◆失敗しない家づくりのコツ

2020年07月31日






間取りなんて
各家庭の考え方で違いますから
正解ってのも無いですが






最近、このような


「子供部屋なんていらない」とか


「最低限の大きさあればいい」とか
(3畳くらい)



そういう意見が結構多いんですね






その流れを作ったのが


頭のよい子が育つ家 (文春文庫)
朗子, 渡邊
文藝春秋
2010-03-10




「頭の良い子が育つ家」って本ですね






「頭の良い子は
子供部屋で勉強しないで
リビングとかダイニングで勉強する」
って奴です




中流~上流階級の方は
読んで納得するのかもしれませんが





私みたいな底辺の
家庭環境で育った人間から見ると



「なんだかなぁ・・・」
という本です


・・・・・
・・・・
・・・
・・



だいたいですね


麻布とか開成とかに合格した家庭の
アンケートなので



そもそも
ある程度の金持ち家庭のみ対象です





さらに本の内容を読まないで
タイトルとあらすじが独り歩きして


子供部屋は要らないって
論調になっています・・・




ちゃんと読めば分かりますけど



子供部屋が
要らないんじゃなくて



とにかく家族で
コミュニケーションを取って


みんなで勉強もしようねって内容です






当たり前ですけど
有名私立中、私立高の合格者ですから



親の年収がみんな高い家庭の
アンケートなので




広いリビング、ダイニング、居間があって
充分みんなでするスペースがあるんですね







もちろんその上で
子供部屋もある家ばかりです


子供部屋a


もちろん我が家も
子供部屋は作っていますし




後述しますが
それなりの理由があって
6畳の部屋にしました




2人目は予定してなかったので
客間兼物置部屋として使う予定だった
5.25畳と若干狭くなりますが







子供部屋b

まだ引き渡し時は
1歳になったばかりでしたが



「自分のお部屋だよー」って
ハイハイさせてました





・否定派なのに家はほぼオススメの間取りになった・・・




ちなみに私がこの本を知ったのは
家を建ててからなので



家づくりには
全く参考にしていませんが




「頭の良い子が育つ家」の著者が監修した






頭のよい子に育つという
間取り例を見ると


子供部屋c


って言うか
ちゃんと監修した家にも
9.7畳の大きな子供部屋があります



最初は9.7畳の大きなスペースで
子供が大きくなったら
半分に仕切れる奴ですね




頭の良くなる家監修の
間取りをまとめると


・コミュニケーションが取れるLDK
・書物置き
・フリースタディーコーナー
・吹き抜けとリビング階段
・ファミリー黒板


これを全部家族が目に届く範囲に
作っているのですが





我が家を見ると


子供部屋d


LDKは壁1枚なく作ったので
コミュニケーションは取れますし








子供部屋d2


コミュニケーションキッチン








子供部屋e


ダイニング前に書物置きと
自由に描いたりシール貼れるホーロー






子供部屋f


スキップフロアの
フリースタディーコーナー







子供部屋g


吹き抜けにリビング階段







子供部屋h


ファミリー黒板





「おいおい、もしかして
頭の良い子に
育っちゃうのか」
って感じです(笑)





実際はそんな事意識した事もなく



妻と子供といつまでも
仲良く暮らしたいって考えたら
こうなりましたけど




というか、この本の一番大事な事は



家族仲良くって事であって
リビングで勉強しろって事ではありません





そしてみんなで勉強が出来る
スペースを作っておけという話で


子供部屋が要らないって
話ではありません






子供部屋i

まだ4歳ですから
私でも平気で教えられますけど




それでも普段は
「かず」とか「ことば」のドリルは
妻と一緒にしています



だいたいですね
解体とか産廃処理の仕事してる位ですから
勉強なんて中学生以降は教えられません



ソロバンだけは
得意で県3位とかだったので
教えられますが(笑)



その点妻は
地元の進学校のさらに特進クラスとかいう


まあ頭のいい妻なので




中学以降の勉強に関しては
おまかせって感じです






子供部屋j


いつでも現場仕事いけるようには
教えられますが(笑)






・我が家は子供部屋が無かったです・・・



私の家は非常に貧乏で



家に帰ると借金取りが玄関にいたり
金返せという張り紙があったり



ずっとお酒を飲んでて
働かない父がいましたので


子供部屋k


玄関、お風呂
トタンで作った兄の部屋など
家の全部を入れても


今のLDKより狭い家で



居室全て合わせて
4畳半の居間と6畳の寝室しかない
貧乏長屋で育ったので



天井にシーツを釘で打って
「自分の部屋できたー」とか
した記憶もありますし



他の友達の家と比べて
負い目は凄く残ってます




この本に載っている人達は



親の年収が高い方ばかりですし


子供部屋を作って
さらにリビングも広く
スタディスペースも作れる方が


「勉強するのには
子供部屋なんて要らない」って
言っているだけで





ガチでスペースが無いわけでは
ありませんから
そこは間違えないで欲しいです




偶然にも頭のよい子に育つ本の例みたいな
間取りになった我が家ですが



じゃあ子供部屋が
要らないかって言うと
決してそんな事はなく




ちゃんと6畳の子供部屋を
今すでに使っています





・子供部屋を10年しか使わない?




「要らないよ」って人の説明に多いのが



「子供部屋なんて10年しか使わない」
って奴ですが




だいたい子供部屋が
一人で必要な時は10歳位からでしょうか





我が家の場合は
すでに子供は子供部屋で寝ていて




まずは4人で子供部屋にいって
ここに布団を3枚敷いてあって
ここで寝ます




子供が寝付いたら


私は夫婦の寝室に行きますし


妻も寝室に来るか
そのまま子供部屋で寝る時もありますが


夫婦2人と子供2人で
すでに別室を使っています



夫婦二人だけで寝るのも大事ですし


まだ4歳と2歳ですが


夫婦が仲良く生活するために
既に子供部屋を有用に使っています



欧米だと1歳でも
子供部屋で1人で寝かすのは
当たり前ですしね







この手の本や
webの間取り案も



余り夫婦生活の事については
記述してないのですが・・・





じゃあ実際に
子供部屋がなくて


全員が大きな寝室なら


子供が隣で寝てる状態で
Hしろって話になりますし・・・


最近はセックスレスの家庭が多いらしいですが


家族仲良くって話なのに


夫婦が仲良くなければ
家族のコミュニケーションなんて
取れるわけがありません



つまり夫婦生活の為にも
子供部屋は必要だと思います





私が小さい頃は
同じ部屋で隣の布団に
親でしたから・・・


深夜に親のアレで
起きる時があったんですが


本当に嫌でしたねぇ・・・





子供だって高校生にでもなれば
彼氏、彼女を連れてきて
そういう展開にもなるでしょう


という事で我が家は
子供が4歳と2歳ですが


既に子供部屋を使っていますが




「子供部屋が必要なのは10年」って意見だと



子供部屋が必要なのは
10歳前後~20歳前後って言って


たかが10年って親は思いますが



10歳~20歳の思春期も含めた
非常に中身の濃い10年ですから



私みたいな40歳すぎた
10年とは重みが違います






未だに自分の部屋が無かった事が
非常にイヤな思い出として残っていますし



既に子供部屋もちゃんと
夫婦が仲良く暮らせるように使っています




しかし、私が小さい時に
子供部屋が無かったのは



働かないで借金ばかり
していた父が原因ですから




金が無かったから仕方ないって
今なら思えますけど




お金があって余裕もあるのに
子供部屋を作らないなんて
意味が分かりません


・・・・・
・・・・
・・・
・・




後、もう一つ意味が分からないのが
子供がいなくなった時に
そのスペースがもったいないって奴です




私が今から2部屋貰えるなら
1部屋はドラム置いて
もう1部屋はダンベル、バーベル置きます




4部屋貰えるなら
ランニングマシン買ったり
シアタールーム作ったり・・・と


部屋が余るってのが意味分かりません



(本来ドラム部屋貰える予定でしたが
妹が生まれたので取り消しに・・・)






趣味がないのかテレビだけあれば
いいのか分かりませんけど



仮に使う予定がなくても
せっかく部屋が空いたなら
それを生かした趣味でも始めればいいと思います





子供部屋は要らない派は
「使うのはたった10年」って言うんですから



それこそ趣味部屋に
もってこいだと思いますが・・・












・勘違いはしないでほしい



この本だって


親子仲良く生活しろって話であって



子供部屋が要らない論は
飛びすぎです



大きな庭があって
コミニュケーションが取れる


LDKにコミニュケーションが取れて
さらに一人で落ち着けるスペースもある


などなど


居心地がいい
落ち着けるスペースがあって初めて


子供部屋が無くてもいい
小さくてもいいって話になるのであって


どこも居場所が
無い家になってしまったら



思春期の時期に
家に帰らなくなってしまいます

子供部屋L


子供が家出して
こういう番組に出る場合だってあります



まして子供部屋があるから
引きこもるとか


そんな意見は意味が分かりません



しかもそういう意見言う人って
引きもこり=悪い事なんですよね・・・





私自身がパニック障害とうつで
20歳超えてから
引きこもった時期がそこそこあるので



別に引きこもる時期が
あってもいいですし



つらくなったら「帰って来い」
言えるスペースも大事です



予算が無い、土地が足りないなどなど
この辺の事情なら


私も貧乏育ちなので
分かりますが



「狭くした方が
家の性能上がります」なんて


理由で
作らないってのは


本当に意味が分かりません



家族の為に家を作るのであって


性能のいい家を建てる為に
家を建てるのではないですから




作って本当に要らなくなったら
収納スペースなどに使えばいいですし



部屋に篭るのを
コミュニケーション不足だと思わないで



「子供部屋があるからだ」なんて
思ってほしくないです





・という事で子供部屋とリビングをイコールにする工夫



私の育った家は
お金は無かったですし
自分の部屋も無かったですが・・・




我が家の場合は
作りたくでもガチでお金が無いのは
分かっていましたし



そもそも借家ですしね・・・



親の育て方は
立派だなと思いますし



10代の頃から
仲もよかったです


実家に帰ったら
私が18歳の時の写真が出来てました(笑)




子供部屋m
(画質に年代を感じる・・・)


これは
近所の音楽スタジオの写真ですね


20年以上前に
ロン毛ってのは
要はDQNって呼ばれる側の人間ですが



田舎ってのもありますが
バンドして族車乗ってというのが
当たり前の生活でした




この時は既に親は
離婚していましたから



母と私の二人暮らしで
母は夜の仕事でしたから


私の家は誰もいなくなるので
結構なたまり場でした(笑)



母とは仲良かったですから
一緒に居間にいても


なんとも思いませんでいしたし
居心地も悪くなかったですし



残念ながら勉強は
親も私も出来ませんでしたが


自分の部屋以外にも
居場所がある家でしたね



母は私の友人とも仲良かったですし
ライブとかすると来てましたし(笑)


それでも友人を呼んだり、彼女を呼んだり
一人で楽器弾いたりと


自分の部屋の大事さも
分かります


まして中学まで
自分の部屋が無かったですしね



子供部屋=悪ってのは


リビングなどのみんながいる場所よりも
子供部屋の方が居心地がいいから行くわけで



そうならない、どちらも居心地がいいように
する事が大事だと思います



普段はリビングにいて
寝る時、一人でゲームやパソコンしたい時
まして男の子だったら中学にもなれば
Hな物を見ますので



絶対に人数分の
子供部屋も必要だと思います



勉強をリビングで
みんなでする


これは非常に理解出来ますが


子供部屋で勉強しない=部屋が要らないという
考えが理解出来ません





子供部屋=勉強する部屋という考えではなくて


・一人になりたい時の個室であって
・彼氏、彼女を連れてきたら寝室にもなって
・友達が来たらリビングにもなる



どんなに親子で仲良くても
絶対に親と離れないと
ダメな時間もありますからね





・著者が伝えたい事


なんか本を
ディスってる感じもしますが



この人の言ってる事は
なかなか理解出来るんですよ








1.子ども部屋を孤立させない


>有名中学に合格した子どもたちを見ると
>家のなかのダイニングやリビングで
>勉強していたという子どもがとても多いのです


この一文だけで
子供部屋が要らない論になっていますが



中学に合格ですから
当然対象は12歳までです



この年齢なら
リビング、ダイニングで勉強するのも
当然だと思います




むしろ子供部屋が必要なのは
中学生になってからですからね





2.家中を勉強スペースにしよう

3.子どもと家族の記憶を共有する空間をつくる

4.お母さんやお父さんとの大切なコミュニケーションの空間




家族で仲良く話しなさいって事です


けっしてリビングで
勉強しろって話ではありません





>リビング学習とは、親子・家族の会話を通じ
>インタラクティブ・コミュニケーション・スキルを
>身につけることが目的です


>まずは相手の意見を理解し
>そのうえで自分の考えを相手に伝えるということ。


>その目的を達成する空間として
>家族が集う場所=リビングで学習するということであって
>リビングありきではありません。



こういうちゃんとした事を言っているのに



なぜかリビングで勉強がいい
子供部屋で勉強させるのは良くないという



余りに短絡的に考えいる方がいるので
おかしな事になっています



作れないと作らないは
全然違いますし



まして子供の生活
思春期の大事な時期などを
考えると




「子供部屋は必要」
って思います







そもそも
私は子供部屋が無い家で育ちましたが


頭が良くないですからね(笑)






子供が育って出て行ったら
もったいないって考えなら



出て行った後に夫婦で使えるように
すぐに壁を壊せる間取りなども
検討するといいと思います






◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



























2020年07月29日







このブログを何度か見ている方なら
ご存知なのですが


タカラa


私はタカラスタンダードが
好きなんですね





しかしうちの義父は
建設業なので



タカラのキッチンを見て
「何故3流メーカーを・・・」と言い



私の職場のグループ会社に
荷物の運搬業があって


タカラのキッチンも運ぶのですが


なにしろ重いので
まず、まあ現場の評判が悪いんです



実際に使っていると
3年以上経過している白いキッチンなのに


新品時と全く変わらないなんて
ホーローじゃないと不可能ですから


「本当に良かった」と思っていますが





義父が
3流と呼ぶのには
定価の安さがあるんですが



たしかに実際に
売る人じゃなければ



定価で高いか安いかを
判断するしかないですが




LIXILや他メーカーのキッチンは
定価の60%~70%の値引きが可能でも



タカラスタンダードのキッチンは
10~20%の割引が限界ですが




最近は
いよいよ公式サイトで
説明するようになりました





・唯一「適正価格」で売るメーカー



大阪商人の意地なのでしょうか

定価を他社に合わせた方が
手っ取り早い気もしますが




公式サイトに

タカラb
(腕組みドヤァ・・)


「当社の製品は
大幅な値引きを前提とした
定価じゃないよ」



という記載があって



タカラc



タカラスタンダードの金額は
希望小売価格がそのまま売価



他社のメーカーは
割引を前提とした定価だよって
記載するようになりました





分かりやすく比較すると

タカラd


同じ仕入れ価格が40万円の商品で




タカラの希望小売価格は50万円に
他社は100万円に設定します



とりあえず5万円を
小売業者が儲けたい場合は
45万円で売ればいいので



この場合
タカラは10%までしか出来ませんが
他社の製品なら55%引きまで可能です





実際の売価も

タカラの場合は
通常で10%~15%引きで

ネットやホームセンターのセールでも
25%引き位ですね




じゃあ他社さんはというと


・通常で半額が基本




ネットやホームセンターだと


タカラe


70%オフで販売しています


新品がどれでも
7割引きっていうのは



すでに定価として
間違っているんじゃないかと思いますが・・・



当然販売業者だって
利益があるのですから


仕入れ値はもっと安い訳です



その為に


タカラスタンダードの
公式サイトで


「うちの価格は適正価格だよ」って
記載があるのですが





知らなければ


・タカラは50万円の商品
・他社は100万円の商品

どちらを選んでもいいって話なら




他社製を選ぶ人も多いと思います







・値引きが前提の業界が悪い・・・



かなり前に
家電製品は希望小売価格が無い


オープンプライスというのに
なりました



コジマやヤマダなどが出来て
どの製品も定価の50%引きとか



「もはや二重価格じゃん」
ブチギレした公正取引委員会が


市場の半分以上の製品が
20パーセント引き以上の場合は
定価を無くすというシステムです




残念ながら
この業界にはオープン価格という物がないですから



設備品以外の建材も

「出精値引き」がたくさんあります




ただ仕入れ価格を
安くするのではなくて



例えば定価100万円の商品を

タカラf




・仕入れ価格は70万円ですよ

・でも出精値引きで40万円引くので
 30万円で売りますよ


という仕組みです




この積み重ねによって




ハウスメーカーの見積もりに
よくある


「今だけ特別に300万円引き」とかが
出来る訳です



この仕入れで
お客様に販売する場合に


本来100万円の定価の商品で
仕入れ価格は30万円で



10万円の利益が欲しい時は



40万円で売ればいいんですから



タカラg


このように
「キャンペーンで今だけ値引き」が出来るわけです














・意味の無い定価が必要な業界が悪い・・・




「とにかく値引き希望」という
お客様がいる限り


必要悪かもしれませんが



そもそも
ハウスメーカーの設計料や
調査料とか


メーカーが好きに
決めれる金額もありますし








過去に意味のない
値引きという記事を書きましたが



私の会社で請け負ってる仕事
(新築現場だと廃材の回収)



新築の見積もりだと
廃棄物処理費という項目ですね




これがうちの請負価格の
倍以上だったりした訳です・・・







「A社は300万円値引きしたんだから
こっちもしてよ」
なんてお客様ばかりだと



いつまで経ってもこうなりますし



それで満足するお客様がいるなら
しょうがないですが



「この建材、部材で
この仕様だから
〇〇〇万円くらいかなぁって」


自分である程度は
分かるようになれば


値引きがあっても無くても
納得出来る価格が分かりますし


これは値引き前提の
価格だなと分かりますから


気になっているメーカーを
比較して


家の中身を
よく調べる事が大事ですね





◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング
























2020年07月17日






・吹き抜けが欲しい人や憧れる人

・要らないし興味も無い人



どちらが正解とか無いですから



無駄と思う人は
付けなくてもいいですが




吹き抜けを採用した我が家の場合


・見た目の解放感

・1階のエアコン1台で家の中全部が温まる



というのは実際に住んでいて
実感していますが





ちょっと気になる
吹き抜けの写真があって

吹き抜けa


こちらです



この写真だけだと
吹き抜けの手前が
どうなっているのか
分からないのですが



私の感想ですが
この吹き抜けだと


恐らく
「吹き抜け満足度」を100としたら
50%位しか満足しないと思います



実際にこの方は
5年後にリフォームで
吹き抜けを無くしています






・上を見上げるだけが吹き抜けじゃないんです



耐震性能や暖房効率は
とりあえず置いといて



たしかに吹き抜けの
見た目の満足度って





見上げた際の
高い天井なのですが


k



こちらは
我が家の吹き抜けです


採光も取れますし

たしかに上を見上げると
開放感ありますけど




2階の間取り図を見ると

吹き抜けc


このようになって
緑色の場所からは
下が見下ろせます






吹き抜けd


吹き抜けというのは
上を見上げるだけじゃなくて



下を見下ろす
開放感もあるわけです





先程のスペースから下を見ると


吹き抜けe
(片付いてないとかは今回は関係ないので無視・・・)


このようになります



我が家の場合は
2階からは
スキップフロアは見えますが


1階のリビングは
見れませんけど




間取りによっては
2階から
1階のリビングが全部見える
家もたくさんあります





吹き抜けf


階段付近から
見るとこんな風景になります





上から下を見下ろせる
間取りになっていないと



吹き抜けの半分は下から上を見る際に

「吹き抜けっていいなぁ」
という
満足度ですが





残り半分は
上から下を見下ろす際に

「広い空間でいいなぁ」
って思うので



吹き抜け自体が


本来2階の床面積が増えるのに
それを削って作るという


無駄って言えば
無駄な設備なので



せっかくの無駄な物を作るのに
100%満足しないと勿体ないです






・そもそも何故見下ろせない吹き抜けが出来るのか



だいたい見下ろせない
吹き抜けが出来るのは
2パターンあって




1つが

吹き抜けg


リビング階段ではなく
さらには狭いのに


どうしても吹き抜けが欲しいと
いうパターンですかね






こちらから画像をお借りしましたが




正直これなら
吹き抜けは無い方がいいと思います



一応2階の窓がありますので
1部屋からは見えるのでしょうが




吹き抜けのメリットである
開放感が全くありません・・・






もう一つのパターンは
最初の写真のパターン


吹き抜けh


玄関の吹き抜けですね



こちらは
この画像以外に


リビングなども
吹き抜けになっている可能性はありますが



最近の建売住宅には
結構多いのですが


玄関だけ吹き抜けっていうのも
余り効果が無いと思います




視覚効果という部分では
そもそも玄関に長い時間いませんし





外から家に入る順番を
考えると


①開放感では絶対に勝てない屋外

吹き抜けの玄関

③普通のリビング

という順番の視覚効果よりも







①開放感では絶対に勝てない屋外

②普通の玄関(ここでワンクッション)

吹き抜けのあるリビング



こちらの方が
視覚効果は高いです



家も広くお金ががある方は
玄関とリビング
両方に吹き抜けを作れば
問題ないですが



どちらか1つなら
玄関は余り向かないと思います












・そもそもの開放感も下がる



上から見下ろせないタイプの
吹き抜けは


基本全部壁と窓だけです





我が家は安い家ですから・・・


bfca0ff1


普通の作りですけど
それでも壁だけじゃなくて
ちゃんと奥行きが見えますし





オシャレな家で多いのは


吹き抜けj


スケルトンタイプですね



ガラスはオシャレですが
値段高いですし



柵みたいなスケルトンは
子供が小さいので危険なので




我が家は普通の壁になっていますが




そもそも透けて見えてしまうと


全部を綺麗にしないといけないので
それはそれで大変なのですが



視覚効果はさらに上がりますね





・掃除も大変




吹き抜けで
大変なのは
掃除なのですが





当然天井まで高いので




こういう柄の長いもので掃除します




「簡単・楽々」なんて
書いてありますけど




吹き抜けk


下からだと
この緑の〇部分はホコリや汚れは取れません






上から掃除すれば


吹き抜けL


これも結構めんどくさいですが


一応クイックルワイパーなどが
全部届きますので
掃除は可能になります



貴重な床面積を
空間で使うので
贅沢な物ですから



せっかく作るのなら
開放感は大事にしたいですね



あと、暖房効率も
うまくすれば上がります















2020年07月13日







施主さんも勉強して
知識を得るのも大事なのですが



それよりも
ずっと大事な事は


いかに営業さんや設計士さん
工務さんなどと
信頼関係を結べるかです



私が満足出来る家を
納得できる価格で建てれたのも
ここが大きかったかなぁと思います




過去の記事で




間取りの作成や打ち合わせに



・営業さんだけでやるか
・設計士さんが間取りも作るか
・また打ち合わせにも同席するかという話で



会社の方針で
全員に営業さんと
設計士さんを付ける会社以外は




当然ですが設計士さんも
数が限られているので




あっちの客は
営業さんだけの対応だけど



こっちの客は設計士さんも
いつも一緒というのが
出て来てしまいます








前回のバトン記事を
現役のハウスメーカー営業さんも
書いていて



非常に役立つ事なので
是非読んで頂きたいのですが



営業さんが全て担当する場合でも
基本残業が多い業界ですから



気持ちはあっても
全員に100%の仕事が
出来ない場合があります




「私は全員に全力100%です!」なんて人がいたら




神か嘘付いているか
新人かのどれかです


・・・・・
・・・・
・・・
・・


8442eda5


初回の
打ち合わせの際に


「お客が2組来て」


・空いている営業さんも2人
・空いている設計士さんが1人の場合


普通なら
契約しそうな客に
設計士さんを付かせると思います



それ以外にも
間取りを作って貰えるのは
2回目以降だと思いますが



これだって
やる気がある場合と
無い場合では全然違ってきます





さらに
お客の希望が


「それは同僚の〇〇が
得意だなぁ」
って場合に



本気度が伝われば
忙しい中相談を受けに
行ったりしてくれますが




まあそこまでの客じゃないなと
思われれば


そこで止まってしまいます



なので
ハウスメーカーから見て
「大事な客」と思われれば



満足行く打ち合わせがしやすいです



よくブログで
「初回から素晴らしい間取りでした」
なんて記事ありますけど



それは貴方の説明や熱意も
良かったからだよって思います








・まずは最初の来店時に「買う意思」を出す



妻は割と高いブランドの
アパレルで20年以上働いていますし



私も今は転職してますが
結婚した時は
ずっとホテルマンで
支配人だったので



「客の足元を見る」のは
得意な夫婦なのですね・・・



全員に同じ接客って気持ちはあっても
現実は無理な事は分かっていますから




まずは
「お、この客は本気だ」と思わせないと
大事な客にはなりません





一番本気度が高いのは

「すでに土地を購入しましたので
上物探しています」ですが




実際にハウスメーカーも
見てから土地を決めた方が



家の間取り、日射などが
分かるのでオススメですので





家を買うなら必ず
土地の話になりますが


「土地探しも自分達も探しているが
是非いい所があったら教えて欲しい」と伝えて



土地の具体的な事を伝えます



私の場合は
どのメーカーでも同じ事を言って




「この範囲内で探して」
と伝えていました


お客1


ちょっと範囲が狭いのですが


とにかく具体例を出して
本気感を伝えます




実際本気で
この範囲でしか
住みたくないのですが



「安くていい条件があればどこでも」
って気持ちも分かりますが



どっちが本気で買いそうかと思うと
具体的な土地の希望がある方です



場所よりも予算重視なら


「予算は〇〇万円までで〇〇坪
安ければ多少ワケアリも可」


という感じで伝えた方が
探しやすいですね






ただ
「いい条件の土地があったら教えて下さい」ってのは




女性が言う
「優しい男性が好き」と同じで
何一つ具体例が分かりません




ある程度条件を絞り込めば
本気度も伝わりますし


実際に探しやすいですし


本当のお宝物件が出たとして
最初に声を掛けて貰えれば


当然掘り出し物に
出会う確率は上がります








・初回~数回は家族総出で行くべき



後は来店時の家族構成ですね


見学の際に
一番効率がいいのは


・夫婦別のメーカーに行って
 子供は親に預ける



これだと効率はいいですが



住宅展示場などは
最初に付いた営業さんが
そのまま担当しますので



一人だけで見に来る客と


夫婦と子供がいて
「子供が生まれたから家を」って客の



どちらが買いそうな
客かと言ったら




家族連れです

お客2


帰りにオモチャくれたり
ベビーベッドや子供用施設があったり
するメーカーも多いですね




初回は
相手の営業さんが



自社のメーカーの売りを
色々説明すると思いますので


メモ書きや
特徴ある展示品などは写真撮りして
真剣に話を聞いて




とにかく
営業さんからみて


「好感触、このままいけば契約する」
思いこませるように話をします


うちの妻が


「あなたはどのメーカーでも
ここが一番良いって感じで話す」
困っていましたが



この辺は
元旅館業ですから



話を上手く聞くのは
慣れています(笑)



技術的な事
工法などは
2回目からで充分ですし


何度か打ち合わせが
進んだら


一人で可能な時もありますが


流れに乗るまでは
とにかく本気度を見せるって大事です



言葉は悪いですが
まずは初回に
「この客は落ちる」と思わせてれば


ヒアリングも真剣になるので


当然、初回の間取りから本気出しますし




とにかく契約しそうな客と
思わせる事は大事です




当然ですが
最後は1社以外は全部断りますので・・・


本当に「いい人」だと
色々断りにくいのですが


高い買い物ですし
その辺は仕方ないです・・・





車の「パンフレット下さい」と違って


ハススメーカーは
無料で間取りまで作成となったら
かなりの労力を無料でしますので



逆に絶対に買いもしない
メーカーの間取りを無料だからと
「とりあえず」と取るのもやめましょう・・・






・金払いのいい客になる



初回、2回目の打ち合わせが終われば
間取りも出来てきて


色々とお金の話も出て来ます





過去に坪単価はアテにならないという
記事を書きましたが






それでもハウスメーカーの相場というのは
当然あります




「〇〇〇(ハウスメーカー) 坪単価」
検索すると




色々なサイトがヒットすると思います


お客3


結構適当というか
間違っているサイトも多いですが



建売のココライフでも
25万はキツイと思いますが・・・





レオハウス、タマホームだと
30~50万円って記載が一番多いと思います





坪単価の出し方って色々ありますが



一番使っているのが多い


諸費用などは抜いた
請負金額から
延床面積を割る金額だと



82a7b0d6
(我が家の坪単価ですが色々な計算で出せます)


502,000円なので



坪単価50万~70万円って
書いてるとこだって
安い方なら可能なのですが


私は
上限の坪単価で選びました



ハウスメーカーの
ブランド名に拘りは無いですし





もちろん金額より前に
自分の優先事項


・間取り的に在来工法で耐力壁のメーカー
・吹き付け断熱が標準
・瓦屋根が標準



これさえクリアしてれば
私の希望の家は建ちますので
安い方にしました



営業さんと設計士さんが
作った間取りも


「金ないから狭く」とか
言う必要ないですから



こうなると
設計士さんもやりがいが
出ると思いますし



「〇〇の設備オススメですよー」って話も


気に入れば付ける予算は
出て来ますし


そのハウスメーカーの中では
上客になります



もちろんいつかは
〇〇の家を買うって


夢がある人は
そちらの方がいいと思いますし



その熱意を営業さんが汲み取れば
値下げや予算に合う間取りも
しっかり作ってくれると思いますが



とくにハウスメーカーに
拘りがないのであれば


平均坪単価の上のラインで
建てれるメーカーを
考えた方がいいと思います



その方が後から
不本意に小さくとか


オプションを我慢とか
そういうのも無くなるので


満足度が上がると思います





・締め切りは余裕を持って守る



客商売をしていると
どうしても客の方が立場が上です


無茶な「〇〇月までに作って下さい」とかは
当然ですがダメですが





向こうからお願いされる

・ここの間取りは次回までに決めて下さい

・この設備は〇〇日までに決めて下さい


間取りf


こういうスケジュールは
守りましょう



どのメーカーだって
クレームになるような家は
作りたくないですが


余裕が無くて
色々とトラブルが起きる可能性は高いです



なんの仕事でも
「余裕さえあれば割と
どうにかなる事」って多いですから



相手の方が一枚上の営業さんなら
仮に遅れても大丈夫な
スケジュールを伝えますが


間取り、設備など
ギリギリのスケジュールよりも




余裕を持って決めた方が
相手も楽ですし




「この間取りが素晴らしいですから
変更する必要ないですよ」



など言った方が
相手も気持ちよく仕事が出来ます



ハウスメーカーだって
1日で全部決めろとかいう
無茶なお願いはしませんからね





個人的には
着工後に間取り変更したいなんてのは



そもそも真剣に間取り
決めてなかったでしょって思いますが



相手も客商売ですから
確認申請前なら
多分変更してくれると思いますけど


余裕が無いスケジュールを
施主さん自ら生み出しているのだったら
問題です




その為の意思疎通
間取りの本気度も


大事なお客になれば
かなりスムーズに進みます













・現場の指揮系統を理解する



営業さん、設計士さんと
どんなに満足な家が
希望の価格で契約出来たとしても


まさに机上の計算で



実際に作るのは
現場の人ですね




現場監督さんは
毎日ずっと現場に
いるわけではありませんが



例えばちょっと設計図と違っていても


大工さんには直接言わない方がよく
まずは監督さんに連絡です



着工までに
すでに大事な客と思われていれば


よくクレーム系のブログにある
全然連絡が付かないって事も
起きないと思います



普通の会社なら


現場監督が上司で
大工さんが部下のイメージですが


建設業界は違いますので



大工さんに何も言えない
現場監督さんってのもいますし


逆に物凄い上から目線の
現場監督さんもいますけど


私の仕事だと新築の場合は
ハウスメーカーの監督さんから
廃材の回収依頼があるんですが




基本、大手ゼネコンさんより
ハウスメーカーの監督さんの方が
優しい人が多いですが



横柄な人もいます・・・

 
本当にひどい人もいます・・・



まあ、その辺は
自分も現場に行って


雰囲気を掴む事ですね




基本は監督さんです


とにかく監督さんの
やる気を上げないと
いい家は建ちません


・・・・・
・・・・
・・・
・・





現場に関しては



特に現金で
ご祝儀を渡す事は無く


差し入れも
飲み物やパンだけでしたが




施主さんが
行く時は休憩時間に
伺う人も多いと思いますが



ただひとつ






「私がいても
好きにタバコ吸っていいですよー」
って
伝えました



というか私も一緒に
吸っていました(笑)




最近は現場で吸うのはNGで
隅っこを喫煙所


密集地だと吸う所すら無いって
現場もありますが



この業界は
基本的にタバコ吸う人が多いです
(私も吸います)


さすがにクロス貼ったら
タバコはちょっと・・・ですが


キッチン幅g

この状態で
建物内で吸われても
私は平気です



火災さえ気を付ければ
問題ないと思いましたし



タバコ休憩で
集中力が復活するなら
安いものです




とはいえ最近は
喫煙に関しては厳しいので



実際は監督さん
メーカーの意向によりますが



休憩中に


「施主が来た
タバコ吸えないなぁ」って
落ち込まれるよりは


一緒に喫煙した方がスムーズです






・どの業界も同じですね



結局人が間取りを作って
人が家を作るのですから


人間関係が全てだと思います



施主が偉そうにしててもアレですし


逆に妙に上から目線の
工務店もありますけど
そういうのは嫌いです



現場だって
嬉しそうに入っていって

「うわーすごいですねー」
「さすがですねー」


「でも、ここだけ気になる」って伝えるのと




デビ夫人みたいに

「あなた、ここおかしいんじゃい?」って
伝えるのでは


やる気が違いますね






「お金払うんだから当然」って
思う人もいますし


それも否定しませんが


それでしたら
今は大手の素晴らしい性能の
建売住宅もありますし



そっちの方が
いいんじゃないかなぁと思います






2020年07月08日






また大規模な
水害が発生してしまいました・・・




そして今回も


洪水a


ほぼハザードマップ通りの
最大被害でしたから




「何故、そんな場所に住むんだろう」という
疑問がある人もいると思いますが



私も3年前に
土地を購入しましたので



そういう土地を選んでしまう
理由も分かりますが




やはり
「避けれるべき災害」ですから




出来る限り
そういう土地を選ばないというのが
大前提です







・簡単に対処出来る水害対策ですが




ニュースのインタビューなども
色々流れていましたが



被害に合った方も



「まさか、こんな事になるとは・・・」という
感想が多いですが


洪水b


各自治体に
ハザードマップを作成義務が出たのが
平成18年です





洪水c


こちらの平成16年の水害以降ですね




つまり15年前までは


元々危険って思われる
自治体以外は
ハザードマップが無かったので



私の親なんかは
「〇〇の辺は止めとけ」とか



言いますけど



昔から住んでいる人じゃなければ
その辺は分かりませんし


洪水d


同じ川沿いでも
標高や川の作りによって



右側は危険だけど
反対側は水害が無いって
場所もあります



親から受け継いだ土地とか


昔からの農家でしたら
水のために川沿いに住むとか


もしくは15年より前で
ハザードマップの存在前に
土地を購入したなどがありますが




今でも
普通に浸水10メートル地域の
土地を購入する人もいます






・何故、今でも水害10メートル地域に家を建てるのか



私も土地を購入した時は
色々と調べて



もちろん購入前に
ハザードマップも見ました

洪水e

ピンポイントで住所は
言えませんが



この〇の中


最大浸水が0.5メートルと
3メートルの間くらいにありますので




とりあえず1,000年に一度の
大災害でも
2階までは上がってこないので
命はどうにか助かります



最大浸水0.5メートルなら
床下浸水で終わります



しかし、仮に危険な地域でも
通常不動産屋も商売ですから



「ここは水害が危険だよ」なんて
言わないと思いますし


洪水f



こちらのニュースサイトだと
原因は不動産会社のせいって言っていますが




仮にハザードマップを調べて
「ここは最大浸水10メートルなんだよ」
分かっていても


購入する人もいます








ちなみに今回の水害を受けて



canvas




ハザードマップの危険地域は
「告知義務」が来年から出来るそうです







・誰にでもある「正常性バイアス」に注意




「人は誰でも
都合の悪い情報を無視する、または過小評価する」


洪水g



というのが
正常性バイアスです





特に土地選びの際は


・どうしても学校の通学範囲内
・職場への通勤時間
・近くの商店や病院などの距離



などなど


色々な購入条件が入り


さらには
「出来れば安く」という心理も働きます





我が家の土地も







妻が見つけてきて


「見た瞬間ここにしよう」
思った位に気に入って



もちろん既にハザードマップはありましたから
確認して問題なかったので



購入しましたが



仮に購入前に
ここが10メートルの地域だったと
分かった場合


・値段はお得
・見晴らしもよくいつでもカーテンを開けっ放しに出来る
・行き止まりなので子供が庭で遊んでも安心



などなど一瞬で気に入った土地ですから
色々と気に入ったポイントがあって


仮に10メートルの地域だった場合でも



「みんな何十年もここに住んでるから大丈夫だろう」


っていう正常性バイアスが働く可能性があります




この土地は私と隣家の2世帯しか
前の道路は使わずに


さらに我が家の方が奥ですから
本当に車が通りません


仮に10メートル地域と
購入前に分かった場合に


「来ないかもしれない大洪水よりも
車が来ない方が安全」


自分を正当化して購入したかもしれません





・正常性バイアスを無くす方法



はっきり言って
上記のような場合


何を言っても購入する人もいると思いますし



私も購入した可能性はあります





通常土地を購入する流れは


洪水h


こういうチラシだったり





洪水i



こういうネットだったりします



この段階では

「なんとなく良さそう」と思ったり


「ここはちょっと・・・」など
思いますが



せいぜい、学校まで何分とか
スーパーに近いとか


その程度の情報しかありません




私も妻に勧められて
現地に行くまでは


「線路沿いでしょー」って
乗り気じゃなかったですから



そして
この状態でハザードマップを見れば



正常性バイアスが働く前に
買わなくて済みます



私も現地を見てから
ハザードマップを見たので
人の事は言えませんが



一回現地見て気に入っていたら


特に数か所見て
「どこもいい土地が無い」
うんざりしていたら



仮に10メートル地域でも
購入したかもしれませんが



地震までは分かりませんが


水害だけなら
最大浸水0.5メートル以下の
土地を選べば完全に防げますし



1~2メートルなら
家は被害を受けますが
命は助かります



私の住んでいる甲府市だと
基本は標高が高いのですが




南側に行くと


洪水j


一部に5メートルから
10メートルという地域がありますが





航空写真を見ると


洪水k


住居も多いですし
土地も売っています


うちの親世代だと
「そっちに住むな」って言いますし


私も最初から
こっちは地盤がいいイメージがないので
考慮しませんでしたが





都会はともかく
田舎の地域だと


中心部周辺は

・色々と衰退していて

・道幅も狭くで曲がっているけど



こういう地域は
昔は人が住めなかったので


・今は道路も整備されて道幅も広くて
 まっすぐだったり


・ニュータウンですから
 住みやすかったりします




土地勘の無い人が
この土地の現地を見て



気に入ったから
「まあ洪水は大丈夫だろう」
買ってしまう気持ちも分かりますが




最初にハザードマップを見て
取捨選択すれば
かなり防げるかと思います



農家でも無ければ
今から土地を買うなら
そこじゃないとダメって
理由も少ないですからね












・逃げ遅れが多いらしい



「すぐに避難所に行けば
命は助かったのに」



思いがちですが



洪水L


寝て起きたら
避難所に行けないとか


気が付いたら
外に出る方が危険って事もあります



私だって
実際にその立場になったら
ちゃんと避難できるかは分かりませんが



何かしら事情があって
どうしてもそういった地域に
家を建てるのでしたら


・平屋よりは2階

・2階よりは3階の方が安全性は増します



普通の2階建ての
屋根部分は8~9メートルありますから



最大浸水が3メートルなら
基礎高考えたら


2階建ての2階部分までは
水は来ませんから



そのような地域は
なるべく高く作ったほうが
安全ですね





とはいえ
やはり最大浸水10メートルなんて
地域は避けれるなら
避けた方が無難だと思います





◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング