2022年05月30日







50年、100年と
同じに家に住み続けたいなら


どんなに性能や耐震性能が良くて
耐久性があっても


周りのインフラがダメになったら
ただの住みにくい家ですね



恐らく何の価値もない
家になると思います



土地a



限界集落とか
ポツンと一軒家みたいな家でも
生活が出来るなら可能ですけど



だいたい50年~100年先を考えたら


自分の子供が
引き継いでくれる事を考えないと
本人は死んじゃいますからね・・・



私なんて40歳で建てたので
築50年で90歳・・・


これ以上は
ちょっと厳しいと思いますから


50年以上家を持たすには
子供が住んでくれないと
ダメです


・・・・・
・・・・
・・・
・・


・子供が全員
 県外に出て行ったり


・街として衰退しすぎて



子供が
「こんな場所に住めない」となったら


家はまだまだ住める状態でも
引っ越ししちゃいますし



法律が今と変わらなければ
更地にしないで空き家に
なってしまうかもしれません


なので100年持つ家作りの前に


100年インフラや周りの環境が
持つ土地に建てないと意味がないです






・人口減少は余り信じていないですけど



2040年と
わずか20年後には



人口が減って消滅する自治体も
結構あるそうで

土地b


あくまでも予測ですが
2040年には896の
自治体が消滅して



30年後には
青森県、秋田県、岩手県、山形県、島根県だと
なんと8割以上が消滅するって予想です



仮に自治体が
無くなるような場所に建てたら


どんなに高断熱でも耐震が良くても
まともに住めませんから


「こういう場所を選ばないってのも
大事かなぁ」とは思います



そうは言っても
なかなか離れられない
理由もありそうですが



20年後の
消滅可能性都市は
なんと896市町村ですから



山梨県もいくつかの市町村が消滅する
可能性がって書いてありますけど



土地c


住んでいる甲府市は
大丈夫っぽいですが


今現在で田舎の地域は
結構名前があります・・・



今は甲府市という
県庁所在地の


さらに中心部に住んでいるので
大丈夫ですが


消滅していく自治体は
周りの田舎からですね




たしかに人口は
どんどん減っていますけど

土地d


人間の本能の部分で


「あー何かこれ以上
減るのはマズイなぁ」ってなれば



ベビーブームじゃないですけど
子供が増えると思うんですけどね


種の存続ってのは
生命の本能ですし


それでも不便な場所は捨てて
人口が多い場所に引っ越す流れは
どんどん増えるかもしれません






・既に地方の衰退は始まっている?



予測だと
住んでいる甲府市は
まだ大丈夫でしたが



一時期は
アベノミクスで
景気が上がりそうでしたけど



結局地方は恩恵もないまま
また景気が悪い感じです・・・



土地e


こちらの地価マップで見ると





土地を購入した2016年から
現在を比べると

土地f


購入した地域の地価は


・2017年は坪当たり
 約170,000円で


・2021年は163,000円と


購入時より4%ほど下落しています





まあバブル崩壊以降
一度も上がっていませんから

土地g


最高値は30年前で
何と坪520,000円と
今の3倍以上ですね



バブル崩壊した後の
20年前でも31万円と
約2倍はしています


なので買主が値段を決める場合
「ローンが残らないように」
って思いますから


中古住宅は
凄い高くなってしまいますね




そうは言っても
我が家は県庁所在地の中心部から
10分掛からない場所なので



限界集落ってのは
ならないと思いますし



ここが限界になるなら



山梨が
無くなる時じゃないでしょうか



我が家も
周りの田舎の方が土地代は
安いのに選びませんでしたから











・超田舎を選ばなかった理由



我が家は
前も言いましたが





線路沿いにあるため
非常に土地が安かったです



相場では坪17万円ですが
線路のおかげで
坪9万円でした



山梨以外の人には
分かりづらいですが

土地h


同じ9万円で
線路も無く
普通の新興住宅街に住んだ場合


甲府市には住めませんし
かなり田舎になってしまいます



私の職場はめちゃ田舎だし
会社近くなら坪9万円以下ですが



それでもコンビニや
スーパー程度はありますけど


なんか住みたく無かったですねぇ・・・



一言で理由を言えば
「住みにくい」って理由ですが



例えば義妹は
3年程前に出産しましたが


甲府市から1時間程離れた場所ですけど
なんと市内には1軒も
出産出来る病院が無いんですね



検診はまだしも
陣痛が始まってから
市外の病院に行かないといけないので
大変です


そんな田舎の街でも
車で10分ちょっと走れば
コンビニとスーパーはありますけど



ホームセンターに
イオンやニトリ
家電量販店


回転寿司とか
ファミレスなども
市内にないから


こういう場所は
実生活だと不便だなぁって
思ってしまいます


ずっと、こういう生活を
していたら平気なのかも
しれませんけどね


今住んでいる場所は
その辺の生活には困りませんし



子供が小さいので

土地i


・24時間対応の地域医療施設も
 徒歩圏内で行けますし


・学校や図書館も近いし


・お店も色々とあるし

・ある程度の娯楽施設も
 あります


10年ほど杉並区に
住んでいましたけど


そこから甲府に戻ってきましたが
不便って思った事はないですね











・地方都市でも土地の価値は上がるか


甲府市の地価は
バブル崩壊後
30年間連続で下落していると
書きましたが



甲府市の駅前が
一番賑やかだったのは20年以上
前だったと思います


土地j


駅前にはヨドバシカメラが
ありますが


これもデパートが
潰れてしまったので
出来た位です





近くの市立動物園も
リニューアルする予算はあり


まだまだ街として
消滅しそうな雰囲気はないですけど




甲府市のお隣
昭和町って場所は


土地k


人口も増えて
地価も上がっています




こっちには

土地L


イオンモールもあるし



この町は30年前から
畑を潰して工業団地や
住宅地を作ろうって政策で
人が増えています



ここ以外は地価も下がり
人口も減っていますけど



山梨県民の期待を背負ってるのが

土地m


リニアモーターカーですね



家から15分程の場所に
駅が出来る予定で


これが出来たら
品川まで25分ですから
発展してくれたら嬉しいですけど



まあ、30年後なんて
誰にも分かりません



交通インフラや
商業施設など


何か手を打てる自治体じゃないと
やはり衰退していって


気が付いたら
住むのに不便で


子供達は
「こんな家売っちゃえよ」って
言うような状態になるかもしれません









・価値だけじゃなくて住みたい場所に住むのもオススメ



色々と
数十年先の事を書きましたけど



私は好きな場所に
住んだらいいと思っています


住みやすいってのもありますけど
甲府の街が好きですし



もちろん
災害に弱い場所は
ダメですけど




好きな場所でも
災害が予想される場所は絶対に
オススメしませんが



将来衰退しそうだから住まないとかは
正直どうなるか分かりませんし



私だって今の場所が
50年後に発展するか
消滅しているかなんて分かりません



リニアのおかげで

土地n


静岡市並みに
発展する可能性もありますし




逆に

土地o


限界集落になる可能性も
ゼロではないと思います




そもそも私の考えは
いつも同じで


100年住める家に
4,000万円払うなら


最初に2,000万円で家建てて
50年後に同じ家を建て直す方が
ずっといいと思っています



だって
どんなに高耐久な素材でも
50年後の家って
絶対に見た目が古いですから



同じ予算で50年後に
綺麗になるなら
絶対にそちらの方がいいし


その時
移動したいなら
すればいいと思っています



まあ、未だに
「ローコストはすぐにダメになる」って
言う営業さんもいますけど


この辺は
色々な記事で書いていますが



建材も設備も
ちゃんと選べば


今は問題ないですから
その点の心配はしなくて大丈夫です







◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村







コメントする

名前
 
  絵文字