2018年01月17日

「ハウスメーカーが決まるまで」


レオハウスに決まるまでに6~7件ほどモデルルームに何度かお話をしましたが
最終的にレオハウスになりました。

どうしてレオハウス以外はダメで
レオハウスと契約したのかの話です。



①地元本社の他県にもに支店がある、そこそこローコストハウスメーカー
悩んだ度★★☆☆☆

ネットなどではレオハウスやタマホームと
同じくらいの価格という感じです。

地元の企業は応援したくなるもので最初はここに
(たまたまのタイミングで広告が入ってたので)


・最初は同じ市内にある住宅展示場のモデルルームへ
延床面積で70坪はあるという
何も参考にならないが豪華なモデルルームでした。
どうして住宅展示場のモデルルームは
あそこまでデカイんでしょうか


3~4度お話をしましたが
・提案してくる土地が言ってる希望と違う
・提案してくる図面が言ってる希望と違う

土地から探しなので予算はという質問には
「そりゃ安い方がいい」と答えますが

「60坪位で」という絶対条件を言ってるにも
関わらず40坪代を持ってきます。

工夫すれば車2台停めれて
希望の大きさの家も建ちますと言いますが
そういう工夫は要らないです。


家に関しては、この時はまだこちらも
知識がそれほどなかったのですが
この時に2つだけこんな家がいいというのがあって

「1階はLDKのみで他に部屋は要らない」
「リビング階段にして途中にスキップフロアが欲しい」
これだけ伝えて次回会ったのですが

a600

1階リビング横に和室が・・・
営業さんが言うには

「子供(1歳)を寝かすのに便利」
「老後に和室があったほうがいい」
という提案でした。

あれば便利なのかも知れませんが
その分リビングが狭くなりますし・・・

老後には子供も家を出るか嫁を連れてくるか分かりませんし
必要な間取りは変わるはずなので
将来は立て直す予定で
ローコスト住宅にしようってのもありました。

なので最初から
イマイチなメーカーかも?って感じで進んで行きました。




・最終的にお断りした理由

デザインに関しては
他のハウスメーカーの気に入ってる図面を見せて
どうにかなったのですが
やはりタマホーム、レオハウスに比べてちょっと狭い。
(どうやら金額勝負だなと営業さんが踏んでるんだとは思うのですが)


数度の話の中で他社との比較の際に
急に100万以上の金額が下がり
タマホームと変わらない位になって
とりあえず家に持ち帰って見た所
断熱材や屋根材が説明も無く安いものに変わってました。

その件を営業に伝えると
安くする為には必要ですとの事ですが
こちらは安くしてとは言ってませんけど・・・

・特に断熱材の変更などは検討していた他の
ハウスメーカーの営業さんが言ってくれなかったら
分からないレベルで書かれていて
その段階で契約しても何されるか分からないので断りました。





コメントする

名前
 
  絵文字