ipad

2021年11月03日








先日、我が家は
新しいipadを買って


トドさんすうa


大人気の算数アプリ
「トドさんすう」をインストールしました




ちなみに



元は海外製のアプリで
to do mathという名前なので
トドさんすうという日本語ですが(笑)





アプリにしては
ちょっと高額で


トドさんすうb


1年間で8,500円ですね



ただ、半日ほど使ってみて
「これは8,500円の価値がある」
思って課金しました



・アプリインストール後
 24時間のみ8,500円で


・それ以降は12,000円なので



色々と調べてから
インストールした方が
いいかもしれません




夏に
こちらも有名な「算数」タブレット


トドさんすうc


「RISUさんすう」ですね




メーカーさんが
記事書いてという事で





1ヶ月間
無償で借りれました



お金とか貰ってる訳じゃないので(笑)
素直に感想を書きましたが



詳細は記事を見て頂くと
分かりますが



もう、圧倒的集中力で
なんと1日で900問を解いたりして



「こりゃタブレット学習って凄い」というのを
実感したのですが



・結局、我が家では
 「RISUさんすう」は契約しないで


・「とどさんすう」に課金したので



二つの比較と
メリット、デメリットなどを書いていきます






・トドさんすうの素晴らしいとこ、ダメなとこ



まずトドさんすうの評価ですが




これは子供が夢中になる位
上手に作られています


トドさんすうd


元はTo Do Mathという外国アプリですが
日本語版でもおかしい事はなく





他のクチコミで
「海外製だからお金の問題がおかしい」って書いて
ありましたけど


トドさんすうe


ちゃんと日本円で
問題が出ます



多分、古いバージョンでは
問題があったのかもしれませんね




飽きさせない工夫も色々あって

トドさんすうf


モンスターを集めたり



トロフィー、コインなどが増えて
全部の問題をしたくなります






タブレット用の
アプリの精度というか
完成度は



RISUさんすうより
ずっと上だと思います




こちらが
RISUさんすう

トドさんすうg


回答するには



回答欄をクリックして
その下の数字から
クリックして選択します




一方の
トドさんすう


トドさんすうh


キャラや数字を
ドラッグするだけです



この辺は



appleやgoogleと



SONYやSHARPの
スマホ現状みたいなもので


アメリカの方が
ずっと開発能力が優れているのかもしれません





そして価格が
安い事ですね


トドさんすうi


・1年間で12,000円


・ダウンロード後24時間以内なら
 8,500円です



そして端末ごとに課金ではなく




メールアドレスを登録して
課金するので


トドさんすうj


一つのIDで
2人までなら
このように違う端末でも
課金は1つだけで大丈夫です




我が家みたいに
5歳と3歳だと
二人ともしたいので
お得感ありますね



そして
妹のタブレットですが


4年前の古くて安いタブレットでも
問題なく快適に動きます




なので


・安い

・動作が軽い

・アプリがしっかりしている

というメリットがあるのですが


RISUさんすうの方が
優れている事も結構あります





・家庭によってはこちらがオススメ「RISUさんすう」




夏に1ヶ月間ハマった
RISUさんすうですね



めちゃハマったのに
申込みしなかったのは
やはり価格でしょうか・・・


トドさんすうk


毎月2,750円ですが
最初の1年間は月払いはなくて
一括払いで33,000円



・これでタブレットは無料で貰えて


・解約してもタブレットは
 そのまま貰えるので


これだけだと
そこまで高い感じはしません




それでも



https://reogress.net/archives/30606366.html



新しいiPadが39,800円からなので
やはり割高でしょうか・・・







そして
一番の問題は


トドさんすうL


たくさん問題をした月は
値段が上がる事ですね・・・



うちの子供は3ステージ以上
毎月8,500円ペースの
問題をしていましたので


これだと1年間で
10万円になってしまいます・・・



もちろん学校の2倍の学習速度なので
いつかは壁にブチ当たりますが



今は5歳なのに
2桁の掛け算が出来るので
最初の1年間は毎月2倍のペースで
勉強しちゃいますね




これはちょっと
勉強のやる気を削ぐというか



まさか
「今月はここまでにして」とか
言えませんからね(笑)



まあ、この辺は
家庭の収入によりますし




トドさんすうより高額と言っても
学習塾よりは安いですから
金額はデメリットでは無い家庭もありますね





RISUさんすうの
一番のメリットは
専用のタブレットってとこですね


トドさんすうm



私は仕事に行くのが早いのですが



子供は起きて保育園に
出掛ける前にもプレーしていて


現在〇〇ステージをクリアしたよってのが
全部メールで来ます



問題を解くための
動画もあるので



親が一緒に見ていられないって
場合でも勉強が出来ますね






現在、まだ5歳のお兄ちゃんなので
ipadは私がいる時しか
貸しませんし



パスワードも知りませんから
親がいない時や
一緒に見る時間が無いと出来ませんね


トドさんすうn


ipadを普通に貸したら
ゲームとかYoutube見ちゃうかもしれません










・価格以外の思考、設計も全然違う




両方使って思いましたが




RISUさんすうは
学習塾を家でも体験するって
コンセプトですね


トドさんすうo


なので
大学生のアドバイスや
教えてる動画なども見れますし




トドさんすうp


本当に勉強してる感じで



知らない間に
5歳で割り算覚えたのは
感動しました






一方の
トドさんすうは



アプリ、ゲームでも
学べるようにしようって考えですね



作りがゲームの延長ですから
こちらの方が
子供の喰い付きがいいのは
当たり前ですが



トドさんすうs


ある程度年齢が高くなると
これだけでは学びようがないので
小学校2年生までの問題しかありません



また問題数が
全然違って



トドさんすうも
3000問以上はあると思いますが


トドさんすう


課金開始日から
29日で全ての問題を解いてしまいました・・・



うちの子は
計算は得意なのですが
それでも5歳だと簡単すぎかもしれません




一方
RISUさんすうは
小学校6年生まで対応しているので


トドさんすうr


こうなると
本当に勉強って感じですね




うちの子供は
来年小学生ですけど


特に何も考えず
近くの市立小学校に行きますが


小学校、中学校で
受験って人は間違いなく
RISUさんすうの方がいいでしょうねぇ



これは本当に
勉強を少しでも楽しくするって考えと


塾行く時間が無い人に
家でも勉強をって感じです





一方
トドさんすうは


「どうせなら
遊んでる時にも学んじゃおう」って感じですね



昔流行った
脳トレとかと同じ流れだと思います


5歳のお兄ちゃんは
さんすう好きなのもあって
どちらも熱心にしてますが



3歳の妹は
RISUさんすうは
すぐに飽きたけど


トドさんすうは
ずっとしていますので



・3、4歳は
 間違いなくトドさんすうの方が良くて


・小学生になったら
 RISUさんすうですかね


・5歳の子はどっちもやらせましょう(笑)


トドさんすうq



全部を適当にタッチすれば
正解していまうドトさんすうより




ちゃんと理解しないと
正解できないRISUさんすうの方が
学習能力って面は上ですが




好きじゃないと飽きちゃうかもしれません





RISUさんすうは
こちらで1週間無料体験は出来ますので



https://www.risu-japan.com/lp/ala07a.html



年末には
こどもチャレンジの
タブレットも届きますし



向き不向きはありますが



タブレットですると
子供はめちゃ楽しく勉強するので
どれかはあった方がいいと思います





◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 子育てブログ 2016年早生まれの子へ
にほんブログ村




2015年4月~16年3月生ランキング




ローコスト住宅ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村




2021年09月27日








9月24日に
発売されたばかりの


ipada


ipadを購入しました







今まで我が家にあった古いipadは


ipadb


第3世代という
なんと9年前の物です・・・



既にiosの更新も出来ませんから



ほとんどのアプリは使えず
Youtubeすらアプリでは不可能で
ブラウザで見てました



読み込みに時間がかかっても
子供は「それが当たり前」だったので
普通に使っていましたが




お兄ちゃんも5歳になって





iPadを色々と調べると
「これは子育て世代にはいい」と思ったので
購入しました


ipadb2


購入したのは
無印の第9世代って奴ですね



ipadでは一番安い奴ですが
それでも我が家の利用方法では
充分過ぎる高性能です



実は6月位から
新しいの欲しいと思っていましたが



9月に新型が出て
噂だと今回はお値段据え置きで
性能は上がるというので



「どうせなら」と待ちました






・一応軽くスペック紹介



普通のipadとか紹介しているブログって
「前機種より20%処理能力アップ」とか



なんか色々言うのですが



そんなもん
現場仕事の私には良く分かりませんが(笑)



まあ、毎年9月に
性能が上がった商品が出て




去年出た


ipadc



第8世代と比べると



第9世代は
A13チップという
1世代新しい物になって
20%性能が上がったそうです



・A13チップはiphone11に使われている物



1つ前の第8世代は


・A12チップで
 これはIphone10に使われた物らしく



まあ私のスマホは
まだiPhone8plusですが
全く問題なく使っていいます



なので速さは1世代前でも
2世代前でも
問題ないと思いますが




いかんせん
apple製品は


中古価格が
全然安くならないので



新しい機種の方が
お得ですね


ipadd


1年前の中古が
3000円程度しか
安くなりません



なのでApple製品を
中古とか型落ち買う
メリットは全然ないですね




・大きさも画像のピクセルも
 前世代と同じ10.2インチ


・値段も、ほぼ据え置きで
 前は32GBと128GBだったのが


・今回は64GBと256GBなので
 やはりお得感は出てますね






・そもそもipadで何をするか





今はスマホがあるので



夫婦で一緒にネットを見て
「これ欲しい」とか共有するのは
ipadじゃなくてスマホで充分ですね




昔は一緒にipadとか見てましたが・・・


ipadq


今だとこの距離で一緒に見てたら
「離れて」って言われちゃいそうです



という事で
私が使うわけじゃなくて
ほぼ子供用で買いました






やはり一番は


ipade


動画やwebの視聴ですかね



5歳と3歳が一緒に見るには
スマホでは小さいです




・子供向けの動画を見て
 色々と英単語を覚えたり


・知らない間に
 県庁所在地全部言えるようになったり


知識の吸収にはいいですね



スーパーマリオを
する位ならYoutubeのが
ずっと役立つと思います(笑)



「子供が悪影響の動画を見る可能性がある」なんて
言う人いますけど


それは一緒に見たり
設定すれば問題ありません



まあ、動画だけなら
もっと安いandroidタブレットでも
いいのですが




やはり子育てにはipadと思うのは
役立つアプリですね






・こんなに便利な知育アイテムは無いと思う・・・




夏に
RISUさんすうというのを借りて






タブレットだと
ずっと勉強してたので




最初に人気アプリ


ipadf


「トドさんすう」
ダウンロードしました



めちゃ
評判のいい算数アプリですけど




無料版だとちょっとしか出来ませんが



・課金が1年間で12,000円なのに


・ダウンロード後24時間以内なら
 8,500円という



そこそこする金額なので
ちょっと悩みますが




ipadg


小学校2年生までの問題なので
5歳のお兄ちゃんにはドンピシャですね




簡単な問題は


ipadhjpg


お兄ちゃんが
3歳の妹に教えてます





次も定番の

ipadi


お絵かきアプリですね




とにかく
アプリがたくさんあって
悩みますが



これはクレヨンスタイルという
370円の課金で


写真を撮りこめて
塗り絵になるというアプリです



子供だと
無料の代わりに広告ってアプリは
イマイチなので
数百円なら課金しちゃいます





ちなみに
純正のアップルペンシルは
10,000円ちょっとするので


ipadj


色々なサイトで
評判の良かった
KING ONE製の
スタイラスペンを買いました







子供が使うのには全く問題ないですし



純正なら10,000円なのに
これだと3,000円で買えます




ちなみに
この商品のレビューで


ipadk


「お、これだけ書けるなら充分じゃん」という
素晴らしい絵がありました(笑)





まあ子供なので
何でもベタ塗りですけど


ipadL


私も絵なんて一切書けませんから
これで充分でした





後は息抜きのゲーム


ipadm


どうせならゲームも
知育のがいいですから



リズム感鍛えたり
歌えるゲームの方が
音楽の授業に役立ちますね(笑)



後、私が9年前の古いipadに課金した
アプリも


最新版がダウンロード出来るので


ipadn


これは楽器の
シミュレーターですが



この辺も
色々子供が遊んでいます






・64GBと256GBは悩んで256GBにしました





第8世代のipadは


・32GBが38,320円

・128GBが49,280円でしたが



今回の第9世代は



容量が低い方が
32GBから64GBになって



39,800円と
めちゃ安いですね



世の中に
いくつかの商品は
「何故にこのクオリティでこんなに安い」って
ありますが、ipadもそうだと思います



そして128GBは256GBに増えたので


57,800円と
ちょっと値上がりしましたが






私は10分程悩んで


ipado


256GBにしました



ちなみに発表会後
即注文しないと発売日に届かなそうだったので
早朝3時に起きて
すぐに注文しました(笑)



「さすがに32GBじゃ少ないから
128GBにしよう」と思っていたら



今回は
64GBか256GBになって




18,000円違うから
ちょっとだけ悩みましたが


ipadp


Amazonプライムとか
動画をダウンロードすれば


車でお出かけする時に
見れますし


音楽系のアプリや
ゲームなど結構容量掛かりますし



私と子供2人で使うので
64GBだと
ちょっと少ないですね



今使っているiphoneが
256GBで
既に200GB程使ってますから


最低5年は使うと思ったので
256GBにしました










・ipadやswitchを子供に買い与えない



これは
私個人の意見ですけど



今回のipadが安いとしたって
一番安くても4万円しますから



例えばクリスマスプレゼントにしたり
誕生日プレゼントにしたら


プレゼント代が
1回浮きますが(笑)





ipadやスマホ
任天堂switchなど


多分8~9歳位でしょうか
学校の友達が半数程度「持ってるよ」って言うまでは
買い与えません




実際、私は
このブログもノートPCで書きますし



昔は趣味で動画編集などしてましたが
それはデスクトップPC使うので


iPadは使う予定がありませんから





ほとんど子供が使うとしても



あくまでも
「私の物を貸す」というのが大事で





子供だって自分の物だったら


「お休みの日しかしちゃダメ」とか

「1日30分まで」とか


この辺が
子供ながらに理不尽と思うわけです



ましてや
親にゲーム機隠されたなんて言うのは



「じゃあ、パパやママが
家でスマホばかりしてるから
隠しちゃう」ってされても
文句は言えないと思っています




私は
「子供だからダメ」って理由は嫌いなので


家ではゲームをしませんけど




これが親の所有物なら
あくまでも子供に貸すわけですから


・休みの日だけ貸してあげる

・30分だけ貸してあげるって理屈が通るので




多分、小学生になったら
そこそこな割合でSwitchを
持ってる家庭が出ると思いますが


全くゲームをしなくても
とりあえず私が買います




逆に
友達の半数以上が
持つような年齢になったら



日本の小学生なんて
みんなが持っている物を持ってないと
ハブられる可能性も出て来ますから



半数が所有しているように
なったら子供に買うと思います




◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 子育てブログ 2016年早生まれの子へ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング




2015年4月~16年3月生ランキング