地元の(山梨県)こと

2018年05月10日

GWも終わりましたが

娘が5ヶ月の為
泊まりでの旅行も出来ずに


一番遠い所のお出かけが
妻の実家がある大月市なので


山梨県からは出ていません

動物園a

後は2つ隣の市まで
イチゴ狩りに行きました





・甲府市内に動物園があります


ここは家から近い場所ですが


大きい公園と動物園があって
小さい子供は喜びます


正式な名前は
甲府市遊亀公園付属動物園です


動物園として
それほど大きくないのですが


・ゾウ
・トラ
・ライオン
・レッサーパンダ
・ペンギン

この辺りのメジャーな動物がいて

・ポニーのエサやり
・モルモット触れ合いコーナー


など動物と触れ合える事も出来て

さらに遊園地もあります

動物園b


動物園c






・とにかく安いです

動物園の入園料が

・大人 320円
・子供 30円です


小中学生が子供料金なので
かなり大きくても30円ですし


幼稚園児なら無料です


遊園地内には
乗り物もあるのですが


動物園d

この機関車の乗り物は
料金なんと100円です


なので夫婦2人と小さい子供なら
1,000円あれば楽しめます


動物園e

昔のデパート屋上に
あったような乗り物も多数あり


大人が行くと
懐かしい気分になれます


そこそこ動物がいて
遊園地もあって
料金も安いのですが

人が少ないです(苦笑)

その分ゆっくり見れていいのですが





・GW中はお祭りしています

ここの公園は

神社と寺も一緒になっていて
5月2日~5日

正ノ木さんと言って


多分甲府市で一番
屋台が出る物凄い大きいお祭りになります


動物園f

公園中に屋台が出るので
全部で300位は屋台が出ます


お祭りに行くならいいのですが
忘れていて動物園に行くと


人が少ないメリットの動物園ですが(笑)
この日だけは人が多いです


今回は上の子が2歳4ヶ月
下の子は5ヶ月なので

まだまだ「これ欲しい」とか
言いませんが


後2年位したら


綿菓子や金魚すくい
当たりもしないクジをしたがるのかなぁと
思うと楽しみだったりします





・公園は子連れには余りオススメ出来ません


動物園、遊園地以外も
「公園」なので無料の公園があるのですが


私が小さい時は
ここでよく遊びましたが


設計が古いのか


道に段差が多く
普通に公園だけで遊ぶのは
余りオススメ出来ないです


田舎なので、他にも
子供向けの公園や施設はたくさんあるので


遊具も今の基準だと
危険かなって思う物もあります



また、今は見ませんが
30年程前は


ここで将棋指してる
酔っ払いのおじいちゃんが多く


当時の小学生はここで
将棋を教わったり


昼間からかなり酔っている人も多く
治安が悪かったのですが


今はそういう事はないです


遊ぶなら動物園の中だけでも
かなり広いので
料金も安いですから
動物園の中に入るのがオススメです


にほんブログ村 子育てブログ 2016年早生まれの子へ
にほんブログ村


2015年4月~16年3月生ランキング


2018年04月12日

catvc

レオハウスの見積り画像です
テレビアンテナの設置費用として
10万円の予算取りをしていますが

山梨だとこの予算では
「絶対に足りません」




家が完成したら
すぐにインターネットとテレビは使いたいですから
その辺の準備をそろそろしないといけませんが


通常新築でテレビを見る場合は

・アンテナを設置

・光回線でネットで視聴

このどちらかで見れるようになりますが


山梨県の場合は
どちらを選んでも

「テレビが映りません」




・電波が来ません

catva

このように山に囲まれてますので
テレビの電波が届かないので
アンテナ設置しても映りません


正確には甲府の支局は映りますが

その場合
アンテナ設置しても

・NHK
・日本テレビ系の山梨放送
・TBSテレビ系のUTY

これだけしか映りません・・・



・甲府市の必須加入「CATV」


アンテナ設置以外にも
最近は
フレッツ光などの光インターネットで
テレビを視聴する場合も多いですが


これに加入しても山梨県の場合
先程書いた3つしか映りません・・・


その為にケーブルテレビの普及率が90%を
超えるという地域だったりします(苦笑)




・通常テレビを見たい場合は


通常アンテナ設置なら
工事費が5万円~8万円位で
その代わりに月額費用はかかりません


レオハウスの見積りの10万円あれば
問題無く足りる計算ですね



光回線で見るなら
ネット工事費はかかりますが
テレビの工事費は無料で
月額500円位かかります



・甲府市は14万円支払わないとテレビが映らない

ところが甲府でテレビを見たい場合

catvb


・加入金 86,400円
・工事費 17,280円
・視聴料 35,640円(年間)
(しかも割引してこの値段)


合計して
139,320円も必要です


さらに視聴料は年間ですから
毎年35,640円かかります



・他のケーブルテレビと違うところ

もちろん他の地域でも
ケーブルテレビはありますし
都内で住んでいた時もJCOMに入ってましたが


そういうケーブルテレビと違って
サービスが良くないです・・・


なにしろ加入金と工事費で103,680円と
年間あたり35,640円の視聴料を払って
見れるものは
普通の地デジだけです・・・



なので山梨県に引っ越して家建てる場合は
注意してください


ちなみに同じ山梨県でも
上野原市とか東京の隣だと
東京の電波が届きます


色々文句があっても
テレビが無い訳にはいかないので
工事の申し込みをしました
catv1

最初に103,680円を工事費と加入料で
後日35,640円が毎年視聴料でかかります



・インターネットも申込み

今までは賃貸だったので
NTTのみ加入出来るという建物だったのですが


スマホがauなので、au光を申込ました


ネットから申し込みすると
5万円キャッシュバックとかありますが
半年後とか書いてあるしうさんくらいので

ケーズデンキから申し込みしました



スマートバリューで安くなるし

工事費も実質無料だし
(3年以内で解約だと違約金かかります)

キャッシュバックが2万円に
商品券1万円プレゼントと

ケーブルテレビとは全然違って満足です




・ギリギリ工事が間に合う

両方とも工事が必要ですが

年末で引渡し日の工事は厳しいとの回答です
(引き渡しが12月23日の天皇誕生日)


翌週の12月26日を引越し日としていたのですが
この日なら両方とも来れるそうなので

引越ししながらでバタバタしそうですが
この日にお願いしました。



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村


ローコスト住宅ランキング




2018年03月17日

私が住んでる山梨県甲府市の待機児童数は

a待機児童


0人です。


甲府市というか
山梨県全部で0人なのですが


妻の育休が基本は1年だったので
1年後に妻の職場に近い保育園にしようとした際に


「今定員なので無理です」という回答があって
育休はまだ延長出来るからと
空くまで待ったのですが


会社に保育園に入れなかった
証明書を提出しないと

1年以上の延長は出来ないらしく


定員0の保育園を申込して
当然落ちたのですが・・・


この場合は待機児童にならないんですね




・次からは出るらしいですが


2018年4月なのでこの春より
待機児童のカウントが全国で統一されるそうなので
今まで市町村の違いでカウントされてなかった
我が家みたいな


・子供を保育園に入れられないから育休を延長した場合


これは今まではカウントされてないらしく
山梨県は全部の市町村で待機児童が0でした。


保育園に入れたら仕事に復帰するのに
入れないので延長するわけで
どうして「待機児童」
じゃないのか分かりませんが・・・




・そもそも甲府市は待機児童が出なかった

自治体ごとに待機児童の定義が違うのが
おかしい話だったのですが


下の子は今年の冬から保育園に通う予定ですが
ずっと待機児童が0なのに
「ここしか入れたくない」
数字が上がったら悪いなぁと思って聞いたのですが



甲府市の場合
「基本どうやっても待機児童」にならないそうです。


途中入所ではない4月入園は
甲府市の場合「第5希望」まで書くのですが


我が家は職場近くが1つしかないので
第1希望のみ書いて提出しました。

b待機児童

(市役所のサイトです。第1希望のみ書いても有利にはなりません)



「幸い保育園には入れましたが」

「第1希望」だけ書いて落ちた場合は
まだ待機児童にならないのも分かりますが


「第5希望」まで全部書いて
仮に全部落ちた場合でも
待機児童になりません。



・甲府市の待機児童のカウント

こちらは市議会の議事録ですが

c待機児童

甲府市には
市立保育園=5ヶ所
私立保育園=21ヶ所
認定こども園=26ヶ所

あるのですが、全部の保育園の定員を足すと
市内の保育園に通う年齢の子供の数より多いです。

市役所に問い合わせた所
今年度(平成30年)は
入園希望数が約600人に対して
保育園の定員は850人あります。

そして住んでいる所から
車で30分以内に空きがあればカウントしない
という計算なので


待機児童は数値上出ない=待機児童0という計算です。


d待機児童


ほぼ真ん中に甲府駅があり
そこを中心として昔は北側のが人がいましたが
南側に甲州街道(バイパス)が出来てからは
こちらのが人が多くなってます。


こんな感じで縦に長く40km以上ありますが
上下の端は「ほとんど」人はいないので
実際車で30分だと20km位までの距離は範囲です。

とはいえ家や職場から30分離れてると
大変なのですが



・それでも都会よりはいいみたいです

とはいえ30分以内には
「必ず空きがある状態」なので

地方都市にありがちちですが
ピーク時より人口が減ってますので
定員より子供の数が多くなる事は
これからも無いと思います。



既に人数が定員より多い都会だと
どうやっても待機児童が出てしまうと
思いますけど

「子供の声がうるさいから保育園作るな」
なんて人がいるうちは解決しないでしょうね


にほんブログ村 子育てブログ 2016年早生まれの子へ
にほんブログ村


2017年4月~18年3月生ランキング



2018年03月11日

今回は家作りとも子育てとも関係ないのですが


ここの数日で東京と神奈川の方3人に

「オススメのほうとう屋」を教えてと聞かれて

「○○か○○かなぁ」
超メジャーな地元のチェーン店しか答えられなかったのですが


「外でほうとう食べないので分かりません」




・知らない方に「ほうとう」の説明

aほうとう

(wikipediaのほうとう画像です)


詳細はグルメのサイトを見て頂いて
簡単な特徴は


・麺が幅広で「きしめん」のやや太い位
・味付けは味噌味
・蕎麦とうどんのように茹でた後に「水洗い」しない
・水洗いがないので生麺のまま鍋に入れる


この辺が出来ていれば「ほうとう」と呼べるものが出来ます。


ガボチャが特徴と言いますが入ってない場合もあり
我が家も入れる時入れない時半々です

基本余り物の料理なので
○○を入れないとダメってのはないです。



・地元の人は「ほうとう屋」に行きません

bほうとう

(ほうとうが出て喜ぶ私と息子)


ほうとうは家で作りますので
外で食べる事はほとんどありません。

ここ3~4年間で外で食べたのは
河口湖まで行った時に寒かったので食べたくらいで

基本月2~3回は家で作ります。

麺はどこのスーパーにも売ってますし
具は余り物でいいし
味噌味なので
「味噌汁作るのと同じです」



例えるなら県外の人から

「味噌汁美味しいお店ってどこ?」
って聞かれるようなものです。


なので地元の人に聞かれても
「るるぶ」や「じゃらん」を持ってる
観光客のが詳しいです。




・甲府周辺だけかもしれません

私の出身地で今も住んでいるのが甲府市

妻の出身地が大月市という
三遊亭小遊三ネタにしてるとこなんですが

cほうとう


結婚当初に
「なんでほうとう作らないの?」

「家でもそんなに出ない」

という話をしたので
甲府周辺以外に住んでる場合は案外
外で食べるかも知れません



・家で作るほうとうにお店が勝てない理由

結構高い金額しますし、いい材料を使ってるかも
しれませんが・・・

ほうとうって
1日置いて麺が「どろどろ」のが美味しいんです
(個人差ありますが、結構好きな人多いです)

これが好きなのでお店では絶対味わえないので