2021年07月14日







よくある質問ですが


「リビングが18畳ですが
ちょっと狭いですか?」とか



「夫婦の寝室は6畳で大丈夫ですか?」などですね



言いにくいですが・・・



これだけ
聞いても余り意味ないと思います




設計士さんも営業さんも
友人も
貴方の家には住みませんので



友人なら
自分達のライフスタイルと経験で話すでしょうし


営業さんなら経験と
予算に応じて色々話すでしょうし



設計士さんなら

「ここに柱無いと無理ですねー」とか

「この位置だと日射がねぇ」
とか

そういうアドバイスは出ると思いますけど



なので広さを決めるのは
施主さんと家族でして欲しいですね




特に営業さんや
設計士さん、工務店などは


良く出来る優秀な人ほど
ありきたりな普通の住宅を
嫌いますから(笑)



15畳でも狭く見えない家とか
作るの大好きな人からしたら


20畳は無駄って思うんでしょうけど




狭くは見えなくても
物理的に狭い物は狭いんですね



棚やテレビなど
どんなに工夫して家を作っても
それが小さくなる事はありません



まあ「それでも誰かに聞きたい」って
気持ちは分かりますけど



リビングや寝室の
広さの相談は


絶対にトータルの広さと
一緒に考えるべきです





・トータルでスペースがあれば問題ないですが




この手の質問で
一番良くないのは


「寝室は〇畳」とか

「リビングは〇畳」とか



他のスペースを考慮しないで
考えちゃうからなのですが


間取りa



例えば我が家の寝室は8畳ですね






間取りb


くっつければ
セミダブル2つは6畳でも入りますし





夫婦二人ですから
6畳でも寝るには充分でしょうけど


間取りc


我が家は寝室に化粧台や
PCスペースがあるので
8畳になっています



今は子供が小さいので
何でもみんなリビングですから
使っていませんが


子供が思春期になったら
夫婦で寝室にいる時間が多いので
このようにしましたが



・これは他に書斎があるなら要らないし


・子供が大きくなっても
 全部リビングでする人もいますし


・化粧も脱衣場に
 パウダースペースあるって人もいます



このような考えがあるので
8畳になってますが


寝室=寝るだけなら6畳で問題はないので



家族や将来の過ごし方によって
答えは変わりますね



小さくても別に書斎が欲しい夫婦もいますし


私は
どう考えても


夫婦が別々の部屋にいて
行動するってのが考えられないので
このようにしました


・・・・・
・・・・
・・・
・・



だいたい住む人数で
適切な広さってのは
あるわけで



質問するとしたら


「延床〇〇㎡でLDK〇畳
 寝室、子供部屋〇畳
 玄関、収納スペース〇畳ですが
 どうでしょうか?」って聞くべきで



全部の延床面積との
バランスを考えた方がいいと思います




そうしないと
「やっぱりLDK15畳じゃ狭いですよねー」




他のスペースを必要以上に削って
さらに使いにくくなったりという可能性も出ますから



あくまでも
延床からの比率で考えた方がいいです






他にも
うちはLDKが20.5畳ですね


間取りd


田舎ですと
普通かやや狭い位ですから




子供二人が小学生位になると
リビングで勉強はするスペースが
少ないんですが




間取りe


別にスキップフロアがあります



これはリビングとは
離れてないけど独立した
スペースが必要だと思ったから
こうしたので




なのでLDKの広さはなんて
質問されたら


「20畳もあれば充分ですよ」と答えますけど



・リビングで何をするかと

・他のスペース次第ですよね




なのに
「寝室は何畳がオススメですか?」とか


「リビングが20畳だと狭いですか?」などの
質問だと


明確な答えは出なくなります





・本当に狭い家のリビングと


・他にスペースをちゃんと割り当てた家の
 リビングが同じ畳数だとしても



生活の快適度は全く違いますし


そして土地や予算の
問題もありますから
まずはバランスです



リビングの広さだけで
マウント取っても仕方ありません(笑)






・やはり家族で決めるべき



旅行なら
地元の人にSNSで聞くとか分かりますけど


そうじゃなければ
家族で外食のお店なんてのは
家族で相談しますし



ましてや
生活するのは家族ですから



予算との兼ね合いもありますし
やはりリビングや寝室の広さなんて
他人に相談するものじゃないですね





どうしても分からなくて
相談するなら


間取り全部出して
バランスも考えるべきです



そうしないと
リビングだけが広くて
他が狭いなんて家が出来たら



絶対に住みにくいですからね










・ブログや優秀な設計士さんの言葉を「表面だけ」信じると失敗する




実際にブログなど見て
失敗してるのってコレなんですよねぇ・・・



まずブログなんかですと
web内覧会とか



新居の物が少ない状態の写真ばかりですから
だいたい広く見えます(笑)






私は余り見栄とかないですし
どうせブログを見て頂けるなら
参考にして欲しいので


間取りf


毎年web内覧会の記事を出してますが
これは4年目ですけど



物が凄く多いですね


20畳だって全然余裕はありませんが


・子供の物は別室に置く場所がある

・ソファは要らないって家なら


余裕はあると思いますし





実際、入居してすぐの
web内覧会の写真は



間取りm


棚なんて何も無いので
かなり広く見えました




お兄ちゃんが0歳
妹はまだ生まれていないので
かなりの余裕ですね




単に「何畳がいいですか?」って質問しても



家族で生活スタイルは違うんですから
答えは出ませんね





後はデザイナーズハウスなどの
写真ですね


例えばこちら

間取りg





実際に生活すれば分かりますが
これ子供の服とか
オモチャはどこに置くんだってなりますが




ちゃんとデータを見ると

・この家は家族3人で

・延べ床面積35坪なので


絶対に他にスペースがあるわけです



実際広い土間収納などもありました




仮に
色々な物をリビングに置きたいなら

間取りh


http://www.r-eco.com/blog/?cat=23



このように
収納もある間取りを参考にした方がいいですね



だいたい写真なんて
カメラの裏側は
物だらけでも分かりませんからね(笑)




当然何もない方が
綺麗で広く見えますけど



特に子供がいたら
物が無い家なんてほぼ不可能ですから


・子供のオモチャは別室に

・子供の衣類は脱衣場に


こういう事が出来るリビングと


オモチャも衣類もリビングにって間取りでは
当然広さの答えは変わってきます




綺麗好きでマメな方なら
別室の方がリビングは綺麗になりますが




うちの妻はそういうの苦手ですから


間取りi


ここに間柱3本建てて
隠れる収納スペースを作ってるので






間取りj


まあパッと見は
綺麗になってますが






間取りk


子供の衣類や文房具など
何でもここに置いてますし






間取りL


なんでもリビングですね



この辺を別室に置けるかどうかだけで
リビングの間取りは2畳は
余裕が変わってきますけど



物を移動したって
トータルの必要な広さは変わりませんから


やはりリビングは何畳とかではなく
バランスですね





後は、どれだけ物を置くかってのは
人それぞれ変わってきますので



お互いの実家とか見ると
だいたい分かるんじゃないでしょうか



うちの妻は
広くなればなるほど
物を置くタイプだなぁと分かっていたので
整理しろとか喧嘩にはなりません(笑)





◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村






コメントする

名前
 
  絵文字