2018年05月02日


ほぼ98%位新居に満足していて
「ほんとに当たったな」と思う位
不満は無いのですが


やはりいくつか
失敗した所があります


まあこの間取りミスは
レオハウスの責任は一切ないので
仕方ないですが



子供部屋a

こちらが2階の間取りです

左下が夫婦の寝室
ウォークインクローゼットです


新居完成時は子供が1歳だったので

後10年位は3人で寝る予定だった部屋です




・その右隣が子供部屋です

子供部屋b

我が家では子供が6ヶ月位の時に
レオハウスと契約して
1歳の時に完成しました


当然子供は
何も分かってないので

夫婦だけで
子供部屋を考えて作りました。


将来ベッド、机、テレビを置く位置などは
もちろん考慮して作りましたが
標準的な子供部屋かなと思います




・夫婦の寝室と子供部屋以外に客間を作りました


子供部屋c

右上の部屋は客間件物置として作りました




2階には3部屋あって

・夫婦の寝室が8畳+クローゼット
・子供部屋は6畳
・客間件物置は5.25畳


2部屋でも良かったのですが

寝室にそこまで大きい部屋も
要らなかったので。





・引っ越し後すぐに2人目妊娠しました


そして無事生まれて現在は子供二人です。

まだ2歳と0歳なので
当分は自分の部屋は要らないのですが



当然大きくなって
自分の部屋が欲しいとなった時に


最初に計画した子供部屋が「6畳」

当然客間をもう一人の子供部屋に「5.25畳」


0.75畳の違いとはいえ
将来揉めそうです

同じ大きさにすれば良かったと
後悔してます・・・



子供部屋d

子供部屋e

今は倉庫状態になっています



スペースが無い訳ではなく

フラットルーフの部分を
クローゼットにすれば
6畳に出来たので余計後悔です



たしか設計士さんとか
二人目が出来た時~なんて
話をサラっとされた記憶もあるのですが



新居完成時は夫婦ともに42歳ですから
「それは大丈夫です」って
考えもしなかったです



家作る時は2人目が出来るなんて
「全く考えてなかった」ので
嬉しい誤算なのですが


普通に考えて上の子が6畳かなぁ
でも女の子のが荷物多いかなぁ
など考えていますが


「多分揉めるな」と想像しています





・ベッドが邪魔になってます

ベッドc



こちらが夫婦の寝室です

子供が1人の時は
「川」の字
真ん中に子供を寝かせれば
大丈夫でしたが


2人いてまだ0歳と2歳ですから
並んで寝かすと危険なので
(2歳の子の寝相が悪いので)


子・妻・子・私

という風に寝ないといけません


しかし端に子供だとベッドから
落ちたら困るので


子供部屋に布団しいて寝ています

後1年位はベッドは無理そうです・・・



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村


ローコスト住宅ランキング



2018年05月01日


・国の補助金はかなり前に終了

平成26年3月末で
国の太陽光発電補助金は
終了していて


「たしかニュースでしてたなぁ」位の
記憶しかありませんが


住んでる市町村独自の
補助金が出る場合があります




・住んでる場所にも補助金がありました


「○○市 太陽光補助金」
などで検索すると

実施している地域なら出ると思いますが


私が住んでいる
山梨県甲府市にもありました


補助金a

なんと太陽光とは別に
エコキュートも補助金が出ます




・補助金はいくら貰える?


甲府市の場合は
太陽光は1kwあたり10,000円で
上限は35,000円まで

我が家は3.25kwなので
上限には届かず
32,000円貰えます


エコキュートは一律10,000円なので


合計して
42,000円を補助金として貰えます




・領収書?

申請方法が

・申請書
・設置してある写真
・電力会社との太陽光契約の写し

ここまでは問題ないのですが


・各商品の領収書の写し

エコキュートは標準で付いていましたし
太陽光は無料のキャンペーンだし


家の請負契約書なら
出せますが個別の領収書は
通常は出ません・・・


という訳で工務さんに連絡をして


補助金くれるので
エコキュートと太陽光の
領収書を作って欲しい


と依頼した所


問題無く作ってくれたので

早速申請しました


補助金b

エコキュートや太陽光の写真も一緒に送ります




・すまい給付金は年収510万円以上でも貰えます

もうひとつ金額が大きい補助金が

すまい給付金です


年収によって異なるのですが
10万円から最大30万円まで貰えます


消費税が5%から8%になった時の
補助金として出しているそうで

10%になったら
最大50万円まで給付されるそうです


しかしwebサイトに書いてあるのですが

補助金d


年収510万円以下の方が対象です
と載っています


510万円以上あるから
ダメだという方も多そうですが


実は
基礎控除と社会保険料控除を引いた額が
510万円なら給付されるので


扶養控除に誰も入っていなくても
年収650万円位までなら
給付金が貰えますので


私も貰えます
(嬉しいのか給料が低いと悲しむのか




すまい給付金は地域関係なく
(日本なら)
貰えますので忘れずにしましょう

でも高収入の人は貰えません


私は今回

・太陽光補助金
・エコキュート補助金
・すまい給付金

が貰えましたが

地域によっては他の補助金も
さらに貰える場所もあります


例えば住んでいる甲府市だと

補助金e


緑化支援という事で
フェンスを生け垣にすると


2018年04月30日

住み始めa

引越し4日後の写真です
少しは生活が落ち着いてきましたが
外構は一切手つかずです


引っ越したといっても
車で5分の場所なので


周りで新しい発見はありません




引越しが終わって
年末年始の休暇で
IKEAなどに買い物に行ってきて
やっと落ち着いてきた状態ですが


引越して最初に
「ここが良かった」
思った部分です




・お風呂が大きい

引越しc

一番最初に
「良かった」思ったのは
これです


標準の1616サイズですが
今までの賃貸アパートに比べると
かなり大きくなって
物凄い満足です


水道代などはとりあえず考えずに
1600ロング浴槽にして良かったです



・家が暖かい

1年経つと、それが当たり前に
感じてしまうのですが


今までは冬は
エアコン石油ファンヒーターを付けていても

ファンヒーターの近く以外は
寒かったのですが

今の家は
部屋のどこにいても暖かいです


エアコン1台で寝室まで
暖かくなって
寝てる時も寒くないので


最近の家って凄いなぁと
改めて思いました

エアコン1

これ1台で
1階、2階全部暖かいです


今の高断熱、高気密の家は
石油ファンヒーターや石油ストーブは
使っちゃダメだそうで


今まで2台使っていたのですが
親と兄弟にあげました




・当たり前ですが家が大きい


玄関もリビングも寝室も
前の倍以上あるので


子供も走り回れるし
夫婦も余裕が出来ます


特にキッチンなどは
二人が余裕を持ってすれ違えるように
大きく場所を取ったので
凄い快適です


引越しa

引越し後の片付いてない状態ですが
キッチンの幅はかなり取りました



もちろん35年ローンというのは
ありますが


今までの家賃とそれほど
変わらないお金で
これだけ満足出来るので


何で家建てなかったんだろうって思う位です


ソファc

前の賃貸アパートは
横になるには
寝室に行かないと場所がありませんでしたが

今度からはリビングでも
スキップフロアでも
子供を見ながらゆっくり
出来るのが良かったです



その他たくさん満足してますが


これだけの設備で
この金額で抑えた
レオハウスって凄いなぁと思います


後日詳しいまとめ記事を書く予定ですが
土地代以外の総額が

諸経費やつなぎ融資の手数料など
全て含めて2,150万円です


レオハウスより
安いメーカーもありましたし

レオハウスでも
もっと安いグレードもありましたが


最初に希望していた
・屋根は瓦がいい
・吹き付け断熱がいい
・スキップフロアが欲しい

という希望は全部出来てますし

途中からこだわった

・窓は最低でもLow-E複層ガラス
・照明は全部ダウンライトで
・第一種換気

なども全部叶いました


これより安いとこだと
無理な事も多く

建っていても
満足してなかったかもしれません



やりたい事が全部出来て
この値段というのが
本当に感心しています


夫婦でたまに
○○で作ったらどうなってたかなぁ
とか話をしますが


今より良くなる事はないよなぁと思うほど
満足しています




また契約前から着工後
完成までに大きなトラブルも無く

スケジュール通りに
全てがうまくいきました



どのハウスメーカーも

満足したってブログもあれば

後悔したってブログもあるので
(全員後悔なら潰れてますね)


関わった人の相性や能力の差も
あるのでしょうが私達は今の所は良かったです


ローコスト系メーカーは
アフターフォロー
心配というのもあるので


これから先どうなるかは
まだ分かりませんが


10年後も
レオハウスで良かったと思えるように
期待します


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村


ローコスト住宅ランキング