子育て

2019年08月20日





3歳になるとプールなどの
水遊びが大好きになって


夏休みは「海に行きたい」という事で


今まで旅行に行って
足だけ海に入る事はありましたが
初めての海水浴に行きました


海a

西伊豆、沼津にある「らららサンビーチ」


5年連続で環境省から
「水質が特に良好な水浴場」に認定されていて


さらに人工で砂浜と海水浴場を作っているので
波も穏やかで綺麗という


子連れには
オススメな海水浴場なのですが




ここを選ぶにはいくつか問題点があります・・・





・海の無い山梨県から静岡へ


まだ3歳と1歳ですから
「どこの海」なんて指定は無いので


夫婦で決めますが・・・


妻は「らららサンビーチ」
オススメなのですが



ここの海水浴場には
おおきな欠点がありまして・・・


海b

海水浴場の周りには何も無いので
駐車場が他にはありません




公式のツイッターがあるのですが

海c

8時には駐車場は満車になるので
そうすると他に有料の駐車場や
ホテル、日帰り温泉の施設、お店など無いので



公式から
「他の海水浴場に行ってね」という
無慈悲なツイートが出ます



行ったのは8月17日
お盆の最後の土曜日


さらにお盆の15日付近は台風の為
行けなかったので


かなり混む事が予想されます


遅くとも7時30分に着くためには
我が家の山梨県甲府市からだと


渋滞を考えると約3時間・・・

子供が小さいので
途中サービスエリアで30分と考えると


朝の4時には家を出ないと間に合いません





・という事で4時に出発


3歳と1歳が
「海だから」と3時に起きる事もないので


海d

マツダのMPVという
割と大きいミニバンに乗っているので


3列目は倒して
布団を敷いて出発です


海e

途中のサービスエリアで起きました





・らららサンビーチが人気の理由


7時30分頃到着で
どうにか駐車場をゲット出来ました
(駐車料金は1日1,000円です)



水質が綺麗以外にも
子連れに人気な理由が色々とあって

海f

私の車と浜辺の写真ですが


このように浜辺のすぐ近くに
車を止めれるので移動が非常に楽です


海g

8時すぎには駐車場が一杯になって


開場は8時30分ですが
予定より15分ほど早く開場になりました


海h

駐車場が他に停めれないという事は
近くに住んでいる方が徒歩などで来る以外は


逆に言えばこれ以上人は増えないので


テントを張る場所が無いという事も無く
結構余裕はありました


12時過ぎには帰る方もそこそこいたので


朝に間に合わなければ
昼過ぎに来るしかなさそうです








・本当に綺麗な海水浴場です


足元も綺麗な砂浜で

海i

足を怪我する事もなく
裸足で遊んでも問題ありません


海j

水質も台風が去ったばかりですが
かなり綺麗で透明度が凄いです


去年までは色々レンタル品があったみたいですが
今年からレンタルはビーチパラソルだけになったので


浮輪やビニールボートなどは
家から用意しないと
近くで購入する事も出来ません


売店はありましたが
子供用ライフジャケットが3,900円


2人用のビニール製のサーフボードみたいな物が
1,900円の2種類だけでしたので


結構割高です・・・



売店は良心的な価格で
フランクフルト300円
カレー、焼きそばなど600円でした


海k

昼食を食べてお昼寝して
午後も海で遊んで


この日は宿泊する事なく
日帰りで帰宅です・・・


朝早く出発して


妻は「この体系で水着来たくない」
ずっと子供2人と海で遊んでいたので
(別に平気だと思うんですがね・・・)


結構な疲労が残りましたし
日焼けのし過ぎで肌も痛いですが


子供が喜ぶので
また行きたいですね




にほんブログ村 子育てブログ 2016年早生まれの子へ
にほんブログ村





2015年4月~16年3月生ランキング







2019年08月14日





どんなに高断熱の家や
高性能なエアコンでも


当然ですが庭は暑いです



そして夏と言えば

庭a

プール遊びなのですが



プールに入る子供はいいのですが
付き添いの親は暑いです


3歳と1歳ですから
ちょっとでも目を離す事は出来ませんので


準備や片付け含めると
2時間以上は炎天下の中にいる事になります




現在の暑さ対策が

庭b

縦270cm
横200cmのサンシェードだけなので


プールしか日陰になりません





・パラソルかタープか・・・



現在のサンシェードは
2階のベランダに縛ってあるので

庭c

出してない時はベランダに置いておくだけなので
非常に簡単です
(2階の方は縛りっぱなし)



毎回セットするのに
面倒なのは大変なので





こういうオーニングを買おうと思ったのですが

庭d

これは去年のプールですけど
この影の位置を見る限り


通販画像のお姉さんは
ゆったりしてますけど


太陽の角度的に
12時過ぎたら

絶対日に当たるような気がします・・・



という事で何かないかなと
ホームセンターを見ると

庭e

ビーチパラソルが240cmで3,480円です




しかしこれを設置するには



こういう固定具が必要ですが
我が家の庭はここまで深く掘れないですし
(ガチガチで家庭菜園も出来ません



水入れておくような重し
置きっぱなしにすると
子供が躓くので却下になって



他の物を探していると

庭f

組み立て楽々タープなるものを発見




これなら絶対に日差しは隠れそうです


ネットだと3メートルで9,800円なので
割とお買い得ですね




しかし強風の時は
設置出来ませんので
夏の間そのままという訳にはいかず


プール遊びが終わったら
毎回片付けは大変そうですが


まあ庭の隅に置いておけばいいし


「組み立て楽々」と書いてあるので
問題ないかなと調べたら



大人2人以上で組み立てして下さいと
記入があります


amazonのレビューを見ると

庭g
なるほど・・・



テントを広げる際に
1人は支柱を持ってないといけないので
最低2人必要らしいです・・・


我が家の場合
土日は妻が仕事でいませんから


私以外だと3歳のお兄ちゃんと1歳の妹ですから
どうやら設置出来ないっぽいです








・結局解決方法はこちら


プールは今のシェードで大丈夫なので


子供は問題なく
私が我慢すればいいだけですが


なかなか「これだ」と思える
日除けグッズがありません・・・





結局、色々と検討した結果
購入したものがこちら

庭h

ホームセンターで998円でした




めっちゃ太陽が出てますし
何が解決なの?と思うでしょうが




もう1つ購入したものがこちら

庭i

コパトーンのサンオイルです(笑)



今年購入したプールは大きいですから


私も水着来て
サンオイル塗って
焼くことにしました(笑)


根本的な部分は
全然解決になっていませんが



一番いいなと思ったワンタッチタープが
1人では組み立て出来ないというので



子供が組み立てを手伝い出来る年齢になるまでは
私も一緒に遊んで日焼けする予定です



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング






2019年08月13日





2年前にも開催していましたが
今年の夏休みも


山梨県甲府市にある
岡島百貨店で
トミカ・プラレールフェスティバルが開催してるので


トミカa


既に開催前に
前売り券は2回分購入していますので
早速行ってきました





・結構せまい・・・


百貨店の夏休みのイベントなので
そこまで大きいものでは無いですが


トミカb


入り口には物販コーナーもあって
一応限定商品などもあります



そして入場すると

トミカc

メインとも言える
巨大プラレールの展示ですが



正直これを見てすぐ飽きる子供は
他にこれと言って見る物がありません



トミカd

うちの子供はこれだけで
ずっと見てる位好きですけど




・後はほとんど有料アトラクションです


有料アトラクションは
プレイ券を購入します


プレイ券は1枚100円
または11枚綴りで1,000円です


トミカe

まずはドクターイエローの乗り物です
こちらはプレー券2枚です



次に
多分1番人気だった


東京駅などにあるプラレールショップでは
おなじみの「プラレールつり」


トミカf

こちらはプレー券5枚です


1分間に何度も釣って大丈夫ですが
貰えるのは1つだけです



次はトミカの方へ


トミカg


パトカーを走らせて
トミカの旗がある穴に入れれば当たりです
これもプレー券5枚です


トミカh

1回目から当たりの穴に入る
強運ぶりを発揮しました



当たりに入ると金色のロードスター
ハズレだと普通のロードスターが貰えます


トミカi

子供は大喜びしていますが
悪趣味なロードスター・・・


成金社長仕様ですね・・・








・無料で遊べるものは余りありません・・・



パンフレットには

トミカi2


一部有料のアトラクションって書いてありますが




一部無料って言う位に
ほとんど有料なのですが


トミカi3

こちらは無料アトラクション

のぞみに黄色いボールを投げて
ドクターイエローにします



トミカj

プラレール、トミカで
遊べるスペースも無料です


毎時25分、55分で
片付け、清掃なので


トミカj2

いつ行っても
親が頑張れば場所は取れます


まあお盆なので
混んでただけだと思いますが・・・


後は

トミカk

立体に見えるSLで記念撮影と



トミカL

観光地によくある
顔出す記念撮影が出来る物がある位なので



プラレール好きの我が子でも
1時間30分ほどで出てきたので
わざわざ遠くから行くほどの物ではないですね


東京駅で新幹線見て
駅構内のプラレールショップ行った方が喜びます


まあ私の家からだと10分かからず
着くので手軽に行けるので楽ですけど


わざわざ遠方から
1時間以上掛けて来るほどのイベントでは無いです


この暑い時期に
百貨店の涼しさで遊べるだけで
ありがたいですけどね


とりあえず今年は
8月25日まで開催しています




にほんブログ村 子育てブログ 2016年早生まれの子へ
にほんブログ村



2015年4月~16年3月生ランキング






2019年08月12日





夏の間は外の公園だと
暑くて長時間遊べませんが


にらちびa

今回行った韮崎市にある子育て支援センター
「にらちび」のキッズスペースは



にらちびb

何と利用料金が驚きの「1日100円」です


1人100円じゃなくて
1世帯100円なので


今回夫婦2人と子供2人でしたから
1人あたりだと25円です(笑)



そこまで広い施設ではないですが
何しろ涼しい室内で遊べて
100円ですから凄いですね


ちなみに韮崎市民だと
無料です


韮崎市民以外だと


1日100円か
年間パスポート1,000円の
どちらかで入場出来ます





・100円ならお得です


そこまで広い施設では無いのですが
いくつかの遊具とオモチャが置いてあります


にらちびc

こちらは木製のアスレチックとすべり台




にらちびd

やや小さいですが
ボールプール




にらちびe

こちらは大きいボールのサッカーコート




にらちびf

レゴデュプロのコーナーと





にらちびg

積み木のコーナーもあります
(このタワーは私が作りました



にらちびh

おままごとコーナーなどもあって
結構長い時間楽しめると思います








・駅前なので電車でも来れます



「にらちび」は
韮崎駅前の目の前になるので
電車でもアクセス可能です


にらちびi

館内からも電車が見えるので
電車好きの子供は喜びますね


建物内の駐車場は
4時間まで無料なので


本当に100円だけで楽しめます



にらちびj

駅前なのでポケストップとジムもあるので
大人の暇つぶしも出来ます(笑)






・お絵かきイベントしてました


この日は
油絵が描けるイベントがありました

にらちびk

こちらは参加料が別途かかって
500円でしたが


なかなか油絵を描ける機会はないので
楽しそうです


何描いてるかは不明ですが・・・


にらちびL

乾かした後に見たら
一応芸術作品っぽく見えました(笑)



にらちびm

施設内にピアノもあります
韮崎市のゆるキャラ「ニーラ」です



民間の室内遊園地よりも狭いですが


子育て支援センターですので

下の子のオムツを替える時に
上の子を見てくれたりしますし


利用出来るのが6歳までなので
結構安心して利用出来ます



にほんブログ村 子育てブログ 2016年早生まれの子へ
にほんブログ村




2015年4月~16年3月生ランキング







2019年08月07日





いよいよ暑くなってきて


「家を買って良かった」
思うランキング上位の


「庭でビニールプール遊び
出来る季節になりました




去年は余りに
「しょぼい」プールを購入したので



今年はちゃんとした物を購入しようと思い

プールa

既に買ってあったのですが
今年は雨が多くなかなか出せませんでした



なぜが楽天のトイザらスのサイトだけ
かなり安かったので、こちらで購入


この大きさで4,856円は
かなりお買い得な気がします



ちなみに昨年購入した
空気を入れなくていいプールがこちら

プールb




過去記事はこちら


去年は0歳と2歳でしたから
とりあえず安いのを購入しましたが


「とにかくショボイ」ので
1年で買い替えとなりました





・デカイんで覚悟して下さい・・・


こちらのINTEX社の「キャンディゾーン」ですが


可愛い、滑り台付、しかも安いと
お買い得なのですが


191cm×295cmですから
結構大きいです



広げた状態がこちら

プールc



我が家の人口芝の部分が

プールd


幅216cmなのですが
これでいっぱいいっぱいです



当然、この大きさのプールを
口で空気入れれませんから

プールe

空気入れも購入しました




電動の空気入れも
安かったので検討しましたが

プールf

乾電池式なので
毎年電池の入れ替え必要ですし


壊れた時に
子供はプールをすぐに作れないと
がっかりすると思いますし



オートストップなどは
なさそうなので
空気入れすぎて破裂したら嫌なので



プールg

小と大で値段が倍違いますが


小さい方はかなり大変と
クチコミが良くなったので・・・

このタイプの空気入れなら
数年は壊れないと思います



そして、この手のプールは
初めてなのですが
空気を入れる所が1箇所ではなく


本体、滑り台、トンネル、装飾部分などなど

全部で10箇所ほど空気を
入れるところがあります


100%口で入れるのは不可能ですので
空気入れは必須です


この空気入れだと
大きいですし、押しても引いても
空気が入るので5分ほどで完成出来ます




そして完成したプールがこちら

プールh

うーん、デカイ・・・



子供のテンションはMAXですね


プールi

2階のベランダから撮影


191cm×295cmで
トンネルとか高さもありますから
本当に大きいです








・これはお買い得だと思います



日が強くなってきたので
去年購入した


サンシェードも設置したところで問題が・・・

プールj

このサンシェードは
縦270cm
横200cmなので


サンシェードよりプールの方が大きいです・・・



過去記事はこちら




まあ半分は隠れるので
子供達は問題ないですが


付き添いの私は
暑くて参ってしまいます



それでも子供達は大喜びで
遊んでいます

プールk

ボールが5個付いていて
ボール用の滑り台もあるので
これもかなり喜んで遊びます




プールL

滑り台の部分は
ホースが付いていて
トンネル上部から水が流れます



今回は水は流さなかったですが
思ったよりは滑り台もちゃんと滑れます



かなり大きいですから
後片付けは大変なのですが


トンネルや滑り台
ボール遊びまで出来て5,000円なので
これはお得な買い物でした



にほんブログ村 子育てブログ 2016年早生まれの子へ
にほんブログ村




2015年4月~16年3月生ランキング