2018年03月11日




今回は家作りとも子育てとも関係ないのですが


ここの数日で東京と神奈川の方3人に

「オススメのほうとう屋」を教えてと聞かれて

「○○か○○かなぁ」
超メジャーな地元のチェーン店しか答えられなかったのですが


「外でほうとう食べないので分かりません」




・知らない方に「ほうとう」の説明

aほうとう

(wikipediaのほうとう画像です)


詳細はグルメのサイトを見て頂いて
簡単な特徴は


・麺が幅広で「きしめん」のやや太い位
・味付けは味噌味
・蕎麦とうどんのように茹でた後に「水洗い」しない
・水洗いがないので生麺のまま鍋に入れる


この辺が出来ていれば「ほうとう」と呼べるものが出来ます。


ガボチャが特徴と言いますが入ってない場合もあり
我が家も入れる時入れない時半々です

基本余り物の料理なので
○○を入れないとダメってのはないです。



・地元の人は「ほうとう屋」に行きません

bほうとう

(ほうとうが出て喜ぶ私と息子)


ほうとうは家で作りますので
外で食べる事はほとんどありません。

ここ3~4年間で外で食べたのは
河口湖まで行った時に寒かったので食べたくらいで

基本月2~3回は家で作ります。

麺はどこのスーパーにも売ってますし
具は余り物でいいし
味噌味なので
「味噌汁作るのと同じです」



例えるなら県外の人から

「味噌汁美味しいお店ってどこ?」
って聞かれるようなものです。


なので地元の人に聞かれても
「るるぶ」や「じゃらん」を持ってる
観光客のが詳しいです。







・甲府周辺だけかもしれません

私の出身地で今も住んでいるのが甲府市

妻の出身地が大月市という
三遊亭小遊三ネタにしてるとこなんですが

cほうとう


結婚当初に
「なんでほうとう作らないの?」

「家でもそんなに出ない」

という話をしたので
甲府周辺以外に住んでる場合は案外
外で食べるかも知れません



・家で作るほうとうにお店が勝てない理由

結構高い金額しますし、いい材料を使ってるかも
しれませんが・・・

ほうとうって
1日置いて麺が「どろどろ」のが美味しいんです
(個人差ありますが、結構好きな人多いです)

これが好きなのでお店では絶対味わえないので




コメントする

名前
 
  絵文字