◆失敗しない家づくりのコツ

2020年03月23日






今回は
400記事記念という事で



うまくいけば
同じ性能、施工内容で比較しても



ハウスメーカーよりも
ずっと安く家が建つ




地元の工務店で家を建てた方と




「地元工務店」VS「ハウスメーカー」という事で
チャット対談をさせて頂きました





今回の対談相手も
同じライブドアブログ仲間で


対談a


「26歳家好き素人が
2年間掛けて造った注文住宅あれこれ」

という住宅ブログをしている
Y.Uni(ゆに)さんです



山梨県民にとっては
「宿敵」ともいえる
静岡県に住んでいる方です(笑)




ちなみに300記事の時は
タマホームで建てた方と
対談しています












・まずはブログ管理人さんのプロフィール



一番の驚きポイントは
26歳という若さで
家を建てれたという
素晴らしい人生設計を持った方です




http://www.yuni-myhome.com/



結婚も24歳と
今の時代の平均からすると
かなり若いですね



私が24歳の時なんて
給料日前になると
中古ショップに行って


ゲームやCDを売って
生活していましたから・・・




昨年お子さんが生まれたので
現在は夫婦と
0歳の子供の3人暮らしになって



家が完成した時は
子供はいなかったという家族構成ですね



我が家の場合は
お兄ちゃんが41歳の時
妹は43歳で出産ですから



ハウスメーカーと工務店以外にも
若い世代と年寄り世代の
家作りの考えた方の違いも
色々出てきます




そして
ブログで家の写真を見ると
分かりますが


とにかくオシャレです

対談b

同じテーブル画像でも


これなんかは
「どこのモデルハウスだ」って感じですし



ちなみに我が家だと

対談c


一気に
生活感溢れる感じになりますし






我が家と同じように
スキップフロアがあるのですが

対談d


2畳のスキップフロアに
絵画や花など
オシャレ感満載ですね





一方、我が家の
スキップフロアを見ると


対談e

生活感満載の我が家です




同じような間取りで
こうまで違うのかって感じですが・・・



細かい造作などが
やはり地域工務店の
良さですね




そして
延床面積が37坪


土地代を抜いた総額が
2,600万円です







この作りで
大手メーカーなら
絶対に3,000万円は
超えていると思います



どうしても
ハウスメーカーの場合は
ちょっとした造作などでも
「オプション費用」がかかりますし



私も20代で
家を建てれる財力さえあれば



「こういう家にも住みたかったなぁ」
と思います


決して今の家に
不満があるわけでもないですが



やはり40代で家を建てましたので


どうしても理想より現実
早く繰り上げで返済を終わらせたいという



余り夢がある建物ではないと思います・・・



一方、対談相手の
Y.Uniさんは
26歳で建てられていますから



仮に35年ローンで
繰上げ無しでも
61歳で完済です





私の場合は
41歳で建ててますから



同じように61歳で
完済するには20年しかありません・・・

(20代、30代で遊びすぎたので仕方ないですが笑)







・それでは対談スタート





対談z

こちらのアイコンが私で
(自分のツイッターアイコンです)





対談x

こちらがY.Uniさんになります



主題は
地域工務店とハウスメーカーの
違いというのがメインです






対談aic1
まずは地域工務店に
決めるまでに

大手のハウスメーカーなどは
見学や検討はしましたか?





対談aic2
大手ハウスメーカーは10件程見ました
最初は工務店=怪しい
大手=安心
注文住宅=高い
というイメージでしたので
大手の規格住宅の展示場をとことん見学していました



実際に住まれているお家の見学会に行き
妻と「トヨタホームで良いね」というところまで
いっていたのですが

1回も工務店の話を聞いたことが無いという心残りから
気になっていた工務店に出向きました





対談e-2

坪単価60~70万円の
トヨタホームです



同じ大きさで
建てたら間違いなく
土地代抜きの総額は
3,000万円は軽く超えたと思います・・・






対談aic1
心残りという
気になっていた工務店というのは
どこで見つけたんですか?





対談aic2
和風な建物の
美容院を見つけたのが始まりです

その建物に憧れがあって
内装も見たくて美容院に通いました



建物について美容院で聞く勇気無かったので
「美容院名+建築」で調べまくって
その工務店だとわかりました


ちなみに全く宣伝していませんし
「地域名+工務店」で調べてもヒットすらしません





対談aic1
地元工務店を選ぶ際に
一番大変なのが
「情報が無い」という事なので


実際に建物を見て憧れて
さらに自分で調べて見つけたというのが
凄いですね





対談aic1
家の写真を見ると
「これで2600万円は安い」と思いますが
実際2600万円の提示は安いと思いました?





対談aic2
一般的に見ても家が
2600万といえば安いとは思いませんが

私のこだわりと理想を
ここまで再現させてもらった家としては
とても安く建ててもらったと思っています




大手ハウスメーカーでは
「どこを我慢するか?
しか考えていませんでしたが


工務店との打ち合わせでは
「予算内で頑張りますよ」
ほぼ全て受け入れてもらえましたから





対談aic1
最近の住宅ブログなどでは
家作りよりも
「住宅性能の数値がメイン」という方も多いですが
その辺の心配は無かったですか?





対談aic2
断熱方法なども本読んで調べましたよ
でも最終的に私はプロの意見を尊重しているので
工務店が自信もって
お勧めしてくれることに従っています


私の考えだと
素人がどれだけ考えても
複合的要因が多すぎて
どうしようもないってイメージです


というのも
大学で断熱の基礎となるような勉強してましたし
仕事では製品開発をしていたのですが
やっぱそんな簡単じゃないんですよね、モノ造りって



性能・コスト・人・場所・地域性など
全て絡んできてしまうので
そこを施主が考えるよりも
施主の判断がもっと委ねられるところに
時間を割こうと思いました





対談aic1
地元工務店の良さというか
必要以上な住宅性能
する必要が無いんですよね


もちろん予算に応じてですが
その地域のみで
営業していると


どれだけの断熱性能が
あれば充分なのかは
分かっていますので


もちろん
工務店の中には
分かっていないので
冬寒くて夏暑くなったり


逆に必要以上な
オーバースペックの
家を勧める工務店もたくさんありますが





対談aic1
家の断熱材と
窓サッシは何を使っていますか?





対談aic2
家の断熱はアクアフォームの吹き付け断熱に
床下はミラフォーム、
サッシはLIXIL SAMOS-L Low-Eガラスです





対談aic1
富士山の近くとか
特殊な場所じゃない限り
関東、東海地方なら
充分な性能だなと思います




対談aic2
もっと優れた断熱方法もありますが
費用のことなども考えると
必要十分な断熱方法かな?と思います





ちなみに

対談f


我が家は断熱等級だと5地域
Y.Uniさんの地域は6地域です



富士山近くだと
この辺よりもかなり寒くなるので
3地域もあったりしますが


この住宅性能でも
ZEH基準のUA値0.6程度までは
取れますから



4地域くらいまでなら
問題は出ないと思います







我が家の全ての総額が
土地代を除くと2,100万円ですから


しかもY.Uniさん宅は
我が家より3坪広いですので
坪単価50万と計算すれば
150万円差ですので



うまく工務店を探せば
350万円アップで
これだけオシャレな家も
可能という訳ですね






・間取りについて




対談aic1
1階に別室が無く大きくLDKと
スキップフロアもありますが
間取りの提案は最初から
工務店さんの間取り案でした?


自分でこうしたいと
何か書いたりしていきましたか?





対談aic2
まず自分の要望を伝えました

・スキップフロアがほしい
・1階はLDK以外の部屋はいらない
・キッチンは来客者から見られない位置 等々

そんな要望をまず伝えたうえで
図面を作成してもらいました





対談aic1
我が家と最初の希望が
全く同じです(笑)


私も最初に言ったのが

・1階は全部LDKで別室はいらない
・スキップフロアが欲しい
・屋根は絶対に瓦にして欲しい
・吹き付け断熱にして欲しい

これだけなので
間取りの希望は全く同じです









対談aic1
我が家と違うのは
完成するまでに子供はいなかったですが

子供が出来て
「ああすればよかった」とかありますか?





対談aic2
今のところないですよ!
私は24歳でマイホーム計画開始したので
子供を含め将来に対して
不確定なことがたくさんありました


そのため、LDK30畳と収納を増やすことで
自由度の高い間取りにしました





対談aic1
我が家は高齢出産ですので
子供についていける自信もないので・・・

スキップフロアとか階段も
子供が落ちないようにとか
色々考えてしまいました


私自身が平屋とアパートでしか
生活した事がないので
スケルトン階段のモデルハウスを実際に利用してみて
「これは無理」って理由もあります(笑)





対談aic2
スケルトン階段は賛否両論ありますよね
私は今年中には子供のために
ネットを張るなり対策必須です 笑





対談aic1
夫婦ともに若いですから
ある程度対策をすれば

子供に付いていける体力があるので
大丈夫そうですね(笑)


我が家は夫婦とも
体力もありませんし
インテリアを見せる能力もありませんから



対談f-2


子供が無茶をしない
片付け下手でも問題ない
作りになってしまったので


オシャレとは
無縁になってしまいました・・・












・土地選びについて



希望の間取り以外にも
土地選びも似ていて

対談g

川沿いの土地を選んでいます






我が家の場合は

対談h

線路沿いになりますので




人によっては
「絶対に選ばない」土地を購入した事になります











対談aic1
川沿いという土地ですが
私も線路沿いという
選ばない人もいる場所でしたが

どのような経緯と土地を決定した
決め手などあったら教えて下さい





対談aic2
お金持ちの都会の人がどうやっても
都会じゃ実現できない
田舎ならではの土地を探してやろう!って
想いがありました

そこで庭の真横に超綺麗な
一級河川の流れる土地を選びました





対談aic1
我が家の場合
妻が最初に見つけてきて
「いい土地見つけた」
言ってきましたが


私は
「線路沿いなんて子供が危ない」って
最初は見に行くのもいいやって思った位ですが


見た瞬間に即決で
行き止まりなので車が通らないので
分譲地の車の方が信号無いし
危険だよなぁって思いました





対談aic1
子供が生まれて
実際今のところは大丈夫ですが
心配な面はありますか?





対談aic2
川も線路もそうですが
その方向は今後建物が建つことが無いので
開放的な空間を作ることができる
というメリットがありますよね


もちろん、子供の心配や洪水の心配はありますよ
でも、どんな土地でも
100%安心なんてありませんよね?


仮に過去の災害の例から海や川まで
1km以内の土地OUTだとしたら
日本はおおよそ住めない土地ばかりで
全て危険な土地になってしまいます





川沿いという土地を生かして
生活を楽しんでいるY.Uniさんです


対談i

家から釣りが出来るっていうのは
釣りをする方にとっては
素晴らしいロケーションですし



隣に家は建たないので
開放感はありますし


土地代も「ワケアリ」の為
安くなるという


本人が理由に納得すれば
素晴らしい土地ですね





我が家の場合も
家から電車が見れますので

対談j

鉄道好きにしか
分かりませんが


この車両の写真を撮るのは割と大変で
それが家から見れるのは鉄道好きなら
「いいなぁ」って言われます
(ちなみにドクター東海と言います)







・工務店で良かった事、悪かった事




対談aic1
大手メーカーじゃなくて
地元工務店さんで良かったと思う事


また地元工務店を検討してる方に
メリット、デメリットを
教えて頂ければと思います





対談aic2
私は地元工務店さんには
ほぼメリットしかなかったのでは?
と思う程満足しています


あえて挙げるなら設計・価格の自由度
その地域に詳しいことですかね


逆にデメリットは
工務店選びを間違えると
デメリットしかないところだと思います


工務店は良い工務店は本当に良いですが
悪い工務店は本当に悪いと思います


だから、工務店選びが一番大切で
良い工務店に当たれば
順調な家造りのレールに
乗ったようなものです


良い工務店を選ぶためには
基本的な家の知識を
身に着ける必要がありますね




対談aic1
ハウスメーカーが
金額のコスパも含めると
60点~90点の家を作れるとしたら


工務店は
40点~100点と
本当に玉石混合だと思います


何件か見た工務店では
満足行ける工務店は
見つかりませんでした・・・





・私が思う地元工務店の「選び方」



前にも書きましたが
ハウスメーカーがファミレスとすると
地域工務店は個人の飲食店です




他に例えるなら


ハウスメーカーはチェーンの美容院なら
地域工務店は個人の美容院や床屋さんです
(床屋もあるのがポイント)



何しろ数が凄く多いですし
全国には約30,000社の工務店があり



私の会社に来る工務店だけでも
100社以上あります



美容院でも
「なぜやっていけてるんだ・・・」と思う
流行とか一切追わない


何やっても角刈りみたいになる
床屋さんとかありますけど


そういう工務店もあります・・・




そんなハズレのような
工務店に「安いから」って理由だけで
注文したら


当然いい家は建ちませんね・・・



そしてモデルハウスも持ってない
工務店がほとんどなので


今回対談したY.Uniさんのように
実際に完成した建物を見るというのは大事です



ハウスメーカーなら
モデルルームもあるし
色んなパターンの家が用意されていますが


地域工務店は基本少人数で設計しますから
その工務店の味が出ます


それが合う人なら
満足行く家が作れると思います



後は実際にはその仕様で建てなくても
ZEH対応かどうかなどを聞けば


ある程度の性能の家が作れるか
どうかは分かると思います





何しろ
断熱とか省エネとか
気にもしていない
工務店もたくさんあります



そして、ぶっちゃけ
凄いお金がある人と


余りお金が無い人は
ハウスメーカーの方がいいと思います






最新の技術、建材は
ハウスメーカーの方が研究が凄いですから


4,000万円とか
建物価格に出せる人はハウスメーカーに



また我が家みたいな
総額2,000万円程度の場合も


ハウスメーカーの
ある程度の性能を持ちながら
ここまでローコストに出来る技術ってのも
なかなか凄いです


ローコストメーカーの場合
余分なコストを無くすため
注文住宅と言いながらも


「この間取りは出来ません」
とか言いますし
(出来ても大幅に金額アップ



大量発注の為

キッチンやお風呂などは
全て「この中から選んでね」って感じの
選択になりますけど・・・
(それ以外は注文出来ても大幅に金額アップ



それでも
この性能で2,000万円位って言うのは
なかなか工務店でも難しいです



実際私も数件は工務店を見ましたが
2,000万円程度で
断熱材やUA値なんて気にすると
「価格ではタマホームさんに勝てません」
と言われたり


「この性能で充分ですよ」
こちらの意見を聞いてくれなかったりしました。


もう3年も前ですし
それほど寒い地域でも無いので
低予算だとまだアルミサッシのみって
問題ないって言う工務店もありましたし・・・



工務店の良さがいきるのが
2,500万円前後のゾーンだと思います



実際に今回のY.Uniさんや
とんでもない数値を叩き出す
超高性能の家のブログとかの家も
だいたいこの辺の金額です



大手なら3,000万円以上は
絶対にかかる家が


2,500万円ちょっとなら
凄いお得だと実際思いますし


家の適正価格って
実際この辺なのかなぁって思います



後一番大事なのが


工務店を選ぶ場合は
時間がかかるという事です


そして
それを当然と思えないと
いい家は建てれません


向こうから宣伝してくれませんから
見つけるまでの時間がかかりますし



ハウスメーカーみたいに
戸建て数で勝負していませんし


従業員数も少ないですし


打ち合わせの時間


部材を注文して
届くまでの時間


着工してからの時間
などなど・・・


なので
工務店が安くて高性能って
聞いたけど



早く家が欲しいってのは
そもそも無理だと思います





◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング










2020年03月21日






我が家でお気に入り間取りのひとつ
スキップフロアです


スキップフロアa
(上から撮影するとこんな感じです)


階段の下から数えて
5段目に
3畳ほどのスペースがあります




子供が1歳の時に
完成したので
最初は私の物置みたいに
なっていましたが・・・



現在は子供が3割
私が7割くらい使っています




私は落ち着くし便利だし
非常に気に入っていますが



必要では無い家庭では
他のスペースにした方が
いいと思うので・・・



実際にスキップフロアの家に
3年間住んでみて



あった方が便利だと思う家庭と
無くてもいい家庭の違いを書いていきます





・スキップフロアvs和室vsリビングを広くする




我が家の間取りがこちらです

スキップフロアb


スキップフロアの分をリビングにすれば
さらに広いリビングになるし


別室で和室でも作れば
それも便利だなぁとは思いますが



我が家はどうしても
スキップフロアが欲しかったので



3年間生活して


「本当に良かったなぁ」と思いますが
要らない家庭だって当然あります



ちなみに
スキップフロアの宣伝で多いのが


「狭小住宅でも広々」みたいな
売り文句が多いですが




画像は
セキスイハイムのモデル例ですが

スキップフロアc


このように段差を使って
さらに下も使えば
面積は増えますが






スキップフロアd
(こちらもセキスイハイムから)


このように下が
使えないと


見た目は広々しますけど
実際の面積は変わりません


我が家も下の部分を
使おうか考えましたけど


天井がかなり低くなるので
子供が小さいうちは有効に使えますが


将来はただの
荷物置き場になりそうだったので
やめました



リビングに
見せる収納スペースなんて
作っても


オシャレに出来ませんから
ただの見える物置になってしまいます



なのでここを
リビングにしても
別室を作っても良かったのですが



色々と考えて
スキップフロアにしました






・要らないパターン1「夫婦がラブラブの場合」




別に我が家も
夫婦仲が悪い事はないと思いますが(笑)



・見たいテレビも一緒で
 夫婦でソファに並んで見る


・雑誌なんかも一緒に並んで見るなんて
 ラブラブっぽい家庭では



そんなに必要じゃない気がします



↓イメージとしてこういう夫婦↓

スキップフロアe
(40代の夫婦でいつもこんな状態って人いるんだろうか・・・)


こんな夫婦なら
スキップフロアは要らないと思うので
その分リビングにした方がいいですね(笑)




私が一番使うパターンとしては



妻はリビングでテレビを見て
その間に私はスキップフロアで
PCを使うというのが
一番多いですし
(ブログを書いてる時もそんな感じです)



見たい本やネットも違いますから
2人バラバラで見ます


妻はテレビ大好きで
録画もたくさんしますが


私はテレビを見ないので
テレビもブルーレイも
妻が自分で買いましたし・・・



かといって
片方はリビングで
もう一人は寝室ってのも
寂しいですし・・・




なんとなく一緒の空間には
お互い居たいので
妻はリビング
私はスキップフロアという時間もあります






・要らないパターン2「こどもがいない、大きい場合」




とりあえず夫婦仲は置いといて(笑)





元々、我が家の場合は
私のPCスペース兼子供の勉強用に作ったので

スキップフロアf

(ひらがな書き取り中です)



スキップフロアのうち
2面は全部造作で
デスクになっています



10歳くらいまでは
まだ自分の部屋で勉強はしませんが


リビングやダイニングだと
勉強しにくいので


ここだと家族と同じ空間にいるけど
集中して勉強が出来ます



実際に私もここで
ブログを書きますが
ダイニングよりもずっと集中出来ますし





我が家はテレビが1台しかないので
妻とのテレビ争い負けた
子供2人が

スキップフロアg

Youtubeや動画を見たりします






スキップフロアh

妹はすみっこが大好きで
ここが定位置です



逆に中学生くらいになれば
自分の部屋で勉強すると思いますので



子供用にはスキップフロアは
要らないと思いますので



その時になったら
私が全部使う予定です(笑)



スキップフロアi

すげー適当な明細ですが・・・
(金額に納得してますからいいですが)


30万円のオプション料金が
かかったので


ハウスメーカーのプランなどで
和室は1つだけ標準内で無料など
ありますから


夫婦はいつもリビングで一緒
子供も使う予定が無いって事なら


無理に作る必要は無いかなぁって
思います



色々荷物も置けて
便利ですけど



それだけの目的なら
同じフロアに
別室作ってもいいですし










・子供が小さいと作れるスキップフロアも限られます



最初に書きましたが
狭小住宅でも広く使えるというのは



スキップフロアの
下の部分も使えれば


単純に2倍の
スペースになりますが

スキップフロアj

我が家のスキップフロアは
そういう事はありません



吹き抜け部分も見えますから
見た目は広くなりますけど・・・




実際に我が家が
一番最初にレオハウスに行った時に



「スキップフロアが欲しい」
言葉で伝えただけだったので



最初の提案に出てきた間取りは

スキップフロアk

これでした・・・


というか
一般的なスキップフロアは
こちらですね・・・





こういうスキップフロアだと



・下の部分は、かがまないと入れないので
 子供が大きくなると使い道が・・・


・子供が飛び降りる可能性がある高さもちょっと・・・


・私の趣味スペースにも使うので
 見えると収納に困る


・片付け下手だし
 見せる収納とか出来ないので
 隠せるスペースがリビングに欲しい



などという理由と



元々「自分のパーソナルなスペースが欲しい」
と思っていたので





スキップフロアL


このような
スキップフロアになって



リビングからは
それほど見えるようには作っていません



子供が
いたずらとか
しない年齢になったら



下は空洞なので
収納にしようかなぁとは
思っていますが




スキップフロアm

スキップフロアから
リビングは見渡せますので



本当に別室と
リビングの中間って感じです



「中間」なので
明確に使用用途がないと
中途半端になると思いますので


例えば
書斎として絶対に
別室が欲しいとかなら
余り向いていないと思いますし


夫婦で趣味があって
物を置きたいとかなら


その分を玄関スペースなどを広くして
土間収納を設置したほうがいいと思います



・お互いテレビやPCとか別行動をしたいけど一緒にいたい

・子供が小さいから自分の部屋で勉強出来る年齢ではない

・見せたくない収納や趣味の物があるけどリビング近くに置きたい


などがあれば
スキップフロアはかなり便利だと思います







2020年03月16日






全国色々な工務店でやっている
768万円という大きなチラシ広告の家です



我が家も
賃貸アパートに住んでいる時に
768万円a


結構な頻度でチラシが来ました



全国に結構あって
どれも「768万円~」
大きく表示されている
似たようなチラシです



「まあ768万円で家は建たないよなぁ」

とは分かっていましたが・・・





それでも
結構安くはなりそうなので



モデルハウスの見学会に行って
色々を話しを聞いて
性能なども調べましたが・・・



結局そこまで安くはならず
そこまで性能も良くなかったのですが・・・



色々と妥協すれば
かなり安く建てれるとは思いますけど






・本当に768万円で家が建つ?


丁度完成見学会があったので
見学に行ったのですが


「この家はいくら位なんです?」
と聞いたところ


「付帯工事費やオプション込みで1,700万円です」
(土地代と外構工事代は抜きです)


・・・・
・・・
・・


という事で
普通のローコスト住宅と
特に変わる事無く・・・





では768万円の家は
どんなのかというと


768万円b


2LDKで施工面積19.25坪だと
768万円との事でした・・・





我が家の施工面積は


768万円c

39.14坪ですから
約半分の大きさですね



我が家も別に大きい家ではなく
普通の大きさの3LDKですから



19.25坪というのは
夫婦2人だけならいいと思いますが



かといって夫婦2人だけなら
平屋建てのが何かと便利で楽ですし


この大きさでもいいって人は
この価格は魅力かもしれませんが・・・


・・・・
・・・
・・


後、付帯工事費が別なので
こちらが250万円ですから


なので1,000万円プラス土地代が
最低ラインの金額ですね




そうなると

768万円d

タマホームの
一番安いプラン
「シフクノいえ」だと


延床面積24坪で
1,096万円です


こちらは税込みで
付帯工事費込ですから


こちらの方が安いですね


付帯工事費やオプション
施工面積などなど


住宅の値段表示なんて
ルールもないですから


安く見せようと思えば
いくらでも出来ますので・・・


ローコストなのは
間違いないですが


この工務店が
特別凄い安いわけでもないですね





もう少し面積が大きいプランもあって


768万円e


施工面積30.8坪で
付帯工事費込で
約1,400万円です




ちょっと面白いのが


768万円f


プロの一言
「2,000万円の家と変わりませんね」


というコメントがあるのですが


この施工面積で
2,000万円出せば


サッシはAPW330などの
樹脂サッシ


キッチンだってトクラスや
他メーカーでも
上級、中級グレード


在来工法なら
吹き付け断熱にダイライトだって
問題無く出来る金額ですが




標準仕様を見ると

768万円g


アングルのみ樹脂の
アルミサッシ
(デュオPGかフレミングですね)


キッチンもかなり低価格の
リクシルシエラ


750mmの洗面化粧台などなどの設備と


パネル工法ではなく
普通の筋交いにグラスウールなので



これを2,000万円って言う
プロって何のプロだって思いますが・・・



ただ住宅のプロって
書いてないので



家の事は全く知らない
麻雀やパチンコのプロの
発言かもしれませんが(笑)










・ちゃんと安い理由を分かって買うならいいですが


それでも
30.8坪で
照明、カーテン付き


付帯工事費と消費税合わせて
約1,4000万円ですから


たしかに安いのは
間違いないです


それでも設備や性能を考えれば
特別安いわけではなく
だいたい相場の金額だと思いますね


私は一番家を買う際に大事なのは
無理の無い予算だと思っていますから


ちゃんと調べて
この性能と分かって買うのであれば
全く問題ないのですが


他メーカーの2,000万円と同じ性能で
こちらは1,400万円と言って売るのは
余り良くないと思います




大手ハウスメーカーでも
2,000万円の物を


「2,300万円ですが
今なら300万円値引きします」って
言うメーカーもありますけど・・・



結局買う方が
何件も家を見て
相場という物を学ぶしかないですね


スーパーやドラッグストアなどで
同じ日用品や食材でも


高い物と安い物があって
高いものは理由があって高いわけですから


仕入れの見直しや
人材費の改善などは


今はどのメーカーもしていますから
これで600万円も安くなる事はありえません




◆参加ランキング◆



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング 









2020年03月09日






新築で家を建てると
ほとんどの人が


「家の乾燥が凄い」という
悩みが出ます



一方で数は少ないですが
「全然乾燥しない」という人もいます



新築の高気密高断熱住宅は
乾燥するのが当たり前って風潮なので



なかには
「乾燥しないって事は
高気密高断熱になってないの?欠陥?」
心配している人もいます・・・



湿度a

ちなみに我が家は
かなり乾燥しますので



加湿器は2台動かしていますが
これにも理由がありますし


逆に新築なのに
乾燥しないから
それだけで欠陥なんて事もありません






・まずは地域差の違い



全国ニュースの天気予報で
「明日は乾燥に注意」なんて
言われると


どこも乾燥してそうな雰囲気ですが



実際は都道府県で
湿度の差は結構あります

湿度b


1~2月が
乾燥のピークだと思いますが



基本的に東京や
私の住んでいる山梨県は
乾燥している地域になります



湿度c

都道府県別の
年間平均湿度ですが


この年だと
山梨県は最下位


翌年も46位と
結構な乾燥地域になります


ランキング下位3県は
海無し県ですが


県の平均以外にも
自分の住んでいる場所で
湿度は人それぞれなので



全く同じ住宅を
作ったとしても
場所によって乾燥が凄かったり
そうでも無かったりします





・湿度計の違い



温度計に比べると
湿度計は割と
簡易に付いている奴も多く



そこまでアテにならない
湿度計も多いです





私のブログに
よく登場するこの湿度計

湿度d

これは表示が大きく
撮影には向いていますが


余り性能が良くないのです


amazonなどのクチコミでは
結構高精度なんて書かれてますが
それほどでもありません








私の場合皮膚が弱く
湿度に関しては
ちゃんとした湿度を知りたいので



普段は違う
湿度計を見ています

湿度e

リビングだけで
3台湿度が表示される物がありますが



真ん中の「みはりん坊W」という
温湿度計が一番高精度です




相対湿度だけじゃなく
絶対湿度まで測れる
便利な温湿度計です







A&Dは医療用の
測定器などを作っているメーカーで



みはりん坊Wは
値段の割に精度がいいと
評判です


スタンドが無いのと
反射しやすいので
ブログの写真には向いてないのですが



2,000円ちょっとですから
家の温度や湿度が気になる人には
オススメですし


この価格ではめずらしく
相対湿度だけではなく
絶対湿度も測定出来ます




右にあるニトリの
湿度計とは
表示が7%も違っていますね
(電波時計なので時計は一番正確ですが・・・)


この写真を撮った時は
夜帰ってきて
エアコンを入れたので



急なエアコンの稼動に
安い湿度計では
対応出来てない感じです




逆に

湿度f

朝6時の写真では
ニトリとみはりん坊は
同じ数字になっていますが



左の湿度計とは
9%も違っていますね・・・




さらに安い
ダイソーの湿度計だと

湿度f2

同じ売り場の隣同士なのに
30%と46%になっています・・・


値段が高いからといっても
SEIKOとかは
時間は正確でも
湿度はおかしかったりしますから


ちゃんとした
測定メーカーの湿度計は
あった方がいいと思います



それでも複数台用意して
全部確認した方が
さらに間違いが無いかもしれません






・そもそも新築=乾燥は間違い



冷静に考えれば
新築だからって


何か湿度を
吸ってしまうような事は無いですし


まあ最初こそ
クロスや木材が
ほんの少しは吸うと思いますが


仮にある程度な量吸っていたら
ブヨブヨになって
カビだらけになってしまいます


調湿機能がある素材とか
色々宣伝してますけど


ほんの少しの差です


「昔の家は漆喰だったから
乾燥しなかった」なんて
とんでもない事言うブログありますけど


昔の家は
石膏ボードなんて使ってないので


壁紙や漆喰の裏は
土壁でしたから

湿度t
(築70年の母の実家は土壁です)


こちらは土ですから
調湿が結構出来ます



家の性能という面では
土壁はオススメできませんが



漆喰や珪藻土も
素材自体は調湿が出来ますが



・土壁=5cm~10cm
・漆喰など=数ミリ


なので厚み的に
調湿なんて
期待は出来ません


エコカラットは
割と調湿効果がありますが


それでも1cm弱なので
厚みが無さすぎですね・・・


家の中全面に貼るわけでも
ないですし


昔の土壁は今でいえば
部屋中全部をエコカラット5つ位
重ねているようなものですから




後は昔の家は
石油ストーブやガスコンロと
水を発生するものが多かったですが

湿度g

今はエアコンのみですから
ほとんどの家が乾燥してしまいます



さらに湿度計は通常
相対湿度ですから


昔の家は
ストーブ付近こそ22℃前後なのに



湿度計を設置している
ちょっと離れた所は
18℃とか
気温差があります


湿度h


気温25℃の相対湿度50%と
気温20度の相対湿度70%は
同じ湿度量です




同じ絶対湿度でも
気温でこれだけ変わりますから


湿度計の設置位置や
温度で簡単に変わります



今の家は
どこにいても暖かいですから
相対湿度は下がって見える事が多いですね



その為にも
絶対湿度が分かる
湿度計は便利です












・引っ越し前より乾燥しない家



新築なので
乾燥を覚悟していたら


前の家より乾燥していない
という方もいます



我が家の場合は


前のアパートは
石油ファンヒーターに
ガスコンロ


さらには温度も
低かったので


今の家よりずっと湿度は
高かったですが


前の家もほぼエアコンという
場合もありますし


第一種換気は
湿度交換もしますけど


吸気側の室外が
風通りが無くジメっとしていたら
天気予報などの湿度よりも
取り込める湿度は高くなります


このように


・建物の場所の違い
・湿度計の違い
・湿度計の設置場所の違い
・冷暖房方式の違い
・換気システムの違い


などなど家ごとに
条件は違うので


「他の人に比べて
我が家は乾燥しない」


という場合にも
余り心配になる必要はないです


「1年中湿度が平均より高い」
などの場合は


壁内結露とか
色々心配な面もありますが


そうじゃなければ
問題はないと思います





・ベストな湿度は?



冬の場合は
風邪やインフルエンザが
乾燥すると移りやすいので


湿度i


絶対湿度10~11をキープするのが
ウイルス対策ではベストです


もっと高いと
簡単にウイルスが
死滅しますけど


余り湿度が高いと
結露の原因になりますし
家にはいい事はありません



冬でも
絶対湿度7以下は
乾燥しすぎなのですが


湿度j



絶対湿度11をキープするには


温度が25℃なら
相対湿度は48%


温度22℃なら
相対湿度は57%


温度が20℃なら
相対湿度は64%です


相対湿度の表示だけだと
48%だとちょっと乾燥している気がしますし
64%だと加湿しすぎな気がしますが


温度によって
相対湿度はかなり変わるので


出来れば絶対湿度が
分かる方が便利です
















2020年03月03日






毎年行っている


オリコンの
ハウスメーカー
注文住宅ランキングというのがあります



オリコンa


私がレオハウスで注文した時も
金額の納得感1位とかで


看板が出ていましたが


「金額の納得感て
納得するから契約するんじゃないの?」


とは思いましたが


レオハウスは
2016年から3年連続1位だったので


どんなランキングなのか
調べたら



全然信用出来ない
ランキングでした・・・






・統計学上では1位も20位も誤差の範囲



こちらのランキングですが




調査サンプル数は
2020年度版だと
14,954人で



調査対象は
48社です


オリコンb

サンプル回収数は
5,345人で



回収率は35%しかありません



100人以上の回答が無いと
ランキングに入らないので

オリコンc


ランキング最下位の
アエラホームでも
48社中22位



残りの26社は
100人以上集まらなかったという事になります





単純に
5,345人÷48社だと
1社あたり111人ですが

オリコンd

回答数1位の
一条工務店は1,543人


100人以上の中で
一番少ないアエラホームは
回答数が106人


ランキング1位の
スウェーデンハウスは
回答数が179人と


バラツキがあって


回答数が100いかなかった
セルコホームや富士住建などは


施工数が違いますから
回答数の母数が違います


そして
統計学では


サンプル数、回収数で
誤差の範囲を出しますが






単純計算で
100サンプルだと
誤差として10%は
上下に誤差の範囲が出ますので



オリコンd-2


1位のスウェーデンハウスが79.71点




オリコンd-3


20位のアイフルホームが72.52点なので


1位と20位も
誤差の範囲になります




さらに%じゃなくて
点数ってどう決めるのか調べたら

オリコンe



オリジナルの集計ツール(非公表)に
自社で比重値を出していますから



言ってしまえば
好きなようにランキングは
操作出来ます






・他社の評価を下げる事も可能なランキング



この調査方法ですが


最初のイメージとしては


実際に建てた施主さんが
そのメーカーだけを評価すると
思っていましたが


検討した他のメーカーの
評価も可能です



なので
アンケート回収数は
5,345件ですが

オリコンf

回答数が100件以上の
メーカーの合計だけで


13,785件ありますから



ほとんどの人が
ハウスメーカーを
1件だけ見て決める事はないですから


このアンケートは
実際には選ばなかった
ハウスメーカーを


なぜ選ばなかったのかと言う
人のが多いアンケート結果になります




当然実際に建てたメーカーが
欠陥等なければ
一番評価が高く


検討したけど
建てなかったメーカーは


何かの理由があって
選ばなかったので
評価は下がります


なので
他社と余り比較されない


さらに独自の道を行く
スウェーデンハウスは
ずっと1位ですね
(私の収入では見学すら許されないですし



詳しい
スウェーデンハウス1位の
理由の記事は






こちらが参考になります


一条工務店なども
固定ファンは多いメーカーですが
スウェーデンハウスに比べると


同価格の
メーカーと比較されますから
実際に建ててない人からは
評価は下がりますね
(私も検討した位ですし・・・)





そして実際に
オリコンのサイトを見れば分かりますが

オリコンg



2位のヘーベルハウス
4位の住友林業
広告を出していますので


他社と色々比較されるメーカーで
広告も出してないのに
3位の積水ハウスって
やっぱりスゲーって思うランキングでした










・そもそも営利目的のランキングですし・・・



金額の納得感という
謎な順位とはいえ
3年連続1位ですし
(確かに安いのに満足していますが


オリコンh


総合順位でも
ローコストメーカーなら
一番上のレオハウスで建ててますから


出来たら信用したい
ランキングなのですが(笑)
(実際ほとんど値段順のランクみたいなものですが



調査方法を見ると
余り信用出来ないなぁって思うランキングで



そもそも
何のためのランキングなんだろうって
思う人もいますが



ランキングのページに
広告を出したり


オリコンi


一番高いプランは
300万円と


なかなかの高額で
ランキングのデータを販売しています


オリコンj


回答する側も
特典目当てってのは
手間がかかる以上仕方ないですが



過去12年以内に
新築の方というデータなので


未だに木材ポイントが使えたなんて
古い回答もありますし


スーモの
アンケートは過去3年以内に建てた人だけが対象で
契約書のコピーも必要ですが


こちらのアンケートは
そういう実際に建てたという
証明はいりません



そもそも
家作りは


同じメーカーでも


支店の違いどころか
担当の営業さんが違うだけで
評価も変わりますから


ハウスメーカー
実際にデータを購入して


悪いクレームの
参考にするのは
いいと思いますが


施主側が
これを参考にするのは


余り意味が無いと思います・・・






◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング