2018年06月07日

ここを見て頂いている人は

・小さい子供がいる人

・家を建ててる人

・家を建てようと思っている人


正直これ以外で見に来る人は
余りいないとは思うのですが(笑)



そしてタイトルにも
レオハウスと入れてる位なので


オススメa

レオハウスで建てようかと思っている人
もしくはレオハウスで建てている人


またはその他同じ金額位の
ローコスト住宅を検討している人


多分見て頂いてるのは
こういった方だと思います


スウェーデンハウスや
ヘーベルで建てる人が見ても
おそらく参考になりませんし


「家って3,000万円以下で買えるの?」

なんて思っているお金持ちの方の
参考にも余りならないような気がします




・どこで建てるか悩んでいる人へ


私はレオハウスで建てて
本当に満足していますし
(今の所は)


1年点検の修繕が
年度末で忙しいからと
すぐ来なかったのですが


これも
年度末なので仕方ないと
思っています



ちょっとした見た目だけの
問題だったので
「遅れてもいいですよー」って言いましたが


これはすぐ直して欲しいって
言った場合はどうなったかは不明です



じゃあ他の人にレオハウスを
オススメするかと言うと


・営業さん
・工務さん
・設計士さん
・大工さん

この人たちが変わるだけで
全然変わって来てしまうので


オススメ出来るかというと
微妙なんですね


山梨県だったら甲府にしか
支店が無いので


ある程度は
オススメ出来るのですが



同じ支店でも
人が変わったら当然
出来た家も変わったと思うので


担当してくれた
工務さんは県外へ転勤に
なりましたし






・基本クレームのブログのが多いです



どこのハウスメーカーでも
ブログで多いのは

クレームやトラブルのブログです


ローコストメーカーに限らず
高いメーカーでも同じですね


理由は簡単ですけど



クレームやトラブルになったから
ブログを始めて、発信してる人が多いので


仮に問題が無かったら
ブログをしなかった人も
多いと思います


私なんかは
子供のイヤイヤ期のストレス解消から
子育てブログ始めたら


思いのほか家関係のが
書く事が多かったという
感じなのですが




web内覧会まで全部
終わったので
定期点検以外は
書く事ないですから


子育てとDIYブログになるような
気がします




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村


毎回記事の最後に貼ってある
ブログ村のレオハウスのブログリンクですが

こちらも半分以上は
クレーム系のブログですね





・トラブルやクレームを見てみると


一番多いのは
色々書く内容は違ってますが
結局は


「打ち合せや契約時とは
違う仕様で作られてしまった」


これに尽きると思います

建物もそうですが
設備なども含めて


打ち合せ通りに
出来れば問題はありません



完成してから
数年後にミスが発覚という
可能性もあるので


我が家も何か起こる可能性も
0ではないですが




契約前から
クレームになるような物でしたら
契約しないと思いますので



多いパターンは

客「打ち合せ時と違う」
客「あそこは○○してと言った」
営「いや言ってないです」

みたいな「言った」「言わない」の
話になって
クレームになります



我が家の場合も
キッチンのアップグレードは
最初付くという話でしたが

結局30万円ほどかかりましたし


設置前の問題は
解決しやすいですが


設置後や工事後の
トラブルは結構大変ですね


この場合の原因は
ハウスメーカーでも大工さんでもなく


営業さんや工務さんの
管理能力だと思いますし


当然人間ですから
限界がありますので


ハウスメーカーの原因で言えば
管理出来る限界を超えて
担当させてる場合ですね




私の場合、仕事上
大工さんと毎日会いますし

家の解体や新築作業も見ますので


「これで欠陥住宅言ったら可愛そう」って
勘違いのブログもありましたが


これもちゃんと説明出来てない
営業さんや工務さんとの
コミュニケーション不足からだと思います



もちろん
これは欠陥だなぁ」ってブログも
たくさんありますが





・とういう事で私のオススメ


まずは何処のメーカーでもいいのですが
気に入ったハウスメーカーの


・決算期は避ける
・年度末完成は避ける


これだけでかなり違ってくると
思います


まだハウスメーカーが
決まっていない時に
ブログにも書きましたが


タマホームにも何度か行ってましたが


タマホームは5月末が決算期ですので

・今月中なら80万引くとか
・今日契約した場合のみの特別価格です

など言われました

詳細は

レオハウスに決まるまで⑧ タマホームその4


この辺に過去に書きましたが

例えば仕事で


取引先を
2件持つのと4件持つのでは

当然1件あたりに
かけれる時間は違ってきます


タマホームは
担当の営業さんとの相性も
あってお断りになりましたが





・気になってるハウスメーカーを外から見る


こちらはメルマガや動画が非常に参考になる
愛媛の工務店さんでクオホームさん



余りに遠すぎるので
参考にはしてましたが
こちらでは当然作れませんでしたが


ここが
凄いって思ったのが
年末年始やGWという繁忙期に

平気で長期連休で休みます


やはりこういう余裕がないと
社員も余裕が無くなるなぁとは思います



オススメe

こちらは何度も行った
住宅展示場ですが

当然GWなのでイベントはたくさんありますね

GW後にちゃんと
従業員も休める事を祈ります



今もそうですが
前に住んでた賃貸アパートから
会社に通勤する間に


タマホームとレオハウスがあるのですが
レオハウスはいつも水曜日必ず休むし


私が仕事終わって
タマホームとレオハウスを通るのが
7時位なのですが


レオハウスは
すでに灯りが消えてる場合もあります


その点タマホームは
いつも灯りが付いているし
8時過ぎてる時でも電気点いてるんですが


一応表記の営業時間は

オススメd

レオハウス
10:00~18:00 毎週水曜日定休





オススメc

タマホーム
9:00~20:00  第3水曜日定休



仮に同じ能力の人間で比べたら
どっちのメーカーの方が
余裕があるかは分かります



やはり人間ある程度休まないと
ちゃんと働けませんから


もちろんちゃんと人がいて
ちゃんとシフト組めれて
休んでいるかも知れませんけど




私も前職がホテル業で
年間休日50日なんて時が
ありましたので





もちろん決算期は
その分値引きも期待出来ますが


そもそも大手メーカーなら
原価率はだいたい決まっているはずなので
値引きした分のしわ寄せは
他で補っていると思いますし



契約はしても引き渡しは
余裕持って大丈夫ですよ位の
スケジュールで建てた方がいいと思います




私は年度末すぎてから
見に行って契約したので


暇そうでしたが(笑)


タマホームと違って
レオハウスは決算期が3月末でしたし



・子供の保育園、小学校の学区
・賃貸の更新時期


急ぐ理由だとこの辺が多いと思いますが


急がないといけない理由もなかったので
完成時期はおまかせしましたが


契約が7月で引き渡し12月と
物凄い早かったです
(やっぱり暇だったのかなぁ)



設計や見積り出すのが
有料の会社もありますが


とにかく急がないで
ゆっくり検討する時間を持って
選んで家を作った方が間違いないです





・とにかく相性が大事です


一部の高級ハウスメーカーを
除くと


全国に支店があるメーカーなら
予算さえ出せば
みんな同じ事は出来ます


私の場合は
1階はワンルームにして
吹き抜けのスキップフロアが
欲しいと最初から言ってましたが


町の工務店だと

このスキップフロアは経験無いなぁとか
ありましたが


ハウスメーカーで
作れないなんて言われたのは

工法が違う所だけで
普通は作れます


2×4や2×6だと
構造的に作れませんでしたが


なので時間がある限りは
色んなハウスメーカーに行って
選択肢を広げた方がいいと思います



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村



ローコスト住宅ランキング






コメントする

名前
URL
 
  絵文字