2018年01月17日






②地元の恐らく一番安く建つだろうというハウスメーカー

悩んだ度★★☆☆☆

賃貸に住んでた時に
「999万円で家が建つ」というチラシが何度も入ってて
特に知識も理想の家も無い状態でしたので
早速見学に行きました。




モデルルームは無いので
完成見学会に2件ほどお邪魔しました。
(2LDK賃貸アパートの不動産チラシの多さは異常です


最初に見たのが近所に出来た
一番安い「999万円の家」です
(キッチンなどのオプションがありもうちょっと高かったですが)


とにかく安さが売りの会社ですので
金額のメリットをたくさん伝えて来ます。

「給排水の工事費、照明、コンセント費用、設計費や申請費用が込みで999万円です!


なので他のメーカーと比較するなら
建物価格プラス100万円位はさらに安い比較となります。

気に入った物であれば安い事はいい事なので
早速内部を見学…
何しろ土地代除けば総額で
1,300万位で建つ計算ですから



感想は「狭い、無理」でした。

999万円の家は1,2階合わせて
延床面積が26坪という話でしたので
そりゃ今の賃貸(2LDKで60平米なので18坪位)
よりは圧倒的に広くはなりますが…


新しい分譲地で、両隣は家が既に建っていて
両隣とも土地60坪位で建物は35坪位です。

その為26坪の家が余計に小さく見えてきます


この辺りだと建物35坪位が普通の大きさで
私たちも望んでる大きさの家でしたので
「別にここまで安くなくていいからもうちょっと広くないと無理」
と営業さんに伝えたところ


「来月1199万円の家の見学会をします」
「それでもタマホームより200~300万は安くなります」という事で
そちらも見学予約を入れて、
とりあえず希望の広さでいくらになるか後日見積りを貰いに行く事に

何かあるとタマホームより200、300万は安いと言うので
恐らくタマホームも見てる人が
値段で選ぶお客が多いのかなぁという印象です。







・32坪で貰った見積りがこちら

デザインハウス見積り600


土地代が900万円
地盤改良費で90万円の予算取りをしてながらも
総額が2,650万円建売住宅とそれほど変わらない金額です。



また2×4のメリット
・地震に強い
・施工が簡単
という話を在来工法で作ってるタマホームの
建築途中のグラスウール施工が失敗してる写真を見せて説明

たしかに(建設業ではないんですが仕事柄解体作業を見るので)
グラスウール貼るのは難しいんだけど・・・
何も他社の失敗写真見せなくてもとは思いましたが



後日見た1199万の家は延床で32坪でしたが
感想は前と同じく「狭い、無理」でした。


ここは2×4のみで(高い2×4は知りませんが)
パズルみたいに、この広さだとこれだけの壁面が必要という

ある意味分かりやすい制限があり
希望としていた1階は1部屋で全部LDKが出来ません

デザインハウス600


このように壁面が必要な為キッチンに耐力壁
もしくはリビングとダイニングに耐力壁が入ります。


たしかに安いのですが
既に何件かモデルルーム見て来た為
多少は目が肥えて来ましたので
余計に狭く感じてしまいました。

また安い為にキッチン、照明、窓ガラスなどもグレードが低く

既に「そこまで安くなくてもいい」という考えになっていたのでお断りました。



でもここは安い理由をちゃんと説明してくれて
その点は好印象でした。

営業さんも
「家を買うのは夢じゃないんで住めるなら安い方がいい」という

他の会社さんは、やはり夢のマイホームという話から
予算オーバーの大きい家を勧めるとこも多い中
ある意味新鮮でした。
「うちなら世帯収入300万でも家が建ちます」というお話しで

独身時代に将来は安いワンルーム買って
老後に備えようなんて考えた事もあったので
そういう考えの方にはいい会社かもしれません。

もしくは老後に子供が家を出た後に夫婦二人の平屋とかを
立て直すとかでしたらここはアリかなと今も思います。


やはり安い家と高い家が違いがあります。
それをごまかさないスタンスはよかったですが
既に欲しい家と全然違くなったと分かったのでお断りしました。

地元の不動産屋と繋がりが多いのか
土地紹介はなかなかいい条件が多かったです。



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村

ローコスト住宅ランキング








「ハウスメーカーが決まるまで」



レオハウスに決まるまでに
6~7件ほどモデルルームに何度かお話をしましたが
最終的にレオハウスになりました。


どうしてレオハウス以外はダメで
レオハウスと契約したのかの話です。




①地元本社の他県にもに支店がある、そこそこローコストハウスメーカー
悩んだ度★★☆☆☆


ネットなどではレオハウスやタマホームと
同じくらいの価格という感じです。


地元の企業は応援したくなるもので最初はここに
(たまたまのタイミングで広告が入ってたので)


・最初は同じ市内にある住宅展示場のモデルルームへ

延床面積で70坪はあるという

何も参考にならないが
豪華なモデルルームでした

どうして住宅展示場のモデルルームは
あそこまでデカイんでしょうか


3~4度お話をしましたが
・提案してくる土地が言ってる希望と違う
・提案してくる図面が言ってる希望と違う


土地から探しなので予算はという質問には
「そりゃ安い方がいい」と答えますが


「60坪位で」という絶対条件を言ってるにも
関わらず40坪代を持ってきます。


工夫すれば車2台停めれて
希望の大きさの家も建ちますと言いますが
そういう工夫は要らないです。


家に関しては、この時はまだこちらも
知識がそれほどなかったのですが
この時に2つだけこんな家がいいというのがあって


「1階はLDKのみで他に部屋は要らない」
「リビング階段にして途中にスキップフロアが欲しい」
これだけ伝えて次回会ったのですが

a600

1階リビング横に和室が・・・
営業さんが言うには


「子供(1歳)を寝かすのに便利」
「老後に和室があったほうがいい」
という提案でした。


あれば便利なのかも知れませんが
その分リビングが狭くなりますし・・・


老後には子供も家を出るか嫁を連れてくるか分かりませんし
必要な間取りは変わるはずなので
将来は立て直す予定で
ローコスト住宅にしようってのもありました。

なので最初から
イマイチなメーカーかも?って感じで進んで行きました。







・最終的にお断りした理由

デザインに関しては
他のハウスメーカーの気に入ってる図面を見せて
どうにかなったのですが
やはりタマホーム、レオハウスに比べてちょっと狭い。
(どうやら金額勝負だなと営業さんが踏んでるんだとは思うのですが)


数度の話の中で他社との比較の際に
急に100万以上の金額が下がり
タマホームと変わらない位になって
とりあえず家に持ち帰って見た所
断熱材や屋根材が説明も無く安いものに変わってました。

その件を営業に伝えると
安くする為には必要ですとの事ですが
こちらは安くしてとは言ってませんけど・・・

・特に断熱材の変更などは検討していた他の
ハウスメーカーの営業さんが言ってくれなかったら
分からないレベルで書かれていて
その段階で契約しても何されるか分からないので断りました。