2021年03月12日







昨年末
興味深い裁判があって



私も好きな
ログハウスで有名なBESS


裁判a


こちらはBESSの
ワンダーデバイスフランクという
規格住宅ですが




今回このメーカーが
ある販売会社を訴えました




理由は
「うちのデザインをパクってる」という事で





訴えたBESSの家を
正面から見るとこちら

裁判b







訴えられたメーカーの
住宅がこちら


裁判c


似てるというか
ほぼ同じというか・・・



まあ同じですね(笑)



訴えられた方は
鳥取県の工務店さんで


webサイトを見ると
鳥取県東部No1と書いてあるので


まあ、どこまでが東部なのか
行った事もないので分かりませんが



それなりに販売数がある会社さんみたいですね






・世の中にそっくりな家って多いですよね





BESSは割と特徴のある家が多くて
特にログハウスですね

裁判d


これを見るだけでBESSだなぁって思う位に
ログハウスでは有名ですけど




そもそもログハウスってのは
ずっと昔からあるわけで



どのハウスメーカーでも
ログハウスが
オリジナルってわけではないですね




今回訴えた家と
訴えられた家

裁判e

よく見ると
微妙に違うところもありますが




・遮熱の為に総二階で奥まった作り

・フェンス

・色も全く同じ



本当にそっくりなのですが




ぶっちゃけデザインだけなら
似ている住宅ってのは
他にも作っているメーカーあると思います


・・・・・
・・・・
・・・
・・



とはいえ、今回訴えられたメーカーは
色まで同じで



どう考えても
オリジナルを意識して
作ってるだろうと言う事で





明らかにBESSっぽいと
思われたみたいで




実際に発覚した経緯は
最初はBESSオーナーから


「BESSでもフランチャイズでもないのに
そっくりな家を売ってる」
報告があったみたいです



そうは言っても
似ている家って多いですよね




例えば

裁判f



こちらのゼロキューブ



これにそっくりな家って
色々なメーカーから
たくさんありますし




レオハウスも過去に売ってました

裁判g


CocoLifeという
規格型住宅ですが



あっという間に消えました(笑)



こちらは
訴えられたとかじゃなくて
単に売れなくて今は販売していませんが




総2階で
陸屋根にして
外壁をガルバリウムにするだけで
だいたい同じになりますが



訴える、訴えないの差は



元々のオリジナルを作ったメーカーが
意匠登録をしているかどうかですね






・130年ぶりに法律が変わって戸建ても意匠登録出来るようになった





去年から戸建て住宅も
意匠登録が出来るようになり



https://www.housenews.jp/house/17649





要は特徴がある家は
意匠登録が認められれば


「いざという時に訴える事が出来ますよー」という話ですが





今回BESSで意匠登録出来たのは

裁判h


この柱と梁の部分だけみたいですね



そりゃ、外壁の素材とか
深まった軒とか
フェンスとか



そんなものは
意匠登録出来ないとは思いますので



この柱が無ければ
他は同じに作っても訴えられなかったと思います




2020年の法改正から
登録出来るようになったみたいですが





元々「組み立て家屋」としては
色々と意匠登録があって



裁判i


こちらは住友林業の
意匠登録ですが



なんか色々と
登録がありますけど



これを見た感想としては



「こんなの他のメーカーでも
普通にあるんじゃない?」
って感想です




これと同じような家って
他のメーカーにもありそうですですし



他のメーカーも
色々と登録してますが



今まで模倣で訴えたなんて
ニュースは聞いた事ないですね









・注文住宅は今のところ大丈夫みたいです




ヘーベルハウスや
一条工務店の家なんて


裁判j


すぐにメーカーが分かるような
特徴ある建物ですけど


ヘーベルと似たようなALCや



一条の似たようなタイルだって
他のメーカーでも
使える所はありますし



今まで「同じように作って」と言って
訴えられたなんて事は聞いたことありませんが



注文住宅は全て1点ものですし



同じように作っても
「何となく色々と似てる」だけで



全く同じでって事は
同じメーカーでもありませんから



施主さんは
そんなの気にせずに
いいものは取り入れて問題なさそうですね



仮に100%同じに作っても
注文住宅なら
施主さんが発注する物ですから



建売住宅や規格住宅は
もしかしたら
これから裁判とかが
もっと起きる可能性はありますけど



ほとんどのメーカーは
自社製の建材じゃなくて



他社から買ってきたものを
組み立てるだけってのが
多いですからね
(特にローコストメーカー)




そう考えると
自社製の建材が多いハウスメーカー



・ヘーベルハウス
・積水ハウス
・一条工務店



この辺は
外観で
すぐにメーカーが分かりますね






もちろん
デザイナーズ住宅などは
全く別の話で





例えばこのオシャレな家


裁判k


こういう家は
どんどん登録とかして
模倣されないようにして欲しいですね





音楽家が曲作るのと同じで

建築家が家作るのも著作だと思いますし




家以外もそうですけど
パクリとオマージュってのが
曖昧ですけど




少なくとも
ローコストメーカーで作るような家は



こういうのは出来ないので
大丈夫っぽいですけど(笑)










・我が家の家はパクリで訴えられるのか




我が家の間取りは
タマホームのモデルハウスと
同じ作りになっています









意匠登録ってのは
間取りには影響しないので
訴えられる事はないのですが





やはり他のメーカーが
作ってくれたものですし


我が家も普通なら
タマホームで契約したと思いますし



どちらかを天秤にかけて


・タマホーム4
・レオハウス6でも


間取りの義理もありますから
タマホームにしたと思いますけど





まあ、営業さんと相性が悪くて


・タマホーム1
・レオハウス9

これくらいになっちゃったので
どうしようもありませんでしたが





実際間取りのアイデアってのは
どの施主さんも


注文住宅なら
色々な所から影響を受けてますから



自分で言うのもなんですが
他社の間取りのアイデアなんてのは



どんどん見学して
色々といいアイデアを
見つけていんじゃないかなぁと
思います







◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング




PVアクセスランキング にほんブログ村







コメントする

名前
 
  絵文字