契約

2021年04月12日







前回記事の


間取りを自分で作るか
設計士さんに任せるかという問題ですが









間取りを誰が作る以前の問題で



世の中には
間取りが完成する前に


契約や仮契約をさせられるハウスメーカーや
工務店もあります





私の場合は


・土地が決まって

・間取りが確定してから




ハウスメーカーと契約しましたが

土地a


これが契約時に
出来ていた間取り案で





土地b


これが着工時ですね



ほとんど同じですが



世の中には
契約前に間取りは作らないという



施主さんに
不利なハウスメーカーもありまして・・・




他にも
「間取り作成は有料」って会社もありますね





間取り、プラン作成が無料なら


契約をしないと
1円の利益にもなりませんから



ハウスメーカーさんや
工務店さんの気持ちも分かりますが






私の個人的な意見としては



「この家が欲しいから契約します」
注文する物なので



土地や間取りが確定する前から
契約しなくてはいけないメーカーなんて


「こちらからお断りだ」って
意見ですけど(笑)




それなら間取り有料とかに
して頂いた方がいいですね



相性が悪ければ
間取り作成の実費だけの損害で済みますし





「契約したけど
全然希望じゃない家が建った」というのが


一番悲惨だと思いますから




そうは言っても
どうしても
そのメーカーで
建てたいという人や



建築条件付土地で
ハウスメーカーが
決まってるという人もいますので



そういった際の
注意点を書いていきます





・土地が決まる前に思い込みはやめよう




私が契約した流れで言うと


・まずはハウスメーカーに行く
    ↓
・仮で間取りを作る
    ↓
・色々と詰めながら土地探し
    ↓
・土地が決まったら
 その土地で建てれるかどうか
 土地に合うように変更
    ↓
・何度か打ち合わせをして
 土地、間取りが確定したら
 ここで初めて契約


この流れでした



私が欲しい
理想の土地としては




南面に窓が大きく取れて
庭もあってそこで遊べる家

それでもちろん安い事(笑)


https://reogress.net/archives/25785528.html



そんなイメージで
間取りも作っていったので


この土地を見つけた時は
即押さえをしました



設計士さんも
見に来てくれて





今の希望の間取りで
家の作りも
周りの環境も問題ないという事で


土地c

(前面に掃き出し窓いっぱい)



目の前の道路は
我が家以外誰も通らないので



とにかく解放感重視という
このように想像通りになっていますけど





仮に、土地が


土地d



このような
道路沿いで



周りの8世帯から見られて

目の前にも家があると



掃き出し窓4つなんて
設置出来ませんし


この土地だったら
北側リビングにする位に
変えるかもしれません



変更するのは
全然構いませんが




土地、予算、間取りなどなど
この辺が確定してないで
最初に設計士さんが間取りを作って



それが素晴らしかった場合




でも、土地や周りの状況を考えないで


その土地には合わない
家を作ってしまったら



・せっかくの窓が
 1日中カーテンしっぱなしとか


・遊べない庭とか
 色々と出てくる可能性があります



特にデザイン住宅で
最初にデザインありきで作ったりすると



土地に合わせた家が
作られない可能性も出て来ます



土地や家庭環境
ライフスタイルに合わせないと




例えばこちらの
オシャレな図書館ですが

土地e


まさにデザインありきで
土地や使用目的を
良く考えなかったんでしょうか・・・





土地f


日差しを浴びて
本がボロボロになってしまいました




これって
明らかな失敗なのに


「建物はいいのに」という
意見があるみたいですが



これって
生活に置き換えたら
「家はいいけど住みにくい」って事ですから




こんなのが
「建物がいい」なんて事はありません




ちなみに
「最近の図書館ってガラス張りが多いなぁ」
色々と話を聞いたら



昔の白熱灯や蛍光灯は
本のダメージが凄くて
それならガラス張りのがマシらしいのですが




住宅系ブログを書いてる身としては



うまく遮熱とかUVカットガラスとか
その辺対処出来そうな物だと思うのですが





まあ、家に置き換えたら
これは失敗作ですね・・・




どんなに家が良くても
住みにくかったら何の意味もありません



デザインも大事ですけど
住みやすい家の方がずっと大事です




その為には
土地が決まる前や
間取りが決まる前に


契約するってのは
施主さんにとって凄い不利ですよね



なかには
「契約後にいくらでも変更できます」なんて
甘い事で契約して



いざ契約したら
2~3回の打ち合わせで着工という


後悔ばかりの家が出来る事例もあります





・間取りが確定する前に契約って・・・



契約後に
若干の変更なら


みなさん変えてると思いますし
我が家も変えましたが



中には
「間取り作成は契約後」って
工務店もありますね



そういう場合は
そのメーカーに心酔していないと
契約もしないでしょうけど



ちょっと私には無理ですね・・・



・オーダーメイドの服や

・カスタムカーなど



注文の段階では
実際の商品が無い物も多いですけど



それにしたって
「こういう物を作ります」と分かってから
契約をします



「こういう家を作ります」が無い状態で
契約されるのって



「ここの会社なら大丈夫」って
思わないと無理でしょうから



逆に言えば
そういう会社を
見つけられた人なんでしょうけど



ちょっと凄いですね・・・



・・・・・
・・・・
・・・
・・


とはいえ
これはまだいい例というか


何でも契約前に
無料で作っていて


最終的に
他の会社で建てたら1円の利益もないですから





「うちは契約前に
間取りは作りません」とか


「間取り作成は有料です」って



最初から言ってる工務店さんは
それなりのポリシーもあって



施主さん全員が
契約後に間取り作成という
ルールがある会社なら



契約後に間取りを作れる
流れが会社にあるわけです





※ここからが
 重要なのですが




一番タチが悪いのが


「間取りなんて後から
いくらも変更出来ますから」


「とりあえずキャンペーンがあるので
今のうちに契約しましょう」


とかですね・・・


営業さんの一人歩きで
とりあえず契約しちゃったパターンですね



社内に契約後に
一から作成ってルールが無ければ


当然ですが
時間がありません・・・



こういうとこは
契約後に

「もう着工しないと無理です」とか言われて



満足に打ち合わせが終わらないまま
着工してしまう場合があります・・・


だいたい、納得してないのに
とりあえず契約なんて流れで


満足出来る家は
作れないと思います








・土地が決まる前の契約は「普通はありえません」



土地が決まらなければ
希望の家が建つか
どうかも分かりませんし



普通は
どのメーカーも契約なんて
話はまだ出ないと思いますが



実際「空中契約」と言って
土地の売買前に建物の請負契約するメーカーが
一部あるそうです



はっきり言って
これを勧められた時点で


そのメーカーはロクなもんじゃないと
思って契約しない事をオススメします



普通の営業さんや
設計士さんなら



「土地が決まらないと
これが建つか分かりませんけどね」って
言います



・・・・・
・・・・
・・・
・・


もちろん特別な事情があるなら別ですが


例えば、山梨だと
田舎なので


農地転用という



農地として使ってた土地に
家を建てるのは


色々な役所の許可が
必要な場合がありますが



こちらの審査は
ハウスメーカーが決まってないと
いけません・・・



なので土地が決まる前に
契約しておくしかありません




後は建築条件付土地ですね


当然
土地の契約=ハウスメーカーも決定します



こういった場合は仕方ないですが
別々に購入する場合に


通常は土地→家の順番の方が
トラブルも避けられます



実際、農地転用の申請も
建築条件土地も
「ここの土地」ってのは
決まっているわけですからね



とはいえ
「じゃあ最初に土地を選ぼう」って訳にも
いかないのが


次の理由です










・土地と家はほぼセットで買う



「土地は現金で買います」って人なら


固定資産税の問題はありますけど


なんなら、最初にゆっくり
土地を選んで
その後ハウスメーカーに
行ってもいいんですが




家も土地代も
一緒に住宅ローンで払いたいって場合は



ハウスメーカーと契約して



住宅ローンの
「つなぎ融資」を受けないとなりません




実際、我が家は
「この土地が欲しい」と決まった時は


まだ3社と
打ち合わせをしていました



そして、土地が決まったら
支払いですが


住宅ローンのつなぎ融資で
払うなら



この段階では
ハウスメーカーと請負契約してないと
いけませんから



時間的には
ほぼ同じタイミングで買う感じですね



土地の契約から
決裁までは
通常1ヶ月~1ヶ月半が多いですから



・その間に
 ハウスメーカーを決めて契約をして


・住宅ローンの審査に合格して
 つなぎ融資で土地代を
 用意しないといけません


なので
土地が決まらないと
理想の家が建てれないのは
もちろんなのですが



土地が決まってから
作り始めるでは


期間的に間に合いません





家作りの期間では
一番忙しくなる時期で



休みはもちろん


平日も仕事終わりに打ち合わせ


子供が小さかったら
遊びにも行けずに


とにかく大変なので



「もうなんでもいいや」って人も
出て来ますが



ここで不利な契約を
結んでしまうと後悔してしまいます・・・



この時期が
一生満足出来る家が
作れるかどうかなので



是非頑張って欲しいです





PVアクセスランキング にほんブログ村



2018年02月01日







前にも書きましたが住宅ローンは



フラット35をどこから申し込みするかですが
普段使っている銀行が


・地元地銀
・楽天銀行
・新生銀行


地元地銀手数料が高いので却下


新生銀行はフラットの取り扱い無し


楽天銀行は手数料が
アルヒより安かったのですが




支店がないためネットでの申し込みで
結果まで2~3週間かかるとの事


アルヒは本審査でも3日で結果が出るのと
(事前審査は何と1日)
店舗があるので色々相談出来ますし


楽天銀行より
手数料は若干高いのですが

事前審査をしたアルヒさんで行いました


本契約はアルヒさんの支店で行うので伺う事に。





・借りれるお金って案外少ない・・・


事前審査で特に減額とも言われてないし


そこから予定の総額も変わってないので
深く考えずにアルヒさんに行きましたが



住宅ローンで借りれるお金は
建物工事費と土地代のみなので
別途工事費、諸経費などは借りれません。



住宅ローンで車買ったよという話も
聞きましたが

要は建物工事費を実際の金額より
上乗せして借りています。



このような話は結構聞きますし
メーカーも売れないと困るので

相談すれば建物工事費の上乗せしてくれる
メーカーもそこそこあるかもしれませんね



レオハウスも
「エアコンとかカーテンとかうちで間違いなく買うなら
予め工事費に入れれるよ」
と言ってましたが
無い物を増やすズルは出来ないみたいです



土地が格安で買えたおかげで
予算に余裕が出たと「勘違い」してましたが



今の段階での予定総額が2,750万円位
土地代と建物工事費は2,350万円になります。



通常フラット35は、この2,350万円の
9割融資なので2,115万円まで借りれます。


用意している頭金が500万なのですが
今の段階だと635万円必要なので
何と135万円不足!


土地代が下がった分融資額も下がるので
全然余裕がありません・・・



まだまだオプション費など総額でいくらかかるか
分からない状態でしたし
エアコンなどの家電品、家具類もかかるので
「足りないかなぁ」と不安です。




選択肢は3つで

①定期とか積立とかとにかくお金を持ってくる
家建てた後に何かあったら困るので
500万以上出すのはキツイ

②支払総額を安くする

③9割融資じゃなくて10割借りる

これくらいですが我が家は③の10割借りるを選択







・フラット35の10割融資は割損

フラット35は9割融資だけではなく
10割融資も一応あるのですが

10割にすると金利が約0.4%位高くなります。

フラット9割10割600-100


10割だと2,350万円借りれますが
支払総額が2,974万円


1割の235万円用意して
2,115万円借りれば支払総額が2,507万円



なんと235万円多く借りるだけで
支払が467万円増えてしまい
利息だけで232万円も増えてしまいます






・アルヒフラットαで残り1割を借りる。


アルヒにはフラットαという
残り1割を別で融資してくれるローンがあります。
(住信SBIや楽天銀行でもやっています)


フラットαの金利は高いのですが
(私の時は2.55%で半年毎の変動金利)
それでも235万円の2.55%の総利息は
120万円なのでフラットの10割融資よりお得です。

フラットアルファ600-100


またオプション費用や家具、家電類の予算が
余ったり、支払いに余裕が出来た時に
金利の高いフラットαのみ
繰上出来るのでお得になります。


10割り分の2,350万借りれば
必要な頭金は400万円なので
余裕が出来ます。

なのでフラットαも申込しました。





・レオハウスだとつなぎ融資が凄く安い。

住宅ローンで借りたお金は
住宅が完成すると借りれますが
どこのハウスメーカーも支払は完成前にも行います。


ほとんどのハウスメーカーが(レオハウスも)
着工金、中間金、引渡し時で3分の1づつ支払います。
(土地代も借りる場合は土地代も通常は着工前支払)


その為に
「つなぎ融資」でお金を借ります。


もちろんアルヒにもつなぎ融資はあるのですが
「レオハウスさんならレオさんから借りたほうが安いです」


レオハウスはナックライフパートナーズという
つなぎ融資専門の子会社があって
アルヒや他の銀行などよりも手数料が物凄く安いです。


しかもレオハウスで署名と捺印するだけですから
設備や間取りの打ち合せ時に
「ついでに」申込可能です。





事前審査通ってるから問題ないですよと言いますが
この審査結果が出る3日間は緊張しましたが
審査は通りましたのでお金の面は全てクリアしました。


◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



2018年01月31日







住宅展示場などに言った際に



「土地も今からです」

「土地は決まってます」


営業の方の態度が
全然変わるそうです



私は土地も探してましたので
レオハウスもタマホームも
同じような間取りを貰いましたが



「土地が決まらないと
これが建つかは分かりませんよ」
とは言われました


当然の話ですが、中々即購入したいという
土地が決まらずにいました。





今まで何回か話を進めてる
ハウスメーカーにも



「土地も探してるので
いい所あったら教えて下さい」
言ってはありますがありませんでした。




ハウスメーカーから紹介された土地が
良ければそこで契約する可能性もずっと上がるので
頑張って欲しいのですが



違うハウスメーカーでも
同じ土地をいくつも紹介されたりして
中々進みません


・・・・・
・・・・
・・・
・・



選び方としては不動産屋が言ってましたが
当然いい土地は高い訳で


土地を選ぶ際には
優先順位を付けて

妥協してもいい所は
妥協するのがコツらしいです




「掘り出し物はスーモや@homeなどで
全員見れるものには無いから」との事でした







譲れない条件は
①広さは60坪位は欲しい
下限でも55坪以上は欲しい。
(この地域の平均位です)



②治安がいい所で子供の学区も問題がない所
おじいちゃん、おばあちゃんの代から
同じ市に住んでるので
色々「ここはダメだ」って
ピンポイントの場所が出てきます。


③家の前の車通りが少ない事
子供が小さいので
庭から急に飛び出す可能性があるので
お金持ちの家は前面もフェンスで囲って門扉とか
付けるイメージですが、豪邸は作れません
左右と奥の3面はフェンスを付ける予定ですが


この3つが絶対条件で
後は、予算内での希望として



④道幅が広い所
3の条件と反比例するのですが車通りは少ないけど
夫婦2人とも毎日車移動なので狭いのはつらい。



⑤古い住宅の中1件だけ売ってる所ではなく新規分譲地
こちらは妻の希望ですが
みんなが何十年も住んでる地域で
1軒だけポツンというのが嫌みたいです



また交通機関ですが
田舎なので全員車移動の為
駅から徒歩○○分というのは無いです。




一応電車は近所にもありますが
昼は1時間に1,2本の為利用していません。



もちろん納得出来る土地なら安い方がいいので
お値打ち物件を何件も見に行きましたが




安い所はやはり

・着くまでの道が狭い、曲がりくねって入りにくい
・既に3方向を囲まれていて圧迫感が凄い
・土地が旗竿地だったり四角じゃないので使いにくい。



こんな感じで現地へ着いた瞬間に
「ここは無いな・・・」という所が非常に多かったです。




そうなると分譲地しかないのですが
分譲地でお値打ち物件というのは余り無く
みんな似たような金額になります











その中で「うーんここならアリかも」という
今までの候補地は


A-近所の60坪新規分譲地で全6区画で950万円
既に3区画は売却済で
残りは角地の950円と真ん中の880万円

蓬沢ぼかし400-300
(画像はぼかしてます)



①の広さは問題無し
②中学は私が通ってた学校と同じ
になるので小中学校は問題ないですが
この赤い通りの先に徒歩で行ける距離で
ラブホテルがあります

④の道幅は問題なし
⑤は新規分譲地なのでこちらも大丈夫でしたが


特に③が危険で幹線道路(赤い道)の
抜け道で車通りが多く信号もないので
急な飛び出しが凄く危険


子供が大きかったら良かったですが
値段も普通なので保留に
150万円安ければ即決したかも





B-170区画の新規分譲地 60坪で950万円

リニアタウンぼかし400-300
(ぼかしてます)



170戸!!まさにニュータウン


この地域は他にもたくさん新規分譲地があります。
私が小さい時は田んぼと川しか無かったのですが
今は家だらけになってます。



場所は住んでいる所から
やや郊外へ(それでも車で15分位)
この辺りは最近ここ以外にも分譲地がたくさんあります。
なので若い世代が非常に多いです。


170区画もあるのに既に残り20区画位らしいので
ゴーストタウンにはならなそう



①の広さは問題無し

②ですが小学校が市内で一番人数が多く
こんな田舎なのに驚きの1000人超え!
最近増えだしたので人数に対して学校が小さい
(3年続けて拡張工事中なので入学時には良くなるかも)
急に人増えすぎて対応出来てない感じです。
おじいちゃん世代だと、こちらの地域は
大雨の時に洪水が来るからダメと言われます


③も問題で見学時は日曜日だったので
閑静な住宅街という感じでしたが
170戸もあると朝と夕方の通学、通勤時に車が多く
ニュータウン内は信号が無いので危険でした。


ニュータウン内にスーパーがあったり
町全体が綺麗で利便性もあるのですが
こちらも後150万円安ければ即決したかも
しれませんが保留に






それでも上記2つ以外は
着いた瞬間「無いな」って所だったので
決め手には欠けるがどちらかにしようと思っていた時に



地元のそこそこ大きい不動産屋のサイトに
「良さげな物件がある」と妻が見つけてきました



住んでいる所から車で5分掛からず
徒歩でも10分以内の場所ですが


その土地は線路沿いというデメリットがあるから
相場より4割ほど安い。




しかし子供がいるので
線路沿いって危ないかなと思って



「見に行かなくてもいいんじゃない?」
言ってたのですが



妻の「ここはいいと思う」という事で
近いし現地に行って見る事に
(この件で未だに妻は私のおかげと自慢します


・・・・・
・・・・
・・・
・・


現地に付いて「あ、ここにしよう」と即決しました。



ちょっとでも悩む所は結局
何か不満があったんだなぁと思う位即決です

住吉ぼかし400-300


・金額が相場の4割位安い。
安い理由は「線路沿い」だからですが
1時間に1本で2両か3両の電車が通るだけです。
踏切は離れているのでそちらの騒音は問題無し



そもそも今住んでるアパートが駅の真裏で
「まもなく電車が到着します」が聞こえるくらいですが
別に気にならないので



電車な分、フェンスはJRと市の物がありますし
くぐったり、登ったりしなければ大丈夫なので
急な飛び出しには車より対応しやすく
外なら踏切の音が聞こえるのでいつ来るか分かります。




・この土地で行き止まり
元々付近全部が売主さんの土地で
一部寄付して市道にして3区画売り出した
という土地ですが、この先は線路なので
ここの付近の道路は3区画の人しか使わないので
③の条件は問題ないし


さらに一番奥なので目の前の道路は私達以外は
使わないので車の危険は無し



・開放感が物凄くある
線路のおかげで家の右側に家が建つ事は
絶対にありませんし
線路挟んだ側は線路のが高い位置なので見えません。



前にも家は建たないし
後ろは売主さんの駐車場なので
こちらも家は建ちません。



今住んでる所と実家からも近いので
②も問題なく①の広さも問題ないので即決しました。







・地主さんに会う


画像にある後ろの
物凄い大きな家が地主さんなのですが
南側に畑も持っていて
土地を見に来たと言うと野菜をくれました



話を聞いた所
少し前に購入者がいて
契約もしたが住宅ローンの審査が通らず
話が流れたそうです


公務員だったらしいのですが
「公務員でも落ちるのか」と私も本審査前なので
かなり不安になりました




・直接売るよ

不動産屋を通すと仲介手数料を
買い手、売り手とも支払わないと
ならないので地主さんは直接売りたいとの事


30万位浮く計算なのでいい話ですが
土地契約とか素人(売主さんだって素人)が契約して
大丈夫なのかなぁとハウスメーカーに相談



この時にハウスメーカー3社と話をしていたのですが
残り2社は「土地が決まった」と話をして
直接契約の話もしたのですが


レオハウス以外は
「土地契約は好きにしてください」
アドバイスも無かったのですが



レオハウスの営業さんだけは
「掘って何か出てきたりトラブル起きた時に大変だよ」
という事で不動産屋と通す事になりました。
(この一件でかなりレオハウスに傾きました)






地主さんとは買う約束で話がついたのですが
ちゃんと手付とか仮契約とかした方がいいので
翌日不動産屋と会う事に



翌日は違うハウスメーカーで打合せだったので
そちらに来てもらいましたが


不動産屋の社長さんは私の勤務先の社長と知り合いで
さらに会長の同級生との事で
色々と仕事の話に



前回契約が流れて不安げな売主さんですが
「身分はちゃんとしてるよ(笑)」と安心させてくれました。
手付金も要らないよーって話でしたが
こちらが不安なので支払いたいと言って
10万円になりました



◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村





2018年01月30日







今までハウスメーカー、工務店、建売など
たくさん見てきましたが
ついに契約です



レオハウスは
契約金は50万円で振込のみなので
お金は持っていかなくても大丈夫です



違うブログで
契約時は飲み物が変わるというのを
見たのですが


いつもと同じでした
(いつもので充分満足してます





いつもの打ち合せと違い
重要事項の説明を聞きます

工事請負契約書600-400


昔のメインキャラだったらしいピエロですが
不人気だったのか今は
クレヨンしんちゃんしか
出ませんね



このような書類をたくさん頂いて
たくさん印鑑を押します。




これからどんどん書類が増えるので
このようなケースを頂けます

バインダー400-600


不安な点は何も無く終わりました。






・「キャンペーン品」



どこのメーカーも
「値下げします」とか
今だけプレゼント」とか
たくさんあって



値段がより一層
分かりにくいのですが


レオハウスもたくさん
キャンペーンで付いてきます



全国共通の毎月変わるキャンペーンや
支店のキャンペーン
プラン独自のキャンペーンがあって




私たちの場合は

キャンペーン600-200



こちらの赤字で付いているものが
キャンペーンで無料という事です。
全部で5個付いています。



・キッチングレードアップ

標準でも当然ですが
ある程度のキッチンは付くので
どの辺がグレードアップか分かりにくいですが

グレードアップされるらしいです。
(後日書きますが結局キッチン代金追加で28万円払いました)




・キッチンカップボード
文字通りキッチン後ろのカップボード




・2Fトイレ
こちらはむしろ標準じゃないのかな?
と思っていますが、本来はオプションらしいです。



・制震システムL-SAV
レオハウスオリジナルなので
検証データが無いんですが
一応地震保証20年間、建物の変形を
50%カットするらしいです。

オプションなら悩みますが
無料なら遠慮なくもらいます



・LIXILサーモス2H
こちらはリクシルのキャンペーンなのですが
玄関ドアリクシルの「ジエスタ」にすると
サーモス2Hになるらしいのですが
選ばなかった場合の標準窓は知りません


「ジエスタ」だけでかなりの種類があったので
玄関ドアも問題無し









これとは別に
大人気の家CoCo
誕生記念プチセレブキャンペーン
というやや恥ずかしい名前のキャンペーンがあって


約100万円のオプションプレゼントという
豪華な企画です



全5種類の中から好きなの1つプレゼント

①屋上施工
これは都会の人対象ですよね?
田舎なので庭あるし雨漏りのリスクが上がるし
掃除も大変そうだし
子供が落ちたら危険なので却下


②キッチングレードアップ&テレビボードなど
元々のキャンペーンにキッチングレードアップが
あったのとテレビボードは好きなデザインのを
買いたかったので却下


③ペット仕様
犬、猫用の小さい扉とか
キャットタワーとか隠れ家とかですが
猫は喜びそうですが
我が家は犬なので却下


④子育て仕様
室内用電動物干し「ホシ姫さま」や
子供用の収納棚が付きます。
一瞬悩みましたがインナーバルコニーにしたし
浴室乾燥もあるし
金額的に割損な気がするので却下


⑤太陽光 3.25kw
見た瞬間に思ったのですが
②③④は別途オプションにすれば
30~40万あれば出来そうな感じですが
これだけは最低80万~100万
かかるとすぐ分かります。


なのでお客の8~9割は
太陽光にしそうな気がしますが
(都会だと屋上なのでしょうか)


金額的に一番お得な気がしますので
我が家も太陽光にしました(貧乏性

 
設置しても赤字になる可能性もあるので
取り付ける予定は無かったのですが
無料なら絶対黒字



元々金額の内容に納得して契約したので


最後に太陽光もプレゼントしますよと言うのは
非常に嬉しいです。



無料なので贅沢は言えませんが
3.25kwと小さめなので
電気代全部は賄えなそう



それでもこの大きさでも
春~夏は毎月1万円前後の収入があるそうです。







・最後の間取り計画変更で柱を立てる


リビングとダイニングで
四角を2つづらしたような間取り
(写真だと机になっていますが、当初計画だとミシン
現在は子供の収納棚になってます



余り見せるような所ではないから
「書斎っぽく壁をつけても壁が邪魔だし」


何もないと生活感出そうだしという事で
間柱を3本設置する事にしました。

間柱600-400


見せる柱なのでここだけは
無垢材も検討しましたが
壁紙巻けば大丈夫だよという事で
耐壁扱いになるので基本工事費内で出来る事に



契約が終わったので次からは
家作りで一番楽しい設備決めが出来ます。



◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村