2021年09月17日







先日書いた
高性能住宅の光熱費って嘘じゃね?って話





https://reogress.net/archives/30090698.html




こちらが
結構反響を頂きまして



詳細は記事を見て頂くと
ありがたいですが



要は高性能工務店さんが
自分たちが作っているG3住宅と
G2、G1住宅を比較して


「光熱費で元取れます」と言うのですが



そのデータが
余りにも実生活と違って
高性能住宅に有利な数値なので



「光熱費のシミュレーション費が
実際よりも高すぎません?」





色々と謎を問いたら
エアコンの性能が全然違ったり
電気代の単価が違ったという話なのですが




ちなみに
G1とかG2ってのはこちらですね


g1


Ua値が低い方が高性能ですが





我が家の地域だと
6地域になるので


・ZEHでUa値0.6

・G1は余り変わらずUa値0.56



この辺が今の
ローコストメーカーには多いですね



もちろんもっと低い
ローコストメーカーもまだまだありますが



・さらに性能を上げると
 G2住宅のUa値0.46



・そして今の所の最高性能
 G3住宅だと一気に上がってUa値0.26ですね




なかなか温暖な地域で
G3住宅を作る会社さんも
少ないので



建築費も上がってしまい



光熱費だけで
元が取れる金額では
なかなか建てれないのですが


・・・・・
・・・・
・・・
・・


ちょっと
話が違う方向に行きまして



「光熱費で元が取れないんだから
一番コスパがいいのはG1住宅」みたいな流れですね






私が言いたかったのは

「嘘付いたり人を不安にさせる手法が
ダメ」ってだけで



そもそも私は
高性能住宅推進派だったりします



ただお金が無いだけで(笑)







・本当にコスパ=光熱費だけなら最適値はUa値0.9とか?




住宅の価格が全体的に上がっていますが



私が契約した当時



https://reogress.net/archives/7456077.html



かなり昔の記事ですが
当時レオハウスは3プランあって



一番安いプランは
我が家のプランよりも
300万円ほど安かったんですね



そっちのプランは
余り興味が無かったので
断熱材の厚みとか聞いてもいませんでしたが



グラスウールで
多分ローコストなので
防湿気密シートも
無いと思います



・屋根はコロニアルで

・サイディングは14ミリという


「ザ・ローコスト」

みたいな家なのですが



これでも
断熱等級4は取れると言っていたので
Ua値はギリギリ0.87だと思いますけど




耐久性は
とりあえず置いといて




じゃあ、この家と比べて
300万円の差を
光熱費だけで逆転出来るかと言ったら
無理なわけです





さらに
うちの義弟は
ローコスト系の建売住宅に住んでいて


コスパ1


こういうパワービルダー系の
建売住宅ですね



土地代込みで2,180万円と
我が家より600万円ほど安く買いました



冬は石油ファンヒーターとか
使ってますけど



仮に全館エアコンを付けて
フルに使って
ずっと暖めても





50年間で600万円の差が
光熱費で
逆転するとは思えません



600万円を50年で割ると
1年あたり12万円・・・



おそらく
1年で12万円も
差が出ませんからね



それほど
今のエアコンも
優秀なのですが



義弟の家は
断熱仕様は分からず
アルミサッシなので



多分Ua値で言ったら
断熱等級4もないので
0.9とかの数値になると思いますが




光熱費と住宅価格の総額が
コスパって話なら
この家が最強になってしまいます




まあ、現実には
こういう家は
多分気密もそれほどないので



全館同じ暖かさには
出来ないかもしれませんが・・・



それでも来客として
家に行く時は快適ですよ



しかし




仮にG1住宅の施主さんが
「いやいや、こういう建売は
さすがに快適性ないでしょ」って思うのと
同じ意見を



G3住宅の施主さんは
G1住宅に思ってるかもしれません




実際に無暖房、無冷房にすると
温度推移が違いますから
快適性が違うって事ですからね




過去に
冬に無暖房だと
何度下がるという実験をしましたが






G3住宅とZEH程度な我が家で
比較したら






室温22℃スタートで


8f32db9d



・我が家は7時間後に15.5℃

・G3住宅では18.5℃と



3℃違いましたから




快適なのは間違いがありませんが
冷暖房費でいうと
年間で6万円位の差ですね




実際に無暖房で
3℃違うって
めちゃ快適だと思いますが




そうは言っても
「快適です」
「普通の家に比べたら省エネです」
だけだと
売り文句として弱いのでしょうか・・・




どうも
「G1住宅、G2住宅だと損をする」とか
批判的な宣伝文句も多いですね






・方向性が全く違う大手メーカーと高性能工務店



・そもそも
 超高性能な工務店と


・性能はそれなりだけど
 価格も安いローコストメーカーを



コスパなんてので考えて比べるから
おかしくなる訳で(笑)






ローコストの家なんて
大手メーカーや
高性能工務店に比べると



金額が全然違いますから



最初から顧客にはなりませんので
基本無視されがちですが(笑)




「G1、G2より
G3のが得をする」
って言う



主な比較対象は
高性能工務店と
大手ハウスメーカーの比較ですね



実際、施主からしたら
気に入った会社なら
どっちでもいいのですけど



売り手側の方が
工務店 vs 大手メーカーで
対立を煽ってます(笑)




・こちらの2つは
 両方とも同じ価格帯



だいたい売れ筋の
建物価格が2,500万円位と
全く同じですから



同じ建物価格で
住宅性能が違うなら



当然
「トータルコストで差が出ます」という話になりますね



・工務店は性能で得をすると言って


・大手メーカーは保証で得をするって
 言ってるのが多いですね




・・・・・
・・・・
・・・
・・



という事で
売ってる側の方が
性能煽りが多いのですが




実際に施主さんってのは
色々な人がいるわけで






大手メーカーで建てる人で
私が驚いたのがコレ


コスパ2


トイレのタオル掛けです



これは我が家の
タオル掛けですが


・私はこれを選んだ記憶も無いし


・そもそも選択も出来なかったし


・仕様表にも書いてなかったですし


まあ、勝手にコレが付いてました(笑)



細かく仕様表見れば
型番位は載ってるかもしれませんが
見ようとも思いませんでした



プラの安っぽいタオル掛けじゃなくて
それだけで有難いですし



たしか夫婦で
「あータオル掛けも付いてるんですねー」



トイレ部分が完成してから気づいた位に
全く気にしていませんでした(笑)





しかし、例えば
「住友林業 タオル掛け」なんて
ワードで検索すると


コスパ3


カワジュン・・・
初めて聞く会社さんですが



だいたい
大手メーカーの施主さんブロガーなんて



タオル掛けだけで
1記事書けるくらいに
色々な思いがあるわけです





「あ、タオル掛け付いてるんですね」の私とは
全然違うわけです




それ以外にも
手すりとかドアノブなども
施主支給のオンパレードだったり
とにかくこだわりが凄いんですね



私は
その辺は全く興味ないですが





それでまぁ
コスパってのは



自分が払った金額に
満足出来るかどうかなので




・タオル掛けにこだわるのも


・窓サッシのスペーサーにこだわるのも



自由ですし
結局、建てた本人が満足出来れば
コスパは高いって事になります




そもそも最初に出た
安い建売に住んでいる義弟ですけど
世帯収入は我が家より多いのですが



いつでも実家を継いで戻れるようにと
場所もよく、売れやすい建売を買ったので




これだって本人からしたら
「コスパがいい」わけですね




好きな間取りに出来る分
高い注文住宅は
「そもそもコスパが悪い」って
思う人もいるわけです










・予算に合った気に入った物を買って下さい



私のブログで言ってるのは
「安物買いの銭失い」になるのは
もったいないって話で



未だに安かろう悪かろうの
家っても多いですからね・・・



せっかく解体工事して
産廃の処分も見れるのですから
実際に古い家もたくさん内部が分かるので



長持ちする家とか
他の人よりは分かると思いますので
色々書いていますが




結局は


「本当に自分の好きな物を
自分の予算に合わせて
買って下さい」




「しかし、どうでもいい部分なら
長持ちする物を選びましょう」




あきらかに地雷の建材とか作り方
ありますしね・・・



設備品は好みなので
余り地雷とかありませんが




解体、リフォームする建物を見て
明らかに寿命が短い奴


・釘打ちのサイディングとか

・コロニアルクアッドとか

・軒無しの家とか




https://reogress.net/archives/25298962.html



後は
通気胴縁がちゃんと出来ているかとか


断熱材の施工がちゃんと出来ているか



この辺の明らかな地雷さえ
回避出来れば
問題ないんじゃないでしょうか





・売りを伝えるのが難しいのかな・・・



前に書いた光熱費記事は
Twitterでもメッセージでも
色々と返信を頂きましたが




実際に高性能な
家を作る工務店さんからも


「光熱費だけでG1住宅との
元を取るのは難しい」と意見を頂きました




ただ、東北地方の工務店さんだと
元が取れる値段差で作れますという事で



それだけ温暖な地域では
まだ数が少ない=割高って事でしょうけど




なかなか
「快適」ってワードだけでは
伝えるのが難しいので




光熱費の話になったり
耐久性の話で
売りにするしかないんでしょうけど


仕様を見もしないで
「ローコストメーカーだと
外壁は10年ちょっとで張替えですから(ドヤっ)」

って動画もありますしね(笑)




特に快適ってのは
個人の主観ですから・・・



我が家はswitch botなどで
温度推移を載せていますから
まだ分かりやすいと思いますが



そうは言っても
あり得ないシミュレーション値の
データ載せたり



必要以上に不安を煽る
売り方はやはり良くはないですね




自動車だって、アパレルだって
高級店は大衆店の批判はしませんし



いかに自社の製品が
素晴らしいかってのを
上手く伝えて頂ければと思います






◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村










コメントする

名前
 
  絵文字