2018年11月08日



先月子供が金魚すくいをして
我が家にやって来た「金魚」ですが


結構ハマってしまって

大きい水槽に買い換えたり
色々道具を揃えたりしています


リビング、ダイニングのインテリアにも
オシャレですし


とにかく癒されますし

「ボーっと」数分間魚を見るのは
オススメです


小さな子供がいれば
生き物の教育にもいいと思います



我が家に金魚が来た時の記事はこちら







・また金魚さんがお亡くなりに・・・


金魚が来て最初に買った水槽がこちら
金魚a


金魚b

GEXというメーカーの

サイレントフィット300という
水槽やフィルターのセットを最初に買いました



前回の記事で

金魚すくいで取った2匹のうち
すぐに1匹亡くなってしまって


ペットショップで
2匹買ったと書いたのですが



残念な事に
最初に金魚すくいで取ってきた
2匹とも亡くなってしまい


ペットショップで購入した
2匹のみになりました


金魚c


最初に買った水槽は幅30cmで
奥行きは10cmちょっとで

一応金魚2~3匹まで可と書いてあるのですが


初心者なりに調べた所


余裕を持って飼うには
金魚1匹あたり10リッターの水が必要らしく


この水槽だと10リッターですから
1匹しか飼えません



飼えない事は無いのですが

水の入れ替えやフィルターの大きさなど
余裕があった方が飼育しやすいそうなので


大きな水槽を購入しに行きました







・水槽セットはとにかく安い



ホームセンターで売っている
水槽やフィルター、カルキ抜き剤などのセットは


物凄い安くて


水槽単体やフィルター単体を購入するのと
値段が変わりません


おそらく購入すると
交換用のフィルターなども
定期的に購入しないとならないので


パソコン用のプリンターや
男性用のカミソリなどと
同じ商法なのかもしれません



今回購入したのは

金魚d

DCMオリジナルの
おさかな水槽セットLで

幅が40cm 
奥行きが21cm

容量は20リットルの水槽です


・水槽本体
・ぷくぷくフィルター
・カルキ抜き剤
・エサ
・コケ防止剤



これが全部セットで何と
1,780円です!



幅が前回より10cm
奥行きが前回より5cmほど大きくなって


容量は10リットルから
20リットルと倍になります


DCMオリジナルですが
中身は全部前回購入したGEXという
メーカー品です


ちなみにカインズでも
カインズオリジナル水槽セットという名前で


全く同じセット内容で
GEX商品が売ってました


金魚g

キッチンのこの部分に置きたいのですが
奥行きが25cmまでは置けます



金魚g-2





金魚h

元々猫の形をした
加湿器を置いてあるので


水槽を置けば加湿器の
代わりにもなります





金魚e

その他にも

・カルキ抜き剤
・バクテリア剤
・砂利
・水入替用のポンプなどを購入


全部購入しても5,000円位です





・インテリアに教育になかなかいいです


設置場所が

金魚i

間取りでいうと
キッチンとダイニングの間なので


食事中に見える場所なので
インテリアに凄くいいです


子供も夜になると
「おさかなのまんまーあげるー」
喜びます




金魚f

地震での落下防止の為に
下を両面テープで止めて


コンセント類が見えるのが嫌なので

水槽横に100均で木箱と布を購入して
中に入れて隠しています


水の入替えは
週に1回、全体の20~30%ほどだけ
入れ替えるのがいいらしいので


週末に4リットルだけ入れ替えてます


前回購入したフィルターと
今回購入したセットのぷくぷくフィルターもあるので


2つ使用しているため
浄化にも余裕があるのか


臭いも全然無くていい感じです



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



2018年11月06日



前に付けて良かった
オプションの記事を書きましたが






今回は

「これは付けておけば良かった」
思うオプションです







・付けて良かったオプションに書いた



タッチキーの玄関や
黒板になる壁紙以外にも


ランキングサイトなどの
欲しいオプションランキング上位の

オプションa


・食洗機

・インナーバルコニー

・ダウンライト、間接照明

・物干し追加

・生ゴミ処理機


この辺は我が家も付けたので
ほぼ満足なのですが



やはり
「こうしておけば良かった」というのが

若干あります






・キッチンのコンセント


我が家はカップボード側には
かなりのコンセントがあって

オプションb

キッチン後ろの
パントリーにもコンセントがありますが


「キッチン本体にはありません」


コーヒーメーカー、炊飯器、電気ケトル
オーブントースターなどは


カップボード側に置いてあるので
不自由しませんが



電動ミキサーなどの
調理器具も


カップボード側で
使わないといけないので


「キッチンにも付けた方が良かったかも」
ちょっとは思ってはいましたが

オプションc

まあそれまでは
不自由してなかったのですが



オプションd

キッチンで金魚を飼い始めたので


ぷくぷくの電源が必要になって

今はパントリーのコンセントから
延長して伸ばしていますので


キッチンにも追加しておけば
良かったかなと思います






・リビング真ん中にコンセント



これあると便利だと思いますし
今から付けれるなら是非欲しいです


オプションe

たしかに床にコンセントがあると
若干出っ張りますが



オプションf

ソファの下に配置させておけばいいので
是非取り付けておきたかったです



これがあれば


電気カーペットや
マッサージクッションなどの電源を

壁から取らなくてすむので
見た目がかなりスッキリします


コンセントは逆に
設置したけど
全然使っていない箇所もあるので


実際住み始めないと
難しいですね





・ダイニングの天井にホシ姫様


オプションg

レオハウス契約時の
キャンペーンで

プチセレブキャンペーンというのがあって

①屋上施工
②キッチングレードアップ&テレビボード
③ペット仕様の家
④子供仕様の家
⑤太陽光

我が家は太陽光にしたのですが


④の子供仕様の家のプレゼントに

電動ホシ姫さまがあって
ちょっとは考えたのですが


天井の見た目が悪いので
付けませんでしたが


オプションh

ダイニングの奥なら
目立たないし

この辺に付けて置けば良かったかなと
思います


子供が小さいと
ちょっとした洗濯物も
結構出るので


今は

オプションi



オプションj

ベビーゲートやペットの家の柵に
置いたりしますので

あれば便利だったかなぁと思います



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村


ローコスト住宅ランキング

 

2018年11月03日


ハウスメーカーが決まるまで

数社から見積りを貰いましたが


各社とも坪単価の
出し方がバラバラで


「これは統一出来ないのか・・・」
思いましたが


少しでも安く見せたい
メーカーがあるので
無理なんでしょうか




坪単価1

1,070万円~とありますが
当然ですが

この金額だけでは家は建ちません








・〇〇坪で総額いくら位ですか?



モデルルームなどを見学して


「坪単価いくらですか?」と質問しても
支払う金額は分かりません



坪単価a

我が家の見積り書ですが


延床面積で坪単価を出しても

施工面積で坪単価を出しても


ルールが無いので自由です



ちなみに我が家の建物工事費は

1,737万円だったので


延床面積の計算だと

1,737万÷34.56=坪単価502,604円

ですが

ローコストメーカーに多い
施工面積で計算すると

1,737万÷39.14=坪単価443,791円


このように安く表記は出来ますが


もちろん支払う金額は同じです



もちろん工事費だけでは
家は建ちませんので


別途工事費や諸経費
オプション費用も合わせると


我が家の土地代を抜いた
総額は2,156万円ですので


延床面積の計算だと

2,156万÷34.56=坪単価623,842円




延床面積の計算だと


2,156万÷39.14=坪単価550,843円



同じ金額を支払うのに

坪単価44万円~62万円まで


ハウスメーカーの好きなように
表記可能です・・・





・ハウスメーカーは坪単価は自由に出来る?



上記の延床面積か施工面積の
計算でもかなり違いますが


どこまでを家の本体価格に入れるかも
ハウスメーカー次第ですので



家の本体工事費を安く出して
見た目の坪単価を下げて



諸経費などの名目で
総額を上げる事も可能です





なので金額を知りたいなら


「諸経費も入れた
総額はだいたいいくらですか?」って
聞くしかないですね


これでも
別途工事費などは
後から詳細の金額が分かるので


契約前に総額が
分からないのですが



坪単価b

オプション工事費なども
原因ですが

最終的な総額は
2,758万円でしたので


結局契約時の金額より
65万円多く支払ました






・自動車も同じですね・・・


新車でも中古車でも

車の本体価格があって
そこから整備費用など別途予算があって


総額になりますので


うちの妻が

「他の店より20万円近く安い!」
新古車を見に行ったのですが


お店で見積りを出すと
整備費とかセットアップ費とか
諸費用とか



他店より20万円以上
別途支払いがあって


総額は他店より
高い位というお店がありましたが




坪単価f

一応画像ボカシますが
甲府店だけなのか全国こうなのか
本当に時間の無駄した某自動車販売店・・・



まだ自動車の場合は
契約前に総額が分かるからいいのですが


家の場合は分かりませんので
さらに不安です





・およその目安の出し方


最初に出した
本体工事費の坪単価


こちらの金額が
土地代を抜いた総額の
70~80%と言われています


そして付帯工事費が15~20%


その他諸費用が5~10%が相場です



我が家に置き換えると

本体工事費が1,737万円で

総額が2,156万円ですから


総額の80%が本体工事費ですので
だいたいの金額は出ると思います


付帯工事費の費用は


地盤改良費が出る出ないかで
かなり金額が変わるので



地盤改良が出なければ
およそ本体工事費は総額の8割と
思えばだいたいの目安になります




坪単価g

一応見積り時に
50万円の予算計上してますが


150万円位かかる人もいるので
地盤改良が出るか出ないかは