2018年08月16日





妻が妊娠した時に


義両親が

「じゃあそろそろ家だなぁ」って
話になって


その時に
オススメされたのが


競売物件でした



中古a


今の家の近くに出てた
競売物件


妻と義母で見に行ったり


任意売却された
中古住宅を見に行ったり


全部イマイチだったので
良かったものの



お買い得物件があって

「ここにしなさい」とか言われたら


どうなっていたかと思います






・競売物件をオススメする理由



義両親が

「お得だよー」って
オススメする理由は


妻の妹が


競売物件で家を購入して


何のトラブルもなく
今も普通に住んでいるので


「お買い得」という事なのですが



競売物件は


占有者と言って

売主が居座ったりという

トラブルを良く聞いていたので



私は余り
購入する気が無かったです



一応話の流れで・・・




こういった
競売物件情報のサイトに登録したり



中古b

一般の人で入札にも参加出来ます



後は任意売却などの
中古住宅を見てましたが


見れば見るほど
「新築買おう」って思いました



どうして
中古住宅がダメだったのか
理由を書いていきます





理由1
・市場が出来上がってない



車を中古で買う場合は


中古車屋さんは
たくさんあって


売る人も買う人も多いので

だいたいこの車でこの年式で
無事故なら〇〇円とか

相場が出来上がってます


中古b-2


ネットや雑誌でも
だいたい相場が分かりますね



その他
古本やゲームなどは

中古屋さんがありますが




中古住宅には

買い手も売り手も
そんなに人数がいないので


こういう市場が無く


値段がバラバラですし
どうしても割高感が出ています




中古c



建売住宅が買える金額ですが
これが高いのか安いのか分からない・・・


相場が無いので
値段の理由が分からない
安い物件や高い物件があります



素人は参加しない方がいい匂いが
伝わってきます





・トラブルが多い


競売物件の話になると

占有者のトラブルをよく聞きます


そもそも家を売る場合は
車や本と違います



車なら

まだ問題無く走れるけど
新車買うので下取りで手放したり


本なら

読むには全く問題ない
新しい状態でも
自分は読んだからいらないと


新しい状態、問題ない状態で
市場に出ますが




家の場合多いのは


住宅ローンが支払えなくなって

手放したくないけど手放す家なので


占有者のトラブルなどが出ます




理由2
・住宅の値段がここ数年で一気に下がった



中古ですので
築20~30年というのも
かなり多いですし


10年未満なら築浅物件ですが


ローコストという言葉を築いた
タマホーム

東京に本社を構えて

全国展開を始めたのが
2005年で


みのもんたのCMで
一気に全国区になったのが
2006年です


このおかげで
10年ちょっとで


家の値段は性能の割りに
随分安くなりました







理由3
・購入した人がバブル時代だった



競売物件なら入札なので
相場が出来ますが
(プロ参加の相場ですが



中古物件の場合

まだローンがこれだけ残ってるので


どうしても〇〇万円で
売りたいなどが出ますが



バブル期に買った住宅は


家の性能は
今と比べると劣りますが


何しろ家も高かったですが
土地代が高すぎたので


今の時代とかけ離れてます


中古d


中古e


我が家付近の地価です


今は50坪で800万円ですが

バブル期の26年前
50坪で2,600万円です


昔は家の金額よりも
数倍も土地の値段がしました





理由4
・住宅の性能はここ数年で上がった



わずか30年前の家は

北海道などを除けば

一部の高級住宅以外は
断熱材が入っていませんでした



1989年
住宅金融公庫(今のフラット35)で
住宅ローンを受ける場合に

断熱材が義務化されました


当時はほとんどの家が入れてないので
職人も分からず


「断熱を入れないとダメらしい」位の
認識だったそうです



その後は

徐々に断熱材が広まりましたが


まだ知識もないので
適当に断熱材を入れたけど


壁や天井裏に
湿った空気が入ってしまって


すぐに木材が腐ったりして


外壁に通気させるという
今なら当たり前の工法が出来て



断熱材が当たり前になって


さらに
吹き付け断熱が出来て


今の高気密、高断熱住宅になりました



中古f



当時はかなり高額だっと思いますが


今の基準だと
それほど高気密、高断熱では無い
中古の家が


今の新築よりも

ずっと高い金額で
売られてたりします







・なので買いませんでした


調べたり物件を見れば見るほど


・割高で

・低性能の家で

・買った後もトラブルの可能性


なので購入はしませんでしたが


このおかげで


どうやらこの地域の
建売住宅なら
新築でも2,000万円位から買えるらしい


注文住宅でも
3,000万円あれば買えるらしい


などの知識が増えたので

いい勉強になりました(笑)



中古g



こちらは新築です


先程紹介した中古住宅と
広さも変わらず


金額も安いのに


新築も買えます







・中古住宅を買うとしたら




中古住宅の場合

新築より高かったりして


私は買う気はありませんが

もし買うとしたら



新築は買えない
金額のみだと思います


この辺の相場だと
安い建売住宅で2,000万円で
買えますが




中古h


(築42年・・・・・・)


どうやっても
750万円とかで
新築は買えません


中古なら買えますので

金額で割り切るしかないですが


やっぱり色々見ましたが
お得感はありませんでした


ここならいいかなと
思う所は新築より高いし


やっぱり見れば見るほど





コメントする

名前
 
  絵文字