2018年04月23日




引き渡しが終わったら
外構を色々したいのですが


外構は無くても住めるので
まあ引き渡し後にゆっくりという計画ですが

物置だけは最初に設置をしたいです。

物置b

とりあえず右奥に物置を設置する予定です





・引越し前に設置したい


エアコン工事やネット回線の工事など
家の中の工事は
引き渡し後でお願いしますとの事なので


エアコン工事は引き渡し日に
ネットとテレビ回線の工事は
引越し日当日の予定ですが


物置は家の中には入りませんし
土地は私の土地ですから
自由にできます(笑)


一応業者の出入りがある時は
設置作業は
控えて欲しいという事でしたが


施主検査後なら引き渡し前でも
大丈夫という事でしたので

引越し前に物置が設置出来そうです



・固定資産税が上がります


しかし工務さんが言うには

物置=固定資産らしく

引越しして1ヶ月位で
固定資産税の調査が来るけど

物置があると
固定資産税の金額が上がるよと




・金額は教えてくれませんが上がるらしい


ローコストな家なので
たいした固定資産税では無いと思いますが


物置のあるかないかで若干変わるらしいです
(数百円の差らしいですが)


ちなみに
家が瓦屋根とスレート屋根なら
瓦の方が税金が高くなったり


吹き付け断熱とグラスウールだと
吹き付け断熱のが税金が高くなったり


高い部材=高い税金
なるらしいので


同じ大きさでも
レオハウスやタマホームの家と
ヘーベルやスウェーデンハウスなら
結構な差が出そうですね




・何故か賃貸アパートに物置が


何故引越し前に物置が欲しいのかと言うと

前住んでた2LDKのアパートですが

物置a

1世帯ごとに物置が1つ使えて
ここにスタッドレスタイヤや自転車を
入れていましたので


引っ越し時には物置の物は
物置に置きたいという希望です



固定資産税が数百円上がってしまいますが
庭に出しっぱなしも嫌なので
早速物置を購入します







・とりあえず物置=ホームセンター


ホームセンターの駐車場に行くと
いつも「大特価」とか「半額」とかで
物置が置いてるので


3軒ほど
ホームセンターに行ってきました


物置なんて
100人乗っても大丈夫なメーカーしか
知りませんが

物置1


カインズホームのオリジナル物置が
性能の割りに安かったのでこちらを購入
(サンキン物置というメーカーのOEM品)

定価84,800円が
期間限定5,000オフと言う事で
すんなり決定しました


物置2

設置工事費は込みなのですが
アンカー工事という
コンクリート流してボルトで固定する工事を
オプションで追加しました

総額で90,600円です




物置c

とりあえずタイヤ4本と
自転車を入れる場所が
出来たので良かったです



現在は

・スタッドレスタイヤ4本
・自転車
・洗車用品
・瓦施工の際に余った瓦10枚位
・庭用の屋外掃除機

などが入っていますので


物置が無かったら
何処に置こうか悩んでしまいますから





2018年04月21日




引き渡し日まで後1週間になって
施主検査の日がやってきました。


施主検査a


既に工事予定も無く
施主検査と引き渡しのみです


天候も順調で
工期が延長する事も無く
スケジュール通りで動いています


引き渡し延期のブログを
何件か見ましたが


工務さんは2,3日に1回はメールで
作業の報告が来てましたし

1~2週間に1度は
家で打ち合せがもあったので


何の心配もありませんでした

(電気工事以外は)




・施主検査って?


簡単に言えば
家が完成したので現場監督さんと注文主で
間違いや不具合はないかの確認です


施主検査で施主さん(私)が
「問題なし」と判断すれば
引き渡し日までにお金を振込んで


晴れて我が家となります



・ビー玉は意味がありません


他のブログの方は

数枚もチェックシートを持参して記入したり
定番のビー玉持って行ったりとかありましたが


問題ない家でもビー玉転がる事は
普通にあります
(ビー玉が完全な円では無いので)


また床は問題なくて
壁が曲がってる可能性もありますので


ホームセンターで
水平器買ったほうがいいです。



テレビに出る建築士の
資格ある方なら
ビー玉のチェックが
意味無いと分かってるはずですが


施主検査b

1,000円位ですし引っ越し後の
DIYにもあると便利です


一応100均にもありますが

ホームセンターの商品で 誤差+-1ミリ位
100均だと 誤差+-5ミリ位と
商品に書いてあるので

ホームセンターで買った方がいいですね
(昔100均のを買いましたが使い物になりません





・施主検査にあると便利な持ち物

①上記の通り水平器

②チェックした所を忘れないようにマスキングテープ

③図面


これに筆記用具と

施主検査1

チェックし忘れてはいけないので
あらかじめチェックする項目のメモ




施主検査d


吹き付け断熱の記事でも書きましたが
スマホがサーモグラフィーになる
便利なアイテム
「フリアーワン」を持参です


断熱の施工以外にも
窓サッシの取り付けミスとか
これがあるとすぐ分かって大変便利です。







・基本的なチェックポイント

①図面通りに出来ているか

もちろん基本ですね・・・


②玄関、ドア、シャッターの開閉は問題ないか

私はシャッターなんて忘れてましたが
工務さんがちゃんとシャッターの開閉もしてくれました^^;


③フローリングやベランダの水平と歪み

こちらは水平器があると便利です


④壁の垂直と歪み

これも水平器あると確認出来ます


⑤水道は全部水とお湯が流れるか

まだエコキュートが動いていません


⑤外壁や建物に傷はないか

傷も見つけたのは0でした


などなどいくつか
ありますが、全部工務さんが
一緒に説明してくれました





・これと言って問題はなかったです


今住んでるアパートから
車だと5分位なので
何度も見てますし
工務さんとの打ち合わせも家で行ってるので


ミスがあったらその都度言ってますので
施主検査で
問題になるような所は無かったです。


一応これまでにブログに書いてないちょっとした
施工ミスは何度かありまして



・階段の手摺の色が違った

・ウォークインクローゼットの高さが違った


などありましたが

すぐに直してくれてますので
施主検査時には問題ありませんでした。


施主検査c

引越しまでは何も荷物がないので
ハイハイしやすいです(笑)





・しかしまだ住めません

なにしろ
電気の引き込み工事が来ていません



その為に電気が必要な物は
チェックが何も出来ません



施主検査でチェックしたい
・スイッチ類
・照明
・お湯が出るか


この辺は施主検査でチェック出来ていません



年末だったので東京電力も忙しいみたいですが
施主検査の2日後に
電気の引き込み工事があって


5日後に引き渡しという
スケジュールです


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村



ローコスト住宅ランキング




2018年04月20日




先日記事にした



これ以外にも小さい子供には
危険なあるのを急に気付いたり

今まで大丈夫だったのに
成長して、ある日
危険になったりと毎日心配です




・子供用の椅子に座らなくなりました

マットa

こちらが我が家のダイニングですが
右奥にあるのが
ベビーチェアなのですが


最近余り座りたがらずに
また座っても椅子に立ったりして


そうすると大人の椅子より位置が高く
かえって危険なので
大人用椅子に座って食事してました




・普段は平気なのですが


ご飯中は問題ないのですが
お腹がいっぱいになってくると
椅子に立ったり跳ねたりと

相変わらずの
イヤイヤ期な感じですが


先日椅子から落ちました


幸い怪我も無く
ちょっと泣いただけで
済みましたが・・・


かといって子供用の椅子も
嫌がるし、こちらで立ち上がると
返って危険なので


ジョイントマットを購入しました



2cm厚だと今度は椅子とテーブルが
グラグラしそうなので
今回は1cmのマットを6畳分です



・早速施工開始

子供がいるとまともに作業出来ないので
妻と子供が寝た深夜から開始です

マットb

1つが60cmと大きいので
割と簡単ですが



マットc

このような場所には
カッターナイフで切っていきます




・完成しました

マットd

作業時間は2時間位でした

カッターで切る時間がかなりかかったので
邪魔な配置じゃなければ
20~30分あれば終わると思います







・感想です

完成して最初に
寝ころびましたが
中々いい感じでした


これがあるから怪我はしないって
訳ではないですが

あると無いとでは
結構衝撃が違うと思います


またフローリングの保護には
ある意味一番いいですね(笑)


下の子もお世話になるとして
あと3年使った後に
これを剥がしたら


フローリングが新品みたい
見れると思うと楽しみだったりします。




・こうなると他もしたくなる


今回若干余ったので
リビングからダイニングまでも
マットを敷いたり

キッチンにも一部敷いたりすれば
統一感が出るのと


当然床にも断熱材は施工してありますが
発泡材(スタイロフォーム)を床に1cm
施工するようなものなので
エアコン効率もさらに上がるかもしれません


6畳で3,900円
かなり安かったのですが
なかなか満足でした




本当は落ちないのが
一番で、思い切って
子育て中は椅子とテーブル無くすのが
いい方法だと思いますが

無いとどうやって食事するんだって事になりますし


大人と違って
一度落ちたからって
すぐ忘れるのか
またはしゃいでしまいます


上の子が「よちよち歩き」の時に
引越ししたので
今度下の子が「ハイハイ」しだしたら
また色々問題が出てくると思います


にほんブログ村 子育てブログ 2016年早生まれの子へ
にほんブログ村


2015年4月~16年3月生ランキング