2020年11月16日






最近はレオハウスでも
タマホームでも


標準で樹脂の
トリプルサッシが付く
プランがあったり


性能がどんどん上がっています





他の大手ハウスメーカーと比較しても
性能値だけなら
ローコスト住宅でも変わらないので




2年程前に
このような








性能が同じなのに
値段が全然違うという記事を書きました





妻の友人が
住友林業で建てた時の
お話ですが




お金持ちな家庭なので
「モデルハウスみたいだった」
妻が言うのですが



性能値は我が家と
それほど変わらないんですね





じゃあ実際に
「なぜ、そこまで
金額の差が出るか」





実際にいくら金額が違って
どのような家になるのか




今回は
住友林業の施主さんから
お話を聞く事が出来ました






・住友林業施主さんのプロフィール


住友林業a



びびさんは20代で
住友林業を建てたツワモノです(笑)











ツイッターで
施主さんや営業さん設計士さんなどの集まり



「家系ブログを盛り上げる会」
作った方で



住友林業のブログでは
非常に有名な方です




今までの対談相手は




予算なり性能なり色々と
口うるさい施主さんでしたが(笑)
(褒め言葉ですよ笑)



今回は女性らしく
見た目や設計の提案力など
数値以外にこだわりがありますね




そして、価格が高い家は
高い理由があるなぁというのが分かります




だいたい意味も無く
高いだけのメーカーなら
潰れていますしね






・まずは簡単に家のスペック紹介




c
まずは
家の坪数と
土地代を除いた総額と
建物本体価格をお願いします





b
延床面積26坪の平屋
総額約2,700万円(税込み)
建物本体価格約2,050万円(税抜き)です
(土地代は除いてます)




どうしても割高になる平屋ですけど



それでもタマホームや
レオハウスなら同じ面積で



最上級のグレードでも
建物本体価格で1,500万円あれば
充分建てれます





ちなみに平屋が割高になる理由は


住友林業b


出典 : https://www.mutenka-ai.co.jp/blog/2051





平屋でも2階建てでも
基礎と屋根は1つですし


若干工期が短くなるとしても
人件費なども含めて


平屋でも2階建てでも
金額が変わらない事が多いので
割高になります







・何も知らなくても高性能にはなる




住友林業の施主さん
びびさんは


色々なメーカーも候補でしたが
最終的には


一条工務店か住友林業か悩んで
住友林業にした方です




c
他に候補だったメーカーはありますか?
またあった場合は
ダメだった理由も教えて欲しいです





b
他の候補は
・一条工務店(木造)
・トヨタホーム(鉄骨)
・セキスイハイム(鉄骨)
です。





一条工務店を候補から外した理由は


契約前に間取りが不透明だったことと
営業さん(支店長)との
相性が合わなかったからです




一条工務店は太陽光や
全館床暖房がウリのハイテク住宅ですが


将来のメンテナンスを考えるのが
嫌な性格ですので元々一条との相性は
良くなかったのかもしれません






c
最初的に住友になった一番の決め手って
どんなとこでしょうか?





b
住友林業の決め手は
「提案力」があったことですね


要望が間取りに
反映されていたのはもちろん
+αの提案があったのが大きかったです






私の家を担当してくれた
営業さんと設計士さんには
非常に満足していますが



やはり
ローコストメーカーよりは



高いメーカーの方が
担当さんの
アタリ、ハズレが少ない
イメージはありますね



実際に大手の方が
給料がいいですし・・・



c
いわゆるタマホームみたいな
ローコストメーカーってのは
最初から候補に無かったですか?





b
ローコストメーカーに
あまり良い印象が無かったので
候補にしていませんでした



今思えばネットの悪評を
鵜呑みにしていたのかもしれませんねー




c
当時のローコストメーカーの
イメージってどんな感じでしたか?





b
失礼な話、安かろう悪かろうなイメージですね
親戚の友だちが
「ローコストで建てたら欠陥だった」と
いう話を聞いていましたので
そういうのにも影響されていたかもしれません





c
まあ予算さえあれば
見なくても問題ないですからね
ローコストメーカーじゃないと
建てれないなんて物はありませんし





とはいえ
ここの段階では



ここまで金額差が出る理由は
分からないので
次は性能の部分です





c
標準の窓サッシは複数選べました?
後採用した窓も教えて欲しいです





b
わが家の場合
窓へのこだわりが皆無で
「LDKと和室に大窓が欲しい」って希望以外は



全てお任せだったので
標準で何が選べたのか把握してません(笑)



3地域以下では
樹脂サッシが標準らしいですけど



わが家は6地域なので全て
ペアガラスのアルミ樹脂複合サッシです







住友林業c



という事で、私の方で調べましたが
住友林業標準の
アルミ樹脂複合サッシは



三協アルミさんの
アルジオという商品で


熱還流率は引違いで
1.92(W/㎡・K)の商品が
標準みたいです


サーモスLと
サーモスXの間くらいの性能ですね






c
住友林業さんだと断熱材はグラスウールだと
思いますけど
標準の天井と壁の厚み分かりますか?




b
天井 グラスウール16K(110mm厚×2)
外壁 グラスウール16K(100mm厚)
床下 押出法ポリスチレンフォーム3種(100mm厚)


4地域より暖かい場所は
全部同じみたいです





住友林業d


性能的には充分ですね


窓や断熱材は
ローコストメーカーの方が
もっと高性能な場合もありますけど




住友林業の場合
こちらが最低ラインなので



何も知らなくても
問題なく快適なレベルですね




どうしても
ローコストメーカーは


価格勝負ですから



レオハウスにしろ
タマホームにしろ


高いプランは
これ以上の性能でも


安いプランは
もっと低性能なプランもあるので




「ローコストメーカーで
建てる時こそ
知識が必要と言ってるのは」




こういった部分も大きいですね

住友林業e



天井220ミリが大きいですね
窓はアルミ樹脂でも



Ua値は0.44ですから
6地域なら充分過ぎますし



私なら
「6地域でここまでスペック要らない」って
言うレベルですね






そして
一番の大きなポイントとしては



妻の友人もそうでしたが



窓の名前や断熱材なんて
全く知らなくても


ここまで充分な
性能になる事です



そもそも
私がブログを始めたきっかけも



「当時はローコストメーカーだと断熱材も薄く
窓もアルミサッシというプランもあり」



もっと高いプランでは
そうじゃなかったのですけど




「ローコストでも
最低限の性能は
確保しようよ」というのが
ブログの始まりでしたが



住友林業なら
そういう知識などは
全く要らないですね


・・・・・
・・・・
・・・
・・


とはいえ
この性能くらいだったら
正直差額で100万円もあれば
充分対応出来ます



元々ローコストとの差が
500万円以上はあるわけですから



性能だけでは
ローコストメーカーの方が
得だと思います



「じゃあ、何が違うの?」というと
うちの妻も言ってた



見た目の部分が大きく違いますね







・住友林業には3種の神器なるものがあるらしい




今の住宅は
サイディングが標準ってとこが多いですが



住友林業は
「サイディング」「吹き付け」か選べるそうです





吹き付けって何?って場合


住友林業f






こういうモルタル吹き付けの家ですね



シーサンドコートという
商品が標準で選べます



サイディングよりも
早い期間で汚れが目立つのと



どうしてもモルタルですから
長期間のクラック(ひび)も気になりますけど


サイディングの見た目がちょっと・・・
って人にはいいですね





b
シーサンドコートは
私が建てた当時は初期プランに入っていなければ
オプション扱いだったような気がします




ひびさんが建てた時は
まだシーサンドコートはオプション扱いで




標準はサイディングという事でしたが


住友林業f2




b
わが家は30年保証の
サイディングを採用しています
(雨で汚れを洗い流してくれるやつらしい)



ケイミューの光セラ、18ミリですが
注目点はそこじゃなくて


軒ですね




だいたい、見た目が
高そうな家ってのは



軒があって
さらに軒天が木目ですね



これが標準ってのは
ローコストメーカーには
無いですね・・・





ちなみに我が家の軒天は
こういう意匠とかは無視した感じ


03329e65


サイディングだけは
我が家も18ミリなので
同じですけど




こういう所で
見た目が全然違ってきますね




ただ、こちらは
リブ軒天という
オプション品みたいです・・・



b
これは、リブ軒天というオプションです
本物の木ではありません




c
このリブ軒天はいくらくらいなんですか?





b
リブ軒天は約6万円で、破風が5万円ぐらいです






後は無垢床も標準で選べます


住友林業g




「メンテナンスが大変だし」って人には
合板の挽板も選べるみたいですが




標準プランは

・1階が無垢床or挽板で
・2階は突板みたいです



2階は突板になるのが
商売上手ですね(笑)



だいたいオプション費用払って
2階も同じにしちゃうんじゃないでしょうか




b
普通100万ぐらいする無垢材を
30万とかで選ぶことができたりするみたいです




c
我が家だと
1階も2階も
全部突板が標準ですから
ここの差は大きいですね





後はウッドタイル


住友林業h




b
ウッドタイルは15万円ぐらいです






他には
天井の一部を木目調にする
ハーモシーリング


住友林業2b






c
3種の神器ってのを全部導入すると
100万円位かかる感じですかね?





b
俗に住友林業の
三種の神器と言われているものは


ウッドタイル(15万円)
ハーモシーリング(10万円位?)
格子スクリーン(10万円しないぐらい)
シーサンドコート(今は標準?)
の4つで


ウォルナットとか、高い無垢材をLDK
(20畳ぐらい)に入れて
トータルで100万ぐらいですかね




三種の神器はまだ可愛いもんですね
キッチンや食洗機に
こだわったら平気で数百万いく世界ですし





我が家も
キッチンは
標準でもそこそこ高性能な
タカラスタンダードのグランディアですけど



それでも最終的には
オプション料金で
30万円ほど掛かってますが





話の途中で出た




b
そうですねー
すみりん感を出したい人は選ぶ感じで
付けた付けないってのが
インスタでちょいちょい話題になっています





「すみりん感」って言う
ワードですね




これは
住友林業の実例集なのですが


住友林業j


これだけすると
いくら掛かるか不明ですが




天井だけでも
段差を付けたり勾配天井だったり
板張りだったり


後は木の格子はウッドタイルなど


非常にお金がかかりますね





そしてこういうのの積み重ねで
妻の言う「モデルハウスみたいだった」
になるわけですね




とはいえ、すみりん感という
ワードがあるくらいなので
色々とマウントが大変そうですが・・・




まあ、ローコストメーカーでも
出来ない事はないですけど





過去記事 ~施工ミスを防ぐため、大工さんが慣れていない事を注文しない~






施工ミスとか「出来がイマイチ」とかですね
基本慣れてない事を注文するのは
余り良くないです・・・




だいたいローコストメーカーの見積もりで
こちらがリクエストでもしない限り
無垢床とか木目の軒天とか
普通は出ませんし(笑)



なので予算が合えば
素晴らしい提案力ですけど



予算が厳しいと
「はぁ、ここは無理だ」ってなりますね



一番良くないのは見た目だけ
豪華で性能は低い家ですし・・・














・本当に好みの差なので



これ以外にも
色々と差があるかも
しれませんが


私には気づきませんでした・・・



今回標準の設備なども
調べましたが



ローコストメーカーも
上手い事ショボくならないように
値段を安くしてますので




標準の
キッチンやお風呂
洗面化粧台なんかは
我が家と同じなんですね




ただ、外観や内装は
全く違う感じでした(笑)




・広さが同じで
・性能も同じで
・設備も同じなのに


「何でここまで値段が違うの?」って理由が



見た目の部分が大きいってのが
結構分かったと思いますが







これは本当に好みなんですね



https://reogress.net/archives/25503361.html



私は木目がそもそも嫌いなので
値段が同じでも
普通のクロスにしちゃいますし





後、住友林業さんは
BF工法と言って
木造なのに


住友林業k


鉄骨造並みの大開口が
作れますから



天井まで窓とか
コーナーに窓なども
耐震性能を持たせたまま可能です



この辺の
独自工法も
金額が高くなる理由ですね





我が家も
希望の間取りがツーバイフォーでは
出来なくて



在来工法なら可能だったように




希望の間取りによっては
そもそもメーカーの縛りが
出てくる場合もありますし




ローコストの
見た目が気に入らないって人も
たくさんいると思いますしね





とはいえ
ローコストメーカーの価格から
500万円増やすなら



性能に全振りすれば
HEAT20 G3レベル近くまで
上げる事も可能ですから




性能に割り振ってもいいですし



もちろん見た目に割り振っても
いいですし




何が正解なんてのはありません





私が500万円増やして
家を買うなら


住友林業L


家は今のままで
キャンピングカー買いますね


旅行はもちろん
庭になるだけでも
めちゃ楽しいと思います



今の家には本当に満足してるので
特に変える箇所もないですしね




後は、ローコスト住宅の注意点として
性能や数値などに
ある程度詳しくならないと



ローコストだと
安かろう悪かろうに
なる可能性もあるので
注意が必要です





◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村







コメントする

名前
 
  絵文字