◆失敗しない家づくりのコツ

2021年02月08日







樹脂サッシって




耐久性がアルミサッシに比べて
良くないって言われます


樹脂サッシa


◎と△ってのは
さすがにLIXILさん
言い過ぎでしょって思いますし




昔ながらの
フレームも太い
アルミサッシなら




たしかに
アルミのが絶対に頑丈ですけど


樹脂サッシb


リクシルだと
サーモスはLもXも
Ⅱ-Hも細いですからねぇ・・・



「あんだけ細いんだから
耐久性◎は言い過ぎじゃない?」
個人的に思います



もちろん
素材的に見たら
半分の細さだって



樹脂とアルミを比較したら
アルミの方が全然強いのは
間違いないのですが





「そもそも樹脂サッシって
そんなに劣化するの?」

という疑問もある人が多いので




今回は
実験材料が見つかったので




解体屋として
古い樹脂が実際
どれくらい劣化するか
見て行きたいと思います





・残念ながら築30年の樹脂サッシは無い・・・



数件だけですが
実際に築30年以上経過している樹脂サッシの
ブログがあって



「全然劣化していません」みたいな
記事はありますが




「これだけで大丈夫と
信じるのはどうかなぁ・・・」と思うのは




まず日本で30年前に
樹脂を使っている家ってのは





・相当断熱に気を使っていて
 メンテナンスも完璧なはずってのと



・製品自体が
 フラッグシップモデルですからね






今みたいな


樹脂サッシc


こういうエルスターSや
APW330の普及モデルは






実際どうなるんだろうって
思うのですが


樹脂サッシd


30年前の樹脂サッシがガンダムとしたら



今は普及してるのでジムみたいな
可能性もあります(笑)






残念ながら
今普及している樹脂サッシ





これの30年経過した現物はないのですが





ほぼ同じ素材で出来ている普及品


樹脂サッシe


めちゃ古い
塩ビ管があるので
こちらで実験します





・パキっと割れるけど・・・普通に使えば大丈夫



新品の塩ビ管は
ホームセンターなどに
売ってますから



素手で割ろうとしてもらうと
分かりますが



こんなもん
格闘家でもなければ
素手で割れないと思います(笑)




地中に入ってる
塩ビは紫外線の影響を受けないので





地上に出てる古い塩ビを
割ろうとすると


樹脂サッシf


樹脂サッシより
やや厚みがある塩ビ管でも
割れるんですね



なのでリクシルの言う
耐久性ってのも間違ってないのですけど




ちょっと想像してみて欲しいのですが




実生活において



サッシに対して
割ろうとするほど
力を入れる事ってあるでしょうか?(笑)





樹脂サッシg


ドラえもんとかで
野球やサッカーなどの
ボールで窓ガラス割る描写がありますが






令和の時代に
こんな事するとは思えませんし


樹脂サッシh


私が小学校の頃は
サッシの部分で瓶コーラの栓を
抜いてた事ありますが



こちらも今は
瓶の飲み物がありません



栓抜き使う飲み物って
瓶のビール位ですかね



ビールは大人の飲み物なので
そんなバカな事するとは思えませんし




なので
耐久性がアルミより
落ちるのは事実だけど



そもそも
そこまでの耐久性が要らない部品




ってのが私の感想ですね



色落ちに関しては
これはアルミの方が
紫外線に強いですし



塗装してない
シルバーのアルミなら
色褪せせずに
何十年と持ちますけど




まあ塗装が焼けてきたら
「塗装すればいいんじゃない?」
って思っています







・もうひとつの懸念「地震の時の耐久性」について





これに関しては
残念ながら
データが無いのですが



たいてい、ドイツとか
ヨーロッパの高性能製品が
日本で普及しないのって



・高湿度で使えないか

・地震の問題が多いです




樹脂サッシi


これはPVCの物質としての
データです



ちなみに
樹脂サッシは結露しないって
言う人多いですが



若干ですが


PVCなので
金属に比べたら
水分を取り込みます



まあ若干なので
そこまで心配する程じゃないのですが



この辺も日本で
普及してなかった一因だと思います



日本は温度も高く
紫外線も強いからダメ論は
多いんですが



素材として
多湿地域には
アルミに比べたら樹脂は不利ですね





とはいえ30年持てばいいんですから
そこまで気にしなくても
大丈夫っぽいですが






そして日本特有の問題
地震ですね




これに関しては
データはありませんが



アルミ樹脂も樹脂も
変わらないと思います




アルミは強いと思いますが
今のアルミ樹脂は



強度があるから
ギリギリまで細くして
ガラス面を大きくという流れなので


そして地震に対して
樹脂だろうとアルミだろうと



ガラスの方が圧倒的に
弱いわけですから



樹脂に比べて強度が
格段に強い事はないです




樹脂サッシ並の
太いフレーム枠で



アルミ樹脂サッシ作れば
そりゃ地震にも強いんでしょうが



そんなの多分売れないですね(笑)



アルミ樹脂のメリット無いですし・・・



なので、どちらも
耐震基準は満たしてるけど



アルミだからって
そこまで耐震性に強いかというと
そんな事はないと思います





耐火はもちろん
アルミの方が
ずっと強いですけどね




なので
法律で満たしている以上の
耐火性能が欲しいってなら
話は別ですが



地震に関しては
同じだろうなぁと思います





どちらにしても
今のサッシは



・樹脂だろうと

・アルミ樹脂だろうと



一体型なので
ガラス部分だけ交換って
出来ないですからね



サッシのダメージの前に
ガラスがダメになったら
どちらにしても全交換です










・という事で多分平気かなぁと思います




普通の使い方をしていれば
日常において



それほど耐久性は気にしないで
大丈夫かなぁと思います



というか
地震の心配は



正直大震災レベルだと
どうなるか分かりませんが




今の細いアルミ樹脂サッシ
見る限りは




それほど耐久って事に
優位性があるとは
思えないんですよね





もちろん
昔ながらのアルミサッシの感覚で





シェードの金具などを
サッシに取り付けとか




樹脂サッシなら
劣化してたら
「パキーン」と割れると思います




というか
新品時でも樹脂には
取り付け出来ないと思いますが




その辺に気を付けて使えば




それほど耐久性は気にすることは
無さそうですね




なので
リクシルも
サーモスX売りたいなら



耐久性なんて事よりも
フレームが細いという
ビジュアル面を訴えた方が
いいと思うんですよね





そうしないと
エルスターも売りにくいでしょうし(笑)



・・・・・
・・・・
・・・
・・




それよりも



どんなに高性能な窓だって
ゴムやコーキングは劣化しますから


こちらの性能低下は
避けられないので



ちゃんと10年程度で
メンテナンスをする事ですね




◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



















2021年02月03日






前回記事の


営業さんに
転職したい話の流れからですが






じゃあ、自分が家を買う時に
どのような営業さんがいたかと言うと



私が受けた営業手法でも
「こういう営業は嫌だなぁ・・・」ってのは
結構ありまして



一例を出すと

「今月契約してくれたら80万円値引き」とか








今はレオハウスも
こんなキャンペーンしてますけど


不安a


これに当選したら
その分どこかで上乗せするんだろうなぁと思いますし




後は
「今、契約したらこの設備サービス」など



とにかく
「早くウチと契約を・・・」って
お願いされる場合が
結構あって




私は最初の見積もり金額を上げてから
「値引き」ってのが嫌いなので




じゃあ、自分だったらどんな営業さんに
なりたいのかなぁって思った時に




一番嫌いなのは
人を不安にさせる営業手法ですね


これが一番嫌いです


・・・・・
・・・・
・・・
・・



よく「こういう営業はダメ」なパターンで



他社の悪口を言う
営業ってのがありますけど



間違ってない事なら
私は別になんとも思いません
(デタラメはダメですけどね)



というか人生において
悪口を言わない人はいませんし



本当に「出来る」営業さんなら
相手の顔色を見て


・悪口を言ったら嫌う人

・逆に盛り上がる人の区別は付くと思います




タチの悪い営業さんだと
「他社の悪口は良くない」と言いながら




ナチュラルに他社をディスって
しかも本人は悪口言っている
つもりが無いってのもありますが
(いちばんタチが悪いタイプ・・・)





ただ私が
「こういう営業さんは絶対ダメ」というのは
人の不安心理に付け込むパターンで


これは本当に嫌いです





「〇〇で建てるとすぐダメになる」とか

知らないと思って
不安にさせる奴ですね






・標準仕様があるので他社ディスは仕方ないのですが・・・





私が打ち合わせをした
何社かの営業さんも


結構ナチュラルに
他社の悪口を言ってましたが




結局、自社の標準仕様を
「売り」にするには仕方ない部分もありますね





例えばグラスウールが標準の工務店は


私が吹き付けを希望すると
「すぐに縮んでスカスカになりますよ」って言ったり


私は仕事で
使用済の吹き付け断熱の余りを
処分するので


昔余りを貰った事ありますが
そんな事はありませんし





ちゃんと
アクアフォーム側も
10年程度の劣化試験位はしています



不安a2



とは言え
逆に吹き付けが標準だと


「グラスウールは水吸ってカビだらけになりますよ」

とか色々と


あること無いこと色々言ってました



ツーバイの会社さんは
在来は絶対に地震で壊れると
悪口言いますし



逆だったら
ツーバイはすぐダメになるとかいいますし・・・




ひどい会社になると
わざわざ


不安b


こういう写真とかを
見せて不安にさせるんですが





とにかく
「〇〇はすぐダメになる」とか
人を不安にさせる事を言う人が多いんですね



ある程度話をして
私が「解体と処分業してます」って分かると




少なくとも
新築の営業さんよりは



実際に古い家には
詳しいですから


「古い家はたくさん見るので
〇〇がすぐダメになるとは思わないですけどねー」

とか

「〇〇がダメになるのは施工の問題ですよねー」


など色々と言うと


相手も何も言わなくなりますが(笑)




その点契約したレオハウスは
例えば在来もツーバイも両方してますし


標準が袋入りグラスウールで
オプション費用払うと
吹き付け断熱ですから



「どっちでもいんじゃないすか?」って
スタンスだったのですが(笑)



多分、私の担当した営業さんも
自分の意見はあると思いますが


「この客にはこう言った方がいい」みたいなのが
分かってたんだと思いますけど



今思えば
本当に出来る営業さんですね(笑)




私も悪口は
「余り」言いたくないですから


「ローコストの大工さんの施工なんて
アテに出来ないから吹き付けがいい」


なんて正直な感想は言いませんけど(笑)





他にも外壁タイルが標準なら



当然その分高い金額ですから
サイディングを悪く言ったり



自社の標準仕様の売りを
簡単に例えるなら


他の仕様をディスるのが
一番簡単ですからね






・不安商法の嫌なところ


「あっちよりも
我が社の方が性能がいい」

とか

「同じクオリティなら
〇〇より我が社のが安いです」



とか
こういう他社批判は
全然問題ないのですが



「あのメーカーだと20年で建て替えですね」とか


「〇〇だと地震で壊れる家」になるとか


人の不安を煽るのは嫌いですし



実際に


「あなたより10~20年前の建材なんて
毎日見るんだから分かるよ」


なんて事も言えませんので


「へ~」
「そうなんですかぁ」
って言いますけど




知らない人で
真に受けたら


10年でダメになるならやめようって
思ってしまうかもしれません



例えば私が営業だったとして




私は瓦屋根がオススメですから
安いからとスレートが希望の人には


不安c


「10年~15後に再塗装必要なので
結局値段変わりませんよ」って言いたいです




ダメになるのがスレートの方が
早いのは間違いないですけど
メンテナンスすれば大丈夫ですが



家の中で一番メンテナンスが大変なのって
屋根ですから


屋根は長持ちする方がいいって思いますけど




目に見えないのをいいことに
何でも




この作りだと10年で壁内結露でダメになるなんて言う
Youtuberさんもいますけど


余りにも
不安だけを伝える
営業もどうかなぁと思ってしまいます




実際に言われた話だと


「ベタ基礎じゃないと地震で壊れる」


「サイディングはシーリングが10年で
 ダメになるからすぐに雨漏りする」

などなどですね・・・


是非とも一緒に
解体現場に連れていきたいですが(笑)




それくらいでダメになるなら
日本の家は全部築10年でダメになってます・・・






・私が経験したお金の不安



個人的に一番「嫌だなぁ」と思ったのは
お金の不安ですね




最新のテクノロジーとか分かりませんが



この建材が何年持つなんてのは
新築を作るメーカーより
古い家を壊す解体屋の方が
分かると思います



メーカーは加速度実験で
〇〇年持つとか言いますけど


こっちは30年~50年前の
家も中身も見れますので


加速度実験ではなく
実際の劣化が分かりますが




ローンに関しては
良く分かりませんでした・・・
(金が無いのは分かっています笑)





3社ほど打ち合わせが続いていた時に



・年収的に借りる金額は問題なく
(ローコストですし・・・)


・今まで借金とか一切無く
(クレジットカードの滞納なども一切無し)




不安点と言えば
転職と









免許の再更新を
4回しているのが不安でしたが


https://reogress.net/archives/14661705.html




A社は「厳しいですね~とりあえずパスポート作りましょう」
という自信なさげな回答でしたし



渡航歴が無い
パスポートの方が
怪しいと思いますけど


当時は意味も分からず
言われるままに
パスポート作っちゃいました




T社は
「うち以外だと多分ローン通らないけど
私なら知り合いいるから多分大丈夫」
と、とにかく不安にさせる事を言われたりした中で





とにかく
ちょっとでも不安な面を見せると

「ウチで契約すれば大丈夫だけど
他社だと難しいよ」


というスタンスな営業さんが
結構多いです




その点、レオハウスの営業さんは

「別にどこでも通るんじゃない?」

「フラットだし、どこから申し込んでも同じだよ」


という感じで


私の担当してくれた営業さんは
結構他社の悪口は言うんですが(笑)
とにかく人を不安にはさせないんですね




というか、営業さんも
「営業よりも詳しい人と話した方がいいよ」
さくっとアルヒの方を紹介されて


これが好評価でした










・どうせなら不安じゃなくて自信を持つ営業がいい




・超高性能住宅なら

「真冬でも晴れていれば
エアコン無しで
下着姿で家の中歩けますよ」とか







・鉄骨の頑丈な家なら

「市内に大きな隕石が落ちても
ウチなら平気です」とか






・ローコスト住宅だって

「正直そこそこですけど
この予算で行けます
他社ではこの予算で
このクオリティは難しいです」
とか



どこだって得意分野があるんですから
その点を協調して欲しいのですが





どうも
「他社の家だとダメになる」って手法が
多いのは




「どうせ知らないから不安にさせとけ」って
事でしょうかね・・・





まあ、そうは言っても
前回の転職したい記事で
ちょっと調べましたが



住宅営業さんは
3ヶ月契約ゼロだと
クビになるような
メーカーもあるみたいで



営業さんも
余裕が無いんでしょうねぇ・・・


・・・・・
・・・・
・・・
・・



後は、本当に
ダメになる可能性が高い
施工もありますからね




耐力面材使わずに
吹き付け断熱使ったり


https://reogress.net/archives/20259515.html






スカスカの気密で
3種換気だったり


https://reogress.net/archives/18519840.html





その点は
結局、施主側が学んでいくしかないんですよね





◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング















2021年01月29日








我が家は、ほぼ結露がありませんが


過去に結露しない為には
温度、湿度、風が大事と書いていて




「窓サッシの性能だけじゃない」
言っていますけど




じゃあ、逆に
わざと結露させてみて




どうして結露するか考えて
対策を考えましょうという実験です








・同じ温度だけど湿度と換気を変更して結露させてみる





今回は温度は同じで
湿度と風を色々と変えてみます


・・・・・
・・・・
・・・
・・




相変わらず相対湿度だけ見る人が多いので


「我が家は35%しかないから凄い乾燥してる」
言う人が多いですが


結露a



・24℃の35%と

・18℃の50%と


・15℃の60%は同じ絶対湿度です





ニュースとかで
「湿度は50%に保ちましょう」って言いますが



その時の温度が分からないと
何の意味も無いんですが





一番勘違いで多いのは



昔の家ってのは



・家にコタツがあって

・石油ファンヒーターがあって





その周辺だけ暖かいけど
それ以外は寒い家ですね

結露s
(昔住んでいたアパートです)




暖かい所が気温24℃で40%だったら



寒いところは同じ湿度でも
17℃だったら60%と表示されますから






その時の記憶のせいで
「湿度50~60%あると快適」って人が多いのですが




今の家はエアコンだけで
家の中どこでも22℃とか
当たり前ですから



22℃あれば湿度40%でも
乾燥してる家ではありません




絶対湿度が8あれば快適


7でも
そこまで乾燥してる訳ではなくて



私の場合は
実際冬は7~9で湿度を調整しています






という事でこちらは
いつもの冬の状態



結露b


結露が出ない
我が家の普段の湿度推移です






深夜2時にエアコンを入れるので



温度が上がると共に
相対湿度なので
湿度は下がっているように見えますが





気温の方は


結露c



24.5℃ありますから






絶対湿度を出すと



結露d



一番相対湿度が低い時でも
この時の絶対湿度は
7.8ですから
快適ですが





飽和水蒸気量を見ると絶対湿度7.8ですから




結露e



サッシが7℃以下だと
無風の状態なら結露が始まりますね




実際には換気システムがあるので
無風って事は無いのですが




とりあえずこの日の気温は

結露f



最低気温が氷点下0.6℃ですね






一番結露しやすいと思われる
北側の窓を見ると


結露g



結露はしてないですね







この時のサッシの温度が

結露h



11.0℃なので
まだ結露までには
4℃ほど余裕がありました(笑)







ちなみにガラスは
サッシよりも余裕があるので

結露i



16℃と余裕ですね




そして次の日は
わざと加湿器を使って
湿度を上げてみます







・やったー結露した(笑)




実験の為とはいえ
結露させて嬉しいのもおかしいのですが




普段は加湿器は寝るときは1台だけなのですが
この日は2台使って





さらに無風状態を出すために
寝る前に一種換気のシステムを切ります


結露j



相対湿度46.5%
絶対湿度で表すと10まで上げました






結露k



理論上11℃から無風なら
結露を始めますね







さらに昨日より気温も低くて



結露L



氷点下2.3℃ですので






結露あるかなぁと見てみると


結露m



結露しました(笑)






高性能窓は結露しないって言うのは


結露n



我が家のサーモスⅡ-hよりも



この実験では
高性能樹脂窓のエルスターXは
サッシの温度が約6℃も違いますから



我が家でギリ結露が出たレベルなら
樹脂サッシなら結露はしません




ただ、この実験データは
室温が27℃もあるので
現実的な数値では無いのですが



アルミ樹脂より樹脂の方が
結露が出るまでに
余裕があるのは間違いないですね



まあアルミ樹脂でも樹脂でも
色々と性能が違うので
Ua値で確認した方がいいですが






とはいえ、湿度の管理さえ出来てれば
氷点下5℃位までなら



上手に管理すれば

アルミ樹脂でも結露は防げる事は
分かると思います



ただ、結露が起こりやすい時間より前に
エアコンを入れてないとダメですね・・・


我が家は早朝5時位は
いつも24℃なので


普通の湿度程度なら
結露が起こりませんが




起きてから
エアコン入れるって場合は
おそらくアルミ樹脂だとアウトだと思います





そうは言っても
わりと湿度管理も大変なので


予算あるなら
樹脂窓のがいいですね

今はそこまで高くないですし

単純に暖かい方が快適ですし


とりあえず
現状アルミ樹脂でも樹脂サッシでも


「結露が困る」って人は



・湿度を低くして

・深夜早めに暖房を入れれば




今の家なら
そうそう結露はしないと思います




後は、結露で困ってる場所が
普段カーテンしているなら


カーテンをしない事ですね




カーテンすると
簡単に寒くて、風のない場所になりますから




もちろんカーテンした方が
家の冷暖房費は下がりますから
色々と難しいとこですが・・・


土地的には
カーテンしないとイヤって場合もありますし




それでも結露が出る場合
気密性能に問題がある可能性があります












・高気密住宅の方が結露しない理由



・今回湿度を上げて

・風(換気)を切ると




温度は同じでも
簡単に結露する事が分かりました



本当は結露びっしりみたいな
写真を撮りたかったのですが



温度24℃で相対湿度が60%ほど上げれば
もっと結露しそうですが




残念ながら
我が家の加湿器は




気化式なので
そこまで上がりません・・・




気化式はフィルターを水に濡らして
ファンで加湿するシステムなので


例えるなら部屋干し換気と同じなので
そこまで湿度が上がりませんが




なので気化式は
最近の高気密住宅には
ピッタリだと思います



気化式=弱いってのは
昔の気密が無い家の場合で


今の家にスチーム式などは
加湿しすぎてしまいます


さらに気化式は
濡れたタオルに
扇風機当てるのと原理は同じですから


家の中に風も生まれます





それと高気密住宅の方が
計画換気がしやすいですから




風の流れがいいので
結露は起こりにくいですね





なので
結露が起こりにくい家として建てるなら




ローコストメーカーで建てるとしたら


・樹脂サッシ(断熱性能とサッシの温度アップ)

・吹き付け断熱(気密性能アップ)


・第一種換気システム(換気性能アップ)




こちらの中で
全部選ぶと予算オーバーでしたら
必要に応じて削除する感じですが



気密性能が良くないと
第三種換気システムなんて
全く意味が無くなりますので
その辺の見極めは必要ですね・・・



パッシブハウスなどで
第三種換気が多いのは


そもそも
パッシブハウス=省エネルギー住宅ですから





第一種の吸気も排気も
電力を使うってのが
省エネではありませんから




「第三種でも問題なく換気出来る家」って
前提で作ってます
(パッシブは給排気とも自然という第4種換気ってのもあります)


あれは決して予算削減の為ではないので




下手にマネして第三種を入れてしまうと
ただの換気しない家になってしまうので
第三種換気は高気密とセットで考えた方がいいですね




ab77786f


C値1.5程度だと



第一種では問題無く作動しても
第三種では逆流しちゃいます・・・






まあ、色々と考えてましたが
手っ取り早い結露対策としては




①まずは樹脂サッシですね


色々と対策した所で
最終的に結露で悩むのは
サッシ部分ですから
ここを補強するのが一番です




「とはいえ予算が・・・」とか

「既に樹脂じゃない家を建ててる」





という場合には
我が家みたいに



②早朝前に温度を上げておく


これがいいのですが
今回実験もしましたけど


温度が上がると
それだけ水分量も溜め込めるので
湿度の管理も必要になります



加湿器オフにしても
問題ない湿度なら
寝る前に切るのがいいですね




それでも結露が出るなら


③カーテンをしない


この3つだけで
今の家ならほぼ結露は無くなると思います



寒冷地だと分かりませんが・・・





◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング


















2021年01月25日






今、住宅ブログで
密かなブームなのが




エアコンを一晩止めて
室温が何℃まで下がるか
測定する遊びです(笑)



もちろん
「一晩止めても大丈夫」という


超高性能住宅の方が
実験するのが多いのですが




我が家みたいな
並の性能だとどうなるか実験します



これでも昔の家に比べたら
充分暖かいんですけどね






・参考までに超高性能住宅で無暖房の場合



まず、我が家の数値の前に
超高性能住宅の場合ですね






こちらは河浪宇宙さん


家のプランニングや
現場管理の仕事をしているので
住宅のプロの方ですね



Youtuberとしても
チャンネル登録が約8,000人という
凄い人です




通常はですね
エアコンを止めるんですから


本人は実験だと遊び感覚で喜んでも(笑)




家族はたまったものじゃないですし
下手したら激怒案件ですけど


暖房a


>>だって、こっちは仕事なんだもん。これで飯食ってるんだもん。

>>協力しなはれ!!!!(震え声)



さすがですね・・・



これなら家族も
納得するしかないですね




普通は怒られますので(笑)


・・・・・
・・・・
・・・
・・




そしてHEAT20 G3住宅の
超高性能な家を




夜10時から朝7時まで
9時間エアコンオフの気温がこちら


暖房c


夜10時に22℃で
そのまま無暖房で
朝7時で17.4℃もあります



「すげえ・・・さすが高性能住宅ですね」



温暖地なので外気温が1℃と
暖かいとはいえ


リビングは冬の寒波の中
エアコンを9時間オフで
なんと4.7℃しか下がっていません



1時間に約0.5℃しか
下ってない計算です



これなら1日停電しても
命の危険は無いですから



これがUa値0.28、C値0.1の実力ですね




それでは
その3分の1程度の性能



Ua値0.6の我が家の実験です






・丁度、雪で測定出来るタイミングが出来ました




家族の大反対を受ける
この実験ですから
我が家も通常なら出来ません・・・



1泊旅行に行けば簡単ですけど
コロナの中、宿泊旅行も難しいですしね




そんな時に測定のチャンスが来まして


暖房d


1月12日
甲府は1日雪ですが


この日は
妻も私も仕事なので


「もったいない」が口癖の妻ですから



「こんなに寒くても
エアコン消して家出るんだろうなぁ」
思ったら


やっぱり消しました(笑)



という事で


・最高気温0.8℃

・最低気温は氷点下1.2℃で

・日射取得も無く

・屋根や家の周りは雪という寒い中




夜中とほぼ同じ条件で
8時間無暖房に出来た測定データがこちら


暖房e



うーん・・・
HEAT20 G3のデータを見ちゃいましたので


比べると圧倒的に低性能ですね



まあ、家の価格が違いますから
比べると悲しいですが



正直思ったよりも
優秀かなって思います



とりあえず命に
別状は無さそうな温度ですし



そうは言っても
健康の為に
欧米では18℃以下はダメと言ってるので


エアコンが無いと
これだけ下がる我が家と


無暖房でも18℃近くを
キープ出来る家の違いは大きいですね




これだけローコスト住宅も
性能が上がっている今







去年は
ローコストでも最低Ua値0.6は
確保しましょうって記事を書きましたがら


今年書くなら0.5になるかもしれませんね・・・





グラフで我が家と
高性能住宅と並べると


暖房f


うーん・・・こう見ると
我が家は低いですねぇ



一応、言い訳ですが(笑)


・屋根と周りは雪が積もっていますし

・無暖房でも人が居たら


家族全員合わせれば
100kg以上の物体が
ずっと36度程度の熱を発するわけで


そうすると若干は違うと思いますが




まあシュミレーションでは無い
実体験で室内が22℃あると


・ZEH程度だと1時間に1℃下がり

・G3住宅は1時間に0.5℃下がり



ZEH性能とHEAT20 G1は
ほぼ変わらない基準なので
(ZEHは0.6 G1は0.56)



この比率で言うと
G2住宅は1時間に
0.75℃位下がる感じでしょうか




仮に一晩無暖房だと

暖房g


こんな感じになると思います



ローコストでも狙うなら頑張って
G2あたりですかね


お金>>性能なのは間違いないですが


「予算があるなら断熱と
気密性能を上げましょう」って話になります



ただ、その為に


・無理に予算上げるとか

・必要以上に狭くするのは



私は快適とは思えませんけど・・・






・貴重な築40年のデータを取った人が・・・




この無暖房チャレンジに
物凄いデータが現れました






通常ですね
ずっと温度を測定してる家庭ってのは



だいたい新築なのですが



なんと築40年の住宅です




40年前だと

暖房h


初めて省エネ基準が出来た時代で



この時定められた
今で言うと断熱等級2は
なんとUa値1,43です



そして温度グラフがこちら


暖房i


暖房が動いている時間ですら
寒い感じがしますが



暖房切ると一気に下がりますね


温暖な鹿児島県の方ですが


18℃から8時間で
なんと6.5℃まで下がっています



ちなみに


https://dugonblog.com/



今は断熱気密のしっかりした
家を作っている施主さんなので



このような古い家の
データが出せるのですが



こちらも表に出すと


暖房j


これは快適とかの問題じゃなくて
健康に良くないですね・・・



ちなみに同じUa値でも
当然間取りや外気温でも変わりますから



まあ今回の温度は
参考程度だと思って下さい



ただ、シュミレーションよりは
みんな実際の家の温度なので
リアルだとは思います






・という事で性能は大事ですね


一条工務店のフレーズ
「家は性能」ですね



これに反対している人もいますけど


やはり最低限の性能があった上での話しですね




3年前に「ローコストでも快適に」
思い始めたブログですが




今では

暖房k



タマホームのテレビCMでも
Ua値と言ってますので
いい事だと思いますし



正直我が家の性能程度は
今は並性能かもしれませんが



このCMの通り0.55はあれば
健康に生活出来る家になると思います










・番外編・・・24時間無暖房現る(笑)



この無暖房測定は
大抵家族の反対が出ます





私のブログで
住宅性能記事の
「高性能住宅の見本」としてよく出る







さぬきペンギンさんの
データも出したいのですが


暖房b




奥様の反対で
2階は暖房そのままという・・・



さらに奥様が起きたら
有無を言わさずエアコンを
点けられてしまいました・・・



まあ、普通は反対するんですけどね


さすがの高性能住宅も
奥様には勝てません(笑)



なので参考記録なのですが
かなりの高性能ぶりは発揮していましたが




なんと24時間無暖房というデータが


https://fumishira.com/build-other48/



昼から24時間なので
比較が難しいのですが




夜の8時間を抜き出すと


暖房L


18℃前後から15℃と
なんとG3住宅より下がり幅が低いです



ふみしら邸はG1性能なので
我が家よりちょっといい位で


G3住宅の方が圧倒的に性能がいいのですが



これは、つまり
ある程度の断熱性能があると
下げ止まる訳ですね




グラフにすると

暖房m



このようになりますが




我が家の気温をもう一度見ると

暖房e


15℃に従って
曲線がなだらかになって




15℃付近では平行になります


本来、夜に従って
外気温は下がるのですが
下げ止まります



なので
ローコストであってもG1性能なら
普通に狙えますので



この辺の性能なら
とりあえず健康には
問題ない家が作れると思います



・・・・・
・・・・
・・・
・・


だいたい、この実験してると
家族みんなが「寒い」とかで
途中でエアコン入れたりするのですが


その寒いってのが18℃以上ですからね




我が家も今では20℃ないと
凄い寒いと感じますが


築40年の家だと
暖房があっても18℃が限界ですから



その差は凄く大きいですね






◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング























2021年01月18日






前回の記事で
リビングや寝室の温度を測定しました





https://reogress.net/archives/27445887.html




我が家はエアコン1台で
全てを暖房しますので




基本、どこでも同じ気温なのですが
1ヵ所だけエアコンが効かず
圧倒的に寒い場所があって


玄関a


玄関ですね



ここだけは
冷暖房は効かないように
なってますが



逆に言えば
玄関の寒さの影響を
他の場所は受けません






玄関ってのは
冷暖房効率においては
一番のネックなので



特にローコストの場合はですね・・・






同じ性能なのに
間取りによって暖かい家
寒い家の違いが一番出るのが



玄関の影響が大きい間取りです





そして
快適な家の間取りを見ると



玄関ホールの風除室的配置ってのを
している家が多いです





詳しくはこちらを見て頂くと
分かりますが


要は玄関の気温に
一切影響を受けない間取りですね



私は建築士さんを「先生」って呼ぶ風潮が
嫌いなんですが(笑)

(自分の家を作ってくれた人なら先生でもいいですけど)



このブログにある
松尾先生というYoutubeでは
凄い有名らしい方の意見を引用すると





>>頻繁に出入りする玄関ホール部分を区画分けすることで
>>室内環境を安定的に保ちやすくなるという考え方です


>>その代わり残りの空間は大きく一体的に設計することが多いです
>>これはビルの入り口の風除室の考え方と全く同じです




実際に我が家も玄関からの
冷気は影響を受けない間取りになっていて





玄関ホールは小さく
区分けしていて
残りはワンルームで広く作ってあります



玄関m




「家作りの目的は
人それぞれ」ですから


これが正解って
わけではないですが



「冬暖かくて、夏涼しい家に住みたい」って
目的があるなら


玄関ホールは完全に
独立させた方が


圧倒的に
冷暖房効率がいいです



「Ua値が・・・」とかよりも
圧倒的に体感で変わってきます





こちらは過去記事の
寒くなる間取り



https://reogress.net/archives/27268072.html





この例で出した間取りだと


玄関b


玄関と廊下の冷気を
トイレ、お風呂、階段を通して2階へと


かなり影響が出るのですが






実際どれくらい違うか
普段寝室に置いてある
switchbotの温度測定器を


玄関L



玄関に移動させて
実験してみました






・窓と玄関は性能と目的が違うのを理解する



どれくらい温度が変わるかの
実験の前に


まずは
そもそも窓と玄関って何?って話ですね


元々
窓=windowですから


wind=風ですね





こちらは数百年前の
ヨーロッパの石造りの家


玄関c


もちろん技術的に大きな窓が
不可能だったと思いますが




この建物の
採光とか気になるとこですが



まさに風の通り道=windowですね



・・・・・
・・・・
・・・
・・



そして今は
24時間換気で


理論上は窓は開けなくても良く
採光の目的で使う家が多いですね



一条工務店の網戸が無いってのも
この理由からですし


・なのでトリプルガラスとか
 凄い重いですし


・縦すべり窓も
 クルクルって回しますけど


「そんなに何度も開け閉めしない」って
考えで作れますから


気密もとりやすいですが






玄関は
「何度も開け閉めする」前提で作りますね


なので気密が取りにくいですし



玄関は家の顔でもありますから
今の玄関ドアは広いですし


出入りで当然
1日に何度も開け閉めします




そして玄関ってのは


玄関d



雨天時の利便性を考えて
庇が出てますから





https://reogress.net/archives/23649798.html




夏は遮熱になりますけど
冬も遮熱しちゃうんで



なかなか熱の取り込みが
難しいです場合もありますね







・玄関ってこんなに寒いのか・・・




という事で実験開始です


玄関e


玄関とリビングに測定器を置いて
1日の温度を測ります





この日の気温は
12月26日で


玄関f


・最高気温12.1℃

・最低気温-0.6℃


この辺の冬の平均気温位ですね





まずは朝~夕方までの
温度推移を見ると


玄関g



エアコンの影響が無く
性能の良くない玄関なので
朝7時はなんと12.6℃・・・




晴れているのでそこから
気温は上がって

昼の3時には17.3℃まで上がります





同じ時間のリビングを見ると


玄関h


この日は朝からお出掛けなので
7時過ぎにはエアコンを止めたので
下がりますが


11時からは気温は20℃近くで
下げ止まります




これは単に日射取得の差ですが



夕方から夜になると
玄関ドアの
性能の悪さが出てきます(笑)





・牙をむくUa値4.07のドア・・・



夜になって
玄関はどんどん寒くなっていきます




4畳の玄関スペースに


玄関h2


・大きな玄関ドア(Ua値4.07)に

・縦スベリ窓(Ua値2.23)2つですから




めっちゃ寒くなるのは
想像出来ますが


玄関i


・夜7時で15.7℃

・朝5時には13.5℃まで下がります




正直、昔の家だったら
室温が10℃以下だったので


「無暖房の割りに思ったより高性能」とは
思いますが(笑)


それでも快適ではないですね




一方のリビングは


玄関j


こちらは深夜にエアコンが入りますので
参考にはなりませんが



エアコン無しでもこの日の気温なら
シミュレーション的には16℃程度ですかね




もちろん我が家程度の玄関スペースの大きさなら


ある程度の断熱性能があれば
玄関まで暖房を入れてもいいのですが




Ua値4.07
さらに気密だって窓より悪い玄関ですから


ここまで暖めるには
暖房費が結構かかってしまいます・・・



なので玄関からすぐに
廊下、階段、トイレなどがある間取りなら
最低でもK2ドア(Ua値2.23)は必須ですね




出来ればD50などが
いいと思いますが
ローコストだと予算的につらいですね・・・



とはいえ一番は


昔ながらの玄関あけたら
廊下があって
そこに階段もあるって言う
間取りで作らない事ですね





こちらはさらに
高性能なD70のシュミレーションですが


玄関k



こちらの右のシュミレーションは
D70のドアにAPW430という
超高性能な家ですけど




結局こういう間取りだと
寒くなっちゃうので




後述する「意味があるなら」
こういった間取りでもいいのですが




そうじゃなければ
性能だけじゃなくて
暖かい間取りを考えて作るべきだと思います










・性能が良い=快適な生活とは限らない




冷暖房の事だけを考えたら
玄関はこのように独立させた方が
当然快適です



ここにトイレがあったら寒いですし
階段があったら2階まで寒さが影響しますけど


これは冷暖房効率だけを考えた場合ですが





例えば、効率だけ考えて
玄関を独立させたら


・階段はリビングに

・トイレも別の場所になりますが




これで家族が
「この間取り住みにくいなぁ」と思ったら
何の意味もありません




階段やトイレ、お風呂以外にも
玄関に土間収納とかあった場合など


そこがエアコンなければ寒いですけど




例えばアウトドアや釣りが趣味で
土間収納が欲しい人は



寒くたって
趣味の物を綺麗に並べられる
間取りの方が
ずっと豊かな生活になるはずです






こちらは過去に対談した
工務店で建てたY.uniさんの家






アウトドア趣味なので
大きな土間収納がありますが


こういうのが好きな人は



注文住宅ですから
絶対にこういう作りのが
快適って思います





なので
「どうしたら暖かい家になりますか?」って質問なら




ある程度の性能は確保した上で

「玄関は独立させる作りをオススメ」しますけど



暖かい家=快適な生活とは
また異なります



それに今の家の性能なら


深夜ならともかく
夜9時なら無暖房で15℃なので
ここで趣味の作業するなら充分ですし



だいたいアウトドア好きな人が
「そこは寒いから嫌」ってのは



「アウトドア好きとちゃうんかい」
言いたいですが(笑)




たた、同じ窓、玄関でも
間取りによって
このように室内温度は変わりますから



意味も無いのに
寒い間取りにしてはもったいないですね



生活導線って
何となく「どういう動きをするか」
階段とかトイレ、お風呂の間取りを決める人も多いですが


一番、冷暖房効率がいい間取りってのも
考えながら作った方がいいですね




特にローコストは
窓や玄関の性能はそこまで求められませんから


間取りでカバーするといいと思います




カバーが難しい間取りが希望なら
思い切って高性能な玄関を導入した方がいいですね



◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング






















2021年01月11日







同じ断熱性能、気密性能でも


家の暖かい、寒いは
間取りによって変わってきます




「どんな間取りだって
この性能なら問題ないでしょ?」的な
超高性能住宅はともかく





だいたい
ローコストで作りますと


・平均してUa値は0.5~0.6のZEH基準程度

・気密性は吹付け断熱使ってC値1.5程度



今はこれくらいが
ローコストの平均的なプランかなぁと思います

(格安のプランはもっと下がりますが・・・)




「正直、これだけあれば
充分快適な家が作れる」と思いますが





間取りによっては
寒い家になってしまいますね




「とりあえず窓減らせ」みたいな
奴じゃなくて実用的な




なるべく暖かい間取りを考えます









・一番の大敵「玄関と廊下からの寒さ」を考える




冬の寒い時期に
エアコンを使っていたら
窓は開けないと思います



別に1日中開けなくても
平気ですが




しかし玄関は



・家族が帰って来る時

・宅急便などの来客で


当然1日中開かないって事は無いですし


そもそも窓に比べて
玄関は断熱性能を上げると値段が高いです




気密性能もそこまで
上げれませんから




家が寒い原因で一番の
ウィークポイントになりますね・・・





こちらが我が家の玄関


暖かい間取りa
(年末撮ったクリマスマス仕様♪)





LIXILのジエスタですが
K4性能のドアです


暖かい間取りa2


ローコストだと
恐らくどこも標準のドアですが




K4ドアは
熱貫流率は4.07ですから



窓で言えばアルミサッシの
ペアガラス程度の性能です・・・





オプションで高断熱窓も
選べますが


暖かい間取りb


高断熱仕様の
K2ドアで熱貫流率2.33


窓で言うとサーモスLと同じですね






さらに高性能がドアもありますが


暖かい間取りc

こちらは熱貫流率0.89の
超高性能ドアですね



当然、金額もかなり高いです・・・



まあ、どんなに高断熱にしても


玄関は縦すべり窓などに比べて
気密性能を
そこまで上げれないので・・・




まさか

暖かい間取りd


玄関ドアをクルクル回して
気密を上げるって訳にもいきませんし



という、事で
断熱のウィークポイントに
なりがちな玄関ですが





では、今回の寒い間取りの実例
こちらの建売住宅の
間取りを見てみましょう


暖かい間取りe


こちらは
地元のローコスト建売住宅ですが



問題点を赤く
塗りつぶしました




この間取りは
玄関から廊下があって
そのまま2階の階段に繋がります



・玄関は寒いですし

・廊下も日が当たらないので寒いのに

・そのまま階段で2階にまで
 繋がってます



1階のLDKはドアがあるので
そこまで影響を受けませんが


これだとLDK以外は
お風呂、トイレにも影響が出ますね



この間取りで
寒さを対処する場合には



1つは玄関を高性能にして
少しでも冷気を入れなくする事です



そうは言っても
それだけでは限界もありそうですが・・・







高性能住宅にお住まいの人に聞いてみると






こちらはアイ工務店さんで
建てたクロセさん



クロセ邸は
Ua値0.4 C値0.26という
素晴らしい数値の家なのですが










クロセ邸の間取りも


暖かい間取りe1



玄関とリビングのドアの間に
トイレがあるので
聞いてみましたが





暖かい間取りe2




高性能でも
ちょっと寒いという事です・・・









寒いと言っても
16℃って事なので



昔の家からしたら
充分暖かいんですけど



我が家もそうですが
家中が暖かいと16℃でも
不快に感じてしまいます






まあ、クロセ邸は
影響があるのがトイレだけですけし



使ってる建材がいいので
C値とUa値も凄い高性能ですけど



このローコスト
建売住宅の場合は
色々な所に影響が出ます・・・



ローコストなので
ありえないですが




仮にこの建売住宅が
「窓は樹脂サッシのトリプルガラスです」って言っても





もういちど
玄関の寒さを意識して見ると


暖かい間取りe



廊下もお風呂も洗面所も寒いので
満足出来なくなる可能性が高いですね・・・





ちなみにガチの高性能住宅だと
間取りの制約を受けないので



https://dodomakase.com/



こちらはさぬきペンギンさん
C値は先程のクロセ邸より
ほんのちょっとだけ落ちる0.3ですが


Ua値はなんと0.25です



さらに、こちらの玄関は
YKKのD70という
Ua値0.9という超高性能な家ですね




ネットの販売価格で
最安値60万円位するので


オプションとして
付けたら100万円はしますね



さぬきペンギン邸は
玄関とリビングに仕切りが無く
玄関の影響がリビングにまで来ますが



窓も玄関も超高性能なので
問題はありませんから



canvas11


冬の夕方に
玄関で遊ぶ事も可能みたいです




砂の汚れは
どうするんだってのは置いといて(笑)



これだけ高性能なら
廊下や階段、お風呂があっても
大丈夫みたいですね



なので予算さえあれば
好きな間取りで問題は無いのですが


ローコストで建てたいとなると
予算オーバーしますね








他に対処方法としては
全館空調です




一条工務店とか
比較的ローコストなら
桧家住宅のZ空調とかですね


玄関にも全館空調や
全館床暖房があれば
寒くないですね







ただ、こちらも多額の費用がかかるし
全館床暖房の熱が逃げないためにも
さらに高性能にする必要がありますね・・・




ちなみに
さきほど紹介したクロセさんにも
この家を見て頂きましたが



暖かい間取りe3



やはり同じ感想ですね




プライベートは
確保されていてる
間取りですが



暑い、寒いは
全く考慮されてないですね・・・




LDKと洋室は南向きですし
今の家なら充分暖かいと思いますが



これだと他が寒すぎます





・ちなみに我が家の対処方法




どんなに高性能な家でも
この建売住宅の間取りにしたら
結構寒いと思います・・・


玄関も原因ですが
日が当たらない廊下が長いのも
問題です・・・



さらに実際には
この家は高性能でもなくて



・アルミペアガラスに

・第三種換気ですし




まあ値段は土地付きで
2,180万円なので
分かって買う分にはいいのですが



こうなると
廊下にもエアコン入れる位しか
対処方法が浮かびません
(玄関の冷気があるので電気代凄そうですが・・・)



とはいえ
注文住宅なら色々と
対処方法もあって





我が家も玄関が一番弱点ですが


暖かい間取りe4


「寒い所に行かなきゃいいんじゃね?」という発想ですね



寒冷地には多い
風除室的な発想です



トイレもお風呂も
階段も無いので
玄関に行く用事がありません






玄関には


87d31955


・外に出掛ける時に使う荷物と

・コート類

・DIYの電動工具




これくらいしかないので
出掛ける以外には
玄関の方に行く必要がありません




ここに何度も
行く必要がある場合は



ここにもエアコンの
暖気が必要ですけど



そうすると
結構な電気代になっちゃいますし・・・




・・・・・
・・・・
・・・
・・



この間取りにする場合には
絶対にリビング階段になってしまうので




「リビング階段はイヤ」って人には
オススメ出来ませんが




一番のウィークポイントを
消すには手っ取り早いですし
予算もかかりません




かといって
「暑い」「寒い」なんて
1年のうちの2~3ヶ月位ですから



その為に
希望の間取りを変えるってのも
住みにくくなっちゃいますけどね




我が家も快適な家を考慮はしましたが




100%暖房効率だけを考えて
この間取りにした訳ではないですし・・・









・なるべく間仕切りを作らない



廊下とか仕切りってのは
冷暖房にとっては
デメリットでしかありません



どんなにリビングだけ
暖かくても



他が寒かったら
満足度は下がると思います




まあ、耐震性を無視してまで
仕切りを無くすわけにもいきませんが
予算があれば
全館空調ですね



これがあれば
全て解決する魔法のアイテムですが(笑)




我が家には魔法のアイテムが
ないので人力で対処しています


暖かい間取りe5


我が家でエアコンを動かさない場合に


次に寒くなるのは
脱衣場ですが



LDKからの扉を引き戸にして



全員がお風呂を入るまでは
着替える時以外は
ドアを開けています




これで暖気を
取り入れてますが




そうは言っても
エアコンの暖気ってのは


暖かい間取りe6
(懐かしのNewラリーX)


こういう風に細長く
曲がったとこまでは
上手く届きませんし



脱衣場ってのは
お風呂上りなので


リビングと同じ温度でも
寒いと感じるんですよね・・・




・・・・・
・・・・
・・・
・・




一条工務店の
全館床暖房で



「脱衣場だけプラス2度にしてる」って
ブログを見て



そんな事も出来るんだなぁ
いいなーって感じですね




脱衣場も20℃以上はキープしてるので
大人だけなら問題ないですが


子供はお風呂上りに寒いって言いますね・・・






・エアコンをど真ん中に付けた(笑)




・という事で我が家で一番寒い玄関

・次に寒いであろう脱衣場は



間取りのおかげで
上手に対処出来ましたが



それにしたって
エアコンの暖房をうまく使わないと
暖かくなりません





通常、我が家の間取りだと
エアコンの配置は


暖かい間取りf


・一番目立たないのは
 柱に隠れる①

・次は左奥の②




とはいえ



この2つは全部を暖めるには
位置が悪いので
一番多いのは③かなぁと思います





私は見た目より効率厨なので(笑)


暖かい間取りg


ここの真ん中に設置しました





デメリットとしては
めちゃくちゃエアコンが目立ちますが


暖かい間取りg2



こんだけゴツくて
青白く光るセンターもあるので
目立ってもカッコイイですよ(笑)



この位置のおかげで
リビング階段と吹き抜けにも



うまく暖気が上に行くので


暖かい間取りh


効率は一番いいです





この位置に置くと


暖かい間取りi


くらしカメラの範囲左右150度が
全部有効になりますし





暖かい間取りj


・風を送れる角度180度

・距離15メートルの恩恵を
 

全部受けれる位置です





まあ、エアコンの
自己主張は激しいですね(笑)



人によっては
「絶対イヤ」って言うかもしれません






・間取りの差はかなり大きいです



同じサッシ
断熱材を使っていても



ブログによって
「寒い」って人と「快適」って人がいますが




最近はどうしてもC値、Ua値ばかり
話題になりますけど



間取りの工夫ってのは
数値に出ませんが



実際に快適かどうかは
Ua値の性能よりも
間取りやエアコンの使い方の
影響が凄く大きいです




もちろん
「何も考えなくても暖かい」
超高性能住宅もあるのですが



だいたい、そういうのを
今作ってる工務店は


ちゃんと間取りも考えていますしね


・・・・・
・・・・
・・・
・・



実務者さんなら
絶対に分かっているはずですが




広告とか見ると
「Ua値0.4」とだけ
大きく打ってる広告とかありますからね・・




間取りは好みが人それぞれ違うので
Youtubeなどで説明するのも
難しいとは思いますけど・・・



「Ua値が C値が」って
言ってた方が
誰にでも分かりやいですが


「快適です」って
ブログ見ると


間取りもちゃんと
しっかりしてますからね



・・・・・
・・・・
・・・
・・


という事で


最初に紹介した建売住宅は




ある程度高性能な窓使っても
家中快適にはなりません
(廊下と脱衣場にもエアコン置けば別ですが)



ただ、玄関と廊下が
一番ウィークポイントになるのは
たいてい、どの住宅も同じなので



その辺が気になるなら
設計士さんとよく相談した方がいいですね



だいたい、良く出来た
工務店さんなら



希望の間取りも考慮した上で
「ここは弱いから高性能な物使いましょう」とか
上手い事使い分けますね



残念ながら
ローコスト住宅の場合


使い分けってのは少ないですし



一括大量仕入れなので
使い分けしちゃうと



凄い金額が
上がってしまう場合があります・・・





超高性能住宅で
玄関はUa値1.5以下
窓は樹脂のトリプルなどでしたら



この間取りで
玄関、廊下にもエアコン入れるのも
アリなんですけどね




ちょっとローコストの設備だと
物凄い暖房代になっちゃいますね









・最後にリビング階段と吹き抜けについて




私は現場の人間なので



空気の流れとか大学で学ぶような事は
分かりませんが




同じ性能でも
リビング階段だけだと
寒いらしいんです
(超高性能住宅は別問題・・・)



私は

「昔の家の性能だと
リビング階段は寒くて今は大丈夫」
思っていたのですが
(今でも適切な施工をした場合ですが)




こちらの現役〇〇ハウス営業さんのブログ
(そういえば誰でも分かるのに社名名乗ってないな笑)







営業さんなので
実体験が色々と豊富な記事ですけど



私には仕組みが
イマイチ理解出来ないのですが



「リビング階段だけだと
細長いので空気の流れが出て
寒くなり」




リビング階段と
吹き抜けを併用すると


「1階、2階に繋がる面積が
広くなって空気の流れが
減って寒く無くなる」らしいです




もちろんある程度の性能は
必要だと思いますが








我が家は実際に
エアコン1台で
1階、2階に温度差は出ないです



夏は2階だけ暑いですけどね



なので冷房を使う時期は
1階、2階で2台使っています



この

・リビング階段だけだと寒いけど

・吹き抜けも併用すると
 寒くなくなる


原理を説明出来る方がいたら
教えて欲しいのですが



まあ、魔法瓶住宅なんて
言いますけど


吹き抜けがあれば
1階、2階まとめて
暖められるので




さらに家の間仕切りを
極力減らすと



エアコン1台で
全部が暖かく作れますね







◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング


















2021年01月06日







家の外観=要は顔ですから



非常に大事と
思っている人も多いですね





ちょっと関係ない話から
スタートしますが




家の外観やハウスメーカー選びも
本質は同じ問題なので
是非とも聞いて欲しいのですが





私はかれこれ10年ちょっと前に
色々と婚活とかしてたのですが





その時に編み出したのが





初対面の時に
「将来付き合ってもいいかな」ライン入らない人は
何やっても絶対
付き合えないという理論です(笑)






覆面恋愛という
顔を見せずにデートする番組で


s2



仲良くデートして
趣味も合って
これは仲が良いって感じで





最後に顔を見せたら

s1


「やっぱり好みの顔ってのは大事」
という話で





ちょっと理論を説明しますと
メゾットa



初対面で合格ラインに入ったA君は
色々と頑張れば
将来付き合える可能性はありますが



合格ラインじゃないB君は
これから先、どんなに頑張っても
付き合える事は無いという理論です




誰しもこのラインを持っていて



どんなに性格や趣味が
好みだろうと



初めて会った時に


将来付き合ってもいいかなラインより
下にいたら



その後は
何やっても無理という話です



・・・・・
・・・・
・・・
・・



マッチングサイトで
色々な趣味が合っても


実際に会ってみたら1回で
連絡途切れたみたいな奴ですね(笑)





その点、私の世代だと
最初に会ってから
スタートする



合コンという
便利なシステムもありましたが





この「付き合っていいかなライン」
凄い高い人、凄い低い人はそれぞれですが




これを友人などに話しても
結構、納得される人も当時は
多かったんですが








何のために
この理論の説明したのかと言うと




これって家の外観も
同じなんですね




俗にいう
特に理由は無いけど
「嫌な物は嫌だ」状態ですね



そうは言っても
注文住宅の外観は


夫婦で1から決めれますから
話し合えば解決する場合もありますが







例えば住宅展示場などで

「私はこのハウスメーカーが気になる」とか

「私はこのメーカー見てみたい」という時ですね



こういう揉め事が
起きた際に



ある事を覚えておくと
役に立つ場合があります






・気になるけど見に行けなかったモデルハウス




地元の住宅展示場に
初めて行った時の話ですが




まず我が家の場合
夫婦で割と希望の外観が違っていて







私は可愛いのも
割と好きなんですよね



いい年したオッサンですけど



近所の住宅展示場には
お仕事で付き合いのある
メーカーさんが3社ほどありますので



まずはそちらで話を聞いて





他のも見てみようと思った時に
気になったのが


メゾットb



加取という地元の工務店さんですが
この外観は好みですし




情報欄に
木造軸組み 坪単価40万円台と
書いてありますから



そこそこのローコストな
はずなんですよ




実際に見学して
話を聞いてですね


・予算が合わないとか
・性能の好みが合わないとか


それなら納得も出来ますけど





妻はこの外観だけで

「見る必要は無い」と判断したので

見れなかったんですね




そこまで
「見たかったなぁ」とは
今は思っていないですけど







例えば初めて住宅展示場に
夫婦で行く際に


自分が気になっている
メーカーには入りたいけど


好みがイマイチ合わない場合ですね



・・・・・
・・・・
・・・
・・




ダメな営業さんの
トークで良くある

「間取りなんて契約後にいくらでも変えれますから」
じゃないですけど



外観なんてどのメーカーも
いくらでも変えれるんですから



最初からパートナーの
好みを用意しておけばOKです






・夫婦で好みのメーカーが違う場合の実例



例えば


・旦那様は性能重視で一条工務店などを見たい

・奥様は可愛らしい家が好きな場合





旦那様が最初見たいのは


メゾットc


やはり性能重視なら
一条工務店でしょうか




旦那様は
性能に興味があって
ここに入ろうと思っても



i-Cubeは余り
可愛いとは思えませんから





「嫌だ」「時間がもったいない」
「ここは見なくていいよー」
否定する奥様もいれば



「一応見るだけ」
入ったとしても


興味が無い外観だと
なかなか好印象は持ちませんね






とはいえ
一条工務店なら対策は割と簡単で


メゾットd



地元の展示場なら
ブリアールもありますから


最初は
こちらに行けば解決します



ここで
「でも性能は向うの方がいいんですねー」などど


i-cubeなりi-smartに
行く話をしてもいいですね



もちろんブリアールのままでも
いいんですけど



とにかく
最初に「ここはイマイチ」
乗り気じゃないと
なかなか話が進みません




と、まあ書いていて
「さすが一条工務店
色々と売れる対策を取っている」
と思いますが




通常モデルルームは
1メーカー1つの場合が多いですから



その場合は


最初からパンフなどを
見せておくのがいいですね






・欲しければ自分も営業マンになる意気込みで





お互いの好みが違って
自分の主張を取り入れて欲しいなら




本人も営業マンの気持ちになって
勧めないとダメですからね







例えば同じ住宅展示場に
桧家住宅がありますが


メゾットe



ここは私も入った事ありますけど





コミュニケーションブリッジという


メゾットf


我が家のスキップフロアに
似たような作りがあったり



屋上とちょっとした庭があったり


Z空調があって快適だったりと




結構いい感じなのですが
(ちなみに契約後に桧家さんは山梨に来ました・・・)




外観が
パートナーの好みじゃない場合



相手は
イマイチ乗り気じゃなくなりますね




一条工務店のように
2棟建ってる訳でもないので



そのような場合は
モデルハウスに行く前に




最初に
妻好みの写真を見せれば解決しやすいです



メゾットg


この辺を見せて


「そこまで高くないし
全館空調で快適だってー」

とでも言えば


なかなかいいんじゃないでしょうか







・一般的には外観は奥様に従うべき




決して我が家の外観が妻主導で
決まったからじゃないんですけど




本当に
女性はですね



男が思ってる以上に
外観とかにこだわります



冷静に考えると


「性能変わらないなら
ローコストでいいじゃん」



納得してくれただけでも
ありがたいくらいに


家でマウントを
取りたがる人も多いです


・・・・・
・・・・
・・・
・・



そもそも
専業主婦の家庭とか
奥様はパートなどど比較すると



だいたい旦那様は
朝早く出て、夜遅いなんて
仕事が多いですから



外観なんて
毎日は見ませんから
揉めたって仕方ないです(笑)



男はすぐに割と
どうでも良くなります





◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング

















2021年01月04日







実はこれ知らなかったんですが


断熱基準でおなじみの



断熱区分a



この地域分けが



2019年の11月から
変更してました




一応経過措置として
2021年の3月までは
前のデータも使えるらしいのですが




ちなみにこちらが前の地域区分


断熱区分b



余り変わっていませんが



>>最新の気象データ等を反映した
>>新たな地域の区分及び日射地域区分が設定されました




という事で
私が住んでいる山梨県甲府市なんかは


市ごと全部変更になりました





・私が住んでいる地域は5から6へ



県ごとの大きな地図がないので
画像荒いですが拡大すると


こっちが変更前

断熱区分c


青い〇が山梨県で

住んでいる甲府は緑の〇ですが



前の区分だと
この辺一帯が全部
薄いオレンジ色の
5地域になってますが




今回変更になって


断熱区分d


甲府市と隣の昭和町ってとこは
濃いオレンジ色の6地域になりました




だいたい甲府なんて
夏の気温全国1位を争いますし



冬だって雪も降りませんから



熊谷市民とか多治見市民なら
分かると思いますが


暑いって言われる方が
嬉しい地域だったりします(笑)



まあ、5から6ってのは
影響が自己満足以外には何も無く




5地域と6地域は


断熱区分e


・断熱等級4の数値は0.87で同じ

・ZEH基準も0.6で同じ


HETA20は変わりますから
市町村や県で独自の補助金がある場合は
注意が必要ですが



G1グレードが0.48から
0.56になるので
ローコストでも
充分圏内になりますね



G2はさすがに
この辺だと最低2,000万円は
必要でしょうか・・・



さすがにどんなに
ローコストでもH25基準が
ギリギリってのは


今は少ないと思いますが





一番注意しないといけないのは
ZEH認定で影響受けるとこですね




数値が逆に厳しくなる地域で
4から3に変更って場合は


今までUa値0.6でOKだったのに
3月からはUa値0.5必要ですから



特にローコスト住宅ですと
割と0.5~0.6の
この辺をギリギリで攻めて来ますので(笑)



もちろん地域が変更になる
実務者さんが知らない事は無いと思いますが


一応注意した方がいいですね






長野県だと


今まで3地域だったのが
2地域になるってエリアもあるので


この辺だとかなりの
性能が必要だと思います




ちなみに過去記事で
断熱地域5地域って書いてあるのを
全部変更するのは大変なので



そのままにしておきます(笑)





・改正してもおかしい部分はあるんですが・・・



だいたい色々な気候を8地域で分けるのにも
問題はあるのですが



例えば甲府市の場合は



新しく6地域になりましたが

・甲府市(旧甲府市に限る)とあります



何年か前に市町村の合併が多かったので
めちゃくちゃデカくなって


オウム真理教で有名だった
上九一色村も一部は甲府市だったりします





それでも実際に住んでいて


断熱区分f


甲府市ってのは
縦に長いのですが



これも同じ6地域内
甲府市のかなり上の方にある
昇仙峡ってとこですが



こんなとこ


「出掛ける時は
寒いからめっちゃ着込む」って位
温度が違いますが


これでも同じ6地域です



標高が全然違いますし
(ここは山の上ですから)


私の家からこっちに行くと
明らかに寒いわけですが




ここも同じ旧甲府市で
同じ区分けなので


断熱区分g


もうちょっと上に行くと
いきなり長野県の
2地域ですからね・・・




何しろ決め方が


>>アメダス観測地点における1981〜2010年の外気温等のデータや

>>国土地理院の標高データ(10mメッシュ)等をもとに

>>気象庁が全国を1kmメッシュで区分し

>>区分ごとの通年の外気の温平均値等を推計したものを基に

>>合併の進んだ現状の市町村(1,719市町村)単位で行われました


という事なので
どうしても市町村単位です



同じ市で
気温が全然違う場所でも
考慮されない可能性がありますね



別に予算あれば
6地域だろうと7地域だろうと
北海道並みの性能にしてもいいのですが



予算が厳しい場合はですね



必要以上に断熱にお金を使っても
コスパには良くないし


かと言ってケチり過ぎても
快適な家になりませんから




その辺の見極めは必要ですね




関東平野とかは市町村単位でも
余り変わらないかもしれませんが



山があるとこですね
そういう地域は同じ市でも
全然変わりますから




お隣の静岡は
さらにおかしくなっていて

canvas6



静岡市が6地域から7地域へと
完全に南国扱いになって(笑)


まあ旧静岡市(今の葵区)は
分かりますけど



リニアを通すかどうかで
揉めてる上の方も


合併で静岡市になったので
7地域ですし




富士山に近い
富士宮市まで6地域と



色々とおかしい箇所もあるなぁと
思います





2021年01月02日






最近は工務店もSNSやYoutubeなどで
発信している方が多いですが




「ハウスメーカーの利益率は50%で
工務店の利益率は25%なので」



「ハウスメーカーはボッタクリ」という
理論をしている工務店もあるのですが






利益率と言っても


・単に粗利なのか

・最終的な利益率なのか




全く分かりませんから
相変わらず不毛な争いになってますが





最終的な利益率は
大手でも中小でも
20%前後になると思います





だいたい50%も利益取れる業界なら
もっと他社も参入しますし




レオハウスみたいに
赤字続きで
買収されるなんて事もありません(笑)



・・・・・
・・・・
・・・
・・



それで「そんな事ない」と反論してる
サイトもあるのですが




自分で見るのが一番なので




今回は誰でも
上場企業以外でも
簡単に財務諸表が見れるサイト




「経審」=「経営事項審査」を紹介します



経審a




ここなら簡単に工務店の財務も見れますので
どの意見か正しいのか
自分で判断出来ます






・経審とは・・・?



個人客だけを相手にしている
工務店さんだと登録してないのですが



公共工事の建築、土木、解体なんて
仕事もしていると




これの経審ってのが
非常に大事なもので




もちろん私の会社も
登録していますし



経審の点数ってのは
建設業にとって物凄く大事です








こちらですね



建設業情報管理センター
という財団法人が運営しています






本来の目的は

>>「経営事項審査」とは
>>公共工事を発注者から直接請け負おうとする
>>建設業者が必ず受けなければならない審査です


>>この審査は「経営状況」と「経営規模」、
>>「技術力」、「その他の審査項目(社会性等)」について
>>数値化し評価するものです


という事で


会社の経営規模、技術力
財務などを全部公表して



「あなたの会社は大丈夫なの?」
審査を受けています




この点数によって
公共工事の入札が制限されたりしますので


本当に大事な物です・・・




個人の施主さんと
公共工事は全く性質が違いますが




財務も公表してますので


「この会社大丈夫かな?」って
判断にもなりますし



ハウスメーカーや工務店の
利益率もだいたい分かります






上場企業はIRという
詳細な財務データも必ず出す必要がありますが


経審b

(上場企業ミサワホームのIR)




経審は上場企業じゃなくても
データがありますし



全ての会社が同じ
計算方法で数値を出してますので
比較が簡単です





・経審なら一条工務店も分かる




ネットに出ている
利益率とかのソース元は
上場企業の財務諸表が多いです





これだと上場していない
一条工務店はデータが無いのですが

経審c

(1919点・・・中小だと1,000点は越えません・・・)


経審なら一条工務店も出ます








土木とか建築の点数は
施主さんは
全く気にしなくていいのですが


経審d


売上高や利益率も載っています






大手じゃなくても
経審に登録している会社は
全部見れますので


経審e



こちらはフランチャイズの
一条工務店千葉ですね





こういったのも
登録があれば全員見れます







経審f


こちらは上場企業の積水ハウス



上場企業は
財務諸表は必ずネットに公表されていますが



経審だと
同じ計算方式で数値を出してますから
他社の比較も簡単です






経審g


こちらは地元の地方工務店ですね
山梨でセルコホームのフランチャイズを
している会社さんです






このように上場していない
工務店でも色々とデータが見れて


経審h


保険や退職金制度の有無なども
載ってますので




利益率以外にも
会社のブラック度も分かります(笑)





公共工事をしない工務店だと
登録する必要も無いので



全部が載ってるわけではないのですが




自分が気になるメーカーを探すのも
楽しいと思います










・利益率などを比べて何になるのでしょうか・・・




高断熱高気密みたいな
曖昧なワードと違って



財務諸表なんてのは
完全に数字の世界なので



気になる人は
見て貰えばいいのですが



そもそも
ハウスメーカーや工務店の
粗利だの粗利だのを
比較する事がおかしいと思います




車買うのにトヨタやスズキの
利益率とか見ませんし



服だって、雑貨だって
食品を買うのだって




そんなの気にしていません



「どんな物でも
その価値があると
思った物にお金を支払います」





そもそも
色々な建材や部材
現場の人も全て社内や
グループ会社で回せる会社と



建材、部材を購入して
現場仕事も外注が多い工務店では



最終の利益率以外は
計算方法が全く違うので
比較しようがありません



・・・・・
・・・・
・・・
・・




よく値段を比較をされる


家電製品とかはですね




体力がある大企業や
ネット通販などの経費が少ない会社は
安く出来ますけど



家電品はメーカーが作った全く同じ物を
小売店は違う値段で売るので
比較してもいいのですが
(それでも保証とか違いますけど)




注文住宅は一点物ですから
利益率とか気にしてもしょうがないです




自分が「その価値がある」
思ったら支払えばいいんです




オーダーメイドってのは
そういうものですね



とはいえ
家は何十年も使う物なので


会社が潰れては困りますから



そういう意味で
健全な経営をしているかどうかで
調べるのにはいいんですけどね




レオハウスは赤字続きで
買収されましたけど・・・




これもある程度の規模があったので
メリットがあると判断されて
買収してくれましたが



小規模の工務店だと
倒産しちゃう可能性もあります





だいたい本当に
ハウスメーカーの利益率が50%もあるなら



レオハウスだって
買収されてないですしね(笑)



・・・・・
・・・・
・・・
・・



小さい工務店さんの場合
倒産したら、買収って話は無いと思うので


その点は慎重に
財務を見るのもいいですね





毎月うちの会社への支払いが
遅れる工務店さんとかですね



従業員への給料が遅延していて
「もう辞めたいっすよ」って
いつも言うとことか



そういうとこも結構ありますから・・・




前にも書きましたけど
最終的には家、人、価格など
全てのバランスですから




仮に私が
もう1棟建てるって話があったとして




担当してくれた営業さん、設計さん、工務さんが
独立して工務店を作ったとしたら




そちらで注文しますから




余りメーカーとか工務店を
対立させても仕方ないですけどね




◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



















2020年12月14日







この時期になると
結露の話が色々と出てきて





「アルミやアルミ樹脂だと
結露するから樹脂にしなさい」
とか



「いやいや樹脂でも結露するし・・・」とかですね





高性能な窓だと
結露しない家を作るのが
割りと簡単って話なだけで



ちゃんと対策すれば
昔のアルミサッシでも
結露しない家ってのは可能です




「だから高い樹脂サッシが要らない」
って訳では全然なくて



実際、快適性は
性能のいい窓の方が当然高いですよ




ただ




去年も同じような記事書きましたけど






なんでも湿気=窓の性能と
思う人が多すぎるので






そもそも樹脂サッシとか
本州で使われる前から
結露対策をしてましたから





結露を無くす方法ってのを
書いていきます



これさえ出来てれば
トリプルガラスなんて窓じゃなくても



昔の単板ガラスですら
ある程度は結露は防げます






・窓は重要だけど、それだけで結露は防げない




結露の仕組みは


家×温度×湿度×風で結露するかどうか
決まる訳ですから




窓の性能も重要な要素の
一つではありますが



・私がフェラーリに乗って

・F1レーサーがカローラを運転して
 レースをしたら




F1レーサーの方が勝つように



良い性能の窓があっても
使いこなさないと
結露していまいます






特に加湿器を使う場合は
他の家電と違って


・エアコンの場合は暑すぎたら下げる

・掃除機なら綺麗になったら止めるとか


使っていれば
分かりますけど



加湿ってのは
健康な人だと
違いが分かりにくいので



家の家電製品の中では
一番注意が必要な商品です





これはNHKで実験した
大学院で空気調和、衛生工学を学んでる
学生さんですが

結露a


湿度20%で
「湿度は高め」と言い





結露b


湿度80%で
「コンタクトが乾いて大変」と言います



健康な人間は


このように温度が快適だと
湿度は全く分からなくなります




残念な事に
私は健康ではなく


結露c


私は湿度が高すぎても低すぎても
すぐに蕁麻疹が出るので



昔は皮膚科&心療内科に通うなど大変でした




今の家に引っ越してからは
湿度管理が楽ですし
1年中丁度いい気温なので


冬はドラッグストアでボディオイル買うだけで
済んでいます




汗でも肌がダメなので
夏は通院しますけどね

(汗かくなってのが無理な仕事・・・)


という事で湿度に対して昔から
敏感でしたので




結露が凄い出るほど
湿度が高すぎでもダメですし



結露しちゃうと
その分水分を取られて
除湿されちゃいますからね・・・



そもそも家の寿命が短くなる
可能性もありますし




他の人よりも
割と結露に対して
対策を昔からしていましたから



今の家がアルミサッシとか
20年前の古い家とかでも
対策出来る方法もあります






・まずは絶対に結露が出ない条件



結露対策は
家×温度×湿度×風
決まると書きましたが



この中のどれか1つでも
完璧なら結露は起きないようになっています






例えば風に関しては


・例えば外が0度で

・窓の温度が5度で

・湿度が70%なんていう




とんでもなく結露が出る状況でも







窓にサーキュレーターで
風当てておけば結露は出ません



風があれば
水分が留まれないですからね



・・・・・
・・・・
・・・
・・




しかし全部の窓にちゃんと
サーキュレーター当てるのは


家によっては50個くらい
サーキュレーターが必要なので
現実的ではありませんから



風に関しては
換気で対策をします




家の空気を循環させればいいので
換気システムは重要ですね



風の循環だけでなく
家の湿気も排出してくれますし



毎日結露が凄いなんて人は
結構な割合で
換気がうまく出来ていません




一般的に気密が高い方が
計画換気がうまくいくので
気密を上げる事は大事ですね




また三種換気よりは

結露d



吸排気を電気で行う
一種換気の方が計画換気しやすいですから




一種換気にするのも
対策の一つです



もちろんベストは
高気密&一種換気ですね



部屋内がちゃんと
換気されているかどうかで
結露するかどうかは全然変わって



空気が停滞している場所は
結露を起こしやすいです






・湿度管理を完璧にして結露を防ぐ




トリプルガラスや
樹脂サッシなどの高性能窓でも
結露が出る人は


結構な割合でこれが原因です



結露したなんて人のブログ見ても
「その湿度じゃ結露するよ・・・」って
のが多いですね





家ブログ界隈では
持っている人がかなり多い

結露f


右側の方が
割と正確な
見はりん坊ですね



左の方は
温度はそこそこ合ってますが
湿度は全然違いますね・・・




体感がアテにならないなら
まずは正確に測定出来る湿度計を用意して






さらに
今のこの状態で

「湿度47%・・・低いなぁ・・・」って
思う人もいます




左の湿度は
不機嫌マークになってますしね・・・



しかし気温22℃
湿度47%ってのは
ちょうどいい位で




健康やウイルスに関しては


結露e


20℃以上で50%あれば充分です


これ以上あっても
カビ、ダニが増えますし



家の寿命は短くなるし
特にいい事はありません




家に関しては
湿度なんて無い方が
長持ちしますから



21℃の時には45~55%ってのを守ります


結露g


21℃で湿度50%なら
絶対湿度は9.2で


・22℃なら47%

・23℃なら45%


この辺が
同じ相対湿度になりますので




これくらいの湿度にしておけば



健康にもいいですし
結露もしにくくなります




A&D みはりん坊ダブル AD-5687
エー・アンド・デイ(A&D)
2013-05-20


みんなが使ってるコレは
安価で絶対湿度が分かるので



とにかく楽なんですよね






相対湿度だと気温が違ったら
脳内で計算必要ですが


絶対湿度8.0~9.5位を守ってれば
丁度いい湿度になるので




どんなに高性能な家でも
加湿が多すぎると




先日ツイッターで



「22度で70%にしたら結露した」という事で




22度で70%だと
絶対湿度は12.8ですから



仮に気温が16度だとしたら
相対湿度は95%にもなります・・・



こうなると
どんなに性能のいい窓でも
結露しちゃいますね




この方は
桧家住宅で建てた方なので



https://hinokiya.hatenablog.com/



当然アクアフォームでしょうから
気密は充分ですし


Z空調入れてますから
温度も快適ですし



窓だって標準でも
悪い窓じゃないですから



湿度の管理さえ出来ていれば
結露は、ほとんど起こりません


・・・・・
・・・・
・・・
・・


今はエアコンを購入する場合は



「20畳の部屋でも
6畳用のエアコンで充分ってのは」


結構みなさん知ってますが


なぜか加湿器は
デカイの買っちゃうんですよね・・・



スチーム式やハイブリッド式なら
4.5畳用でも充分ですし





湿度管理めんどくせーって話なら


60%以上には仕組的に
上がらない
気化式が便利ですね





高気密住宅に
スチーム式やハイブリッド式は
加湿量が多すぎです・・・





今はリビングには
同じ加湿器を2台置いて


基本24時間加湿器をオンして
調整してます





湿度が多くなると
1台止めたりしてますが



2階には1台も加湿器はありません



寝室は夫婦や
子供と複数で寝るのであれば



今の家の気密の良い住宅なら
加湿器なんていりませんし




実際、我が家も寝室は
加湿器置いていませんが
20℃、50%はキープ出来ています






・もちろん気温やカーテンも影響します



風と湿度対策だけでも
かなり違いますが



そうはいっても
氷点下になるような地域は


これだけだと対策が大変なので



ここで高性能窓が役立ちます




中学で習う
飽和水蒸気量って奴ですね


結露h



難しい事は考えなくて



気温が高い方が
水をたくさん含めるから
結露しにくいって事だけ覚えて




結露h2


朝の寒い時間に
我が家は気温が22度位で
絶対湿度は9.4ですが





これを飽和水蒸気量で見ると


結露i


仮に風が一切なくても
気温が10度までは
結露はしません




ここで
昔のシングルガラスだったり
アルミサッシだと




外気で冷やされて
10度以下になるのですが


結露j



外が0℃
家が20℃の場合に



単板ガラスだと6℃なので
結露が出ますが


ペア断熱ガラスだと16℃なので
結露しませんね





この時、単板ガラスで
結露したくなければ



まずは基本の
換気をして




その後に


・部屋の温度をさらに上げるか

・家の湿度を下げるか

・風を当てるかで対処します




とはいえ
単板ガラスを使う家は
気密、断熱が多分良くないので


エアコンだけで温度をさらに
上げるのは大変ですし

(石油とか水分出すのは絶対NGです)



6℃の飽和水蒸気量は7.2なので
ここまで家の湿度を下げれば
結露はしませんが


気温20℃で湿度が40%以下になるので
こうなるとウイルスとか健康が心配です・・・



なので、湿度と温度と換気の
組み合わせですね








後、高性能な窓でも
結露するって人に多いのが


結露k


カーテンですね



カーテンすると
家の暖かい気温が流れにくいですから


割と高性能な住宅でも
結露する箇所があれば
カーテンを付けない方がいいですね

(特に遮熱カーテンとか使う場合差が出ます)




我が家は寒くなりがちな北側


結露L


こっちには一切カーテンがありません






というかサーモスの
FIX窓なので
サッシが見えないんですけどね(笑)



結露m


サーモスの場合
FIX窓は上下左右とも枠無し


縦スベリは上にだけちょっと
サッシ枠が見えますが後は見えません




まあ、カーテン無しで
過ごせるのは


周りの土地環境や設計にも
よりますが




リビング、ダイニングは
寝る前はカーテンしますけど



こちらも寝る前までは
カーテンを開けているので
問題ありません



高性能な遮熱カーテンを
ずっと閉めっぱなしにしていたら



どんなに高性能な窓でも
最終的には結露してしまいます






・なので〇〇なら結露しないは全て嘘なのですが・・・




・樹脂サッシなら結露しないとか

・高性能住宅なら結露しないとか

・〇〇℃以下だと結露するとか



こういうのは
ちょっとした中学程度の知識でも
嘘って分かります




もちろん性能が良ければ
簡単に対処出来ますけど



古いアパートでも
結露無しも可能ですし



逆に高性能な家でも
使い方を間違うと
結露してしまいます




そもそも高性能な製品使ってても
それが無駄になってしまう
間取りってのもありますしね




寒くなりがちな
玄関とか廊下とか
その辺を考慮出来るかどうかも大事です



我が家が結露しないのも
ワンルームみたいな作りなので



仕切りが無いから
家の中全部同じ気温ってのが
影響大きいです




もちろん性能が
高ければ不利な間取りでも
結露しにくくなります






実際、YKKでもLIXILでも
窓メーカーに


「〇〇って製品は
何℃以下で結露するんですか?」
とか質問して頂ければ



「使用環境で違うので
回答出来ません」って言われます




もちろん今の高性能住宅は
対処が簡単ですから



仮に高性能の
樹脂サッシで結露してるなら
原因はほとんどが加湿しすぎか
換気が原因ですね




後は高性能住宅でも
気温が低い場合です



使ってない部屋とか


エアコンの風が届かず
長時間閉めっぱなしにしたら
どんなに高性能な家でも
結露する可能性が上がります







◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング