MENU
カテゴリー
新着記事
PV数ランキング(全期間)
PV数ランキング(30日間)

ラムダッシュの5枚刃とIZUMIの5枚刃は値段も違うけど剃り味、性能が全然違った【2社のシェーバーを購入して徹底比較】

  • URLをコピーしました!
7~8年ほど
ラムダッシュの5枚刃
自動洗浄付きのシェーバーを使っていて


替え刃も
ちゃんと交換していますが


ちょっと前から
「シェーバーの調子が悪いなぁ」
「剃り味が落ちてるなぁ」と思いながらも


とりあえず使えるので
誤魔化しながら使っていました


最新の機種は色々と進化しているのですが
ちょっと
値段が高いんで
簡単には買い替えできません



そんな時に
入院する事になったので


急遽買ったのが
コスパ最強?な


5枚刃で実売価格7,000円という低価格な
マクセルイズミV571を購入しました
IZUMI メンズシェーバー ソリッドシリーズ 【5枚刃】シルバー IZFV571

目次

・安いけどイマイチ?IZUMIの5枚刃

入院中はとりあえず普通に
使っていましたが


退院して
「とりあえず家でも使おう」と思ってたんですけど


あきらかにラムダッシュに比べて
剃り味がちょっと落ちます


購入して2週間なのに
1年以上使って
そろそろ替え刃交換って位のラムダッシュより
剃り味が悪いです


公式サイトとか口コミサイトを見ると
ソリッドシリーズ最高峰5枚刃モデル
圧力分散で高速駆動とか
宣伝文句が並んで


刃の性能も例えば内刃は
PanasonicもIZUMIも共に
ステンレス銅を鍛造してプレスと
同じ感じです


まあ、口コミサイトに関しては
余りにも安い商品なので
結構、他の5枚刃と差があっても
コスパの良さで評価が高いのかもしれませんが


ちょっと前まで
ラムダッシュの5枚刃を使っていた感想から言うと
これは全然剃れません・・・

・結局ラムダッシュ5枚刃も買いました

剃り味が悪いと思っても
買って2週間で買い替えるのはもったいないと
思っていたら
近くのコジマ電気で
展示品とは言え未使用のラムダッシュ5枚刃
しかも自動洗浄モデルが
税込み15,800円と


とんでもない値段で売っています
ネットの最安値でも25,000円前後なので
これはお買い得ですから


結局IZUMIの5枚刃を買ったばかりなのに


ラムダッシュも買ったので
ラムダッシュとIZUMIの5枚刃で
剃り味や中身などを比較したいと思います

・内刃の枚数と動きが全然違う

まずは内刃の比較ですが


こちらがPanasonicのラムダッシュ
ES-CLV7Uですが
どれも5枚刃なら内刃は同じです
2008年に14,000ストロークモデルが出て

・今は5枚刃は全て14,000cpm

・ラムダッシュの3枚刃は13,000cpmです



一方の
マクセルイズミ
画像はV571ですが
なんとラムダッシュより多い3枚の内刃があります


これだけ見ると
IZUMIの方が高性能っぽいのですが


肝心のストローク数が
公式サイトや説明書を見ても
載っていないのですが


ハイエンドのフラッグシップモデル
6枚刃のV900シリーズでも
10,000ストロークなので
当然これ以下だとは思います


ちなみにラムダッシュも
6枚刃がありますが
こちらは5枚刃と同じ14,000cpmです


4,000ストロークの差が
どれくらいの剃り味の差になるかは
分かりませんが


2つを起動させて内刃を見ると
違いが凄く分かって
IZUMIのシェーバーは
写真だとブレる位に派手に動くんですが
ラムダッシュはそれほど動きません



左右の動き幅が少ないからその分
ストローク数が上げれるんだと思いますし


名称が「リニアモーター駆動」って位なので
なめらかです


IZUMIもハイエンド機の6枚刃には
音波駆動という名称なので
5枚刃よりはなめらかに動くかもしれません


2つの比較動画も撮りました
動画で見ると
全然違うのが分かると思います

・外刃の動きはもちろん薄さが違った

次に外刃の比較ですが
こちらは構成から違います


まずはラムダッシュ
通常の刃が4枚と
アゴ下のトリマー刃が1枚の5枚刃です


次にIZUMIの5枚刃
通常の刃が3枚と
アゴ下トリマーが2枚の5枚刃です


なので通常のヒゲに対応する刃が
ラムダッシュの方が1枚多いんですね


他の刃での違いと言うと
ラムダッシュはエッジ角の厚みが
0.3um(マイクロメートル)


IZUMIは0.5umなので
当然薄い方が切れ味はいいので
その辺も違ってきます

・他にも動きが色々と違いました

刃の性能も同じ5枚刃で結構違いましたが


実際に動かすと
かなり違いがあって


ラムダッシュは
・前後
・左右
・上下
・ツイスト
・左右スライドと


自由に動くので5Dと言いますが
ここが一番違う部分かなって思います



さらに1秒間に220回も
ヒゲの濃さをAIが判断して速度を
変えたりして最適な動きになります


IZUMIの5枚刃モデルは
何も動かないので
この差は大きいですね



フラッグシップ機の6枚刃モデルだと
上下、左右、前後には
動くので3Dシステムとは言ってますが


比較すると
まだまだPanasonicに比べると
発展途上って感じですね

・結論は「比較するもんじゃない」

刃の性能、動きなど含めて
とにかくラムダッシュ5枚刃の方が
深剃りが出来るし


なりより
ヒゲ剃り完了までの速度が全然違います


入院中は時間が有り余っていたので
時間が掛かっても問題なかったのですが


家で使ったら
倍以上は時間が違うので
買い換えました


しかし、量販店価格で
一番安い自動洗浄無しモデルでも
ラムダッシュは18,000円前後


一方のIZUMIは
7,000円です


倍以上も値段が違うんですから


そもそもこれで性能まで
同じならラムダッシュなんて買いません(笑)


例えるなら
我が家みたいな
ローコストな家と


坪単価で倍以上はする
積水ハウスとかを
比べるような物なので


断熱性能は似たような数値ですが
見た目とか全然違うし


同じ5枚刃でも
全然違うってのと同じようなものです(笑)


車だって軽とミニバン位の値段差だし


そう考えたら

・5分で0.2ミリまで剃れるIZUMIと

・2分で0.1ミリまで剃れるラムダッシュと比較したら


「IZUMIでいいじゃん」って人なら
めちゃコスパがいい商品でしょうし


私は朝は時間無いし
なによりヒゲは無い方がいいので


この値段差でもラムダッシュを選びましたが
人によって正解は違うと思います


◆参加ランキング◆

にほんブログ村 子育てブログ 2016年早生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村


2015年4月~16年3月生ランキング


ローコスト住宅ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次