリング自体が苦手だったのか・・・」


という事に
やっと気づきました



どちらも苦手なら
「安い方でいいや」ってなります


という事で
キッチンや脱衣場はともかく



リビング、ダイニングと
階段などを
「全部カーペットに出来ないかなぁ」
と今さら思ってしまいました・・・



屋根材なら
瓦、ガルバ、スレート



外壁も
サイディング、タイル、ALCなど


断熱材も
たくさん種類がありますが



フローリングも種類は
たくさんありますが



あくまでも
「フローリングの中から
選んで下さい」
って位に
ほぼフローリングです



和室の畳や
脱衣場のクッションフロアを除くと


リビングとダイニングは
あくまでもフローリングだけで


カーペットは
「提案」も「考え」もなかったのですが



そういえば昔の家は
カーペットでしたし



前に住んでいた
築30年ほどのアパートは
カーペットの上に


カーペットk


こういう塩ビの
フローリングっぽい物を
敷いてリフォームしてありました



この偽フローリングは
柔らかくて結構好きですが



という事で
「全部カーペットもアリ」なんじゃと
思ったら



色々な理由で
ほぼ全ての家が
カーペットから
フローリングになり




また今なら
カーペットも可能という事が
分かってきました






・化学物質の影響で一気にフローリングへ


家の見た目は
一気に洋風化しましたから


「見た目に新しい家っぽい」
という理由もありますが


ほとんどが
フローリングになった時期は



まだ換気システムや
化学物質の規制が無い時に


カーペットL



シックハウス症候群の問題が出て



床に接着剤をたくさん使う
カーペットより



フローリングの方が
健康にいいという理由で
推奨されたみたいです




現在は換気システムも
義務化されていますし


カーペットm



ホルムアルデヒド規制も
昔に比べたら
大幅に強化されています



そもそもフローリングでも
合板なら普通に接着剤も使いますし


無垢フローリングでも
少量は接着剤を使います



床材以外にも今は壁紙が
ほとんどですから








化学物質の原因だけで
カーペットより
フローリングだって
話にはならないと思いますが


その他にも
掃除のしやすさもありますし


張替えは
フローリングもカーペットも
全面だと大変ですから



耐用年数が長い
フローリングが
スタンダードに
なったのかなぁとは思います






カーペットn


我が家のカーペットも
子供は飲み物、食べ物を
まだまだこぼしますし


クレヨンがはみ出して
カーペットにまで書く事もあります



フローリングだと
簡単に汚れは取れますけど



傷にはカーペットより
弱いので
どちらも大事に使うしかないですが・・・














・やはり全面カーペットは敷居が高い・・・



思い切って
全面カーペットとか敷いても
いいかなぁなんて思っていて


昔はカーペットに
飲み物こぼしたりすると大変でしたが



今は



こういう便利な
掃除アイテムもありますから



DIYなら安くすむし
子供にも安全だし


「メリットしかない」


リビングとダイニングだけでも
全面カーペットにしようと
思っていたところ





会社で
「あ、こりゃ無理だ」と思ったのが


カーペットo


うちの会社の事務所は
カーペットで
従業員はスリッパなのですが



ちゃんと清掃業者が
業務用の掃除機で
綺麗にしているのにコレです



汚れ、日焼けなどなどの
経年劣化で10年程度でこうなります




フローリングの方が

・耐用年数が長いし

・掃除も楽だし


やはりメリットが多いから
ほぼ全員が
フローリングになった感じですね





・という事でカーペットを購入



とはいえリビングだけでも
カーペットにしようと

調べたら



無垢材だとカーペットは
敷かない方がいいみたいですね



「木が呼吸出来なくなる」
らしいのですが


うちの無垢部分は
0.2mmだけで
ほぼほぼ合板なので
問題はないと思います




ウールなら
長持ちだし
手入れも楽らしいのですが


高いですし・・・





何しろ4歳と2歳の
子供がいますから
どうせ3~4年で交換しますので


カーペットp


安い物で充分です



今回は3畳用を
5,990円で購入しました





本当は
6畳か8畳用の
カーペットを買って


カーペットq


これくらいの広さを
カーペットにしたいのですが
間取り上無理だったので





カーペットr


とりあえず3畳用で
ここだけは
全部カーペットにしました



子供がもう少し大きくなって
飲み物こぼしたり
クレヨンで書かなくなったら


リビングは全面
カーペットにする予定です




カーペットs


木材の
見た目が気にいってる人はともかく



「柔らかさ」とか
「暖かさ」を求めるなら



合板とか無垢など比較するよりも
カーペットの方が絶対に
柔らかいし暖かいと思いますよ



オシャレ度は
減っていくと思いますけど・・・




◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング













2019年05月22日





子供が生まれたから家を建てようという方は
非常に多いと思いますし


私も子供が生まれたので建てました



家が完成したのが
子供が1歳の時で


その後に妹も生まれて
現在は3歳2ヶ月と1歳4ヶ月の2人です


当然ですが

子供は希望の間取りなどは言えませんから
親が色々選ぶのですが


実際住んでみて


「ここはこうして正解だった
という部分もあれば


「ここはこうしとけば良かった
というのもあります





・無垢材を使わないのは正解でした



小さいa

値段も高く傷も付きやすい
無垢材フローリングだったら

「ここで遊んじゃダメ」って
言ってしまうかもしれません


言った所で遊ぶと思いますが・・・


小さいb

標準で選べた
朝日ウッドテックの
ライブナチュラルというフローリングです


集成材の表面に
天然木を貼り付けた商品です


子供が傷付けるのが分かっていたので
何も考えずに標準のままでと選びました


明るい色にしたので
傷も全然分かりません


・無垢材に比べると傷が付きにくい
・コーティングされているのでワックスがいらない



などなど標準で選んだ商品ですが
なかなかいいフローリングでした





・ペンダントライトは失敗でした



小さいc


我が家はリビング、キッチンも
ダウンライトなのですが


ダイニングだけはこのようになっています





木目のペンダントライトで


値段の割りにオシャレで
気に入っていましたが



小さいd

子供が大きくなって
椅子の上に登ると
ライトに届くようになりました



男の人なら1回は


電気の紐で
シャドーボクシングをしたと思いますが(笑)


子供はちょうど触れる位置にあるし
触れば揺れるし
楽しいイタズラみたいです


なのでダイニングも
ダウンライトの方が良かったかもしれません





・階段を低く作ったのは大正解でした


寝室が2階ですので
最低でも1日1回は昇り降りをします



詳細は

↓↓

安全に登れる階段の高さと段数にこだわる


こちらに書いてありますが


小さいe

一般的に20~21cmで作りますが
我が家は1段17.7cmで作りました


小さい子供も登りやすいですし
老後に足腰が衰えてきても安心です(笑)





・ソファもニトリの安いので正解でした


これは予想が出来ていたので
悩む事もなく安い物にしました


小さいf


1歳の妹もソファに登れるようになって

子供2人で
ソファの耐久テストしてるかのように
飛び跳ねます



小さいg

6人用のL字ソファで92,500円と
驚きの安さです


布と合皮なので
子供が汚しても大丈夫ですし


今のとこ2年経ちますが
まだまだ問題なく使えています





・指を挟まない引き戸も良かったです


小さいh

設計士さんと打ち合せをして
かなり引き戸が多くなった我が家ですが


こちらのドアは絶対に
子供が指を挟みません






引き戸に変更すると
オプション料金になるメーカーもあるらしいですが


レオハウスは引き戸にしても
追加料金はかかりませんでした


階段や引き戸など
子供向けに上手くアドバイスをくれた
設計士さんで良かったです






・ベッドは要らなかったです


一番失敗したと思ったのは
ベッドです


小さいi


子供が1人なら
両脇に親がいれば大丈夫と思う方も多いでしょうが


「平気で縦方向に移動します



ちゃんと寝かしてても
10分経ってたら

小さいj

このような位置になっていたりします


まわりにクッションとか布団を敷いて
落ちても大丈夫なようにしていますが


それでも落ちたら
ビックリして泣きますし
危険ですから


何度も起きては位置を直してをしないと
落ちてしまうかもしれません・・・


セミダブルを2つ並べているので
スペースが広い分
動ける場所も多いので


どうしてもベッドがいいなら
親子3人なら
ダブル1つの方が


両端で親がストッパーになれるので
そちらの方がいいと思いますが


絶対に布団の方が良かったです



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村



ローコスト住宅ランキング





2018年07月05日






家のフローリングですが

ワックスa

朝日ウッドテックの
「ライブナチュラル」という
フローリングです


普段の生活で
問題は全く無いのですが


新しいからなのか

「物凄いすべります」


今までちゃんとした
フローリングの家に
住んだ事無かったので


この商品だからという訳では無く


新しいフローリングは
みんなこれ位は
すべるのかもしれませんが



前の賃貸はカーペットの上に
柔らかい素材の
フローリングっぽいもの
敷いてある感じだったので


全然滑りませんでした





・犬がすべって足腰怪我しそう・・・


ワックスc

我が家のパピヨンですが
フローリング部分でたまに滑ったので

怪我しそうなので

まずは


スリップ軽減ワックスシートという

ワックスd

クイックルワイパーの棒に取り付けて

拭くだけで
滑り止めになる
ワックスシートを購入しました






作業は簡単で


普段の掃除手順

ルンバ
クイックルワイパー


の後に
クイックルワイパーのシートを
これに変えるだけです


簡単ですが

作業後はある程度
効果はあるのですが




作業して
1週間経たずに

「またすべります」


効果は約1ヶ月と書いてあるのですが
子供も走り回るからなのか


1週間位で
ワンちゃんがたまに滑ります・・・








・ちゃんとしたワックスを購入


スリップ軽減シートほどの
手軽さはいいのですが


効果が短すぎるのと
イマイチ効果が弱いので



スリップ軽減ワックス

ワックスe

こちらの液体タイプと

専用のモップを購入しました





このモップも
クイックルワイパーの棒に
取り付けが出来るので


それほど手間はありません





・ライブナチュラルはワックスがいりません

ワックスf

我が家の床材の

ライブナチュラル

フリーワックスで本来
ワックスがけは
要らない商品なのですが


ワックスg

水性樹脂タイプなら
ワックスかけて大丈夫という事で




ワックスh

スリップ軽減ワックスは大丈夫です






・作業は簡単です

ワックスなので
汚れがあると

それもワックスで
固まってしまうので


まずは綺麗に掃除機をかけて

さらにクイックルワイパーで
細かい髪の毛やホコリを取って


その後に作業します





ワックスi


元々フリーワックス商品だし
新しいので

ワックスかけてもそれほど
変わってないと思いますが

綺麗になった気がします





・フローリングじゃないのが一番


シートタイプは
効果が1ヶ月と書いてあって

実際は1週間位しか持ちませんが



こちらは
効果が6ヶ月と書いてあって


実際使っていても
1~2ヶ月は効果が続いてますが




我が家のリビングは

子供も小さいので

ワックスj



カーペットが敷いてあったり






ワックスk


ダイニングも
マットが敷いてあるので

この部分は何もしなくても

犬も平気で走ってます



名前の通り
「スリップ軽減ワックス」なので


ワックスをかけても
スリップが軽減されるだけなので

フローリングは
滑りやすいのは変わりなく


なるべくフローリング以外の部分を
増やす方が犬のためにはいいですね



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村



ローコスト住宅ランキング





2018年04月02日




サイディング、建具類に
続いてフローリングも工務さんではなく
インテリアコーディネーターさんとの
打ち合せになります。


ちなみにコーディネーターさんですが
レオハウスの方では無くて
違う会社の人です。


レオハウスから依頼されて来ている方で
山梨の人ではなく
なんと茨城県から打合せのために
山梨まで来ているそうです。



・フローリングは色のみ選択


大人気の家CoCoのDセレクトで
選べるフローリングがこちら

フローリングa


朝日ウッドテック
「ライブナチュラル」という商品です


残念ながら、今回は1メーカーで
1種類のみなので
色のみの選択です


ライブナチュラルは集成材ですが
表面に天然木を貼っており
1つ1つが違うという
「パッと見」無垢材っぽく
見える商品です。

フローリングb


多分オプション払えば
色々選べるでしょうけど


子供が小さいし犬もいるし
どうせ傷がつくだろうし
無垢材のメンテが出来るほど
マメではないので

標準のみで選択します。




・色だけなのでかえって選べない

今まで複数のメーカーから選択してれば
性能や特徴が違いますが


同じものの色だけ選択で
しかもフローリングの色選びは
家の雰囲気が
かなり変わる重要な部分です


・まず1色のみ却下

ライブナチュラルは
天然木を貼っているので
使っていく内に
無垢材のように色味が変わります

その中で
フローリングc

ブラックチェリーは凄い変わるよという事で
逆に怖いのでまず却下になりました。



・「ナチュラル」か「モダン」か

コーディネーターさんが
基本として言ってくれましたが

濃い色はモダンにかっこよくなる色で
明るい色はナチュラルに優しくなる色になります。


濃い色はホコリが目立つというのは
みんな知ってるデメリットですが

明るい色はホコリは目立たないけど
髪の毛は目立つそうです







・この辺まで来ると好みが分かってますね

コーディネーターさんと決めたのが
サイディング、玄関、建具類で
既に決まっていますので


ここまで来ると家に合う色と
私の好みもだいたい分かっています。

フローリングd

こちらの濃いのは却下で




フローリングe

こちらの明るい色から選びます




・妻の好み

この3つまでは夫婦で
意見が合ったのですが

一番明るいシカモアは妻が
「いくらなんでも明るすぎ」
となりました。


私は白いフローリングでもいい位なので
明るくてもいいのですが


なので
バーチハードメープル
の選択になりました



・メープルとバーチの違い

メープル楓の仲間
バーチ樺の仲間です

そして経年変化は
メープルは濃く赤味を帯びて
バーチは明るく黄身を帯びるそうです



変化の度合いも
メープル経年変化しやすく
バーチ変化しにくいという事でした。


たしかに私が持ってる20年以上前に買った
ギターはメープル素材ですが
色が濃く赤くなってます




・バーチに決定しました

経年変化しにくい事と
変化しても赤味ではなく
黄色に変化するので

明るい色が好みなので
バーチにしました。



・1年経過して

今のところ経年変化というのは
余り思いません

妻は
「木目が濃くなった部分がある」
と言ってたので
若干変化があるのかもしれません


無垢材とは違うので隙間も出来てないし
不満は何もありません。

色もナチュラルな色で気にいってますし
ホコリや髪の毛も気になる事はありません


フローリングf
こちらは電球色の下で取った写真です




フローリングg
こちらは蛍光色の下で取った写真です


ホコリや髪の毛は
ルンバが掃除してくれているので
分からないのかもしれません


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村


ローコスト住宅ランキング