設備・オプション

2019年10月18日





私の家の理想は

南欧風a
(こちらはレオハウス加古川店のモデルハウス)


「こういった南欧風の家がいいなぁ」
いうのが漠然とあったんです



妻はこういうのは
好きでは無いんですが



私は「いやいや、建てるからにはこういう家」
思っていたのですが



どうして今の家になったかのお話です


決して
「ダメ」
「はい分かりました・・・」
と即決でボツになった訳ではないんですよ・・・




ちなみにレオハウスのcocoのカタログには
8パターンの外観が載っていたのですが


レオカタログ

という感じで最初から
「まあ揉めるな・・・」って感じで好みは違っていました


右下の屋上庭園以外は
どれに住んでも満足するとは思いますけど

(屋上庭園は将来の水漏れリスク強いんでNGです)





・絶対に譲れない南欧風のための3工程



本当の南欧風までいかなくても
「なんちゃって南欧風」でもいいのですが



南欧風b
(こっちはレオハウス岐阜店のモデルハウス)


・外観にR壁がある

・外壁はクリーム色

・屋根はオレンジ



この3つさえ出来れば
とりあえず「なんちゃって」にはなりますが




我が家を見ると

南欧風c


・外観にR壁は無い

・外壁は白と茶色

・屋根は緑


という風に最初は南欧風を希望したのですが
1つも当てはまりません・・・



なぜかというと・・・・





・まず屋根を諦めた話・・・



こちらがレオハウスで
標準で選べた屋根瓦です

南欧風d

標準にもオレンジはあるので
こちらを選べば


まずは南欧風の
第一歩を踏み出せますが



契約時にブログに書きましたが


大人気の家CoCo誕生記念
プチセレブキャンペーンというのがあり



①屋上施工
②キッチングレードアップ&テレビボード
③ペット仕様の家
④子供仕様の家
⑤太陽光


この中から1つプレゼントという企画で


南欧風e

一番コスパに優れている
太陽光にしましたが



「太陽光付けるならフラット瓦にしてね」という事で


南欧風f

こうなると標準では4種類です


イーグルロックの平瓦に
オレンジは無いのですが


もちろんオプション費用さえ払えば


他メーカーの
オレンジの瓦も付けれるでしょうが


夫婦ともに絶対南欧風って考えなら
変更しますけど


妻は南欧風は嫌で
私も出来たら南欧風がいいな程度ですから


特に性能面に関して
瓦屋根は絶対譲れないという希望を出してますから


色選びは妻になりましたので
「色にオプション費用掛けなくて良い」という事で


紺と黒は和風すぎるので
緑になりました
(綺麗ですけどね、緑の瓦)


ここで南欧風計画がまず崩れます(笑)








・サイディングでR壁も可能ですけど・・・



南欧風の壁といえば

南欧風g
(こちらは本場スペインの建物)


こちらのスペイン瓦の販売や
南欧風の施工が出来る

こちらより画像を借りました



本場の南欧風建物の
外壁はサイディングじゃなくて漆喰ですね



もちろん色味だけなら
サイディングでも可能ですけど


サイディングでRを作るというのは
デメリットも多く・・・


まず全部サイディングでは
本来、そのように使う物ではないですから


耐久性が弱くなるので却下ですね
(R壁用のサイディングも売ってますけど)


通常はRの部分の天井のみ
モルタル仕上げにする事が多いですが


こうすると当然予算がかかります


という事で
こちらも標準内にしたいので諦めました






・色だけ南欧風がおかしかったんです


屋根も形も南欧風では無くなったので

こうなると色選びも
クリーム色って希望は無くなって


今の家に合う色になって


私がサイディングの種類の希望だけ出して
色は妻が選ぶという事になりました


南欧風i

画像補正してクリーム色にするとこんな感じです(笑)



南欧風でも良かったなぁと思いますけど
今の家も気に入っていますので問題ないですが


結局「南欧風は嫌い」という妻の希望が通った形ですね


何故、妻が南欧風が嫌なのかと言うと


・40代でこんな家恥ずかしい・・・
・70歳とか80歳で、南欧風の家住むの?
・そもそも海も無い山梨で南欧風?



などなど色々ディスられたので
全部が標準で出来ていたとしても


南欧風にしなかったかもしれませんね



結局、色やデザインに関しては
アパレル業界で20年以上勤めている妻の方が
「間違いは無い」のでおまかせしました
(性能や間取りが私の担当)


そういや、私は「キッチン緑がいい」とか最初言ってたので
妻にまかせて正解だったかもしれません(笑)


なかなかセンスが無いと
単品、単品で好みの色を選んでしまって
トータルで考えるのが難しいんですよね




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング







2019年09月30日





天井の梁が出てる家って多いですよね

梁a

こちらはレオハウスの実例集ですけど
オシャレだと思います



一方我が家の天井は

梁b

壁紙と照明だけですね・・・



割とオシャレになるのに


施工内容によっては
それほど予算もかからず出来るのですが



最終的に梁を出さなかった理由です





・まずは梁があるメリット


メリットといっても
性能が上がるような事ではないので
(むしろ下がります・・・)


見た目がいいというのがメリットですが


天井板を貼らないので
その分天井が高くなりますから


私が大好きな「開放感」も上がるので
見た目のメリットは非常に大きいです


梁c

こちらもレオハウスの実例集ですが
開放感が上がる感じがしますね



予算も実際に使う梁をそのまま見せるなら


天井板の必要が無くなりますから
結構安く済むみたいですが


梁d

レオハウスの場合
梁も集成材ですので


「こんなもん見せても安っぽい」ですから



化粧梁と言って
構造用の梁とは別の梁を使うか



構造用の梁に壁紙を巻いて
「高そうな木材」にするかになります



オプション費用は
リビングの一部分で10万円ほどらしいので
検討したのですが


最終的に却下になりました


ただ集成材の梁を見せる家のブログ見ると
割とオシャレだと思うので


わざわざ化粧梁使ったりクロスを巻かなくても
いいかもしれませんね



「見せる部分はいい見た目の木使ったよ」って
言ってくれた家も多いみたいですし


レオハウスがそこまで
してくれるかは分かりませんが



梁d-2

最初から見せる前提なら
見た目のいい木を使ってくれたかもしれませんが



このままだとちょっと梁として見せるには
安っぽいですね・・・





・梁を見せるのを却下した理由1 「しつこかった」・・・



天井の梁というのは
「アクセント」なので


カレーの福神漬け
牛丼の紅ショウガのように


ちょっとあるならいいんですけど
余りに多いとしつこくなってしまいます・・・



梁e

全部白系の我が家ですが
リビングの1面だけは全部アクセントクロスを貼って




梁f

リビングとダイニングの間に
化粧柱があるので



これ以上「アクセント」が増えるのは
どうかなぁと思いました


完成した感想としては


むしろ化粧柱と同じ色の見せる梁にすれば
いい雰囲気になったと思いますが


いかんせんリビングの
クロスが「自己主張の強い水色」なので


やはりここに梁があるのは
「しつこい」だろうなぁとも思いますし



梁f-2

天井は何もないんですが
段差のあるスキップフロアと吹き抜けが見えるので


こちらが梁を出す代わりの
アクセントになってます





・梁を見せるのを却下した理由2 「うるさそう」・・・


天井が高くなる=2階の床が薄くなるので


さらに天井板も使わないので
当然ですが防音性が下がります



線路沿いに住んでいる私が
「防音性」を色々言うのもおかしいんですが



梁g

間取り的に子供部屋の真下がリビングになるので



ただでさえリビング階段なので
2階との防音性は悪いのですが


小学生、中学生あたりになると
「ドタバタ」するかなぁと思いました








・梁を見せるのを却下した理由3 「掃除が大変そう」


この理由が一番大きかったです


前職は旅館業ですので

部屋は和風建築の
見せる梁がたくさんある部屋もありましたが


普通の天井に比べると
埃がかなり目立つんですよね・・・


我が家は天井高250cmなので
梁を出せば


天井までは270cm位の高さですから



こういうのも脚立が無いと
届かないと思うので



掃除が大変です・・・


それに比べると


白いクロスにダウンライトの我が家は
埃は溜まりませんから


年1回、大掃除の時だけで充分です





・まあ結局「予算」なのですが


色んな理由で


10万円出してまで
しなくていいと却下にしたのですが


「無料でしますよ」って言われたら
もしかしたらしたかもしれません
(結局は予算・・・)


1万円なら家作ってる最中なら
「誤差」って思うんですが


10万円だと
結構考えてしまいますから・・・



まあ仮に10万円が無料という話だったら


「10万円が無料になるなら
浴槽を人工大理石にして下さい」って言ったと思います



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村





ローコスト住宅ランキング





2018年04月13日




今までに書いた以外にも
ちょっとしたオプション費用
あったりします


「そんなの標準で付かないの?」
と言うものもありますが

こちらで紹介していきます



・まずはブログ記事で書いたもの


~システムキッチン~

詳細は


カップボードの追加の話は


n-キッチン

キッチンは色々ありましたが

マルチ収納対面のオプションが157,000円
(こちらは本体工事費に入ってます)

シンクの人造大理石変更 38,000円

キッチンを木目に変更 98,000円

キッチン合計 293,000円



~玄関ドア~

詳細は

f玄関540-360

玄関のタッチキーで 55,000円





~壁紙・クロス~

詳細は


壁紙d

クロスのオプション総額が23,000円


ここまでが今までの
ブログで書いたオプションです





・それ以外のオプション達


まずは玄関を開けたところに
ニッチを作ってもらいました。

オプションa

やはりニッチあると雰囲気が変わります


よくブログで
「無料でしてもらいました~」なんて
書いてあるのをみますが

普通にオプションでした


上棟の時にご祝儀渡せば
無料になったでしょうか?


こちらが1箇所だけ作ってもらって
18,500円です




・物干しの金物もオプション

物干し1

1組は無料なのですが
我が家は2組あるので
こちらが 8,600円です


オプションb


子供もいるので
干せるところを増やして
片方は雨でも干せるようになっています




・可動棚と棚4枚

オプションc

こちらはキッチン奥の
カップボードの隣です


私がこれは欲しいと希望してた
生ごみ処理機があるのですが
見せたくないので中に入っていています

オプション1


その他ビン、カン入れなどや
粉ミルクや日用品などのストックなどが
入っています。


4段の可動棚にしてもらったので
こちらが 27,200円です







以上のオプション総額が

425,300円になりました。


正直オプションというのは
もっと掛かって
「どこか削らないと」
という風になると思ってましたが

予想以上に少なくすみました



最初のキッチンで30万掛かった時は
「200万円位行くのか」と覚悟しましたが


その後は余り使わず済みました



ただこれだけで全てではなく
例えば照明などは
こだわって
全部ダウンライトにしてますが

オプションd

こちらは「オプション工事費」
名目ではなくて

「別途工事費」の照明代になりますし


オプションe

このようにクロス代金なども
オプション費とは別の費用
計算されるので
項目に入っていません



また予算取りで見積りには
カーテン、照明、エアコンで
50万円となってますが
「とても足りない状態」です



逆に予算よりかからない項目も
いくつかあったりしますので
(地盤改良の予算50万円が0円なのが大きいです)


トータルで言うと
最初の見積りからは
今の段階で50万円位




2018年04月10日




1階とレオハウスの標準数などの説明は
前回記事を参照して下さい





・スキップフロアは趣味の場所です・・・

前回1階を全て書いたと思ったら
スキップフロアを忘れてました

canvasco


打ち合せ時は
なるべくタップなどは使いたくないと思って
必要な数は増設してましたが


スキップフロアだけは
最初から
タップを使用する予定になりました

ここには

・パソコンとモニターとスピーカー
・ルーター
・スマホとタブレットとipadの充電
・iqosの充電
・電動ヒゲソリの充電
・ギターのエフェクターやアンプ

などなど私の趣味関係も多く
とても設置してられないので


長い延長コードは嫌なので
角に2口を3つ設置しました


ネットもここに取り付けていて
PC以外はここから無線LANで飛ばすので
ネットは標準の1つだけで大丈夫でした



コンセント2-z

現在のスキップフロアの画像です

ティッシュの右側にあるのが
IKEAで購入した
タップを隠せる商品です

「ケーブルマネジメントボックス」という
凄そうな名前ですが
結局電源コードは出ます




・つづいて2階です

コンセント2-b

赤が2口コンセント
緑がエアコンコンセント
青がテレビ配線です

間取り図の
左下が夫婦の寝室
その右側が子供部屋
右上は客間の予定で作りました




まず廊下部分は掃除に必要かと思い
2口を1つ設置しました。


こちらも掃除は
ダイソンのコードレスとルンバなので
現在は使い道は全く無い状態です


夫婦の寝室は
1つ増設して
2口を3つ設置しました


ベッドを2つ置く予定だったので
各端に1個づつと
妻の化粧台を置く予定の右下に1つです。


購入したベッドにも2つづつ
コンセントがあったので
余っていますが
これ位あって良かったと思います。


テレビは設置する予定も
今の所はありませんが
一応付けました

ウオークインクローゼットは
さすがに要らないと思って
コンセントは設置していません





寝室の隣が子供部屋で
こちらは標準の2口を2個と
テレビとエアコンを設置しています。


まだ子供が小さいので
子供部屋として使ってないので
どうなるかは未定ですが
多分大丈夫なはずです







・明らかに足りない部屋が・・・

一番右の部屋は
標準の2口が2個と
エアコンのコンセントはありますが
「テレビ配線はありません」


上の子が1歳で下の子はまだ妊娠前でした
その為、この部屋は客間の予定だったので

エアコンは必要だけど
テレビは要らないとなりました・・・

10年経って困るかもしれませんね

エアコンも夫婦の寝室のみ設置してあって
他はまだですが
あらかじめ付けておかないと後で困るので
「必要かも」と思ったら設置した方がいいと思います



・オプション費用は?

コンセント2-c


まずテレビ配線が
標準は2個までなので

リビング、寝室、子供部屋に付けたので
1つ追加で5,800円です


エアコンコンセントは
標準が2つなので
3つ追加です
1つあたり8,000円で24,000円です


2口は全部で3つ追加になって
1つあたり2,800円なので8,400円です。


安心コンセント
別記事で書きましたが

子供のイタズラ防止用のコンセント費用です




・1年住んでみて

使う家電は人それぞれですから
比較は出来ないですが

設置する段階では
必要と思う数は全部付けました


使ってない箇所も結構あるのですが
それほど高くないので
使う予定があるなら
設置した方がいいと思います


・可能なら設置したい部分

数は足りるのですが
ソファの下に床下のコンセント
設置すれば便利だったなと思います

コンセント2-d-2


妻の誕生日でプレゼントした
マッサージクッションがあるのですが


電気で動くタイプなので
壁から延長コードで伸ばさないと
ソファに寝ながら出来ません

今のところはこれくらいは
後は満足しています。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村


ローコスト住宅ランキング








2018年04月09日




注文住宅で家を建てる方が
結構悩むのが
コンセントの位置と数です。


後から増設となると費用も余計にかかるし
吹き付け断熱やグラスウールでも
取り付け工事の際に断熱も心配です


もちろん電気屋でマルチタップ買えば
数は増やせますが
見栄えもありますし
なるべくなら少なくしたいです。



・まずはレオハウスの標準数から

コンセントa

大人気の家CoCoの標準数です

こちらの数は
Dセレクト以外の
Vセレクトでもベーシックでも
みんな共通です。


1口コンセントは3つまでなので
エアコン×2
洗面化粧台×1で埋まります


2口コンセントは
居室数×2+12となっており

+12で洗濯機や冷蔵庫、トイレなどを
設置して
余った分は居室にも回せます
(余りませんが)


なので各部屋2口コンセントを2ヶまでに
すればオプション費用はかかりません



・レオハウスはちょっと少ないんですね・・・


エアコンは全部で×2なので


我が家の場合
リビングに2個
(結局1つで充分でしたが)


2階の3部屋各1個
計5個設置したので

3つ分がオプション費用でかかります



タマホームだと

エアコンはLDKで1個と
各居室数で1個づつ標準なので

我が家に置き換えたら
オプションは1個で済む計算です


タマホームは分かりませんが
レオハウスの場合は
200Vも選択出来たので


リビングのエアコン用コンセント
1つだけ200Vです。


7.1kwクラスなるとほとんど200Vになるので
大きいエアコン設置する予定の位置は
200Vにした方がいいです




ちなみに
タマホームの2口は
居室数×2は同じですが

LDKは別計算で
2口×4個なので

こちらはレオハウスの+12
何処で使うかで
どっちがお得かは変わってきます



・我が家のコンセント配置

コンセントb


2口コンセントは赤
4口コンセントは青
エアコンコンセントは緑です


増えすぎると見にくいので
基準で入る
トイレや洗面化粧台は
丸をしていません。


洗面化粧台はコンセント増やした方が
いいというブログを結構見たのですが


洗面化粧台に
コンセントが2口付くというので
ドライヤー以外使う予定もなかったので
増やしませんでした。


脱衣場に掃除機などの
家電を置いている方が多く
電源欲しかったというのが多いみたいです。

我が家は階段下収納にしまう予定でした



・我が家のコンセント配置の考え

ここは使うよなぁとか
想像しながら設置していくので
一応参考になればと思います

コンセントc

まずは玄関部分に2口を2ヶ


ここは掃除機掛けたり
私のDIYのドリルインパクト充電したり
で使っています。


今現在は
掃除機はダイソンのコードレスとルンバで
DIYもほとんどしてないので
ほぼ使っていません


それでもリビングから
コンセント取るのは大変なので
あったほうがいいかなと思います







・次にリビングです

コンセントd

まず緑のエアコン
結局1つで充分でしたので
1つは完全に使っていません


増やす予定も無いので
ここは1つで良かったなぁと思います・・・


我が家のは7.1kwの大きいエアコンなので
小さいエアコンなら
2つはあった方がいいと思います


リビング部分は

テレビやレコーダー置く右下は4口に

ここはテレビ、レコーダーと
下の子のオムツウォーマー
などを使っています


もう1つリビングは
2口が1つあって
ここは加湿器に使っています


ダイニングも2口が2つありますが
今のところは
加湿器と妻の携帯充電とアイロン掛け位なので

充分な数です


階段下収納の中にも
2口を1つ付けました。

ここでダイソンの掃除機や
ルンバを充電する予定だったので
ここは予定通り使っていて便利です





・キッチンです

コンセントe

青と赤が重なっているのは
カップボードに標準で
コンセントが2口付くからです

それ以外に4口を1つ付けました



コンセントf

現在このようになっていて


カップボード標準の2口は
下段の炊飯ジャートースター
使っています


中段に4口コンセントがあって
・電子レンジ
・コーヒーメーカー
・電気ケトル
使っています。


奥のパントリー収納の中にも
2口を1つ設置していて

ここは生ゴミ処理機を入れる予定だったので
設置して、今も使っていますが
それ以外は特に使わないので

特に用途が無い人は要らないかもしれません


冷蔵庫用にもアース付き2口があって
今は1つ余ってます
冷蔵庫用の高い位置なので
冷蔵庫以外は今の所使う予定もないです。


キッチン部分にも付けようか
悩みましたが
特に使う家電も無く
壁の設置よりも高額になるので
付けませんでした。


カップボードに
コーヒーメーカーもケトルも
置けますし
たまに使うフードプロセッサーも
カップボード側で出来るので問題無かったです。


長くなったので