2018年03月12日

先週の休みに妻が
「フリーマーケットやってるから行こう」という事で
車で15分位にある
「アイメッセ山梨」という所へ行くことに。
aスライド


マルシェとかフリマがあると
何処からか情報を聞いてきて
必ず行きたがります


ちなみにアイメッセ山梨といのは
地元の展示場で
色々なイベントをしています。



・妻が怒って「入らない」

会場に着いて
入ろうとした時に手書きの看板で

「入場料大人一人300円」
「子供一人100円」

と書いてあります。


webにも載ってないですし
bスライド


無料駐車場とは
書いてますが
「入場無料」とはないですけど
まさか有料とは思いませんでした


フリマで入場料を取るのかと
妻は納得いかない様子で
「帰ろう」という話になりました。


そんなに大きくなさそうだし
隅で縄跳びしてるし
300円は確かに高いなぁと・・・

出店する側も出店料取ってるし・・・



・隣のマスダブースに行く

今回フリーマーケットの隣に
マツダの決算即売会なるイベントもしており

cスライド


会場に入ると
・ポテトやアイスをくれたり

・子供用の遊具もあるし

・車のスタンプラリーで景品もらえたり

これはフリマより子供が喜びそうという事で
名前と住所書いて入る事に

フリマと違って
「もちろん無料です」



・割と盛り上がって車買うかもまで話しがすすむ


私が乗ってる車は
マツダのMPVです。

dスライド


2列目シートが前後だけではなく
左右にも動く
子育てには非常に便利な車です。


なのでマツダのイベントに入っても
「買い替えのお客が来たー」って感じに
思ってくれるかもしれません(笑)

フリマが300円かかるから入っただけですけど(苦笑)



・スライドドア車が無くなりました


車好きならご存知ですが
マツダ車のスライドドア付ミニバンは

・MPV
・ビアンテ
・プレマシー

の3種類「あった」んですが

「全部製造中止になりました」

MPVと大きさで同じくらいの
CX-8は普通のドアです

eスライド

かっこいいですが子育てカーとは違いますね


営業さんとお話した所

私「MPV乗ってた人って次何買ってます?」
営「CX-8買うか、在庫限りのミニバンですね」


展示場は約30台位置いてある中
「1台だけ」置いてあるビアンテは
既に在庫のみなので結構安く出来るそうですが

fスライド

唯一1台だけ置いてあるスライドドア車
ビアンテです。
新車で買っても1年落ちです・・・

営業さんが言うには

「スライドドアじゃなくて大丈夫」
「日本以外はスライドドアなんてミニバン無い」
「私も子供いるけどCX-8です」


そりゃマツダの店員さんが
スライドドアのがいいのでベルファイア買いました
とも言えないですからね


日本のみで販売しても世界規模で考えると
「それほど」売れないので
トヨタやホンダほど売れてないマツダだと
作ってられないんでしょうが
(マツダ好きなんですが・・・)



「多分外国って駐車場が広いから」
スライドドア要らないのかもしくは

「スライドドアの便利さに気付いてない」
のか分かりませんが

子供がいる家庭にスライドドアは
「本当に便利です」

チャイルドシートの乗降や
シートベルトをイヤイヤするなど
時間かかりますが
スライドなら場所取りませんし

やはり狭い駐車場だとドア全開に出来ないので
スライドがいいですね。



・欲しいなら今買うしかない

次の車検が2018年12月なので
その時に「もしかしたら買うかな」なんて
思っていましたが
既に在庫分しかないので
12月には「まず無いでしょう」との事なので

本気で悩んでますが

なにしろマツダ車は安い!!

その分下取りに出しても安い


なのでマツダに下取り出さないと
買い替えも出来ません


ちなみに今のMPVは
子供が生まれたので急遽中古で買いましたが
同じような車の
トヨタならエスティマ
ホンダならオデッセイ

これに比べると値段が「凄く安い」です。


店員さんに
「なんでここまで安いの?」って聞いたら
店員「マツダだから」

これで納得しちゃうんですけど・・・


定価も他メーカーより安いし
そこからの値引きも大きいので
当然中古も安いです。


とはいえ
フリマの入場料の600円ケチった代わりに
300万円使うのもどうだろうとは思いますが


妻も「これはお得かも」とか
言ってますので営業さんから電話来たら
本気で考えるかもしれません。


にほんブログ村 子育てブログ 2016年早生まれの子へ
にほんブログ村

2017年4月~18年3月生ランキング



2018年03月11日

今回は家作りとも子育てとも関係ないのですが


ここの数日で東京と神奈川の方3人に

「オススメのほうとう屋」を教えてと聞かれて

「○○か○○かなぁ」
超メジャーな地元のチェーン店しか答えられなかったのですが


「外でほうとう食べないので分かりません」




・知らない方に「ほうとう」の説明

aほうとう

(wikipediaのほうとう画像です)


詳細はグルメのサイトを見て頂いて
簡単な特徴は


・麺が幅広で「きしめん」のやや太い位
・味付けは味噌味
・蕎麦とうどんのように茹でた後に「水洗い」しない
・水洗いがないので生麺のまま鍋に入れる


この辺が出来ていれば「ほうとう」と呼べるものが出来ます。


ガボチャが特徴と言いますが入ってない場合もあり
我が家も入れる時入れない時半々です

基本余り物の料理なので
○○を入れないとダメってのはないです。



・地元の人は「ほうとう屋」に行きません

bほうとう

(ほうとうが出て喜ぶ私と息子)


ほうとうは家で作りますので
外で食べる事はほとんどありません。

ここ3~4年間で外で食べたのは
河口湖まで行った時に寒かったので食べたくらいで

基本月2~3回は家で作ります。

麺はどこのスーパーにも売ってますし
具は余り物でいいし
味噌味なので
「味噌汁作るのと同じです」



例えるなら県外の人から

「味噌汁美味しいお店ってどこ?」
って聞かれるようなものです。


なので地元の人に聞かれても
「るるぶ」や「じゃらん」を持ってる
観光客のが詳しいです。




・甲府周辺だけかもしれません

私の出身地で今も住んでいるのが甲府市

妻の出身地が大月市という
三遊亭小遊三ネタにしてるとこなんですが

cほうとう


結婚当初に
「なんでほうとう作らないの?」

「家でもそんなに出ない」

という話をしたので
甲府周辺以外に住んでる場合は案外
外で食べるかも知れません



・家で作るほうとうにお店が勝てない理由

結構高い金額しますし、いい材料を使ってるかも
しれませんが・・・

ほうとうって
1日置いて麺が「どろどろ」のが美味しいんです
(個人差ありますが、結構好きな人多いです)

これが好きなのでお店では絶対味わえないので


2018年03月10日

我が家の吹き付け断熱はアクアフォームです

a吹き付け540-360

契約前から
「グラスウール」じゃなくて
「吹き付け断熱」がいいと言っていた希望の商品です。


アイシネンに比べると
吹き付けたら硬くなるので
「家の形ぴったりになる
スタイロフォーム」
みたいな感じです





私は仕事でグラスウールに触れる機会が
あるのですが「グラスウールの施工は」
本当に難しいと思います。

b吹き付け400-360

こちらがグラスウールです。

ホームセンターなどで売ってます
ので
実物を見て、筋交いやコンセント回りなどを
隙間なく施工するのを想像すると難しいのが分かります。



ちょっとでもミスがあると断熱に大きな
ダメージがあるのですが
今の工期時間で出来るのかなぁって感想です。

腕のいい職人なら問題ないと思いますが・・・
(ローコストだけじゃなく今は高いメーカーも工期が短いです)


その点吹き付け断熱簡単
性能もいいので、瓦と吹き付け断熱だけは
最初からの希望でした。



・吹き付け断熱の施工は見た方がいいです。

c吹き付け

d吹き付け

我が家の吹き付けが終わった状態です。


工務さんからもボード打つ前に見に来て下さい
言われましたが、ここは大事な部分なので
必ず確認に行った方がいいです。


液体を吹き付けると100倍に発泡して
さらに接着力もある商品なので
本当に施工が簡単です。



・施工ミスを発見出来るおすすめアイテムです

e吹き付け400-520


f吹き付け400-520
こちらはFLIR ONE(フリアーワン)という商品です。



スマホに差し込むとスマホがサーモグラフィーになる商品です。


このため施工ミスで隙間があると
そこだけ不自然に温度が低いのですぐにミスが分かります。

サーモス2などの断熱窓と普通のアルミ窓の違いも
分かったり面白い商品ですが


4~5万円するので、家建てる為だけには
買えないかもしれませんが・・・

私は仕事で使うので普通に持ってます。

近い方で家建ててる方は連絡頂ければお貸し
しますのでお声掛けてみて下さい(笑)




・この辺りから打ち合わせ場所が家になります。

施工を確認したいですから
こちらも行ける時は家を見たいですので
レオハウスの支店じゃなくて家のがいいかもしれませんね。


上棟して壁もあるので
椅子と机はありませんが、話し合いは可能ですし
現場監督さんと家を見ながら話し合えます


当然「飲み物は出ません」ので自分で差し入れた
缶コーヒーがまだあったので飲んでました(笑)


カーテンやサイディングなどは
工務さんではなくインテリアコーディネーターさんとの
話し合いになるので、そちらは支店で打合せになります。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村

ローコスト住宅ランキング