2018年06月05日

引越してやっと
落ち着いたなぁ位ですが


最初の定期点検は
1ヶ月後にあります




定期点検の予定は

・1ヶ月
・6ヶ月
・1年
・2年
・5年
・10年


このスケジュールで行うので
定期点検用の書類も
10年目まで貰っているのですが


1点検a


今見ると
公式サイトの
定期点検スケジュールが
変わっていますね


1ヶ月点検は
初期不良があったら必要ですし


3ヶ月の後が2年っていうのは
どうかと思いますが・・・



実際に我が家では

・1ヶ月
・半年
・1年

こちらは既に来ています


サイトの間違いか
書いてないだけで実際は
今も変わらず半年や1年点検あれば
いいのですが


ここはコストダウンしては
いけないとは思います





・1ヶ月点検の点検項目


住んで1ヶ月なので
施工ミスでも無い限り問題は
出なそうですが


施主検査では
分からなかった部分を直して貰えます


床下を見たり

水道管の漏れを確認したり

その他初期不良があるか確認します


1ヶ月、6ヶ月、1年までは
レオハウスの工務さんが



2年目以降は外注の業者さんが
点検に来るそうです





・いくつかあった初期不良とミス


まずはトイレの動作不良です

1点検b

こちらは1階のトイレです



何度も書いていますが




こちらの流すボタンが無くて後悔した
LIXILのトイレですが


レバーを流すと
そのまま戻って来ない時が数回あって


見てもらいました


一度LIXILの人に
確認するという話になったのですが


こちらは後日LIXILの人が来て
レバー交換をして直りました




・バルコニーの部品が無い・・・


こちらも住んでから分かったのですが


バルコニー排水溝の
フィルターが
1つありません


1点検c

正常な状態がこちらですが
逆側には
フィルターが付いて無かったです



1点検d

このフィルターが1つ
ありませんでした



全面バルコニーなので
左右と真ん中に排水があって
全部フィルターが無いとおかしいのですが


1つ付いていませんでした


こちらは単純に忘れたみたいで
すぐにフィルターを持って来てもらいました




・玄関ドアのストッパーを設置したい


これは住んでから気付いたのですが


1点検e

我が家の玄関ドアは
全開に開けると


右側の柱にぶつかります


かなり全開にしないと
ぶつかりませんので


私は気付いてなかったのですが
妻がぶつけたみたいで
(幸い傷は無かったですが)


子供がドア開けれるようになると
傷付くなと思って

ドアストッパーを設置して貰いました



1点検f

これで力強く全開に開けても大丈夫です


工務さんは5,000円位かかるかなぁと
言ってましたが


サービスで付けれたので無料でした





今回問題だったのはこれくらいで

・建具類
・水回りなどの
不良はありませんでした


玄関ドアも家のドア、引き戸なども
今はドライバー1本で調整出来ますので

この辺は気付いたら直しちゃうので
施工ミスが無ければ問題ないですね



よく言われる壁紙の隙間も
1ヶ月目は、まだどこにも無く


どちらにしても壁紙の隙間補修は
木材が落ち着く
1年点検か2年点検で直すので

もうちょっと先に補修します



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村



ローコスト住宅ランキング





コメントする

名前
URL
 
  絵文字