2019年10月11日





一般的に言われる数値


アルミ樹脂複合サッシの
熱貫流率は2.33って言われますから


割と知らない人が多いのですが


実はサーモスⅡ-H
引き違い窓でも物によってはUA値1.78
割と高性能なんだよってお話ですが




過去記事に

サーモスⅡ-HとサーモスLの違いは
選べる色の違いと書いてしまったんですが


熱還流率も違いました






・ショールームでも同じって言われましたが・・・




こちらの過去記事






色々と話しを聞いたのですが
ショールームの女性の方にも


サーモスLは室内側と室外側で同じ色になりますが
サーモスⅡ-Hは違う色が選べるだけですって
言われたんですが



仕事の産廃処理の事で


たまたまアルミ樹脂複合サッシの
適切な処分方法という事で
色々見てたのですが
(サボリじゃなくてちゃんと仕事で見てますよ


サーモス1



こちらはサーモスⅡ-HとサーモスLの
共通カタログなのですが


この画像の位置は
引き違い窓の下枠なのですが


サーモスⅡ-Hのみ
サーマルブレイク構造といって



簡単に言うと
室外側のアルミの熱を
伝えにくくする機能なのですが



という事は
サーモスⅡ-HとサーモスLが
同じ熱貫流率では無いという事になります





という事で
LIXILの全データの試験結果が載っているサイト

サーモス2





こちらを見てみると


我が家の窓も引き違い窓や
縦スベリ窓、FIX窓と色々ありますが



一番のメインの
引き違い窓

メーカーd

我が家は1階のLDKは全部引き違い窓です




こちらの数値を見てみると


サーモス3




アルゴンガス入りや
透明と型の違いで
数値が異なりますが
(ちなみに型って言うのはスリガラスです)




我が家のガラスは
アルゴンガスは入っておらず
空気層の16ミリなので


サーモス4

ガラス3ミリのA16
高遮熱型なのでBになります




Bの熱貫流率を見てみると

サーモス5
UA値は2.04です



ちなみに我が家の窓は
シャッター付ですから
シャッターを閉じていれば1.87になります





同じ設定でサーモスLを見てみると

サーモス6


UA値は2.08になりますので
0.04数値が違います



つまり
サーマルブレイク構造という機能で
0.04違うという事ですね




ほんのちょっとなのですが
色以外は同じと過去に言ってしまったので
訂正します





それより驚いたのが

サーモス7

アルゴンガス入りを選べば


サーモスⅡ-Hでも
UA値1.78と
かなりの高性能になることです
(サーモスLだと1.90)




空気とアルゴンガスで
ここまで差が出るとはって感じです・・・



サーモス8


サーモスXのアルゴンガス入りトリプルガラスの
かなり高性能な仕様でも1.42ですから



値段考えるとかなり
頑張っていると思います






・サーモスⅡ-HとサーモスXでUA値0.36違い




サーモスⅡ-HとサーモスLというと

サーモス9


このように熱貫流率2.33という数値で
広告出してますので



2.33って思っている方も多いですが
割と低性能になる引き違い窓でも


アルゴンガスなら1.78
空気層でも2.04なので


LIXILも商売が下手というか・・・



私が広告作成担当なら



「1.78(アルゴンガス入りの場合)って
書くと思いますけど



どうして
わざわざ一番悪いほうの
数字を書くのかなぁと考えると



「むしろ悪く数字書いて
高いサーモスX売りたいのかなぁ・・・」
って思ってしまいます・・・


なにしろ
1.42と1.78で書いてしまったら


50万円も差があったら
売れないと思いますし・・・


なので
サーモスXにする予算はないけど



サーモスⅡ-Hではちょっとなぁ・・・
もう少しなら予算出せるし・・・




という方は
アルゴンガス入りの
サーモスⅡ-Hがオススメです




その点で言うと
YKKの方が商売上手だなぁって思います


サーモス10



APW330のカタログですが
UA値1.31って表記していますが
アルゴンガス入りの方ですから



カタログだけ見ると
サーモスⅡ-Hとapw330は
約1.0違うように見えますけど



YKKにもLIXILと同じ
実験結果があって



我が家と同じ
空気層の16ミリだと

サーモス11

樹脂スペーサーで1.58
アルミスペーサーで1.64になります


さすがはオール樹脂ってところですが
カタログ数値よりは劣ります


サーモスの場合
カタログの見出しより
実際の性能の方がいいので逆ですね



ちなみに同じ空気層同士でくらべると
0.5違いになって




サーモスⅡ-Hは
アルゴンガス入りにすれば
0.2しか性能は変わらなくなります



まあトリプルが標準で用意されている
APW330で
わざわざ複層のガス無しを
選ぶ人も少ないと思いますが








・0.2なら開放感のメリットもありますし・・・




わずか0.2の違いなら
開放感が希望の人なら

サーモス12




サーモスの窓枠が狭い方がいいって人も
出てくるかもしれません




サーモス13




フレームイン構造といって
上部には少しだけフレームが見えますが
左右と下部はフレームが見えません




サーモス14

こちらは我が家の縦スベリ窓とFIX窓ですが
縦スベリの上部だけ少しフレームがありますが
左右と下はフレームがありません



部屋からみると
サッシが見えませんから


窓をくり抜いたように見えるので
非常に開放感が高いです



これは外側がアルミなので
強度があるから出来ることなので
もっと売りにしてもいいとおもうのですが・・・




特に開放感を求める
吹き抜けにはピッタリだと思います



とはいえ
最終的には値段次第ですけどね(笑)


サーモスLやサーモスⅡ-Hの売りは
「この価格にしては高性能」ですから



apwの方が安かったら

開放感は仕方ないと言いながら
apw選んでいると思いますし(笑)



ちなみに今回のタイトル
サーモスⅡ-HとサーモスLについては


0.04しか違わないので
どうしても室内側と室外側を違う色にしたいとか無ければ


サーモスLの方が安いと思いますから
こちらの方がコスパがいいかと思います



ただ窓の仕様はたくさんあるので



特にサーモスLだと
low-Eでは無い仕様もあるので



今から建てる方は型番等
よくチェックした方がいいと思います



サーモスⅡ-Hは全てLow-E仕様なので
一般複層ガラスはありません






◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング







2019年10月09日





久々の地元ネタです



小麦アレルギーだった
お兄ちゃんが治療の結果


めでたく小麦解除になって


ラーメン、うどんなども
普通に食べれるようになりました




山梨県で
一番有名なラーメン店というと

蓬莱軒a

こちらの蓬莱軒になります



食べログでも
山梨県全部のラーメン店で1位ですし


雑誌や他のサイトでも1位になっている
記事が非常に多いんですが



何回か行っても
「人気なほど美味しい??」って思っています

蓬莱軒c

店頭にも
ランキングに載っている
雑誌が掲載されています



決してまずいわけでも無く
「普通の美味しい」ラーメンなのですが




普通の醤油ラーメンなので
何故1位なんだろう・・・
何故行列までするんだろう・・・って
いつも疑問に思っています






・味以外で人気になる理由は分かるのですが


家が近いので
そこそこ行きますけど


私の印象は
「普通の大衆食堂です」



3歳と1歳の子連れなので
余り長時間の行列は大変ですが
20分程待つ事が多いです


店員さんの接客は良いですし


子供用の座椅子は
年齢に応じて
2種類あるし


バンボまで置いてあるので
0歳~小学生でも平気ですし



もちろんエアコンはありますが

蓬莱軒d

ダイソンの扇風機なので
子供も安全ですし



何も言わなくても
ラーメン、餃子、チャーハンの
取り皿全部くれますし

蓬莱軒e

(これで並盛りです)

チャーシューは厚いですし
量も多いんで


大人二人、子供二人なら


ラーメン2人前に
チャーハン1つで
充分すぎる程の量になりますし

蓬莱軒f

チャーハンも
並盛りでこの量で
付属で付くスープも量が多いです



という事で
特に子連れだと色々と
行きやすいので


「また行ってみよう」って気になるのですが



ラーメンの味は
「普通に美味しいんですが」


日によって濃かったりしますし


チャーハンも同じように
バラツキがあったりするんで


本当に普通の
大衆食堂です








・人気の理由を考えると・・・


建物も綺麗ですし
天井が凄い高いので居心地はいいですが



ここは

ラーメンじゃなくて支那そばって言う位なので
昔からあるラーメンです


私が小さい時から
人気店だったので


40年以上は間違いなくあるのですが


スープに
煮干しやショウガの味がしますので


昔のテパートやサービスエリアのような
ラーメンばかりの時代を考えたら
繁盛店になるのは分かるのですが


今は色々な
ラーメンがあるので


そう考えると


「普通の美味しいラーメン」になってしまいます

蓬莱軒g

こちらはタンメンです
どれも量は多いです



それでも頻繁に行ってるので


美味しいし、雰囲気がいいのは
間違いないのですが


わざわざ県外から
食べに来るほどかって言うと


違う気もするのですが・・・


ただ、こういう昔ながらの
ラーメンで美味しい店っていうのが
今は少ないかもしれないので


そう考えると貴重なのかもしれません



◆参加ランキング◆



にほんブログ村 子育てブログ 2016年早生まれの子へ
にほんブログ村




2015年4月~16年3月生ランキング



2019年10月07日





先日、うちの会社と
取引がある工務店さんが倒産しました


こうなると売掛金の回収とか
色々大変なのですが
(そこまでの金額ではないですが)



自分の建てた工務店、メーカーが倒産したら
もっと困ってしまいます



余程の欠陥などがなければ


建てて10年は平気だと思いますし
新築だと10年間は瑕疵保証もあります



我が家の10年点検は
まだ7年以上先ですけど
(その前に5年点検もありますが)




ちょっと思いつくだけでも
10年目になると



・屋根のチェック

・屋根の通気層のチェック

・ベランダのFRPと防水層のチェック

・サイディングのコーキングのチェック

・サッシ類のコーキングのチェック

・基礎の木材チェック



などなど家の外側だけでも
10年経つと色々と点検項目が出てきますから


最低限家を建てたメーカーや工務店が
10年以内に潰れたら困ってしまいます



私の会社は大きなハウスメーカーから
小さな工務店まで
色々と建材等を廃棄にきますが



みなさん掛けで代金を請求しますから
倒産や金融事故などは敏感になりますし


実際小さい工務店レベルまで含めれば
毎月どこかは倒産しています






・過去の大きな倒産



こちらは10年前に倒産した富士ハウスの記事です

倒産a

支店が78店
住宅展示場には144ヶ所も出店していたので


かなり大きなニュースになりました



その他アーバンエステートなどの
上場まではしていないけど


割と大手のメーカーだと
倒産したら全国ニュースになりますが



年間10棟ほどの工務店だと
地方紙や地方ニュースに出る位ですが


山梨県という田舎の規模でも
毎月必ず倒産している工務店はあります



こういった仕事をしていれば
それこそ会社で、調べたい会社の
財務状況などはチェック出来ますが



普通の個人の方が
簡単にチェック出来ると言ったら

倒産b

(こちらはレオハウスの親会社ナックのIR)


上場企業なら簡単に調べられます



レオハウス、タマホームや
積水ハウスなどは

上場企業ですから


全ての財務を公開する義務があるので
簡単に分かります






・ありえない支払方法が出た時点で絶対に止める



注文住宅で一番多い支払い方法は



・契約金(契約時)


まずは契約金を支払います
レオハウスの場合は50万円でした



その後工事開始となって

・着手金(我が家は480万円)
・中間金(我が家は700万円)
・最終金(残りの金額)



このように通常は3回に分けて支払います



過去に倒産した
富士ハウスやアーバンエステート


去年倒産した山梨の
そこそこな規模の工務店も


例えば総額が1,800万円の時に

通常の支払いなら

工事着手時に3分の1  600万円
中間(上棟時)に3分の1 600万円
完成引き渡し時に3分の1 600万円



このような支払いですが


倒産c


着手時に全額もしくは多めに支払いすれば
割引があったそうです



どんなに営業さんが理由を言っても
こうなると会社として末期ですので


このようなメーカーは
絶対に辞めたほうがいいです




また現在では

倒産d
住宅完成保証制度もありますが


こちらに加盟してないメーカー、工務店だと
保証されませんし


保証の上限金も
各メーカー、工務店が出資している金額が
上限なので


全額補償される訳ではありません





・かなりの件数が倒産しています



年間1棟以上を作る小規模な工務店を含めると
全国で工務店は70,000社もあって


年間で3,000社の工務店が倒産しています



もちろん
「ちゃんとした」計画倒産で



例えば個人や家族で経営していて
高齢化のために引退したい
でも引き継ぐ人がいない会社などは



新規受注は請け負わないで
引継ぎもちゃんとして
倒産する会社もあります


そういった数も含まれますから
実際に被害に合う数は3,000社より少ないですが


メンテナンスを考えると
最低10年


出来れば20年


本音を言えば30年以上は
自分の作った家のメーカー、工務店は
倒産して欲しくないですね








・急な設備の変更、工期の変更も危ないです


最初からローコストの工務店で
「うちは設備は1メーカーに絞ってるから安い」とか
理由があればいいですが


3メーカーから選択が
「急に〇〇のメーカーは選べなくなりました」というのは


取引停止の可能性も
ありますので注意が必要です


もちろん仕入れ価格が上がりすぎて
取引を自分からやめる可能性もありますが


財務が良くない会社は
我が社もそうですが


一般のお客様より
取引業者の方が敏感です



また、割と末期になると

従業員、下請けの大工も逃げます


天候、気象の関係で工期が遅れるのは
問題ありませんが


特別な理由もなく


急に着工が1~2ヶ月遅れるとか
これも割と危険なサインです





・不安なら都道府県庁や帝国データバンクも個人利用可能です



建設業の許可を受けている会社は


建設業法に基づいて
会社の情報を公開しています


そして、その情報は
個人でも閲覧出来ます



例えば山梨県の建設業なら

倒産e

このように県庁に行けば閲覧可能です



この閲覧データには

・年間の施工した棟数
・受注金額


これ以外にも

・貸借対照表
・損益計算書


このような会社の経営状況が分かるデータが閲覧出来ます




家からデータを見たいという事なら


帝国データバンクは
通常個人利用出来ませんが


倒産f



このように帝国データバンクのデータを
個人で閲覧出来るサイトもあります


@niftyビジネスの場合は
1件1,600円で可能です






・大手は倒産せずに合併で生き残れる?


上場レベルの会社になると
なかなか倒産しません
(簡単に倒産したら怖いですが・・・)



バブルが崩壊した際に
ハウスメーカーもかなり負債を背負いましたが


その中でミサワホームは
2004年に産業再生機構から
支援を受けるようになりましたが


今はトヨタホームの子会社になっていて
来年はさらにパナソニックホームズと合併します


倒産g


人口が減っている中
どんどん新規住宅着工件数も減る予想なので


どのメーカーもシェアを取りたいですから
現状すでに一定のシェアがある企業なら


合併、子会社して生き残りが出来る可能性が高いです


ただ、子会社した場合
定期点検とかちょっと心配ですけどね





◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング