設計士

2020年07月13日







施主さんも勉強して
知識を得るのも大事なのですが



それよりも
ずっと大事な事は


いかに営業さんや設計士さん
工務さんなどと
信頼関係を結べるかです



私が満足出来る家を
納得できる価格で建てれたのも
ここが大きかったかなぁと思います




過去の記事で




間取りの作成や打ち合わせに



・営業さんだけでやるか
・設計士さんが間取りも作るか
・また打ち合わせにも同席するかという話で



会社の方針で
全員に営業さんと
設計士さんを付ける会社以外は




当然ですが設計士さんも
数が限られているので




あっちの客は
営業さんだけの対応だけど



こっちの客は設計士さんも
いつも一緒というのが
出て来てしまいます








前回のバトン記事を
現役のハウスメーカー営業さんも
書いていて



非常に役立つ事なので
是非読んで頂きたいのですが



営業さんが全て担当する場合でも
基本残業が多い業界ですから



気持ちはあっても
全員に100%の仕事が
出来ない場合があります




「私は全員に全力100%です!」なんて人がいたら




神か嘘付いているか
新人かのどれかです


・・・・・
・・・・
・・・
・・


8442eda5


初回の
打ち合わせの際に


「お客が2組来て」


・空いている営業さんも2人
・空いている設計士さんが1人の場合


普通なら
契約しそうな客に
設計士さんを付かせると思います



それ以外にも
間取りを作って貰えるのは
2回目以降だと思いますが



これだって
やる気がある場合と
無い場合では全然違ってきます





さらに
お客の希望が


「それは同僚の〇〇が
得意だなぁ」
って場合に



本気度が伝われば
忙しい中相談を受けに
行ったりしてくれますが




まあそこまでの客じゃないなと
思われれば


そこで止まってしまいます



なので
ハウスメーカーから見て
「大事な客」と思われれば



満足行く打ち合わせがしやすいです



よくブログで
「初回から素晴らしい間取りでした」
なんて記事ありますけど



それは貴方の説明や熱意も
良かったからだよって思います








・まずは最初の来店時に「買う意思」を出す



妻は割と高いブランドの
アパレルで20年以上働いていますし



私も今は転職してますが
結婚した時は
ずっとホテルマンで
支配人だったので



「客の足元を見る」のは
得意な夫婦なのですね・・・



全員に同じ接客って気持ちはあっても
現実は無理な事は分かっていますから




まずは
「お、この客は本気だ」と思わせないと
大事な客にはなりません





一番本気度が高いのは

「すでに土地を購入しましたので
上物探しています」ですが




実際にハウスメーカーも
見てから土地を決めた方が



家の間取り、日射などが
分かるのでオススメですので





家を買うなら必ず
土地の話になりますが


「土地探しも自分達も探しているが
是非いい所があったら教えて欲しい」と伝えて



土地の具体的な事を伝えます



私の場合は
どのメーカーでも同じ事を言って




「この範囲内で探して」
と伝えていました


お客1


ちょっと範囲が狭いのですが


とにかく具体例を出して
本気感を伝えます




実際本気で
この範囲でしか
住みたくないのですが



「安くていい条件があればどこでも」
って気持ちも分かりますが



どっちが本気で買いそうかと思うと
具体的な土地の希望がある方です



場所よりも予算重視なら


「予算は〇〇万円までで〇〇坪
安ければ多少ワケアリも可」


という感じで伝えた方が
探しやすいですね






ただ
「いい条件の土地があったら教えて下さい」ってのは




女性が言う
「優しい男性が好き」と同じで
何一つ具体例が分かりません




ある程度条件を絞り込めば
本気度も伝わりますし


実際に探しやすいですし


本当のお宝物件が出たとして
最初に声を掛けて貰えれば


当然掘り出し物に
出会う確率は上がります








・初回~数回は家族総出で行くべき



後は来店時の家族構成ですね


見学の際に
一番効率がいいのは


・夫婦別のメーカーに行って
 子供は親に預ける



これだと効率はいいですが



住宅展示場などは
最初に付いた営業さんが
そのまま担当しますので



一人だけで見に来る客と


夫婦と子供がいて
「子供が生まれたから家を」って客の



どちらが買いそうな
客かと言ったら




家族連れです

お客2


帰りにオモチャくれたり
ベビーベッドや子供用施設があったり
するメーカーも多いですね




初回は
相手の営業さんが



自社のメーカーの売りを
色々説明すると思いますので


メモ書きや
特徴ある展示品などは写真撮りして
真剣に話を聞いて




とにかく
営業さんからみて


「好感触、このままいけば契約する」
思いこませるように話をします


うちの妻が


「あなたはどのメーカーでも
ここが一番良いって感じで話す」
困っていましたが



この辺は
元旅館業ですから



話を上手く聞くのは
慣れています(笑)



技術的な事
工法などは
2回目からで充分ですし


何度か打ち合わせが
進んだら


一人で可能な時もありますが


流れに乗るまでは
とにかく本気度を見せるって大事です



言葉は悪いですが
まずは初回に
「この客は落ちる」と思わせてれば


ヒアリングも真剣になるので


当然、初回の間取りから本気出しますし




とにかく契約しそうな客と
思わせる事は大事です




当然ですが
最後は1社以外は全部断りますので・・・


本当に「いい人」だと
色々断りにくいのですが


高い買い物ですし
その辺は仕方ないです・・・





車の「パンフレット下さい」と違って


ハススメーカーは
無料で間取りまで作成となったら
かなりの労力を無料でしますので



逆に絶対に買いもしない
メーカーの間取りを無料だからと
「とりあえず」と取るのもやめましょう・・・






・金払いのいい客になる



初回、2回目の打ち合わせが終われば
間取りも出来てきて


色々とお金の話も出て来ます





過去に坪単価はアテにならないという
記事を書きましたが






それでもハウスメーカーの相場というのは
当然あります




「〇〇〇(ハウスメーカー) 坪単価」
検索すると




色々なサイトがヒットすると思います


お客3


結構適当というか
間違っているサイトも多いですが



建売のココライフでも
25万はキツイと思いますが・・・





レオハウス、タマホームだと
30~50万円って記載が一番多いと思います





坪単価の出し方って色々ありますが



一番使っているのが多い


諸費用などは抜いた
請負金額から
延床面積を割る金額だと



82a7b0d6
(我が家の坪単価ですが色々な計算で出せます)


502,000円なので



坪単価50万~70万円って
書いてるとこだって
安い方なら可能なのですが


私は
上限の坪単価で選びました



ハウスメーカーの
ブランド名に拘りは無いですし





もちろん金額より前に
自分の優先事項


・間取り的に在来工法で耐力壁のメーカー
・吹き付け断熱が標準
・瓦屋根が標準



これさえクリアしてれば
私の希望の家は建ちますので
安い方にしました



営業さんと設計士さんが
作った間取りも


「金ないから狭く」とか
言う必要ないですから



こうなると
設計士さんもやりがいが
出ると思いますし



「〇〇の設備オススメですよー」って話も


気に入れば付ける予算は
出て来ますし


そのハウスメーカーの中では
上客になります



もちろんいつかは
〇〇の家を買うって


夢がある人は
そちらの方がいいと思いますし



その熱意を営業さんが汲み取れば
値下げや予算に合う間取りも
しっかり作ってくれると思いますが



とくにハウスメーカーに
拘りがないのであれば


平均坪単価の上のラインで
建てれるメーカーを
考えた方がいいと思います



その方が後から
不本意に小さくとか


オプションを我慢とか
そういうのも無くなるので


満足度が上がると思います





・締め切りは余裕を持って守る



客商売をしていると
どうしても客の方が立場が上です


無茶な「〇〇月までに作って下さい」とかは
当然ですがダメですが





向こうからお願いされる

・ここの間取りは次回までに決めて下さい

・この設備は〇〇日までに決めて下さい


間取りf


こういうスケジュールは
守りましょう



どのメーカーだって
クレームになるような家は
作りたくないですが


余裕が無くて
色々とトラブルが起きる可能性は高いです



なんの仕事でも
「余裕さえあれば割と
どうにかなる事」って多いですから



相手の方が一枚上の営業さんなら
仮に遅れても大丈夫な
スケジュールを伝えますが


間取り、設備など
ギリギリのスケジュールよりも




余裕を持って決めた方が
相手も楽ですし




「この間取りが素晴らしいですから
変更する必要ないですよ」



など言った方が
相手も気持ちよく仕事が出来ます



ハウスメーカーだって
1日で全部決めろとかいう
無茶なお願いはしませんからね





個人的には
着工後に間取り変更したいなんてのは



そもそも真剣に間取り
決めてなかったでしょって思いますが



相手も客商売ですから
確認申請前なら
多分変更してくれると思いますけど


余裕が無いスケジュールを
施主さん自ら生み出しているのだったら
問題です




その為の意思疎通
間取りの本気度も


大事なお客になれば
かなりスムーズに進みます













・現場の指揮系統を理解する



営業さん、設計士さんと
どんなに満足な家が
希望の価格で契約出来たとしても


まさに机上の計算で



実際に作るのは
現場の人ですね




現場監督さんは
毎日ずっと現場に
いるわけではありませんが



例えばちょっと設計図と違っていても


大工さんには直接言わない方がよく
まずは監督さんに連絡です



着工までに
すでに大事な客と思われていれば


よくクレーム系のブログにある
全然連絡が付かないって事も
起きないと思います



普通の会社なら


現場監督が上司で
大工さんが部下のイメージですが


建設業界は違いますので



大工さんに何も言えない
現場監督さんってのもいますし


逆に物凄い上から目線の
現場監督さんもいますけど


私の仕事だと新築の場合は
ハウスメーカーの監督さんから
廃材の回収依頼があるんですが




基本、大手ゼネコンさんより
ハウスメーカーの監督さんの方が
優しい人が多いですが



横柄な人もいます・・・

 
本当にひどい人もいます・・・



まあ、その辺は
自分も現場に行って


雰囲気を掴む事ですね




基本は監督さんです


とにかく監督さんの
やる気を上げないと
いい家は建ちません


・・・・・
・・・・
・・・
・・





現場に関しては



特に現金で
ご祝儀を渡す事は無く


差し入れも
飲み物やパンだけでしたが




施主さんが
行く時は休憩時間に
伺う人も多いと思いますが



ただひとつ






「私がいても
好きにタバコ吸っていいですよー」
って
伝えました



というか私も一緒に
吸っていました(笑)




最近は現場で吸うのはNGで
隅っこを喫煙所


密集地だと吸う所すら無いって
現場もありますが



この業界は
基本的にタバコ吸う人が多いです
(私も吸います)


さすがにクロス貼ったら
タバコはちょっと・・・ですが


キッチン幅g

この状態で
建物内で吸われても
私は平気です



火災さえ気を付ければ
問題ないと思いましたし



タバコ休憩で
集中力が復活するなら
安いものです




とはいえ最近は
喫煙に関しては厳しいので



実際は監督さん
メーカーの意向によりますが



休憩中に


「施主が来た
タバコ吸えないなぁ」って
落ち込まれるよりは


一緒に喫煙した方がスムーズです






・どの業界も同じですね



結局人が間取りを作って
人が家を作るのですから


人間関係が全てだと思います



施主が偉そうにしててもアレですし


逆に妙に上から目線の
工務店もありますけど
そういうのは嫌いです



現場だって
嬉しそうに入っていって

「うわーすごいですねー」
「さすがですねー」


「でも、ここだけ気になる」って伝えるのと




デビ夫人みたいに

「あなた、ここおかしいんじゃい?」って
伝えるのでは


やる気が違いますね






「お金払うんだから当然」って
思う人もいますし


それも否定しませんが


それでしたら
今は大手の素晴らしい性能の
建売住宅もありますし



そっちの方が
いいんじゃないかなぁと思います






2020年06月06日






注文住宅だと

「あーでもない、こーでもない」


設計士さんと相談しながら
間取りを決めていると思います



ハウスメーカーによっては
営業さんが間取りを書く所もあるそうですが



「ちょっと不安なんだけど
どこがおかしいか分からない」とか



「本当にこれで大丈夫か
第三者のプロに見て欲しい」とかですね



家の性能とかは
ネットなどで調べれば
分かる事も多いのですが


間取りっていうのは
家庭によって正解は違いますから



ネットを見ても
なかなか解決はしないのですが・・・





そういう時に便利なサービスを
している方がいまして

間取りa


現役の設計士さんが
出来た間取りを添削して
色々とアドバイスして貰えるサイトです








という事で
我が家は既に
完成していますが




今回は


間取りb


こちらの間取りの
平面図画像だけを渡して



いい所、気になる所を
チェックしてもらいました






間取りの添削だけなら
Twitterで無料でして貰えますので



今回は無料で添削をお願いしました






・不安箇所の方が多かった(笑)



こちらのサービスは
本来ちゃんとヒアリングして


資料も色々と用意して


「ここをどうしたらいいか?」とか

「これで大丈夫?」って相談するのですが



間取りa2






今回は図面のみ渡しましたので
(しかも平面図のみ)




間取りc

(青色が不安ポイント、赤色がお褒めポイントです)


色々とチェック項目がありますが



だいたいレオハウスの設計士さんと
話し合った気になる所と重複していたので


「おー、さすが設計士」って感じでした





・まずは1階からチェック




最初に1階のLDK部分からです


間取りd


不安ポイントは3つ
お褒めのポイントは1つですね



「本当に大丈夫?」って
確認の為に使うんですから


不安ポイントが
多い方がいいんですけどね


しかも立面図渡していませんし




既に生活してますので
「これは問題ないって部分」もありますし






最初の指摘は


間取りe


この窓からですね



場所的に玄関に行く人は
かならず通るので


来客、郵便局の人から
リビングが見えてしまうので
その点のチェックです






こちらは平面図だけ
渡したので仕方ないですが


間取りf


レオハウスの設計士さんも
同じ事を言っていて



地面から170cmの位置に窓があるので
背が高い人でも頭が見えるくらい


顔が見えるようになるのは
ジャイアント馬場位の身長がないと
ダメなので問題ありませんが



たしかにここの位置が低いと
来客者と目が合っちゃいますから嫌ですね





次にこちらです

間取りg



ソファはともかく
テレビの位置と窓の位置は


妻と設計士さんでかなり
話し込んでいました




私はテレビ見ないので
出来れば家に置きたくない位ですが

(最後にテレビ見せてと言ったのが
中日の優勝決定時なので9年前ですね)





妻はテレビが無いと
生きていけないタイプなので
真剣でした(笑)




今は諦めましたが
昔は「それならテレビと結婚しろ」
喧嘩した位です






配置は


間取りh


このようになっていますが
テレビの後ろが窓ですと
見にくいですからね




なので最初から


間取りi


コーナー用のテレビボードを買って






間取りj


ソファはせっかく
窓が2つあるので


どちらも見えるように
L字ソファになっています



昭和の人間なので
液晶でも角にないと
落ち着かないみたいです(笑)



今の所
こちらの間取り添削サービスも
的確ですが



作ってくれた
レオハウスの設計士さんも
「色々と考えてるんだなぁと」



感心しましたが





次は
出来たら変更したい箇所ですね


間取りk


雨音は前が人工芝ですし
気にならないですが
やはり日射ですね




間取りL


右側のリビングは2階の庇も長いし
凹ってなっているので
夏の日射も問題ないのですが



ダイニングは直に入ってきます







どれくらい日射が
入るか実験もしましたが



間取りm


夏の14時でこんな感じです




普段は昼間は
共働きで家にいませんから



暑い日はシャッターが
標準でありますから



シャッター閉めてあれば
日射が入らないので
暑さ対策は出来ますが



開閉の手間もありますし
家を凹ませるのは
スペース的に嫌だったので




出来たら軒の出を出すなどの
対策をした方が良かったですね








LDKで唯一の
お褒めポイントは


間取りn


ここですね
これは本当にナイスアイデアです





http://reogress.net/archives/21884935.html




冷蔵庫は隠せて
開放感はそのままという



ギリギリのラインで
上手くいきました


間取りo


一番手前に冷蔵庫があるのですが


リビングからは
見えないようにしてあります







・1階のLDK以外は残り2箇所




まずは気になるポイントがこちら


間取りp


階段に1.5坪取ってるので
階段下収納も広いのですが



当然奥は天井が低いんですね


間取りq


まあ、不自由なく使えてますが
間取りというより


うちの妻がなんでも
適当に置くので
いつも整頓している気がします



リビングから近いので
つい色々置いちゃうので
結構便利には使っています





残り1つはお褒めポイントで


間取りr


スキップフロアですね



こういうスキップフロアが欲しいと
最初から思っていたので
ここは私も満足しています




間取りs


スキップフロアがある家の知人も

「こんな隠れ家みたいな使い方するんだ」
なかなか好評でした




間取りt


LDKからの開放感は
結構減らす代わりに



見えるけど別部屋って感じを
かなり達成出来ました













・続いて2階です


2階は気になるポイントが5つですね




まずはこの2つ


間取りu


これは完全に
今思えば失敗ですね



http://reogress.net/archives/8328054.html



なにしろ
40代の夫婦で
不妊治療までしてやっと生まれて
子供が0歳の時に家を買って


まさがすぐに2人目が自然妊娠で
生まれるなんて思ってもいませんから



右側の部屋は
客間兼物置と考えていたので



大きさが違う事は
完成時には全く気になりませんでした


引き戸は
レオハウスの場合開き戸でも
引き戸でも値段が同じなので


小さい時は指を挟まないように



もうちょっと大きくなっても
引き戸なら出入りの音が
隣の寝室から聞こえますから
その点の対策ですね


色々察して下さいって奴です(笑)




続いて
そうえばそうだなぁと思うのがこちら


間取りv


なんでこうなっているのか
私も分かりません(笑)


「夫婦の寝室を8畳欲しい」と言ったので
その関係でしょうか?


スキップフロアのラインと
合わせているからだと思いますが



もうちょっと寝室を狭くすれば
まっすぐに出来ましたね


間取りw


3Dシミュレーションして
セミダブルを2つ並べるには
これだけ必要だったのですが



くっついて寝たい夫婦なら
ダブルでもいいですね


私は一緒には寝たいけど


寝に入ったら完全に
一人になりたいので
セミダブル2つになってます





次はこちら


間取りx


壁面が少ないのは気になりませんが


左側の窓は
無くても良かったですね
朝は気持ちいいんだと思いますが・・・



私は起きるの早いですし
そもそも左側は
ほぼカーテンしっぱなしなので


性能面考えても窓は
1つで良かったですね・・・



次はこちら


間取りy


服なので寝室ではなくて
ウォークインクローゼットの
窓だと思います



こちらはスリガラスになってますし
左側だけ隣家があるので


直射日光は入りませんので
日焼けは大丈夫ですが


たしかに家の方角、隣家の配置によっては
ウォークインクローゼットって


全然移動しない服もありますから
日焼けの可能性も考えた方がいいですね


私なんかはWICは
休日にしか出入りしませんし(笑)



妻はアパレル勤務ですから
頻繁に出入りすると思いますので


多分問題無いんだと思います




2階で褒められてるのは
1箇所しかないですが


間取りz


まあ日は当たりますし
インナーバルコニーになってますので
雨でも大丈夫と満足はしてますが


洗濯物が良く乾くしか
褒めるとこないのも寂しいですね(笑)



とはいえ
気になる所のピックアップですから


本来褒めるポイントも要らないので




施主と設計士(もしくは営業さん)との
打ち合わせで



自分は完璧
設計さんも問題ないという時に


「ここは大丈夫ですか?」って
言って貰えるのは大きいと思います


私も2階のクランクとか


設計時に言われたら
ちょっと考えたかもしれません



今回はヒアリングとか無しで
平面図だけ見てもらったのですが





まさか契約した状態で
他のメーカーに
打ち合わせに行くってのは無いですから



こういった間取りの
セカンドオピニオンってのも
利用するのもアリだと思います



添削だけなら無料





有料だと
「こうした方がいいんじゃない」って言う



オリジナルの間取りも
作って貰えるそうです







私の場合
間取りを作っても困るので
無料のみでしたが



現在検討中の人で
「本当にこれで大丈夫かなぁ」って
思う人にはいいサービスですね





注意点として


メーカーの設計士さんに
「こういうサービス使って
ここが気になると言われた」と言うと



気分を壊すかもしれませんので



あくまでも自分が気づいた体で
言いましょう(笑)







◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング




















2020年06月02日






注文住宅の打ち合わせって


基本の流れは


①間取りが出来る
②それを見ながら営業さんと
 設計士さんと色々希望を言う




この繰り返しだと思うのですが


間取りa


打ち合わせには
必ずこういった間取りを作って貰って




色々と話をしていくと思います





先日ツイッターで
話をしていた時に


間取りb


こちらの「めけめけさん」のお姉さんが


セキスイハイムで契約をして
打ち合わせ中なのですが



色々とダメっぽい営業さんの
話をしていて








どうやら
セキスイハイムは設計士さんは
同席しないで



打ち合わせも間取りも
営業さんがほとんど
するらしいんですね



特殊なユニット工法ですから
営業さんが作るのかなぁと思うのですが



間取りの作成や
打ち合わせに


営業さんと設計士さんが
同席すると
凄い安心感があって




我が家みたいな
ローコストだと
いつも2人ってメーカーは
結構少ないんですが



レオハウスは必ず営業さんと
設計士さんが同席して



間取りも設計士さんが作るのが
安心感だったわけですね



私なんかは
タマホームやもっと安い所も
見ましたので



営業さんが作って
打ち合わせも営業さんのみって事に
驚かないですが


間取りc


るんばーさんは
ヘーベルハウスで建てた方ですが



営業さんが間取りを書くという事に
驚いちゃってるわけです(笑)




セキスイハイムは
ユニットで作りますから
設計の独自ルールが色々あるので



「設計士よりも営業さんの方が
いいのかなぁ」と思ったり



とはいえ
設計士さんが作って同席した方が
色々安心だと思ったり




それなら自分の建てた
メーカーがどうだったのかを



みんなで出し合いましょう
という
企画です










・間取り事情漏洩バトンの質問内容




という事で


間取りd


色々な施主ブロガーさんが
13個の質問に
答えていきます



色々なハウスメーカーの人がいますので



ツイッターで
#間取り事情漏洩バトン 


このタグ検索すると
施主ブロガーさんが見れます





①建築先と家のスペックは?


レオハウスの
大人気の家CoCo Dセレクト



安いですが
レオハウスの注文住宅だと
一番上のスペックになります








②間取りの打ち合わせの相手は誰だったか?




着工までは常に
営業さんと設計士さんの2人です



着工後
ほぼ工務さんと
インテリアコーディネーターさん


たまにお金の事や保険の事で
営業さんが来る感じです




1回だけ
「〇〇日だと設計士は大丈夫でも
営業さんは無理です」って日に





「別に設計士さんがいれば
営業さんいなくても大丈夫です(笑)」


という打ち合わせがありましたが



設備とかオプションの差額とか
変更した場合の金額は
設計士さんは一切出せないのですが



お金が絡まない打ち合わせは
ほぼ設計士さんだけで
どうにかなります






③誰が間取りを書いてくれたか?


こちらも設計士さんです




④出会ってから何回目の打ち合わせで間取りを出してくれたか?


2回目ですね
初回で色々と希望を出して


次には叩き台の間取りを貰えました










・間取り作成が有料のメーカー・・・


⑤間取りを書いてもらうまでに必要な費用は?
⑥間取りの作成費用(基本設計)は何円かかったか?



最近結構多くなった気がしますが



「間取りを作成するのは有料ですよ」


とか


「間取り作成は仮契約後ですよ」


などで、さらに


「仮契約には〇万円かかります」


というメーカーです



私が検討していた時に
ローコストメーカーでは


アエラホームが
そのシステムでしたが
今は無料に戻ったみたいですね



レオハウスは間取りも無料ですし
仮契約というシステムもないので



仮に間取りを何度も書いてもらって
打ち合わせも何度もしても


契約しなければ
お金は0円ですね



これに関しては
会社の方針でしょうけど



・有料にして本気の人だけ
 打ち合わせしたいとか



・実際に経費がかかっているので
 請求するってのも


仕方ないのかなぁと思いますが



一番嫌いなのは

「本来〇〇円だけど
特別に無料」って奴ですね(笑)



いいよ、そんなに上から目線で
無料にして貰うんなら
金払うよって思います・・・




⑦契約後に間取り変更は可能だったか?


どこまで可能かは分かりませんが
構造用の壁を変えたので
結構変更可能だと思います



どこも確認申請前なら
ある程度可能だと思います




⑧契約後に間取りを変更してかかった費用は?(減額した場合は減額した金額)
⑨契約時の間取りの完成度は?



契約後に間取りはほとんど変えてないので
完成度は95%って事ですね


間取りe


冷蔵庫の位置を逆にするのに
壁を長くして引き戸にしたのと


造作のテーブルサイズを変えた位ですね





営業さんが
「納得するまで契約しないでいいよー」と言ってたので



多分、契約を急がせるメーカーだと


間取りが完成する前に
契約ってのがあると思うのですが
そういうのは無かったです



とにかく頭の回転が
速そうな営業さんでしたので



「あー、この人他社の
急がせる契約にイラっとしてるなぁ」

ってのを察して




そういうのは嫌う人って
すぐに分かったんでしょうねぇ






⑩間取りが完成するまでの流れはどんな感じだったか?(打ち合わせ回数と期間)




初回訪問から契約までが
3ヶ月で6回位でしたね



契約前は他社とも
打ち合わせをしていましたが



営業さんしか打ち合わせにいない
メーカーだと
「後日確認しますね」が多くて



やはり設計士がいつも同席だと
早いなぁと思いました




⑪間取りを決定後、何ヶ月後に竣工(家の工事が終了)したか?


契約してから着工が2か月後



土地代も予定より安くなりましたし



家作りは一切の減額をせずに
済みましたので
大幅な変更も必要無かったです


間取りf


着工から完成までは
ローコストなので3か月半と早かったので


・契約から5か月半


・初回訪問から考えて約9ヶ月で
 家が完成という事ですね


年度末挟んだり
忙しい時期だと
もっと長くなると思いますが


6月契約でしたので
とにかく「ガラーン」としていました(笑)




打ち合わせも
毎週行けましたから
それほど期間もかかりませんでしたが


子供が0歳なので
毎週末に色々なメーカーに
行っても平気でしたが


いまだと遊びにも行きたいだろうし
厳しいですね




⑫外構の打ち合わせはいつのタイミングで始まったか?


外構はちょっとしかしていませんし


「外構の下請けってどこですか?」


工務さん「〇〇さん知ってます?」


「取引あるので直接言ってみます」


って感じで
この辺は仕事の付き合いがありますし



金額が高いメーカーは
外構も含めて作品だって雰囲気ですけど



ローコストには
そういうの余りないですね(笑)



ローンに組み込まない限りは
勝手にやってーって感じです













・設計士同席って売りになると思うんですけどね



⑬他に検討したハウスメーカーor工務店の間取り関連の情報で知っていることは?



同ランクだとタマホーム、アエラホームは
営業さんだけで


設計も営業さんが
ある程度書いていたので




この時に
レオハウスに行くと
設計士さんもいますから


「絶対ここに後から配管通りますよ」
とか言ってくれたので


設計士さんの数が
足りないと難しいんですが


同席した方が
売りになると思うんですよね



センスや相性の問題もあるので
必ず設計士さん方が優れている訳ではないですが



打ち合わせには同席して
貰えると安心感でますね


営業さんと違って
無理な事や無謀な事は止めますし



すぐに間取りの代案も出ますので



まあ人件費増えますから
デメリットもあるんでしょうけど・・・


結局赤字でヤマダ傘下になりましたし(笑)




妻もレオハウスは
「毎回営業さんと設計士さんが
同席するから打ち合わせが楽だし的確」
言っていたので




逆にもっと高いメーカーで
設計士が同席しない事に驚きましたが




高いメーカーで
営業さんが一人で担当する所は



色々設計の教育とかも
しているのかなぁとも思いますし




合わない設計士よりは
合う営業ってのは思いますね
















◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング