◆地元の(山梨県)こと

2019年08月12日





夏の間は外の公園だと
暑くて長時間遊べませんが


にらちびa

今回行った韮崎市にある子育て支援センター
「にらちび」のキッズスペースは



にらちびb

何と利用料金が驚きの「1日100円」です


1人100円じゃなくて
1世帯100円なので


今回夫婦2人と子供2人でしたから
1人あたりだと25円です(笑)



そこまで広い施設ではないですが
何しろ涼しい室内で遊べて
100円ですから凄いですね


ちなみに韮崎市民だと
無料です


韮崎市民以外だと


1日100円か
年間パスポート1,000円の
どちらかで入場出来ます





・100円ならお得です


そこまで広い施設では無いのですが
いくつかの遊具とオモチャが置いてあります


にらちびc

こちらは木製のアスレチックとすべり台




にらちびd

やや小さいですが
ボールプール




にらちびe

こちらは大きいボールのサッカーコート




にらちびf

レゴデュプロのコーナーと





にらちびg

積み木のコーナーもあります
(このタワーは私が作りました



にらちびh

おままごとコーナーなどもあって
結構長い時間楽しめると思います








・駅前なので電車でも来れます



「にらちび」は
韮崎駅前の目の前になるので
電車でもアクセス可能です


にらちびi

館内からも電車が見えるので
電車好きの子供は喜びますね


建物内の駐車場は
4時間まで無料なので


本当に100円だけで楽しめます



にらちびj

駅前なのでポケストップとジムもあるので
大人の暇つぶしも出来ます(笑)






・お絵かきイベントしてました


この日は
油絵が描けるイベントがありました

にらちびk

こちらは参加料が別途かかって
500円でしたが


なかなか油絵を描ける機会はないので
楽しそうです


何描いてるかは不明ですが・・・


にらちびL

乾かした後に見たら
一応芸術作品っぽく見えました(笑)



にらちびm

施設内にピアノもあります
韮崎市のゆるキャラ「ニーラ」です



民間の室内遊園地よりも狭いですが


子育て支援センターですので

下の子のオムツを替える時に
上の子を見てくれたりしますし


利用出来るのが6歳までなので
結構安心して利用出来ます



にほんブログ村 子育てブログ 2016年早生まれの子へ
にほんブログ村




2015年4月~16年3月生ランキング







2019年05月15日






今回は山梨県韮崎市にある
韮崎中央公園のミニSLに乗ってきました

ミニSL1

かなりオススメなので


山梨に住んでいる方や
山梨に観光に来た方は
是非行ってみて下さい





・春~秋までミニSLが走ります


ミニSL9

こちらの韮崎中央公園には
たくさんの遊具があるのですが


それ以外に4月から10月の間は
ミニSLが走ります



ミニSL8


今年の運行予定です
基本日曜日と祝日だけなので
注意が必要ですね





・アトラクションにしては安いです


ミニSL乗り場入り口に行くと

ミニSL3

切符売り場があって
料金は1回100円です


3歳以上から
料金がかかりますが


こちらのミニSLは時間が2分30秒ほどあって
スピードも結構出ます


仮にトーマスランドにあったら
400~500円はしそうなアトラクションなので


かなりお得な気がします





・大人も楽しめるスピードです


切符を買って乗車ですが
特に行列が出来ているわけでも無く


今回で3回目ですが

毎回並んでいても10人位で
発車時刻なども決まっておらず


人がいればすぐ運行って感じなので
並ばなくてもすぐに乗れます


ミニSL2

こちらが先頭車両です
本当に石炭を入れて蒸気で走っています



ミニSL4

全員埋まるまで待つという事もなく
並んでいる人がいなくなったら
すぐに出発するので


小さい子供でも飽きずに
並べます


ミニSL5

公園内の自然あふれる景色を
約2分ちょっと走ります




https://www.youtube.com/watch?v=-DD-1y2gY_8


見て頂ければ分かりますが


結構スピードが出るので
大人も楽しいです


そこそこスピードは出ていますが
うちの子供は2歳の時から
乗っていますが


怖がる事もなく喜んでいます








・ミニSL以外も色々あります


今回はミニSLを4回乗ったところで


いったん休憩して
遊具で遊びました


ミニSL奥の遊具コーナーは

ミニSL6


アスレチックが色々あって
スベリ台も10台近くあります


ミニSL7

さらに奥に行くと
かなり長いスベリ台もあって


こちらも喜んでいました



4323_03

乗る事は出来ませんが
実物大のSLも展示してあります



そして帰りにまた
ミニSLに乗って


うちの子供は大満足でした



公園前にローソンがある位で
売店や屋台なども無く・・・


近くに子供向けの
飲食店も無いので


食事だけが困りますが
それ以外は結構長い時間遊べる公園です



にほんブログ村 子育てブログ 2016年早生まれの子へ
にほんブログ村



2015年4月~16年3月生ランキング







2019年03月21日





山梨県以外の方は
当たり前に見れるテレビですが



以前に書いた記事




こちらに書きましたが



山梨県は有料で
ケーブルテレビに加入しないと


ほとんどテレビが見れませんが


長野県から山梨に来た
美容師さんと話をしていて


「山梨県はケーブルTVに
入らないと何も見れない」

と勘違いしていたので


説明しましたが


一応4局はケーブル無くても見れます


もし4局だけでいいなら
アンテナ設置だけで
お金はかかりません





・山梨県はアンテナが売ってない?


ケーブルa

圧倒的に周りを山に囲まれているので
電波が届かず


アンテナを設置しても
甲府市にある局しか見れないので


ケーブルテレビの普及率が
9割を超えるという地域です



私が小さい頃から
当たり前に
ケーブルテレビが普及していたので



「ケーブルテレビに入らないと
テレビが写らない」
という誤解があるようですが







このようなアンテナを設置するだけで

1ch NHK総合
2ch NHK教育(Eテレ)


4ch 日本テレビ系の山梨放送
6ch TBS系のテレビ山梨


ここまでは映ります


しかしシェア9割超えの
ケーブルテレビでしたら
アンテナは要りませんので


電気屋さんでも全然売れないのか
全然置いてありません



既にアンテナなんて
存在を忘れている山梨県民ですが


ネットなどで売ってますので
購入すれば
普通に4局は見れます



昔はアンテナだと
画像も悪かったですが


今は地デジですので
この4局だけでよければ


アンテナ代で4,000~5,000円を
最初に出せば


その後はお金はかかりません


もしそれ以外の

テレビ朝日
テレビ東京
フジテレビを見たいと思ったら

ケーブルb



加入費と工事費で
103,680円


視聴料で
年に1回35,640円かかります



普段テレビを見ないので
この3局を見る為に
年間35,000円も本当に必要かなぁって
思いますが








・我が家は却下でした・・・


最初にこの話をした美容師さんは
「アンテナで4局見れれば充分」という事で

CATVは解約するそうです


アンテナ代だけで済むので
見なくても良ければ
毎月3,240円の節約です


子供が見る物といえば

お母さんと一緒
わんわんとウータン
トーマス

などなどNHK教育があれば充分ですし


妻に

「8と10と12(昔の言い方)の
為に年35,000円も本当に必要?」って聞きましたが


「絶対に必要」と即答されて
CATV解約案は却下されました


私は昔からネットばかりでTVは
見ませんので


その為に
結婚前まで我が家には
テレビが無く


妻がテレビを買ってきたのですが
その為にチャンネル決定権は
100%妻にあるので


毎年35,000円支払っていても
私は何も見れません


最後に
「このテレビ見たい」って
思ったのは
中日ドラゴンズが優勝した時なので

2011年ですね・・・

モヤさまとか
写ってれば見ますけど
チャンネル決定権ありませんし


結局年会費を更新したので
せっかくですから


テレビを
もう1台買おうかと思ったり(笑)


一応テレビ配線は
リビング、寝室、子供部屋に
設置工事をしてあるので


ケーブルc


標準で2つまでは
テレビ配線無料でしたので
1つだけオプションで追加してあります



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村



ローコスト住宅ランキング




2019年03月16日





甲府市で生まれた私ですが

高校生までは山梨県にいましたが


その後進学と就職で
10年間ちょっと東京にいました


その後山梨に戻ってきたのですが



現在3歳の息子と
1歳の娘が大学に行く時には

リニアa

リニアモーターカーが通っています


2027年開業なので8年後


現在3歳と1歳ですから
修学旅行も
リニアモーターカーですね





・普通に東京に通えます



リニアモーターカーですが


品川~名古屋間を
40分で結びます


恐らく各駅しか止まらない
山梨県駅ですが


それでもJRの試算だと
山梨県駅~品川駅で25分です


今までは品川駅まで行くのに
最短で1時間45分かかっていたので


かなりの短縮です






・今なら土地が安いです


同じ様なパターンとして


既に新幹線で
通勤、通学している人もいますが


リニアb


東海道新幹線で
小田原~品川間で最短27分なので


リニアモーターカーが出来れば

甲府~品川間は25分ですから


だいたい同じ位になります


小田原市の
土地価格相場が

リニアc



坪約31万円に対して







甲府市の土地価格相場は

リニアd


坪13万円です



車が3台を余裕で止めれて
普通に家族で住んで
「狭いと思わない」家を作りたい場合に



60坪あれば充分だと思いますが


リニアe

我が家は64坪ですが
これだけあれば充分だと思いますが



60坪×130,000円で
780万円あれば買えます





・子育てにはいい環境だと思います



360度山に囲まれてますので
自然は嫌になる位あります(笑)


リニアs

車でちょっと行くだけで
自然にカブトムシ取れますし


公園も豊富にあります



リニアの品川と名古屋を除いた
中間駅の中で


県庁所在地に駅が出来るのは
山梨県だけです



一番栄えている甲府駅前は
ちょっとショボイですが



リニアf

イオンモールもあるので
それほど買い物にも困りません





リニアg


待機児童も0人ですので
子育てには便利だと思います








・現状は(多分)通勤出来ません・・・


リニアが開通すれば
若干は地価が上がるかもしれまんが


今は安いです


しかし、今は東京に行くには

リニアh

特急あずさで行くしかなく


これだと新宿まで
最短でも
90分もかかってしまいます・・・


山梨でも右側なら
都内へ通勤圏なのですが


甲府からは今は厳しいです




リニアi

幸い数年前に比べたら
求人倍率も回復してますので

とりあえず仕事はあります


山梨県の平均年収は
東京よりもちろん安いですが


それ以上に土地代が安いので


今から家を買う人なら
トータルではお得だと思います







・山梨県が発展する可能性


今まで東京に隣接してるのに
ただ一つ発展しない山梨県でしたが


リニアj



ITmediaの記事に


山梨県が首都圏になる日なんて
記事が書かれていますが



リニアk



山梨県は最初から首都圏です


山に囲まれてはいますが
東京の隣ですので


品川まで25分というのをいかせば
もうちょっと発展すると思います



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村



ローコスト住宅ランキング






2018年09月26日





何度か

住んでいる場所の地図などを載せてるので


地元の方は我が家がどの辺りにあるか
分かるのですが





今回購入予定地の地名について

相談が来たので




それも含めた記事ですが


地元の方以外でも

地盤などの土地の状態


「地名だけではアテにならない」というのを
分かって貰えたらと思います






・危険な地名?



甲府市の中心部から
近いところに

青沼という地名があります



青沼a



って付くから


・昔は沼がありました?
・危ない場所ですか?


という相談だったのです



一般的にと付く地名は

過去に沼地で地盤が緩いと言いますし



さらに「青沼」の隣が「湯田」ですので

こちらも水を連想させます





不動産屋に聞いても


良いことしか言わない
可能性もありますけど




私も何代も甲府に住んでるだけで

専門家じゃないですが 


青沼b


私も父もお爺ちゃんも
青沼の隣にある「城東」という場所で
生まれたので


多少は詳しいです

ちなみに城東の地名由来は簡単で
甲府城(舞鶴城)の東にあるからです






・「沼」が付いても安全な場合もあります


最初に言うと

この「青沼」という地名は
とくに地盤が弱いとかはありません


地名の由来は



ものすごい昔
この辺一帯が湿地帯だったからなのですが



なんと青沼という地名は
奈良時代の文献にも出てるそうなので


その時代まで遡って
湿地帯だから住めないとなると


日本中どこも住めなくなります



青沼d
ちょっとした市町村レベルの広さ全部が「青沼」でした


この辺全部が青沼の名残
凄い離れている場所に


西青沼公園があります



青沼f

西暦865年から
同じ場所にある

青沼浅間神社です


その他にも
明治時代には既に
市立の高校があったり


なので名前こそ「青沼」ですが

地盤が弱いわけではありません








・湯も水も一度も出てないのに「湯田」


さらに隣の「湯田」


こちらも凄い昔・・・
500年以上前


甲府の中心部に湯が出たので
「湯田」と呼ばれるようになったのですが


青沼e



西暦1585年完成

甲府城を作るからと
住んでる住民を移動させて


その時に
「地名も移動した」そうです


なので湯田という地名ですが
お湯が出た事も無く


温泉もありません


逆に昔湯田と呼ばれている場所には
温泉はありますが


今は昭和39年に
東京から名前をパクって
「丸の内」という地名になっています






・他にも地名は危険だけど安全な例


こちらの本



地名に隠された「東京津波」という書籍ですが


地名の由来を色々調べている本で



例えば今回みたいな
「沼」の地名だと



「沼が見えるから」で沼が付いたり

当時の権力者の名前に沼が付いてたり



などなど
地盤とは全く関係ない理由


水を連想させる地名に
なる場合もあるそうです



もちろん
逆のパターンもあって


昔から災害が多いのに
〇〇丘とかも「よくある話」なので


やはり気になった土地の場所は


図書館などで
調べるといいと思います


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村



ローコスト住宅ランキング