2020年12月28日







最近リフォーム業界で大人気の


保証a



新築そっくりさんです






築30年ともなると
色々とリフォームしたりしますけど


保証b




先日リフォーム業界ランキングというのが
発表されて


保証c





新築そっくりさんの
住友不動産は2位なのですが



それ以外の会社は
1位積水ハウスから始まって


大和ハウスやセキスイハイム
住友林業と


ハウスメーカーの売り上げ
ランキングとほぼ同じです


要は自分で建てた
ハウスメーカーで
リフォームや修繕を行うというので


新築の売り上げ順と
リフォームの売り上げはリンクしますけど




住友不動産は
そんなに家は売れていませんから



ランキングの詳細を見ると



新築そっくりさんの
住友不動産は


OB客2割で新規客が8割です



・セキスイハイムは
 OB客97%の新規客3%


・住友林業も
 OB客9割 新規客1割ですから




いかに新規客が多いかが分かりますが



要は、新築そっくりさんなどの
自分で建てたメーカー以外で頼む人ってのは


自分で建てたメーカーの
保証は切った人なんですね





・他の業者に何もさせない囲い込み




前に2階にテラス屋根欲しいなぁと思って







ネットで注文すると安いのですが
結構大掛かりな工事なので



「これって家の保証切れるよなぁ」
思っていたのですが





ハウスメーカーによっては
物干し竿の取り付け金具
これを自分で付けるだけでも
保証が切れると言われたそうで



当然ハウスメーカー経由で注文すると
金額が上がりますし


これくらいなら自分で出来るってのも
ダメなので


「こりゃ一生囲い込みだなぁ・・・」
いう感じですが



一番の問題は
家を建てて10年以降ですね


多いのは
10年目まで無料で点検


その後も
点検は無料だけど




その際に
ハウスメーカーが


「ここはメンテナンスして下さい」という箇所を



有償で全部行わないと
保証が切れるというパターンですね・・・



保証が切れないようにするには
ハウスメーカーの言いなりで
有償メンテナンスをするしかありません





・我が家の例



レオハウスは一番多いパターンですね

保証d


・10年目までは何でも保証するよ

・10年点検時に補修が必要な箇所を言うよ

・上の補修を有償でメンテナンスしたら次の10年も保証するよ


というパターンですね


60年保証と言っても
当たり前ですが
お金はたくさんかかります




大手ハウスメーカーは
最近色々と変えてきて




これは積水ハウスですが

保証e


構造躯体と防水は
30年間無償で保証するよと



これは結構30年スパンで考えると
差が出そうですね



とはいえ30年間
全て無料ってわけじゃなくて



10年目で躯体や防水以外の補修、交換や
防蟻処理なんかは有償ですけど・・・



そうはいっても、積水ハウスやハイム
住友林業もですね



この辺は
ハウスメーカーにしか
頼れない事情があります






・独自工法の囲い込み


いいか悪いかは置いといて


「有償メンテナンスが高いし
今はお金ないし・・・今回はちょっと・・・」


これでお断りしたら
保証が切れます




とはいえ、世の中には
たくさんの工務店があって


防蟻処理だって
たくさん業者がいますから



「何かあったらそっちに頼むからいいや」


そう思っても
直せないパターンが独自工法ですね



そもそも町の工務店レベルで
鉄骨造の家はリフォーム出来る所は
結構限られますから


鉄骨のハウスメーカーは
基本、一生付き合った方がいいです




大手だと住友林業は木造ですけど
BF工法という独自工法なので


これも町の工務店レベルでは
「なんだこれ??」という話になります


いや、実際に
なんだこれ?とは言いませんが


経験の無い工法の
メンテを頼むのも怖いですしね・・・


ツーバイフォーもリフォーム出来ないと
書いてあるサイトも多いですが


こちらは
今はそこまでじゃないですけど


とはいえ特性が違う物ですから


・・・・・
・・・・
・・・
・・



(ツーバイ・・・余り経験無いけどまあ木造だし出来るだろ)
と、心の中で思いながら

「もちろん大丈夫ですよ!」と言う事もあります


もちろん
ツーバイは無理って
お断りの場合もあります



その点在来工法ってのは


どこにでもある普通の工法ですから
囲い込まれる事はありません


全ての工務店で対応出来ます



インプラントが出来ない歯医者でも
歯医者ですから歯の治療は出来るのと同じで



独自工法やツーバイは無理でも
在来工法はどこだって可能です



そのため
ある意味メンテナンスのボッタクリは
防げます(笑)




必要以上に高い費用を言われたら

「じゃあ他で直します」と言えます



別にどこでもメンテナンス出来ますからね



私なんかだと
仕事で会う現場の大工さんに
「今度ウチ直して」というのも可能です(笑)



一人親方だったら
中間マージン0なので


結構安く出来そうです










・新築そっくりさんで一番多い顧客




こちらはハウスメーカーのシェアですが
保証f


いわゆる大手ハウスメーカーを合計しても
わずか25%



中堅のハウスメーカーやビルダーを合わせても
実際、住宅の半数は地域工務店で
建てられていて




こちらは
工務店数の推移ですが


保証g


毎年平均して2万社は
倒産、廃業しています




なので
「建てたとこで直して欲しいけど
そのそも建てた会社が無くなっていた」



というのが一番多いので



そういう受け皿と
メンテ費用なので折り合わなかった方が



新築そっくりさんに
流れていってる感じですね



30年経っても
積水ハウスとか住友林業は
会社があると思いますが



いや、それも
分かりませんけど・・・



マイカル、北海道拓殖銀行
リーマンブラザースに日本航空


この辺が潰れるなんて
想像もしなかったですからね



まあ、大手は何かあっても
合併なりで生き残ると思いますけど



とりあえず
「何があっても」



健康で生きていれば
家は必要で
メンテナンスも必要になりますから



その点を考慮すると
在来工法ってのは


何しろ工務店なら
どこでも誰でも修繕出来ますから



そういうメリットは大きいです




◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング






















この記事へのコメント

1. Posted by 積水ハウス   2020年12月28日 20:53
積水ハウスは20年目迄は白蟻以外は有償メンテナンスも積水ハウスで無償工事が出来ますので初期30年保証ですよ〜(^^)是非宣伝お願いします!
2. Posted by reogress   2020年12月29日 08:14
>>1
積水ハウスさんコメントありがとうございます

今は積水さんと住友さんは
保証が充実してますねー

たしか積水が最初にしてその後に住友だったと思いますが

いいなと思った事な何でも書きますし
この2社の保証は素晴らしいと思いますが

初期の費用がこの2社は高過ぎて
ローコストメインの私のブログでは
余り宣伝にならないような気がします(笑)

コメントする

名前
 
  絵文字