2021年01月06日







家の外観=要は顔ですから



非常に大事と
思っている人も多いですね





ちょっと関係ない話から
スタートしますが




家の外観やハウスメーカー選びも
本質は同じ問題なので
是非とも聞いて欲しいのですが





私はかれこれ10年ちょっと前に
色々と婚活とかしてたのですが





その時に編み出したのが





初対面の時に
「将来付き合ってもいいかな」ライン入らない人は
何やっても絶対
付き合えないという理論です(笑)






覆面恋愛という
顔を見せずにデートする番組で


s2



仲良くデートして
趣味も合って
これは仲が良いって感じで





最後に顔を見せたら

s1


「やっぱり好みの顔ってのは大事」
という話で





ちょっと理論を説明しますと
メゾットa



初対面で合格ラインに入ったA君は
色々と頑張れば
将来付き合える可能性はありますが



合格ラインじゃないB君は
これから先、どんなに頑張っても
付き合える事は無いという理論です




誰しもこのラインを持っていて



どんなに性格や趣味が
好みだろうと



初めて会った時に


将来付き合ってもいいかなラインより
下にいたら



その後は
何やっても無理という話です



・・・・・
・・・・
・・・
・・



マッチングサイトで
色々な趣味が合っても


実際に会ってみたら1回で
連絡途切れたみたいな奴ですね(笑)





その点、私の世代だと
最初に会ってから
スタートする



合コンという
便利なシステムもありましたが





この「付き合っていいかなライン」
凄い高い人、凄い低い人はそれぞれですが




これを友人などに話しても
結構、納得される人も当時は
多かったんですが








何のために
この理論の説明したのかと言うと




これって家の外観も
同じなんですね




俗にいう
特に理由は無いけど
「嫌な物は嫌だ」状態ですね



そうは言っても
注文住宅の外観は


夫婦で1から決めれますから
話し合えば解決する場合もありますが







例えば住宅展示場などで

「私はこのハウスメーカーが気になる」とか

「私はこのメーカー見てみたい」という時ですね



こういう揉め事が
起きた際に



ある事を覚えておくと
役に立つ場合があります






・気になるけど見に行けなかったモデルハウス




地元の住宅展示場に
初めて行った時の話ですが




まず我が家の場合
夫婦で割と希望の外観が違っていて







私は可愛いのも
割と好きなんですよね



いい年したオッサンですけど



近所の住宅展示場には
お仕事で付き合いのある
メーカーさんが3社ほどありますので



まずはそちらで話を聞いて





他のも見てみようと思った時に
気になったのが


メゾットb



加取という地元の工務店さんですが
この外観は好みですし




情報欄に
木造軸組み 坪単価40万円台と
書いてありますから



そこそこのローコストな
はずなんですよ




実際に見学して
話を聞いてですね


・予算が合わないとか
・性能の好みが合わないとか


それなら納得も出来ますけど





妻はこの外観だけで

「見る必要は無い」と判断したので

見れなかったんですね




そこまで
「見たかったなぁ」とは
今は思っていないですけど







例えば初めて住宅展示場に
夫婦で行く際に


自分が気になっている
メーカーには入りたいけど


好みがイマイチ合わない場合ですね



・・・・・
・・・・
・・・
・・




ダメな営業さんの
トークで良くある

「間取りなんて契約後にいくらでも変えれますから」
じゃないですけど



外観なんてどのメーカーも
いくらでも変えれるんですから



最初からパートナーの
好みを用意しておけばOKです






・夫婦で好みのメーカーが違う場合の実例



例えば


・旦那様は性能重視で一条工務店などを見たい

・奥様は可愛らしい家が好きな場合





旦那様が最初見たいのは


メゾットc


やはり性能重視なら
一条工務店でしょうか




旦那様は
性能に興味があって
ここに入ろうと思っても



i-Cubeは余り
可愛いとは思えませんから





「嫌だ」「時間がもったいない」
「ここは見なくていいよー」
否定する奥様もいれば



「一応見るだけ」
入ったとしても


興味が無い外観だと
なかなか好印象は持ちませんね






とはいえ
一条工務店なら対策は割と簡単で


メゾットd



地元の展示場なら
ブリアールもありますから


最初は
こちらに行けば解決します



ここで
「でも性能は向うの方がいいんですねー」などど


i-cubeなりi-smartに
行く話をしてもいいですね



もちろんブリアールのままでも
いいんですけど



とにかく
最初に「ここはイマイチ」
乗り気じゃないと
なかなか話が進みません




と、まあ書いていて
「さすが一条工務店
色々と売れる対策を取っている」
と思いますが




通常モデルルームは
1メーカー1つの場合が多いですから



その場合は


最初からパンフなどを
見せておくのがいいですね






・欲しければ自分も営業マンになる意気込みで





お互いの好みが違って
自分の主張を取り入れて欲しいなら




本人も営業マンの気持ちになって
勧めないとダメですからね







例えば同じ住宅展示場に
桧家住宅がありますが


メゾットe



ここは私も入った事ありますけど





コミュニケーションブリッジという


メゾットf


我が家のスキップフロアに
似たような作りがあったり



屋上とちょっとした庭があったり


Z空調があって快適だったりと




結構いい感じなのですが
(ちなみに契約後に桧家さんは山梨に来ました・・・)




外観が
パートナーの好みじゃない場合



相手は
イマイチ乗り気じゃなくなりますね




一条工務店のように
2棟建ってる訳でもないので



そのような場合は
モデルハウスに行く前に




最初に
妻好みの写真を見せれば解決しやすいです



メゾットg


この辺を見せて


「そこまで高くないし
全館空調で快適だってー」

とでも言えば


なかなかいいんじゃないでしょうか







・一般的には外観は奥様に従うべき




決して我が家の外観が妻主導で
決まったからじゃないんですけど




本当に
女性はですね



男が思ってる以上に
外観とかにこだわります



冷静に考えると


「性能変わらないなら
ローコストでいいじゃん」



納得してくれただけでも
ありがたいくらいに


家でマウントを
取りたがる人も多いです


・・・・・
・・・・
・・・
・・



そもそも
専業主婦の家庭とか
奥様はパートなどど比較すると



だいたい旦那様は
朝早く出て、夜遅いなんて
仕事が多いですから



外観なんて
毎日は見ませんから
揉めたって仕方ないです(笑)



男はすぐに割と
どうでも良くなります





◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング













PVアクセスランキング にほんブログ村










コメントする

名前
 
  絵文字