2019年11月25日





余りに使わないので
存在すら忘れていましたが


勝手口a

我が家には勝手口があります。



「使っている人は何に使っているの?」って
教えて欲しい位ですが



ここを開けたのは


施主検査や
定期点検と


今回のブログ記事のために
開けた位で(笑)



通常は一切使っていません





・勝手口を付けた理由



勝手口に関しては
私は最初から「要らない派」でしたが


妻は勝手口近くに
ゴミ箱置いたり便利という事でした


私は大の虫嫌いなので
外にゴミを置くなんて
考えられませんが・・・



結局


・標準で勝手口が付く

・仮に無くしても金額は変わらない


という事で
妻が「それじゃあ付けておこう」ってなりました




勝手口b

まあ、玄関から
離れていますし


ここにあったら
便利に使う家庭も結構ありそうですが・・・






・どうして2年以上一度も使ってないのか・・・


引越してすぐに


妻の考えだと
勝手口の外に大きいゴミ用バケツを置いて


ゴミや空き缶、ビンを置いておくという
話をしましたが


勝手口c

パントリーの中に
生ゴミ処理機があるので


そこまでゴミ出ませんし
生ゴミの臭いもありません


何よりも
私は虫が大嫌いなので


外にゴミを置いておくって事は
絶対にしません


缶、ビン、ペットボトルなどの
有価物は


ゴミの日以外でも
リサイクルステーションや


自分の会社に持っていくので(笑)
(廃棄物処理してますからね)


外に置いておくほど
ゴミは溜まりません



次に勝手口の使い道としては



買い物が、お米など重かったら
とりあえず勝手口から入って置くという
パターンもあると思いますが



まだ子供が3歳と1歳ですから


大人だけで買い物は行けませんし
子供と必ず一緒なので


まず子供を玄関から部屋に連れていかないと
いけませんから



それなら手間を考えると
玄関に物を置いてしまいます


勝手口d


玄関裏に何でも
物を置いておけるスペースを作ったので



最初から
勝手口から物を搬入するって
想定はしてない間取りです








・地味なメリット・・・


使わないなら


壁のままの方が
当然ながら断熱性能は
いいのですが



一応のメリットとしては

勝手口e

採光ですね・・・


ここが壁だと
ちょっと暗いと思いますし



ただ、採光だけなら
勝手口じゃなくて


縦スベリ窓でも
設置すればいいのですが・・・


こちら側は
隣家と近いので


西日などは当たりませんから
その点は問題ないのですが



それだけでは
「別に無くても良かったと思ってしまいますが


勝手口f




勝手口g


ここの凹の奥行が地味に便利で


勝手口h



ここにゴミ箱を設置しているので
勝手口はなくてもいいけど


凹のスペースは
あってよかったという感じです



ここにゴミ箱を
設置している時点で



100%勝手口として
利用してないのですが(笑)



まあ、万が一の家事や
自宅侵入の犯罪など


非常口と考えれば


こちらから出れるスペースが
あってもいいですし


ただ、設置しても
しなくても金額が同じなので納得していますが


仮に20万円とかなら
設置してなかったと思います



駐車場からは
勝手口の方が近いので


子供が大きくなったら
利用するかもしれませんが


今のところは利用する
予定はありません




◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング









コメントする

名前
 
  絵文字