2019年08月12日





夏の間は外の公園だと
暑くて長時間遊べませんが


にらちびa

今回行った韮崎市にある子育て支援センター
「にらちび」のキッズスペースは



にらちびb

何と利用料金が驚きの「1日100円」です


1人100円じゃなくて
1世帯100円なので


今回夫婦2人と子供2人でしたから
1人あたりだと25円です(笑)



そこまで広い施設ではないですが
何しろ涼しい室内で遊べて
100円ですから凄いですね


ちなみに韮崎市民だと
無料です


韮崎市民以外だと


1日100円か
年間パスポート1,000円の
どちらかで入場出来ます





・100円ならお得です


そこまで広い施設では無いのですが
いくつかの遊具とオモチャが置いてあります


にらちびc

こちらは木製のアスレチックとすべり台




にらちびd

やや小さいですが
ボールプール




にらちびe

こちらは大きいボールのサッカーコート




にらちびf

レゴデュプロのコーナーと





にらちびg

積み木のコーナーもあります
(このタワーは私が作りました



にらちびh

おままごとコーナーなどもあって
結構長い時間楽しめると思います








・駅前なので電車でも来れます



「にらちび」は
韮崎駅前の目の前になるので
電車でもアクセス可能です


にらちびi

館内からも電車が見えるので
電車好きの子供は喜びますね


建物内の駐車場は
4時間まで無料なので


本当に100円だけで楽しめます



にらちびj

駅前なのでポケストップとジムもあるので
大人の暇つぶしも出来ます(笑)






・お絵かきイベントしてました


この日は
油絵が描けるイベントがありました

にらちびk

こちらは参加料が別途かかって
500円でしたが


なかなか油絵を描ける機会はないので
楽しそうです


何描いてるかは不明ですが・・・


にらちびL

乾かした後に見たら
一応芸術作品っぽく見えました(笑)



にらちびm

施設内にピアノもあります
韮崎市のゆるキャラ「ニーラ」です



民間の室内遊園地よりも狭いですが


子育て支援センターですので

下の子のオムツを替える時に
上の子を見てくれたりしますし


利用出来るのが6歳までなので
結構安心して利用出来ます



にほんブログ村 子育てブログ 2016年早生まれの子へ
にほんブログ村




2015年4月~16年3月生ランキング







2019年08月09日





こちらは我が家の玄関です

玄関a

標準で選べた
LIXILのジエスタ2です



玄関b

この中からなので
結構な種類から選べましたが



全てK4仕様の為
断熱性能は余り良くありません
(性能が悪い訳では無くて普通だと思いますが)



玄関ドアも
断熱性能にかなり差があるとは
建てるまで知りませんでした


玄関c

省エネ区分だと5地域なので
K4で間違っていはいないんですが・・・




ちなみにLIXILの場合は
K2、K3、K4


YKKの場合は
D2、D3、D4という種類になります




玄関d

我が家は玄関からリビングまでの間は
ドアが1つだけです




玄関e

もちろん外に比べたら
夏は涼しいですし
冬は暖かいですから


この時期だと

外から帰って来る場合は
涼しく感じるので問題ないのですが


リビングで涼しんだ体で
玄関に行くのが結構暑いです




玄関f

我が家の場合
玄関の所にも
収納などがあるので

ここに行くと
「暑い~・・・」って思います





・どれだけ温度が違うのか・・・


玄関g

こちらはダイニングです


時間は昼1時で
外の気温は34度でした


当然エアコンを入れてまして


ダイニングは27,8度
湿度は45%です


エアコンの設定温度は
26度なんですけどね・・・



LDKとスキップフロアで25畳
これに吹き抜けとリビング階段と
エアコンの効率が大変悪い家なので
仕方ないですね





大人だけならもう少し低くしたいですが
3歳と1歳の子供がいるので


28度位で設定していますが
湿度が低いと平気です


玄関h

あと、日立の「くらしカメラ」付エアコンなので


人と体温を認識して
私が動くと風も私に合わせて動くので
28度で充分快適って感じの気温です




そして玄関の温度を測ると


玄関i

温度は2度以上
湿度も高いですから


これは暑いです・・・



ただ、もっと
体感的に差があると思うのですが


玄関j

窓は北東と南東
ドアも南東なので



ここに日が当たる
午前中の方が差が出るかもしれません





・K4ドアとK2ドアの性能差


YKKの場合はD4とD2に置き換えて
頂ければと思いますが



我が家のK4ドアの熱貫流率は

玄関k

4.07です


デュオPGなどのアルミサッシ
複層ガラスと同じですね


これがK2になると

玄関L

2.33と我が家の窓サッシ
サーモスⅡ-Hと同じになりますので



結構な性能差ですね・・・








・高性能なK2ドアでも差は出るみたいです


じゃあK2ドアにしていれば
玄関も差が無く涼しいのかと言うと


YKKのサイトにシュミレーションがありました




ただ、夏じゃなくて冬なのですが

玄関m


冬の方が家の中と外で
温度差出ますし


我が家はこのシュミレーションほど
家も大きくなく


廊下も無いので
ここまで差は出ませんが



アルミサッシに
D4(LIXILだとK4)仕様で差は10度の時に


玄関n


YKKの最高峰

APW430のトリプルに
D2(LIXILだとK2)仕様で


温度差は7.5度になります



このシュミレーションと同じ条件だと
我が家は何℃になるか知りたいですが


アルミサッシ+K4ドアで10度
APW430トリプルにK2ドアで7.5度


なぜか余り変わらないのですが



我が家の場合
玄関にも収納などがあるので


たまには「暑い~」言いながら
行かないといけない場合があるのですが


それ以外は
リビング階段ですし


外出する時以外は
玄関に出ませんので



そうじゃなければ
あくまで予算しだいですけど


結構後回しになるポジションですね


玄関ドアのグレード上げる前に
窓のグレード上げたいですし


我が家も玄関でオプション費用払いましたが

玄関o

タッチキーを追加しましたが
玄関の仕様を上げようとは思いませんでした・・・



そもそもK2とかK4とか
知りませんでしたし


もちろん寒冷地は別でしょうし
標準がK3なりK2だったりすると思いますが


どの部屋に行くにも玄関付近を通ったり
トイレが玄関付近にある間取りなら


高断熱仕様のドアも検討した方がいいですね



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング






2019年08月07日





いよいよ暑くなってきて


「家を買って良かった」
思うランキング上位の


「庭でビニールプール遊び
出来る季節になりました




去年は余りに
「しょぼい」プールを購入したので



今年はちゃんとした物を購入しようと思い

プールa

既に買ってあったのですが
今年は雨が多くなかなか出せませんでした



なぜが楽天のトイザらスのサイトだけ
かなり安かったので、こちらで購入


この大きさで4,856円は
かなりお買い得な気がします



ちなみに昨年購入した
空気を入れなくていいプールがこちら

プールb




過去記事はこちら


去年は0歳と2歳でしたから
とりあえず安いのを購入しましたが


「とにかくショボイ」ので
1年で買い替えとなりました





・デカイんで覚悟して下さい・・・


こちらのINTEX社の「キャンディゾーン」ですが


可愛い、滑り台付、しかも安いと
お買い得なのですが


191cm×295cmですから
結構大きいです



広げた状態がこちら

プールc



我が家の人口芝の部分が

プールd


幅216cmなのですが
これでいっぱいいっぱいです



当然、この大きさのプールを
口で空気入れれませんから

プールe

空気入れも購入しました




電動の空気入れも
安かったので検討しましたが

プールf

乾電池式なので
毎年電池の入れ替え必要ですし


壊れた時に
子供はプールをすぐに作れないと
がっかりすると思いますし



オートストップなどは
なさそうなので
空気入れすぎて破裂したら嫌なので



プールg

小と大で値段が倍違いますが


小さい方はかなり大変と
クチコミが良くなったので・・・

このタイプの空気入れなら
数年は壊れないと思います



そして、この手のプールは
初めてなのですが
空気を入れる所が1箇所ではなく


本体、滑り台、トンネル、装飾部分などなど

全部で10箇所ほど空気を
入れるところがあります


100%口で入れるのは不可能ですので
空気入れは必須です


この空気入れだと
大きいですし、押しても引いても
空気が入るので5分ほどで完成出来ます




そして完成したプールがこちら

プールh

うーん、デカイ・・・



子供のテンションはMAXですね


プールi

2階のベランダから撮影


191cm×295cmで
トンネルとか高さもありますから
本当に大きいです








・これはお買い得だと思います



日が強くなってきたので
去年購入した


サンシェードも設置したところで問題が・・・

プールj

このサンシェードは
縦270cm
横200cmなので


サンシェードよりプールの方が大きいです・・・



過去記事はこちら




まあ半分は隠れるので
子供達は問題ないですが


付き添いの私は
暑くて参ってしまいます



それでも子供達は大喜びで
遊んでいます

プールk

ボールが5個付いていて
ボール用の滑り台もあるので
これもかなり喜んで遊びます




プールL

滑り台の部分は
ホースが付いていて
トンネル上部から水が流れます



今回は水は流さなかったですが
思ったよりは滑り台もちゃんと滑れます



かなり大きいですから
後片付けは大変なのですが


トンネルや滑り台
ボール遊びまで出来て5,000円なので
これはお得な買い物でした



にほんブログ村 子育てブログ 2016年早生まれの子へ
にほんブログ村




2015年4月~16年3月生ランキング