2022年06月08日






青と赤を混ぜると
紫色になるのは誰でも知っていて


小学校1年の
うちの子供でも知っています



「じゃあ緑色は
何色を混ぜる?」と聞いたら



「青と黄色」と即答出来たので




「おー凄い
 どこで習った?」と聞いたら

色混ぜ実験a


「チャレンジタッチで
コラショが言ってた」と(笑)



それくらいの事なら
実際に実験した方が
身になると思いますし




子供の実験は




物凄く知育に良さそうなので




私が小さい頃は
絵の具だって高かったですが


今なら



絵の具のクオリティーさえ
考えなければ100均で
12色入りが買えるので



絵の具と
クリアコップを買って
色混ぜ実験で遊びました





・わずか200円で理科実験が出来る




私が小学校の頃は

色混ぜ実験b


・このバケツに
 適当に色を混ぜて遊ぶか



・バケツを回して水が落ちないって
 遊びをしていましたが



今思えば
これも立派な
科学実験でしたね(笑)




今回はセリアに行って

色混ぜ実験c


12色入りの水彩絵の具と





色混ぜ実験d


クリアカップを購入ました



わずか200円で
揃います



水彩絵の具なので
室内でもいいですが



こぼしたら色々と
面倒なので

色混ぜ実験e


屋外で実験します



後、用意するものは
水とかき混ぜる物だけで
大丈夫です





・知的好奇心を上げるのにオススメです



タブレット学習や
Youtubeなどの知識と


絵の具でお絵かきは
した事あるので


なんとなく
混ぜると別の色になるってのは
分かるみたいですけど




まずは混ぜる前の
原色の水を作りますが

色混ぜ実験f


まだ6歳と4歳なので


色を混ぜなくても
絵の具と水を混ぜて


色が付いた水が
出来るだけで
ハイテンションです(笑)




しかし・・・
今回の実験では問題ないですが



12色入って
100円とめちゃ安い絵の具ですけど



色混ぜ実験g

これ原色の
赤と青を入れただけですが


発色が良すぎるというか
不自然な赤と青ですよね・・・



忠実な色ってのを
考えると


小学校の授業や
絵を描くなら


「ぺんてるとか
サクラの絵の具の方が
いいんだな」って思いました

アマゾンだと500円で
買えますし







・本当に色が変わることを体験する



絵の具の質は
今回の実験には関係ないので(笑)



まずは
赤と青を混ぜると

色混ぜ実験h


もちろん紫になりますが


子供は
めっちゃ感動しています



「200円で
ここまで知育出来て
感動させれるなら
もっと早くすれば良かった」
思います




続いて青と黄色を混ぜて
緑色を作りますが

色混ぜ実験i


余りに驚くので


自分が
マジシャンか魔法使いにでも
なったような気持ちです



よく考えたら


「テーテッテレー」
おなじみの





「ねるねるねるね」やってるような
物ですから


子供は喜びますね(笑)








・色を混ぜていくと最後は?



オレンジやピンクなど
定番の混ぜ合わせが
一通り終わったら



「好きに混ぜていいよー
どんな色になるか試してごらん」

色混ぜ実験j


好きに混ぜ合わせます


自由に実験するのも
大事ですからね


今回は水性絵の具なので
安全だし


庭でしてますから
何しても平気です(笑)



ただ、私も経験ありますが
結局最後は汚い色になるので

色混ぜ実験k


「好きに混ぜてもいいけど
黒だけは最後まで
使っちゃダメだよ」
言いました




結局色々と混ぜ合わせて

色混ぜ実験L


子供もかなり満足したみたいなので




「じゃあ黒使っていいよー」

色混ぜ実験M


やはり最後は汚い色になりました(笑)



わずか200円で
ここまで満足出来る実験が出来るので


小さいお子様がいる家庭には
オススメの実験でした






◆参加ランキング◆


にほんブログ村 子育てブログ 2016年早生まれの子へ
にほんブログ村


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



2015年4月~16年3月生ランキング



ローコスト住宅ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村









コメントする

名前
 
  絵文字