2019年02月06日






前回の記事のほぼ続きですが


前回記事はこちら



勤続年数は半年でも
結果的に問題無く


今は勤続年数を
考慮しない銀行も多いですが




実はレオハウスや、アルヒでも
これでローンが通らないかもって言われて


結果的に
某ハウスメーカーでは
審査に落ちた原因が



「免許証の再発行です」


免許所の末尾番号は
再発行の回数なのですが

パスポートa



通常は0ですが
再発行を1回すると1に
2回すると2になります


もちろん通常の免許の更新は関係無く
紛失などで再発行した回数なのですが


恐らく0が一番多くて
あっても1位だと思うのですが



実は私は
再発行を過去に4回してまして




その為に
免許証の番号の最後が4になっています



再発行が多いと
ローンが通らない理由は


「そんな大事なものを何回も無くすのは
信用ならない」って理由がひとつと



もう一つ

「この人免許証を悪用してない?」って事らしいです


もちろん悪用はしていませんし


単純に再発行を
本当に4回したのですが



まあ再発行したものは
違反の点数と違って消えませんので
(更新時でもそのままです)



※裏技として10回目の再発行は
0になるらしいですが


4回目の再発行時でも
かなり警察の方に注意されたので


そこまで再発行を
してくれないかも知れません








・結果的に通りましたが・・・さすが銀行マン



ぶっちゃけて言えば
ハウスメーカーも銀行の方も


住宅ローンに通って貰わないと
利益が出ませんので



銀行の担当者と話をした際に
ちゃんとした理由を添えますという事で



1回は財布ごと落とした
2回は財布を入れたカバンが盗難にあった
もう1回は車上荒らしにあった



これで通しましょうって
言われました(笑)


結果は銀行から
折り返しの連絡などが
来る事も無く



無事に審査を通りましたが





再発行を4回した本当の理由は


1回は本当に駅のトイレに忘れまして


もう1回は本当に
カバンごと盗難にあったのですが



後の2回は
写真の写りが悪かったので
気軽に再発行してしまいました


当時20代でローンとか
一切考えた事無かった時代の話ですが


免許証は気軽に
再発行しないようにしましょう







・1社だけ落ちた理由


前回記事で
4社受けて3社通ったと書きましたが


つまり1社だけ落ちました


こちらもフラット35でしたが
違うハウスメーカーからで
窓口は全宅住宅ローンという所です


パスポートb



そのハウスメーカーの営業さんは
「その免許証はちょっと・・・」という事で



レオハウスの担当者さんは
言い訳を考えてくれましたが(笑)


このハウスメーカーの営業さんは


「免許証じゃなくてパスポートにしましょう」
という事で・・・


未だに海外旅行に行った事もないので
わざわざパスポートを作りに行きました


パスポートc



せっかくなので10年間有効な
パスポートを作りましたが



営業さんから事前審査に
落ちたという連絡がありました







その後にレオハウスの営業さんと
アルヒの担当者さんに


この条件で落ちるなんてありえないので
まだ審査通してないかもって言われましたが




普通に考えて


4回再発行してるとはいえ
運転免許証と


1回も海外旅行に行った事のない
作ったばかりのパスポートなら


まだ免許証のが
信用出来ると思うのですが



パスポートd



パスポートには
発行年月日があるので


わざわざ住宅ローン用に
作成したのがすぐに分かりますし


この辺は田舎なので
そもそも免許証を持ってないと
怪しいと思われる地域ですし



過去に海外に行っていて
既にパスポートがあるならともかく


いきなり住宅ローン審査前に
パスポート作っても怪しすぎます・・・


という事で
結果的に落ちたという連絡を
営業さんから頂いたのですが


「落ちたので
次は〇〇の銀行にしましょう」
言われたのですが


この経緯以外にも色々あって

そのハウスメーカーさんは
お断りしたので


結果的に使いもしない
パスポート代が無駄になりました






・本当に審査をしたのかは謎のままです



事前審査に落ちた
全宅住宅ローンを申し込んだ
ハウスメーカーさんからは


・落ちたという書類も貰っていませんし

・全宅住宅ローンの担当者さんとも話をしていません


ハウスメーカーの営業さんから
口頭でダメでしたと言われただけなので


本当に通したかは謎のままですが


その時は
フラット35が希望でと伝えて


そこのメーカーでは
全宅住宅ローンでと言われたのですが



レオハウスの営業さんに言われたのが

落ちたって伝えて
もう一つの銀行に
融資させたいとかもありますし・・・
って言われました


結果的にアルヒのフラット35で
通りましたが


フラットの事前審査は
窓口独自なので結局謎なままですが


わざと落ちたと言って
営業さんが希望するとこに
申し込むなんてあるんですかねぇ・・・


と当時は驚きました


結果的に落ちたのは
ここだけだったので


本当に落ちたのか
書類も出ないそうなので
不明なままです



せっかく作ったパスポートなので
子供がもう少し大きくなったら


海外旅行に行かないと
もったいないですね(笑)



もし同じように
免許証の再発行が多い方がいましたら


パスポートが既にあって
海外旅行に行っている方ならいいですが


そうじゃなければ
盗難にあったなどの
理由で免許証で
申し込みした方がいいと思います



まあ今は住基カードがあるので
欠点は作成するのに時間はかかりますが


不安な点がある方は
前もって住基カード作っておくのも
オススメします



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村



ローコスト住宅ランキング




コメントする

名前
 
  絵文字