冷蔵庫

2021年04月16日








先日
家電量販店で見つけた
お買い得な冷蔵庫



冷蔵庫a


三菱電機の
MR-WX60Fという
600リットルの冷蔵庫です




お得だったので
即購入しましたが







こちらが納品されましたが
サイズが大きすぎてちょっとした
トラブルもありました





・注文住宅での冷蔵庫幅は何センチ取っておくか




我が家は引っ越し時には
古い冷蔵庫を持っていきましたが


こちらが幅60cmのタイプで
415リットルでした





今は60cmのスリムタイプでも


冷蔵庫b



470リットルとかありますが



子供が大きくなる事を考えて
その上の68.5cmサイズまでは考えて
スペースを取りました




今回の600リットル冷蔵庫が
68.5cmで



説明書を見ると


冷蔵庫c


左右5ミリ分のスペース
合わせて70cmあれば理論上は
大丈夫みたいですが



説明書にもありますが
このスペースだと放熱が
うまくいかないので


年間消費電力量が上がってしまいます



省エネ率の数値は
左右3cmは空いてる状態で計算するそうで


そもそもピッタリだと
ドアが開けづらいですしね


という事で冷蔵庫幅プラス
左右合わせて6cmの余裕が欲しいので



今回の冷蔵庫だと
68.5cmプラス6cmで


最低74.5cmは欲しいです





我が家の冷蔵庫スペースは


冷蔵庫d


78cmあるので


今回の600リットルサイズ
68.5cmの冷蔵庫は
問題ありません




逆に今までは10cm以上余裕があったので


冷蔵庫e


このように隙間用収納棚を
入れてあります



そうは言っても
新しい冷蔵庫が来ましたが



色々とサイズの問題で
トラブルが起きました・・・・






・冷蔵庫納品日にホームセンターに行く事に・・・




早速新しい冷蔵庫が届きました


冷蔵庫f


キッチンと同じ白の木目調なので
いい感じです




正面はガラスコーティングで
磁石は付きませんが


冷蔵庫g


色々とスイッチが
あるんですね



今はどれも上位機種は
こんな感じですがかっこいいですね



さて、問題はここからで・・・




今までの普通の冷蔵庫は
角度的に90度も開ければ充分でしたが



観音開きの扉ってのは


冷蔵庫h


もっと広げるんですよね・・・





我が家の設置場所を見ると


冷蔵庫i


ここに冷蔵庫を置くので


左側は全開に開けても
全く問題はないのですが


壁がある右側は
全開に開けると扉が当たってしまいます




実際に右の壁を見ると

冷蔵庫j


この配置なので
いっぱいに開けようとすると




冷蔵庫k


壁に当たって傷が付くやつですね・・・



大人だけなら注意もしますけど
子供もいますからねぇ




ちなみに壁があっても
この冷蔵庫の扉を全開にして平気なスペースは


冷蔵庫c


192mm+685mm+271mmなので


115cm余裕がないとダメですね


使用には問題ないですが
せっかくの新しい冷蔵庫に
傷つけたくないですし




壁紙にもダメージきますから


冷蔵庫L


ホームセンターで
コーナークッション材を購入して





冷蔵庫m


このようにしました




角なので
まあ、子供がぶつかるの防止になりますし







位置的に子供が触っていくので
クロスが剥がれるのも防止出来るし


とりあえずは
これでやっていきます



そもそもなんで
ここの壁が出てるかと言うと





絶対にキッチンの手前に置いた方が
利便性が上がるのですが


とにかく冷蔵庫ってのはデカくて
自己主張が激しいので





リビングからは
見えないようにしたので


冷蔵庫n
(奥行も広くなったけどリビングからは見えません)


リビングから見ると隠れるのと
このおかげで引き戸に出来たので
これは満足なのですが



観音扉の場合の事は
考えて作りませんでした(笑)


・・・・・
・・・・
・・・
・・


冷蔵庫の使用レビューとしては
まだ中がスカスカなので(笑)


とにかくデカイという事しか
分かりません・・・



今までが420リットルでしたし
これならいっぱいになる事は
ないと思います




冷蔵庫o


1人あたり容量70L×家族の人数+
常備品100~150L+予備70L=が
最適な冷蔵庫のサイズって事らしいので



我が家だと
5歳と3歳の子供を入れても


この計算だと
500リットルで足りますからね


まあ、大きい方が余裕があるので
このサイズでもいいのですね



共働きなので食材買いだめしても
切れちゃう冷凍とか
凄く便利ですし



冷蔵庫が来た日に
子供が大好きなピノの
24個入りを買いましたが



冷蔵庫x


まだまだスカスカですけど
大きい方がお得な金額だったりするので


こういう部分でも
大きいサイズの方が長い目で見たら
お得かもしれませんね








・冷蔵庫シートは丸まってないのがいい



「要らない」って人もいますけど


・傷や凹み防止

・地震時の揺れ抑制

・故障で水漏れ時の保護


などなどで
冷蔵庫マットを敷いていますが




冷蔵庫p


こちらも
サイズアップの為買い替えしました




コジマ電気にも売っていましたが


これって前回経験したのですが


丸まった状態で売っているマットって
綺麗に平らにならないんですよね・・・



しかも丸まる位だと
強度も心配ですし




なので今回購入したのは




こちらですね


CREEKSの冷蔵庫マットです



これの素晴らしいのは
頑丈で丸まりませんので
納品時も




冷蔵庫q


まっすぐな状態で届きますから
設置が楽ですし
綺麗に敷けます










・普通の尺モジュールのドアでは納品不可能です・・・



最後に注意点ですけど
運搬経路ですね


もしドアから運ぶ場合に


リビングにドアがあって
普通の尺モジュールの場合


普通の扉だとこのサイズは無理ですから
60cmまでにしないとダメです





玄関ドアは

冷蔵庫r


親子ドアじゃなくても
80cm位までは平気ですが





こちらが我が家の
普通の扉


冷蔵庫s





この扉を測ると


冷蔵庫t


70cmなので
実際に扉を開けると
マックスで68cm位なので
ギリギリアウトですね




今回の冷蔵庫は68.5cmで
搬入には最低左右1cm余裕が必要で


70cmは必要ですから




我が家の場合は
掃き出し窓が近くにありますから


冷蔵庫u


ここから搬入したので
問題ありませんでしたが




ここの窓サイズは


冷蔵庫v

ここも
普通の引き違い窓のサイズなので
1690ですけど





これもサッシの部分とかありますから
実際に取れるのは


冷蔵庫w


74cmちょいです



今回の68.5cm冷蔵庫なら
大丈夫ですが


この上の80cmの冷蔵庫だと
普通の窓だと無理ですね・・・



ギリギリで運ばれてぶつかると


今のサッシは樹脂なので
パキーンと割れちゃいますし



昔の窓なら
搬入時だけ窓ガラスを外すとか
簡単に出来ましたけど



今の窓も
引き違いなら外れますが
重いし昔の窓に比べると外すのも大変なので
注意が必要です



下手に取り外しすると
気密性下がりますしね・・・






◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村













2021年03月24日







前回記事で
家電量販店に行ったら



凄いお得な冷蔵庫を見つけて
買おうと思った
東芝のGR-S550FZ


冷蔵庫a


採寸とか考える時間も必要なので
取り置きをしてもらって



サイズも値段も
問題無かったので


次の休みに買いにいったのですが
結局キャンセルして
違う機種を買うという事態になりました




https://reogress.net/archives/28441178.html






・一応他店も見に行く



東芝のGR-S550FZが
税込み151,800円と
かなりお得な金額だったので


「まあこれ以上安い店は無いかなぁ」
思いましたが



取り置きしてあるお店に
行く前に


「一応他も見てみよう」
何軒か見に行きます



家族で電気店巡りは
楽しいですからね



近所の大型家電量販店は


冷蔵庫2p


5km圏内だけでも


・ヤマダデンキ2軒
・コジマ電気2軒
・ノジマ2軒
・ケーズデンキ1軒




さらに来月は
ヨドバシカメラ
山梨に初上陸するので
各店舗頑張りどころですね





まずはエアコンなどを買った
ケーズ電気へ

冷蔵庫2a


特にお得な商品は無し・・・






次にヤマダデンキへ


冷蔵庫2b


レオハウスは
今はヤマダホームズ傘下ですから
ここは頑張って欲しいですが


こちらも何も無くて



取り置きをしてもらってるのは
コジマ電気ですが



取り置きしている
コジマ電気以外に




もう一軒コジマ電気があるので
行ってみたら


冷蔵庫2c


三菱の600リットルが
驚きの
税込み168,000円です



なんか
甲府市内では
コジマ電気が今はアツイですね(笑)



取り置きしてる東芝のは
151,800円とさらに安いですが
550リットルですからね



しかも評判がいい三菱ですから



同じ値段だったら
日立か三菱を選びたいです


・・・・・
・・・・
・・・
・・


コジマにいた
応援販売員が日立の方で


私も兄がずっと日立製作所勤務ですから
色々と盛り上がったんですが



「まあ日立か三菱選んどけば
間違いないよ」って言われますね



この2メーカーは
高い機種は国産ですし・・・




まあ、同じコジマですからね
とりあえず取り置きしてる
東芝のはキャンセルしようと




もう一軒のコジマ電気に行ってみると
驚愕の機種が・・・


冷蔵庫2d


日立の600リットルが
税込み158,000円・・・



同じ600リットルで

・日立は158,000円
・三菱は168,000円



比べると
東芝の151,800円が
最安値ですが



550リットルで
余り評判が良くない
東芝はキャンセルです


冷蔵庫L


「さようなら東芝・・・
USBポート使いたかったよ(笑)」



さて、もう一軒の
コジマ電気で三菱の600リットルを
取り置きしてますので



どちらかを買わないといけません





・結局日立 VS 三菱です



検討している2機種ですね
まずは168,000円の三菱


冷蔵庫2e


MR-WX60Fですね


WXなので
三菱の最上位グレードです




一方の日立は


冷蔵庫2f


R-HW60N


こちらも一番人気な
HWシリーズですね



この上にKXもありますが
野菜室と冷凍室の場所を
切り替え出来るだけで



後の機能は変わりません



省エネ率は
やや三菱ですが
ほぼ変わりませんね・・・



同じコジマ電気ですけど
店員さんいわく



「向こうのコジマと
余り仲は良くない」
という事で(笑)



三菱を取り置きしている
コジマに戻って



「さっき東芝のはキャンセルしたんですけど
日立の600リットルで158,00円がありまして」と話をしたら




「164,000円で
リサイクル料全て込みにします」という事で



今使っている冷蔵庫の
リサイクル料4,730円と
収集運搬料1,650円がサービスなので



・日立ならリサイクル含めて
 総額で164,380円



・三菱なら全てコミコミなので
 総額で164,000円と


380円安くなりました(笑)



前回の東芝と違って
この2機種なら
オススメポイントはたくさんあります



・まずはこの2機種は
 安心の国内生産


三菱、日立、パナソニックの3社は
400リットルより上は
国内生産ですね



東芝はちょっと
やらかしちゃったので(笑)



名前こそ東芝ですが
実質は中国企業ですね




・そして
 野菜室が下なので



水を入れる位置から
自動製氷までの距離が近いので
壊れにくいですね



そうは言っても
我が家の日立のは
10年目で自動製氷壊れましたが



・2段目が氷ですから
 野菜室より氷のが使いますし


・何しろ氷を入れるのに
 かがまなくてすみます





そして三菱の売りは

冷蔵庫2g


製氷機関係が
全部洗える事ですね



担当してくれたので
日立の応援販売員さんでしたが


「これは三菱の特許なので
悔しいですが素晴らしいです」って事でした





日立も素晴らしいのは
今も日立なので分かりますが


冷蔵庫2h



棚が真ん中で取れるので
簡単に深い鍋が入ります





後は


冷蔵庫2i


冷蔵庫全体が
チルドルームなので
食材が長持ちします





一方の三菱は

冷蔵庫2j


氷点下ストッカーですね



マイナス2℃で
凍らないけど冷凍が出来るので
解凍の手間なく長期保管が出来たりと



まあこの2メーカーは
どちらもちょっと他社より
性能は抜けてる印象ですね





・今回は三菱電機にしました



兄の影響で
我が家の家電は
ほぼ日立


今回も同じ性能に
同じ値段なので
普通なら日立ですが




今回は三菱にしました


冷蔵庫2L


何も言ってないのに
さらに1,000円引いてくれて


リサイクル料込みの総額が
税込み163,000円でした



性能も同じ
値段も同じですが



一番の
決め手は色ですね(笑)



展示品ですから色が選べませんけど



日立はシャンパンゴールドとかいう色で




三菱は


冷蔵庫2o


クリスタルホワイトという
木目っぽい白なんですね



これが
我が家のキッチンと
カップボードとほぼ同じですから




今回は三菱にしました


冷蔵庫2m


今はシャンパンゴールドですけど
この並びなので
絶対に木目調な
白色の三菱のがいいんですよね




というか日立の見つけても
私は正直余り悩まずに


キッチンの色も私が決めた位なので
最初から三菱だったんですけどね(笑)



妻も
「自動製氷が全部洗えるのがいい」って事で




なにしろ
今の冷蔵庫も
自動製氷が壊れてますからね



真ん中が野菜室で
ポンプが長い東芝はまず却下になって


冷蔵庫2n


構造が単純だし
全部洗える三菱になりました










・冷蔵庫は壊れる前に買おう




今回は展示品限りの
型落ち品なので爆安ですが



元々、1年半前に
自動製氷機が壊れてから
「お得な商品があったら買おう」
思っていて



何回かは
型落ち品やお得な商品を見ても


「そこまでお得じゃない」
スルーしていました


田舎民にとって
大型の家電量販店は
デートスポットなので(笑)


結構冷蔵庫も見てましたが


今回は即決レベルの
お買い得でしたけど


これは冷蔵庫が壊れてないから
出来る事で


まあ、自動製氷は壊れていましたが(笑)



妻も
「壊れてから買ったら
お買い得な商品とか探せないから」



いつも見てるので
これ以上お買い得商品は無いと思ったのか
即決まりました



・これが洗濯機なら
 近所にコインランドリーがあれば
 対応出来ますし


・掃除機ならクイックルワイパーで


・炊飯器なら麺を食べるとか
 土鍋とか出来ますけど


冷蔵庫は1日でも無いと大変ですね





冷蔵庫以外だと無いと大変なのは


冷蔵庫q


エアコン位でしょうか



冷蔵庫と違い
使わない時期も多いですけど


壊れているのが
判明するのは使ってる時期でしょうし



冷蔵庫は商品が届く時に
前に使っている中身を
使わないといけませんから



壊れる前に買い替えなら
納品日も余裕持てますし



10年過ぎたら
買い替えの準備として
色々と家電屋さんを見てた方がいいと思います



また冷蔵庫が納品されたら
記事を書きたいと思います




◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング
















PVアクセスランキング にほんブログ村










2021年03月22日








家族で近所の
家電量販店に行くと


冷蔵庫a


「なんか凄い安い・・・」



東芝の最上位機種で
容量も551リットルと大きい
GR-S550FZです



展示品とは言え
随分安いですね




とりあえず
価格コムを開くと


冷蔵庫b


最安値より30,000円以上安い・・・



しかも
ネットと違い


・配送料無料で

・10年保証込みなので激安です






一応他店を覗くと


冷蔵庫c


こちらも展示品ですが


容量が50リットル少ない
501リットルで
こちらのが17,000円高いですね・・・



実際、余りに安いので
ツイートしたら
家電量販店の店員さんですら
凄い安いと言ってました





元々去年に



https://reogress.net/archives/19879421.html



自動製氷機が壊れてしまったので
そのうち買い換えようとは思っていたのですが



他の部分は元気に動いていたので
余り考えていませんでしたが



これはお得ですから
即購入を考えます



地方の家電量販店だと
価格コムより安い商品って
余り無いですからね



そうは言っても
新商品のジュースみたいに
気軽に買えませんから



採寸とか他社メーカーも
検討したいので数日だけ
取り置きをお願いしました


・・・・・
・・・・
・・・
・・


今の冷蔵庫は415リットルで
正直子供2人もいると小さいですし


・こちらを購入したのが2009年

・ちなみに妻と結婚したのが2011年


これは
前の彼女と同棲する時に
一緒に買った冷蔵庫なので



妻から
「買い換えたい」と言われると



断れない事情があります(笑)







・高い機種と安い機種で電気代が違うけど元は取れない・・・




この機種は
東芝では一番高い機種なので
省エネ性能もかなりよくて


冷蔵庫d


・省エネ達成率 120%
・年間消費電力が243kwで
・金額だと年間6,561円






同じ大きさで
安い機種だと


冷蔵庫e


同じ551リットルの安い機種
GR-S550FKですが

・省エネ達成率 100%
・年間消費電力が294kwで
・金額だと年間7,938円



電気代の差が年間1,377円で


今回の我が家みたいに
11年間使うと差が15,147円
光熱費が変わりますが



仮に本体価格が2万円も差があれば
他の機能は同じなら
高い機種の方が損しますね・・・




価格コムを見ると


冷蔵庫f



・安い方の機種は169,200円

・高い方は184,800円なので



本体代金は
15,600円差ですから



12年間使わないと
省エネだけでは
元が取れませんね・・・



なので
お金の事だけなら



他の機能も色々違いますが
電気代だけで元が取れるとしたら
15,000円差までですね




まあ今回は
一番高い機種のみに
「これは欲しい」機能があって


冷蔵庫g


静電気で反応するので
触れるだけで開く
タッチオープン機能です



これは店頭で試しましたが
非常に便利でカッコいいです



まあ冷蔵庫なんて
要は「冷やす」機械ですから
何でもいいんですけどね





これがエアコンの場合は






色々と今の家に合った
エアコン選びが必要ですが




そもそも
この値段だと


安い機種の最安値よりも
さらに安いので



「色々機能を見極めて」とか
「日立がいいなぁ」とか


そんな事言ってる場合じゃない
お買い得商品です







・今使っている冷蔵庫との電気代の差は凄い



最新機種の高いのと安いのでは
年間1,500円程度の差ですが



我が家が今使っている11年前の
冷蔵庫と比較するとやはり凄い差ですね



今回購入する機種の
年間消費電力は243kwで



今使っている冷蔵庫を見ると


冷蔵庫h


年間消費電力は280kwと
ほとんど差がないように見えますが





冷蔵庫i


2015年より消費電力と
容量の表記に変更があって





冷蔵庫j


このように厳しくなりました





ちなみに容量の計算も変更されて


冷蔵庫k


今は本当に中身の容量ですが
昔は使えない部分も入っていたみたいなので




我が家の420リットルは
実際には400リットル位でしょうか・・・



2006年と2015年に
消費電力の計算が変わって
どんどん厳しくなっていて



当時の280kwは
今の計算に直すと
420kw位になるそうなので





電気代は27円で計算しますから


・今回買う予定の機種は243kwなので
 年間6,561円


・今使っている機種は
 420kwなので11,340円



1年間で5,000円もの差が出ます




さらに今回の機種は
容量が大きいですから



・大きさは4割も広くなって

・電気代は5,000円下がるんですから



同じ容量の買い替えだったら
10年前の機種とでは
1万円近く差が出ますね







・GR-S550FZのここが素晴らしい?


我が家の家電は
35年間日立製作所勤務な兄がいますので


ほとんど日立製で(笑)



実際エアコンと同じで
冷蔵庫も日立と
三菱の評判がいいみたいですが


タッチオープンは
魅力的です




後は
どうやっても使い道が無さそうな

冷蔵庫L



USBポート・・・



東芝の冷蔵庫使っている方で
このUSBポートを有効利用してる人がいたら
是非教えて欲しいですが(笑)




後は


冷蔵庫m



こちらも余り使えなそうな
ネット対応で


食材管理とかレシピが出る機能・・・



「そもそもこのイラスト
USBポート使ってないじゃん」
冷静に突っ込みしちゃいますが




まあ、見た目はいいです(笑)


冷蔵庫n


木目調だし
ガラスコーティングで高級感ありますし





というかぶっちゃけ値段ですね(笑)




正直なところ
日立か三菱が性能的にいいのですが
この値段はそうそうありません






こちらは
家電量販店で働いている
一条工務店の施主さんですが





https://twitter.com/choco_ichi_home/status/1371697817077510146




やはり日立か三菱が
オススメみたいですけど
この値段はかなりお得みたいです




この機種は


冷蔵庫o


東芝は4月に新機種が出るので
ちょうど投げ売りでお買い得でした



一応真ん中野菜室が評判なのと



その野菜室が


冷蔵庫p


ずっと湿度を保つみたいで


我が家は妻の田舎から
凄い量の野菜が届きますので


その辺は期待してます











・次回、驚愕の展開が・・・




採寸とか一応考える期間が
欲しかったので




取り置きをして
次の休みに買いに行きましたが




なんと
この冷蔵庫をキャンセルする
とんでもない展開になりました(笑)



という事で
次回に続きます・・・






https://reogress.net/archives/28476216.html




◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング















PVアクセスランキング にほんブログ村