2018年08月21日





この画像3枚の中で

どれが一番
「いい家」に見えるでしょうか?


金額a


金額b


金額c


答えは人それぞれ違うと思いますが


私なら
「最初の家がいいな」と思います



では今度は

同じ画像に
金額を付けます


金額d


金額e


金額f

答えが同じ人もいれば


この金額の割りには
お得だなーと


答えが変わった人も
いるかもしれません


ちなみに
ハウスメーカーは合ってますが


金額はモデルルームなので
適当です


多分3種類とも
この金額では建たないと思いますが


ハウスメーカーの相場だと
思って下さい






・欠陥住宅以外に悪い家はない?



ちょっと言い過ぎですが


欠陥住宅や施工ミスは置いといて


それ以外でも

「失敗したなぁ」という部分は
生活を始めたら
色々出て来るかもしれませんし


中には

「安かろう、悪かろう」の家も
あるかもしれませんが


ここみたいな
マイナーな個人ブログまで見て頂いて


ネットで情報を収集している方なら
そこまで騙される事は少ないと思います






・当然高性能は高価格です


我が家の窓サッシ

サーモスⅡHです

金額g


アルミ樹脂複合サッシで
熱貫流率は2.33です



一方こちらは

サーモスXです

金額h

熱貫流率は1.03
かなりの高性能です



当然ですが

金額は

サーモスXの方が
かなり高いです







・どこで妥協するかです


ある程度の
予算が必要なメーカー


我が社は樹脂サッシで
トリプルガラスです

熱貫流率は〇〇ですと説明されて


数年前でしたら
割と高性能だった2.33の
サーモスⅡHも


「これでは性能が低すぎる」

「我が社では絶対使いません」


みたいな話を言います


その工務店が
サーモスXを使っても

サーモスⅡHと
同じ金額で大丈夫ですと言うなら


ものすごい
自慢してもいいのですが


当然その分金額は上がります・・・





・間取りやどんな家が希望かの前に予算を決める


予算を決めないで

住宅展示場や工務店を
見た場合


おそらく

金額が高い方が
「いい家」って思います


200~300万円位の差なら
安い方がいいって思う事もありますが


1,000万円違ったら


全然別物な位に
豪華になるか


ものすごい
高断熱、高気密の家になります


なので

最初に予算を決めて

それ以上の金額なら


そもそも
「あ、それは無理」って


対象外にする事が大事と思います


見る目を鍛える為に
高いメーカーを見る事は大事ですが


「見るだけ」にします






・本当に無理の無い支払い割合


一般的に
お金を貸す方(銀行など)は


収入の3割が
安全圏と考えて


これくらいなら
普通にお金を貸します



年収500万円の人がいて

3割だと150万円ですので


ボーナス払いが無い場合は

150÷12=毎月12.5万円です


年収500万円の人が

毎月125,000円を
35年間払うなんで


絶対無理ですが


銀行は大丈夫と言って
貸してきますし



成績が欲しい営業さんも
「大丈夫ですよ」って言ってきます








・安全圏は手取りで25%までだと思います



年収500万円の場合


もちろん扶養家族の人数などで
手取りは変わりますが


平均的な数字を出すと


月収35万円で35万×12ヶ月で420万円

ボーナスが40万円を2回80万円


これで額面が年収500万円なら




35万円の手取りだと27万円位ですので


27万円×12で324万円

ボーナスの手取りが
30万円が2回で

合計して手取りだと
384万円


これから25%なら
年間960,000円なので



ボーナス払いは0にして
毎月80,000円です


この位なら
問題なく払えるかなぁ
思いますし


今が賃貸なら

ほとんど変わらないか
安くなる人も多いと思います





・さらに安全を求めるならボーナスは計算しない


上記でも
安全圏だと思いますし


私も手取り25%ルールを
上限に家を探しました




幸いにも土地代が
格安で手に入ったので


ボーナスは
一切計算しないで25%になりました



ボーナスを計算しない例だと


先程の年収500万円


・月収35万円
・ボーナス40万円が2回


この例で

ボーナスを計算から
除外します




なので月収35万だと

手取り270,000円

25%以内だと


毎月67,500円です


これなら
住宅ローン

全く負担にならずに
生活出来ると思います






・これでいくらまで借りれるか


35年固定で
金利は1.2%で計算しています


金額i



額面年収500万円の人が

ボーナス込みの手取り25%だと
2,740万円借りれて


さらにボーナスを計算しない
2,310万円借りれます



頭金の額にもよりますが
200~300万円の頭金でも


3,000万円近い家が建つので
ローコスト住宅なら充分ですね



ちなみに銀行が言う

額面の30%だと

金額j



なんと
額面年収500万円でも

4,270万円借り入れ出来ます


随分豪華な家が建ちそうですが

毎月の支払いも豪華ですね







・共働きでも計算に入れない



我が家は共働きですので


世帯収入で
計算すれば


毎月の負担率は10%ちょっと
なりますが


家を購入する時には
一切計算にいれませんでした


私が死んだり
ガンにかかったりすると


団信で支払いも免除になり


生命保険なども
降りますので

家の支払いは問題ないですが



妻が仮に亡くなっても

生命保険は
たいした事ない金額です


その場合でも自分の収入で
問題ない金額なら


最後まで
手放さずにすみます






・家買ったから我慢しなさいが嫌でした


最初の1~2年なら

「家買ったから仕方ない」

色々我慢出来るかもしれません




しかし住宅ローンは長期ですから


時間が経つと
その家に住んでいるのが
当たり前になるし


仕事のストレス

子育てのストレスなどを



ストレス解消で

・外食したり
・旅行に行ったり
・趣味の物買ったり


などを


住宅ローンで厳しいから
出来ないとなると


どんどん悪循環になると思いました



また子供も


例えば高校生や大学生で

「パパ家がボロいから買って」
なら多少の我慢もすると思いますが


我が家は2歳と0歳です

この家があって
当たり前なので


「おもちゃ買って」

ローンが大変だから無理って買えないと
子供も悲しくなるし


家族の幸せのために
買ったのに


なんの為に
家を買ったのか
分からなくなると思います



本当に無理の無い
金額なら


家以外にも色々
お金を使えます


そう考えると


金額f


金額g


この家や
この窓サッシが


いい性能に思えてきます(笑)




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村



ローコスト住宅ランキング





コメントする

名前
 
  絵文字