2021年09月29日







各家庭で
使う電気量は違いますから


余り電気代で家の性能は
分からないので






毎月の電気代記事は
載せていませんが



ちょっとめずらしい事があったので
今月は載せておきます





・我が家は超高性能住宅?



今年の8月ですが
梅雨並の雨が降り


電気代a


晴れの日は今年は
少なかったですね




毎月、光熱費と太陽光発電量を
載せているブロガーさんも


「前年より半分以下の
太陽光収入になった」とかですね



そして冷暖房費ですが
こちらは雨な分
涼しいとはいえ除湿は必要ですし



エアコン無しで平気なほど
涼しい訳ではないので
それなりに使います




そして我が家の8月の電気量がこちら


電気代b


10,535円





そして太陽光収入はこちら


電気代c


太陽光は
3.25kwしかない我が家ですが
6,665円です



さて、今月ですが
一条工務店やG3住宅などの


超高性能住宅な施主ブロガーさんよりも
我が家の方が電気代が少なかったりします







こちらは一条工務店の施主さん
11,031円ですね









こちらも一条工務店さんで
10,929円







そしておなじみ
G3の超高性能住宅にお住まいの
ペンギンさんは
10,929円です



なんと太陽光の売電は
去年の半分になったそうです




こういう
詐欺まがいとまでは言いませんけど


電気代h


本来のローン支払いは
65,000円なのに




「太陽光収入を
支払いに回せば
実質45,000円ですよ」
って広告は



今年みたいな
長雨とか


冬に積雪がたくさんあったら
どうするんだと思いますが




8月は一条やG3住宅よりも
我が家の電気代の方が
少ないのですが
これには色々と理由があります






・ちょっと宣伝風に・・・



仮に、我が家を売るとした
場合の宣伝文句を考えるなら


「超省エネ住宅
夏の電気代は超わずか」


「G3住宅よりも省エネ」とか
書けますが(笑)



実際は
そんな事はありません



断熱、気密に劣るんですから
冷房の熱が外に逃げていく量は
我が家の方が多いのは間違いありません






我が家の方が性能が低いので
本来なら我が家の方が
電気代は高くなりますけど



ちょっと考えれば
分かりますが



・冬に一番寒いのは
 夜~朝方です


この時間は暖房をたくさん
使いますね




・一方夏は冷房を使いますが
 当然暑いのは昼間ですね


どんなに冷房を使っても
家庭用エアコン1、2台なんてのは
太陽光で賄えますから


昼間の冷房費は
使用電気量では現れません






ちょっと前までは
太陽光を10kw以上載せれば


電気代d


全量買い取りがありましたが



普通住宅用は
余剰買い取りなので


昼間の太陽が出てる時間は
太陽光の電力を使いますから
実質0円で電気が使えます



そして



日照時間1位の山梨ですから



たしかに例年に比べると
圧倒的に日照時間は少ないのですが


電気代f


それでも周りが高い山なので
雨雲が止まるのですね





確かに長雨の影響は凄く


電気代e


なんと平年比の85%しか
日照がないのですが




元の数値が高いので
ある程度は発電しています



なによりも
例年40℃超える地域ですが


雨のおかげで
今年はそこまで暑い日も
少なかったですからね




太陽光が搭載されている家なら



住宅性能よりも
発電量の差で
電気代が全然違うので


冬以上に
夏の電気代は
余り参考にしない方がいいです(笑)










・5月との比較で考えても・・・やはり無理かなぁ



一番冷暖房を使わないのは
5月、6月だと思います

電気代g


我が家でもその時期が
一番安いですが



それでも
梅雨の時期は再熱除湿とか使いますし


全く冷暖房を使わない月なんて
今は無いですね




昔の家だと
本当に使わない月ってありましたが



とにかく1年間
なるべく同じ気温、同じ湿度にすると
絶対に使いますね



それでも5月の電気代を基準にして
2月、8月が増えるのが
冷暖房費の差なので



その辺を目安に考えると
少しは参考になると思いますが


結局外気温、地域で
全然違ってくるので
参考にはなりませんし




とにかく快適に暮らしたいなら
割と答えは出ていて



高断熱、高気密
結局はこれです(笑)



予算の許す限り
高断熱、高気密にするのが正解で


後は


・夏はいかに太陽の熱を遮蔽して

・冬は取り入れるかですね


Ua値だけ気にして
太陽の事考えないと
無茶苦茶光熱費高い家ってのありますが



みんな自分の家を売りたいから
自分の仕様の住宅がベストって言います



・断熱に劣っているメーカーなら
 そこまで要らないとか言うし


・超高性能住宅なら
 これくらいは無いとダメって言います



色々な後付けの理由で



樹脂サッシは長い期間持たない
言うメーカーもありますけど




https://reogress.net/archives/27338118.html



アルミ樹脂な私が
樹脂の方が良いって言う位
予算あるなら樹脂の方がいいですよ(笑)



ただ、逆に
樹脂推してる工務店さんも



アルミ樹脂は結露で
すぐ家がダメになるとか
トンデモ理論が多いのですが




私は仕事で
古いアルミサッシの家を
解体して自社の処分場まで
持ってきますから



少なくとも
工務店さんよりも詳しいと思います



まあ、4年生活して
アルミ樹脂でも
充分快適な生活してますけど




例えば売ろうと思えばいくらでも
それらしい理由は作れるんですよ




アルミ樹脂推しなら


「フレームが太くて見栄えが悪い」

「30年後の色褪せが」


などなど



私は見栄とか無いので
素直に「金が無いから」って言いますけど(笑)





なので光熱費ってのは
あくまで参考程度にするのが一番ですし



本当に
光熱費を安くしたいなら


太陽光付けた家で
山梨で家建てたほうがいいですよ


夏の40℃に耐えれればですが(笑)




◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村








コメントする

名前
 
  絵文字