2018年08月02日


1、2回だけで
「ここは無いな」というメーカーも
多かったですが


最終的に
結構話が進んだのは
3メーカーありました


当然毎回打合せの度に
間取りは変わっていったので


初回から
どのように最終決定までに変わったのか
書いていきます





・最初の間取り


「ハウスメーカーが色々変わりますが
順番は時系列順になってます」



最初に行ったのは

紹介で行った仕事の付き合いがある
某メーカーで

このブログを始めて最初に書いた記事





こちらですが


・スキップロアが欲しい
・別室は要らないから全部リビングにしたい


こちらの希望を伝えて
出来た間取りがこちら


間取りa

なんとスキップフロアは無いし
要らない和室があります


普通なら初回でお断りなのですが


仕事上の付き合いもあるので
とりあえず継続します





・2つめで理想に近づく


次に行ったのが
タマホーム


一気に理想に近づいたのは

タマホームの
モデルルームが気に入ったので


「同じように作って下さい」と言ったので


営業さんも楽だったと思います(笑)



出来た間取りがこちら

間取りb


細かい所は色々違いますが
最終決定と結構似ています





・最初のレオハウスは全然違います



タマホームの帰りにそのまま
レオハウスに初めて行きましたが


アポ無しで行ったので
営業さんや設計士さんとは話せず


受付の方と新人さんと
モデルルームを見たので

なかなか説明のしようが無く



・スキップロアが欲しい
・別室は要らないから全部リビングにしたい

相変わらずこれだけ伝えた結果


間取りc


「普通スキップフロアって言えばこっちか」と・・・




間取りd

たしかに「スキップフロア欲しい」と
言ったらこうする気がします



これもこれでいいのですが


・隠れ家にならないし
・下はいらないし


などなど、このスキップフロアは
採用する事は無かったです



間取りe

モデルルームを一緒に見てる時に
脱衣場に収納あるのがいいねーって
話を覚えててくれて
狭いながらも作ってくれたのが

好印象でした





・ここでタマホームの間取りを伝えます




タマホームの
モデルルームが気に入ったので


当然タマホームの間取りが
一番理想に近いのですが



他のメーカーにも

タマホームの
モデルルームが良かったと伝えて


間取り図を見せました



ここで土地も決まって

建てれる大きさや予算も
だいたい決まって

出てきたのがこちら

間取りf

一気にタマホームの
間取りに近くなりましたが


間取り以外も
どうも営業さんと合わず

これ以降はお断りになりました





・レオハウスも理想に近づきました




間取りg

レオハウスの
(多分)4回目位の間取りです


最終決定にかなり近づきましたが


玄関周りが気に入らないのと


スペースの都合で削除された
脱衣場の収納が
やはりどうしても欲しいなと


次回の修正をお願いしました





・タマホームは何故か逆に


土地が決まって
3メーカーとも見てもらったので


タマホーム以外の2メーカーと
私達も


右側が玄関だと思っていたのですが


タマホームは
何故か逆の配置になりました

間取りh


右が線路で
左は隣家なので


玄関が右側になるのが
当たり前と思っていたのですが・・・


間取りi


実際はこのように建ってますので
まあ右だと思いますが・・・


この辺りで
毎回営業さんしか打ち合せをしない
タマホームと


設計士さんも常に一緒にいる
レオハウスで


細かい部分で
レオハウスのがいいかなぁとなりました





・契約時のレオハウスです


結局レオハウスと契約になりましたが

契約時の間取りが

間取りj


このようになり


契約後も
少しだけ変更して


最終図面は


間取りk

このようになりました


初回打ち合せから見ると
結構変わってますので


自分で理想と思える間取りにするには
営業さんや設計士さんとの





コメントする

名前
 
  絵文字