2019年05月22日





子供が生まれたから家を建てようという方は
非常に多いと思いますし


私も子供が生まれたので建てました



家が完成したのが
子供が1歳の時で


その後に妹も生まれて
現在は3歳2ヶ月と1歳4ヶ月の2人です


当然ですが

子供は希望の間取りなどは言えませんから
親が色々選ぶのですが


実際住んでみて


「ここはこうして正解だった
という部分もあれば


「ここはこうしとけば良かった
というのもあります





・無垢材を使わないのは正解でした



小さいa

値段も高く傷も付きやすい
無垢材フローリングだったら

「ここで遊んじゃダメ」って
言ってしまうかもしれません


言った所で遊ぶと思いますが・・・


小さいb

標準で選べた
朝日ウッドテックの
ライブナチュラルというフローリングです


集成材の表面に
天然木を貼り付けた商品です


子供が傷付けるのが分かっていたので
何も考えずに標準のままでと選びました


明るい色にしたので
傷も全然分かりません


・無垢材に比べると傷が付きにくい
・コーティングされているのでワックスがいらない



などなど標準で選んだ商品ですが
なかなかいいフローリングでした





・ペンダントライトは失敗でした



小さいc


我が家はリビング、キッチンも
ダウンライトなのですが


ダイニングだけはこのようになっています





木目のペンダントライトで


値段の割りにオシャレで
気に入っていましたが



小さいd

子供が大きくなって
椅子の上に登ると
ライトに届くようになりました



男の人なら1回は


電気の紐で
シャドーボクシングをしたと思いますが(笑)


子供はちょうど触れる位置にあるし
触れば揺れるし
楽しいイタズラみたいです


なのでダイニングも
ダウンライトの方が良かったかもしれません





・階段を低く作ったのは大正解でした


寝室が2階ですので
最低でも1日1回は昇り降りをします



詳細は

↓↓

安全に登れる階段の高さと段数にこだわる


こちらに書いてありますが


小さいe

一般的に20~21cmで作りますが
我が家は1段17.7cmで作りました


小さい子供も登りやすいですし
老後に足腰が衰えてきても安心です(笑)





・ソファもニトリの安いので正解でした


これは予想が出来ていたので
悩む事もなく安い物にしました


小さいf


1歳の妹もソファに登れるようになって

子供2人で
ソファの耐久テストしてるかのように
飛び跳ねます



小さいg

6人用のL字ソファで92,500円と
驚きの安さです


布と合皮なので
子供が汚しても大丈夫ですし


今のとこ2年経ちますが
まだまだ問題なく使えています





・指を挟まない引き戸も良かったです


小さいh

設計士さんと打ち合せをして
かなり引き戸が多くなった我が家ですが


こちらのドアは絶対に
子供が指を挟みません






引き戸に変更すると
オプション料金になるメーカーもあるらしいですが


レオハウスは引き戸にしても
追加料金はかかりませんでした


階段や引き戸など
子供向けに上手くアドバイスをくれた
設計士さんで良かったです






・ベッドは要らなかったです


一番失敗したと思ったのは
ベッドです


小さいi


子供が1人なら
両脇に親がいれば大丈夫と思う方も多いでしょうが


「平気で縦方向に移動します



ちゃんと寝かしてても
10分経ってたら

小さいj

このような位置になっていたりします


まわりにクッションとか布団を敷いて
落ちても大丈夫なようにしていますが


それでも落ちたら
ビックリして泣きますし
危険ですから


何度も起きては位置を直してをしないと
落ちてしまうかもしれません・・・


セミダブルを2つ並べているので
スペースが広い分
動ける場所も多いので


どうしてもベッドがいいなら
親子3人なら
ダブル1つの方が


両端で親がストッパーになれるので
そちらの方がいいと思いますが


絶対に布団の方が良かったです



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村



ローコスト住宅ランキング






コメントする

名前
 
  絵文字