2018年07月21日


ほとんどの人が

家を買う時に
住宅ローンで買いますが


その時に選ぶのが

固定金利と変動金利です


かなり悩む人も多いらしいですが


金利a


私は全期間固定金利で
(フラット35です)

「全然悩まなかったので」


どういう性格、収入の人が


固定金利、変動金利に
向いているか書いていきます






・3種類あります


1-全期間固定金利

フラット35や銀行でも
35年固定金利があります

借りた段階で
支払い総額が決定します



2-変動金利

文字通り金利が変わります

金利が上がったり下がったりしますので
支払総額も変わります



一応もうひとつ


3-当初固定金利

最初の5年や10年は固定
その後変動するというのもありますが


ちょっと計算すれば分かりますが

これだけは
絶対にオススメ出来ません


何もいいとこが無く
固定金利と変動金利の悪いとこだけ
組み合わせてます





・当初固定金利のダメなところ


まず全期間固定は35年間同じですから


仮に世間がインフレなどで
国債の金利が上がると


金利b

10年国債の推移です

これが上がると
固定金利(フラット35)の
住宅ローン金利も上がりますが


当然支払い金額は
変わりませんので

金利が上がる事になると
結果的に得します


逆に金利が下がったら
結果的には損します



※一般的にですが
 景気が良くなって物価が上がると
 金利は上がるので

 家と土地の価値は上がりますが
 固定は支払い金額が変わりませんので

 金利の上昇は得に
 金利の下落は損になります




変動金利はもちろん変動しますので

世間が景気が良くなれば金利が上がるので

支払金額も上がります


金利c


変動金利
短期プライムレートが上がると
金利も上がります


貸し手の銀行にとって


変動金利は
金利が上がったら
その分お客様の支払金額も上げれるので


その分のリスクを
借りる方が背負うので
固定と比べて金利が低いです




当初固定金利


変動金利よりは金利が高いのに
(最初だけ低かったりしますが)


5年や10年後の変動期間になったら
金利上昇のリスクを
支払う方が背負うという


何も良くない商品です


さらに変動金利
一気に金利が
上がらないルールがあるのですが

(5年毎に見直しや上限125%など)


当初固定金利には
そのようなルールはありません


最初の固定期間だけは
一番金利が低いので
「安そうですが」

変動期間になったら
通常の変動金利より高くなります





・どうして固定金利にしたのか


理由は4点あって


①金利は将来上がると思っているから


そして

②その金利が上がるリスクを背負いたくない


③変動との金利差が無い


あとは

④繰上返済しなくても大丈夫な金額だからです






①の金利が上がると思っているですが

金利f


10年前は約3%の金利だったので

10年後にまた3~4%になる可能性は
充分あります



そして
②の金利が上がるリスクですが


金利g




固定金利が1%
変動は0.5%で計算すると


固定だと毎月 56,457円

変動だと毎月 51,917円


固定金利の場合
毎月4,500円を変動より多く支払い


35年の総額だと
190万円多く払う事になりますが


毎月4,500円で

将来の金利が上がっても大丈夫な
保険を買っているのと同じです


いつ死ぬか分からないけど
生命保険をかけるのと同じで


いつ金利が上がるか分からないけど
4,500円払って保険を掛けてます


仮に10年前と同じように
金利が3~4%になった場合に


例として

10年後に金利が上がって

10年間は0.5%
残り25年は2%と計算すると


金利h


変動金利の方が支払が増えて
総利息は455万円と


固定金利よりも
114万円も増えてしまいます



このような金利が上がった時の

「保険」を若干高い金利で買っています




次に理由③の
変動金利との差ですが


変動金利はここ8年位
かなり低いままで変わってなくて

金利d


銀行もこれ以上低くすると
利益が出ないかと思いますが


その間に
固定金利はどんどん下がって


金利e


昔は固定と変動は
1.5%~2%の差がありましたが


今は0.5%位しか差がありません



固定金利=10年国債

変動金利=短期プライムレート


この金利によって動くのですが
すでに変動はかなり前から最安値なので
動いていません






・なら変動金利は、どういう人が向いているか


同じ時期に借りたら
当然固定よりも変動金利の方が安いので


変動金利が向いている人は

「10年以内には繰上返済で終わる人」

または

「繰上返済しようと思えばすぐ終わる資金がある人」です



幸い先進国なので

いきなり来月から数%上がるなんて事は
無いと思いますし



変動金利も

「5年ごとに見直し」

「制限125%」

などのルールがあるので


金利が上がるとしても
一気には上がりませんし



10年間は住宅ローン減税もあるので

「別に払おうと思えば払える」

「金利が上がったら全額繰上しちゃう」


みたいな余裕のある方
当然変動金利のがお得です





・絶対にダメなパターン


建築予算が当初より上がって

「これでは支払いがキツイ」という時に



「変動なら毎月これ位ですよ」

「どうせ金利なんて上がりませんよ」


など、営業さんに言われて

固定金利だと厳しいけど
変動の低い金利ならどうにか・・と


無理に契約すると

金利が上がったら

「終わります・・・」


なので、払いきれる自信がある方でも


固定金利で計算しても
全く問題ない金額で契約した方がいいです


全く問題ない金額なら


利息は減るので余裕があれば
繰上返済してもいいですが


別に無理に繰上返済する必要もないですし



固定なら金利が上がりませんので


お金持ちは変動金利
普通の人は固定金利がオススメです
(なので我が家は固定です





・銀行の全期間固定金利はダメです


フラット35住宅金融支援機構が運営しており


元は住宅金融公庫


要は国が


庶民でも家が買えるように

全期間固定の割りに安い金利で運営してます




固定金利の場合、
10年国債の金利が上がったら

貸し手が損しますので


民間企業である銀行は

そこまでリスクは取れませんので
フラットに比べると金利が高いです


またフラット35だと

金利i

フラット35Sという10年間は
さらに金利が下がる制度もあって


金利j


今どきの普通の住宅なら取れますが
(我が家も35Sです)


これが取れないような家は
性能がかなり良くないので

最低限の家の性能もあるという保証にもなります



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング


2018年07月20日


以前に
「レオハウスに決まるまで」
カテゴリで書いた話ですが



検討している方から

是非詳細を教えてという事で


当時はちょっとだけ書いたのですが



過去記事はこちら





実際に何度か完成展示会にも行って
見積りも貰って検討しましたが


かなりローコストで建てれるので


詳しく書いていきます







・延床32坪、全てコミで1,660万円です


行ったのは甲府が本社の

デザインハウス甲府さんというメーカーで


全国にある
デザインハウス○○という工務店は
全てここからコンサルティングをして



地方の工務店が
デザインハウスと名乗っているので


フランチャイズじゃなくて
独立はしてるのですが


ここが本店みたいな感じです







・とにかく安い



2回ほど見学会を見て

打ち合せも3~4回行ったのですが

最終的にご縁は無かったのですが


ここより安いメーカーは
他に無かったです


1600a

こちらが

検討していたプランで


延床面積は32坪

付帯工事費込で
1,298万円というプランです


今は太陽光も付くみたいです



一番安いプランは

28坪位で999万円というのもあり

かなりのローコストで建てれます



28坪の家は実際見たのですが

ちょっと狭すぎたので

32坪プランで検討していました




総額で2,650万円と
記載がありますが


土地代が900万円
地盤改良予備費で 90万あるので


建物と諸経費の総額は1,660万円です


なので28坪のプランなら
家の総額は1,400万円あれば建ちます






・どれ位安いか比べてみる


こちらがレオハウスの契約時の金額です


1600b


こちらが総額2,693万円ですが


同条件に直すと


既に土地が決まっていたので

土地代は600万円

地盤改良予備費は50万円ですので


建物の総額は2,043万円です


2つを比べると

その差は383万円になります







・383万円の差です


検討段階から営業さんが

「うちはタマホームより200~300万安い」と言う位


かなりのローコスト住宅なのですが

この後に
タマホームにも行きましたが


一番安い「木麗な家」よりも
200万円は安いです




レオハウスのプランとは

新車1台分は違うので

結構な違いなのですが


色んな部分が
若干違っていて

その積み重ねで
レオハウスになったのですが

主な違いをまとめると

1600c

こんな感じで
設備面がやはり

若干安いだけの理由はあるのですが
(理由なく安い事はありません)


洗面台は広さも違いますが

お風呂とトイレは
グレードは同じだったので

LIXILにすれば全く同じ物です





・どうしてもしたい間取りがあったので


間取りフリーのプランでしたが


1600d


どうしてもツーバイフォーなので
耐力壁が取れずに


私がしたかった


・他の部屋いらないから
 広いリビングが希望


・キッチン周りも一切壁は無くす


・吹き抜けのスキップフロア



この辺が作れずに



お断りになりましたが



・設備は全部LIXILで構わない


・間取りも普通の間取り


・断熱材や窓サッシはこだわらない



これで良ければ

建売と同じ金額で
注文住宅が建てれます


建売住宅と違って


ある程度の間取りは決めれるし
作っている途中が見えるので


悪くないなぁと思います





・当時は言いませんでしたが


是非、吹き付け断熱と
樹脂サッシのオプション費用も
知りたかったですが・・・



この2つがネックだと思うので
ここが改善されないとキツイですが



ここの営業さんは


うちはこの値段で
満足出来る家が建てれるから


建築費に2,000万円以上出せるなら
違うメーカーのがいいよという


ある意味正直な方だったので



断熱とかサッシ変更するなら
他のメーカーのがいいって
言うかもしれませんが(苦笑)



仕事の関係で屋根材や壁材は
最初から分かっていましたが



窓サッシや設備など

自分で知識を得ないと



安いからだけで買ったら
後で後悔するかもしれませんし




納得した上で購入すれば
安くてお得な買い物したってなりますので


やはりある程度は
知識を得ていくしかないですね




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村



ローコスト住宅ランキング





2018年07月19日


ここ数日毎日暑くて


住んでいる山梨県甲府市も


35度以上は当たり前で
平気で37度とか超えてますが



子供は外で
走って遊びたいので



室内遊園地

Kids US LAND(キッズユーエスランド)に
行ってきました


キッズランドa






・Kids US LAND(キッズユーエスランド)とは?



室内型の遊園地で

キッズランドb


全国にもいくつかあり

ショッピングモールやデパートに
併設されている店舗が多いですが


山梨県の店舗は

甲府市の隣
甲斐市のラザウォークという

アピタのショッピングモール内にあります


他の店舗は分かりませんが
この店舗は敷地面積800坪あります






・1歳までは圧倒的に安いです



料金が時間制とパック制があって


大人は
15分100円
1日480円を選びますので


1時間以上いるなら
1日パックのがお得になります


入退出も可能なので
途中食事に行ったりも出来ます



そして子供料金ですが

なんと1歳以下は無料です!


今は下の子(7ヶ月)の育休中ですが
妻は日曜日出勤の場合があるので


お兄ちゃんが1歳の時に
2人で何度か行ったのですが


1歳の子供は無料
私も1日480円


なので500円以下で1日遊べました




今回は

・お兄ちゃん(2歳)
・妹(7ヶ月)
・妻と私

の4人で行ったので


妹は無料で
妻と私は1日で480円づつ


そして2歳のお兄ちゃんは


キッズランドc


このようになっていて
今回は午後でランチ後だったので


とりあえず3時間コース980円にしました
(休日料金です、平日はもう少し安いです)





・完全に遊ぶには大人2人は必要です


1歳の時は
料金は安かったのですが

1歳だとそれほど遊べるものが
少なかったのですが


2歳になり
ほぼ全部遊べるようになって


本当に楽しそうです



遊園地内は基本全部無料で

キッズランドd

こういった普段は100円入れるゲームも
無料なのです




キッズランドe

この電車の乗り物も無料なのですが


「ボタンを押している間だけ動く」ので


年齢的にまだ1人だけで
乗るのは危ないので


・一緒に乗る人と
・ボタンを押している人


2人の付き添いが必要です





・それ以外にも楽しいアトラクションも多いです


もちろんコインゲーム以外にも

キッズランドf

大きいアスレッチックみたいな
ボールプールにすべり台など



こういうアトラクション施設も
いくつもあって楽しめますが
(というかこっちがメインです)


まだ2歳なので
常に付き添いしてないと
危険なので


夫婦2人のが楽ですね



キッズランドg

子供は多分ルール分かってないですが
とりあえず喜んでます






・楽しいし、そこまで高くないのですが・・・


結局4時間位は遊びましたが

1日遊んでも

大人2人と
子供が2歳と0歳なら

2,000円ちょっとですので


夏の暑い時期に
全部エアコンが効いた施設で


子供がこれだけ楽しめるなら
お得な価格だとは思うのですが



ちょっと改善して欲しい点もあって・・・


キッズランドh

カラオケ施設や

大人用の雑誌や漫画
マッサージチェアもあるので


大人は休んでいて
子供だけで遊んでいる親子が
結構いるのですが


小学生はともかく
幼稚園児位だと


子供だけでは危険だし


小学3,4年生以上になると

すべり台を逆走したりしている
子供がいたので


〇〇歳以下はずっと
付き添うなどのルールが欲しいです



小さい子供を連れていく場合は
ずっと大人がそばにいないと危険です





キッズランドi

1歳児用の遊び場もありますが
ここは1歳しか楽しめない
オモチャしかないので
平和です




後は保育園と違い
入園時のチェックなどは当然無いので


明らかに風邪引いていたり
病気っぽい子供がいたので


特に冬は衛生面で心配です


室内なので風邪などは
移りやすいと思います


うちの子供は
物凄く楽しんだみたいなので



夏は熱中症の危険が無い
この施設はいいと思います




にほんブログ村 子育てブログ 2016年早生まれの子へ
にほんブログ村



2015年4月~16年3月生ランキング