MENU
カテゴリー
新着記事

ウォークインクローゼットの意味と必要性を考える

  • URLをコピーしました!
最近の家では
当たり前のようについている
「ウォークインクローゼット」です
wic-a

我が家もついてます

後述しますが
明らかに必要な目的がないと
結構無駄なスペースになります

さらには
ウォークスルークローゼットなんてのもあります
wic-b

上級者向きの魅せる収納になるので

片付け上手な人でないと
作っちゃダメな奴ですね・・・
女性の方だと
結構憧れのスペースだったりしますが
男性の方だと
なんとなく
「広くて服収納するところでしょ?」って
思っている方もいると思います
実際私も
「ウォークインって何?」って思っていました

・よく考えないと無駄になる「ウォークインスペース」
こちらが我が家の2階にある

ウォークインクローゼットと
子供部屋のクローゼットです

wic-c

クローゼットの意味は分かると思いますが
名前の通り
ウォークでイン出来るクローゼットですから
歩くスペースがあるクローゼットです
wic-d

(手前が私で奥が妻用と分けてあります)
当然ですが
歩くスペースがあるので
通常のクローゼットより
幅をとります
仮に子供部屋の
クローゼットを
将来子供が
「私もウォークインクローゼットが欲しい」と言ったら
wic-e

このようになります
歩くスペースが必要な分
当然ですが家が狭くなります

・要らない家庭だってあるんです
オシャレな名前だから
なんとなく必要っぽいんですが


簡単に言えば
収納部屋ですから
我が家が家を建てる前の
賃貸アパート
wic-f
この4畳半の部屋に
服とか色々収納していたので
築30年以上のアパートなんで
ただの和室ですけど


ウォークインクローゼットです
なので
オシャレな名前に騙されないで
広い収納部屋って事ですから
他に衣類収納などの
スペースが充分あれば要らないわけです
ちょっと前に流行った
断捨離とかありますが
家を大きくする発想じゃなくて
物を少なくすれば
ウォークインクローゼットじゃなくて
普通のクローゼットでも
足りるようになるかもしれません
我が家の
ウォークインクローゼットは3畳ありますが
そのうち3分の1は「ウォーク」の部分で
取られているので
クローゼットは約2畳です
wic-g

ちょっと我が家の今の間取りでは
有効活用出来ませんが

広いから
「ウォークイン」しないと届かない訳ですから

ちょっとクローゼットを狭くすれば
ウォークの部分が要らなくなるので
かなりのスペースが節約出来ます




・もちろんメリットも色々あります
割と「必要ないんじゃない?」みたいな感じに書きましたが
我が家には
ウォークインクローゼットはあります
何故かと言えば
妻がアパレルメーカー勤務なので
服がかなり多いのと

私も服は好きなので
結構数があるからなのですが
クローゼット内で
着替えも出来て
しかも妻の場合は
その日のコーディネートを決めるのも
仕事のうちですから
全身鏡も置けますし
ここでアイロンがけも可能です
wic-d

その際に
散らかりがちな衣類収納周りが
別室になるので
寝室は綺麗ですし
めったに使わない旅行カバンなども
こちらに収納出来ますし
まだ子供が小さいので問題ないですが
色々と子供に見せたくないものなども
ありますので
夫婦の衣類収納兼物置として
考えると便利だと思います

・まとめると
必要、あった方がいい家庭
・衣類や荷物が多い人
・2階に他にこれといって収納が無い人
この場合は
ウィークインクローゼットは非常に便利ですが
・衣類や荷物が少ない人
この場合寝室にクローゼットを付けて
解決する場合もありますし
・他に家族共用の収納部屋などがある
こういった場合は
それほど使わない可能性も多いです
もちろん予算と広さが充分にあれば
設置してもいいですが
ちょっと厳しくて
それほど収納なくても大丈夫なら
ちょっといじって
普通のクローゼットにすれば
1~2畳は小さくする事も可能です

◆参加ランキング◆

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村


ローコスト住宅ランキング

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次